きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンパスEシステムのキーマンが語る今後の展開

<<   作成日時 : 2008/10/05 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オリンパスのEシステム開発のキーマンのインタビューが海外のカメラサイトに掲載されていました。オリンパスのマイクロフォーサーズ機の詳細は、来春のPMAで発表できるようで、オリンパスのデジタル一眼レフの動画機能の行方など興味深いおはなしをされています。

 E-システムの商品企画を担当するオリンパスの寺田利之氏のインタビューが、Digital Photography Review(DPR)に掲載されていました。この寺田氏はふるくは、E-3の陰も形もまだないころにその後継モデルの興味深いはなしをされたり、Eシステム第2章のキーマンとして、オリンパスファンの間では名の知られたかたといってもいいようです。

 今回もいろいろと興味深いおはなしをされているようでした。インタビューは英文でしかも長文のインタビューでしたので、きになるポイントをざっくりと、という感じでまとめてみました。

 オリンパスはフォトキナでマイクロフォーサーズのモックアップを展示しましたが、あれはまだ必要なパーツを組み入れるとどの程度のものになるのかといった感じで作ったもののようで最終的にはまだ変更もあるということで、来春のPMAではもう少し詳細をお伝えできるとしていました。

 現行のズイコーデジタルレンズについては1年から2年以内にファームアップでコントラストAFに対応できるようにしていきたいが、より多くのレンズでそれを可能にしたいとして全てが対応できるとは限らないというニュアンスのこともはなしていました。

 現在パナソニックの撮像素子を使っているがオリンパスはこれ以外のものを使わないということでないということで、撮像素子に関しては選択肢を絞っていない趣旨のことを語られていました。

 マイクロフォーサーズ機のモックアップともう1台Eシリーズのモックアップも展示しましたがそれには、HDビデオの出力コネクターがなかった(動画機能の搭載がないようにみえる)ことについては、オリンパスではEシリーズには動画機能の搭載をおこなわず、動画機能の搭載はマイクロフォーサーズ機に絞る方向性だとの趣旨の発言がありました。マウントなどの通信もマイクロフォーサーズのマウントのほうが適しているということのようです。

 オリンパスユーザーのかたが待たれている100mmマクロについては来年にはだしたいと思うが約束はできないようでただロードマップにあるのでだすことはだすようです。

 またレンズに関しては、マイクロフォーサーズ機が発売された後に、マーケティングチームは再度、レンズのロードマップを見直すことになるかもしれないといい、ロードマップは固定されたものではないともしていました。

 オリンパスのマイクロフォーサーズ機の開発には、コンパクトデジタルカメラの開発陣も加わるというはなしもありました。オリンパスの得意な、高倍率ズーム搭載のコンパクト機(俗にいうネオ一眼)の開発部隊がマイクロ機開発に関われば、レンズ開発の部分は必要ないのでリソースをボディ開発に集中できることになるとも考えられ、効率よくオリンパスのマイクロフォーサーズ機は開発されていく可能性もでてきそうな感じです。

 あとマイクロフォーサーズに参加するメーカーがあるような感じのことも示唆されていました。これはペンタックスのことになるのか、参加メーカは今後ふえるのか楽しみな感じもします。

 2009年のオリンパスは、フォーサーズ機もマイクロフォーサーズ機も展開して、社内的にはコンパクト機の開発部門も巻き込んだマイクロ機の開発体制を構築して、開発現場も活性化していきそうな感じです。(すでに開発体制は変化して活発な開発がおこなわれているのかもしれません)

 マイクロフォーサーズ機でエントリーの裾野を拡大することができれば新たなシェアも生まれ、デジタル一眼レフ全体の活性化にもつながれば、ほかのメーカーにもいい刺激となると思うことから、ぜひマイクロフォーサーズは成功してもらいたいと思います。


【資料】
Digital Photography Review
Photokina 2008 Interview: Olympus
http://www.dpreview.com/news/0810/08100301_olympusinterview.asp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
オリンパスEシステムのキーマンが語る今後の展開 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる