きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近でたうわさの小ネタをまとめてみました

<<   作成日時 : 2008/10/31 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 今日はきになる感じでも、ネタとしてはどうなのかなというものや、また、たった1行で終わる感じの内容のうわさなどをいくつかまとめてみたいと思いまので、週末の娯楽程度に軽くお読みいください。

 うわさとしてでているものの、それはさすがにどうなのかなと思うものやたった一言で終わりのようなうわさはひとつの項目として記事にはしにくい感じなので、今日はそのような小ネタをひとまとめにしてさっとまとめてみます。

 まずは、イギリスのアマチュアフォトグラフィー誌というアマチュア向けのカメラ雑誌に掲載されたインタビューというもので、フォトキナ開催時に取材されたもののようなのですが、リコーの技術者のかたがそのインタビューで、リコーは2009年に向けてデジタル一眼レフを開発中だと語ったというもの。

 これはほんとうなのかなという疑問の声もあるようで、このうわさ自体の真偽は低そうな感じのようですが、むかしむかし、個性的なフイルム一眼レフを作っていたリコーが仮にデジタル時代にまた一眼レフに再参入ということになればうれしい感じです。

 個性的なコンパクトデジタルカメラで成功をおさめたリコーがどのようなデジタル一眼レフをみせてくれるのか、とても楽しみな感じがします。その際にはマウントはまたKマウントになるのかなど興味はつきない感じです。マイクロフォーサーズに参入というはなしならいまのコンパクト機の延長でさらに個性的なカメラも期待できそうです。とはいうもののこのうわさは全く真偽は不明なことを再度書いておきます。

 そして、かなり以前キヤノンがラージフォーマットのカメラを開発中といううわさが一瞬でてその後見事に立ち消えになったことがありましたが、またキヤノンがミディアムフォーマット機を開発かとするうわさが流れていました。今回は2FFとあり、現行のフルサイズ機の2倍のサイズの撮像素子を採用するということなのでしょうか。うわさはたったこれだけなのですがペンタックスの645デジタルも2FFのサイズですし、ミディアムフォーマットの流れは静かに各社研究中ということなのでしょうか。

 次は、オリンパスからのフォトキナでモックアップとして展示された中級機(E-3の下位モデル)が来週発表になるというもの。オリンパスは展示したモックアップに関して年内に発表するというアナウンスはしていなかったと思うのですが、ほんとうに来週発表になるのか。このうわさもこれだけのものなので真偽も推測しようもない感じです。

 あとは、おまけ的なはなしなのですが、デジタル一眼レフは将来、16bitが標準になるというもの。通常の12bit RAWの拡張で16bitも搭載されるというのならあってもいいかなと思いますがRAWは16bitだけということになると困るかもしれません。この将来というのが進化の早いデジタル時代にどれぐらい近いものなのか興味があります。

 ということで今日は最近流れていた細かなうわさの断片をまとめて紹介してみました。今日の内容はどれも確度は低そうな感じですが、個人的にはリコーのうわさについ期待してしまいます。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。いいですねえ、愉しみですねえ、リコーのDSLR。GRくらいの大きさででればもうカンゲキです。それにはマイクロ・フォーサーズを採用するしかないのでは、と思います。ペンタックスも小型軽量に戦略を降ってきていますから、思い切ってマイクロ・フォーサーズ参入があるかもしれませんね。小型軽量カメラに栄えあれかし!
amselchen
URL
2008/11/01 01:27
面白いネタですね。僕としてはKマウントで小型軽量のフルサイズフォーマットのRICOのマニアックなカメラがあるとおもしろいと思います。大きさはD40より少し大きいぐらいで内臓フラッシュレスなんていうのはどうでしょう。
s_neko
2008/11/01 16:53
リコーのレンズ資産を考えると一眼レフがどの程度売れるか疑問ですが、これまでとは違ったカワイイカメラを出せば、かなり注目されると思います。
もちろんGR、GX、Rシリーズで出来上がった写真のレベルは折り紙付きですので、一部のマニアにも受け入れられるかもしれませんね。
Toshi
URL
2008/11/01 18:45
amselchenさんこんにちは!
リコーのうわさは、ほんとかどうか全く不明ではありますがなんとなく楽しみな感じになりますね。GRDのようなカメラの延長というのはリコーファンのかたなら皆さん期待するところでしょうね。そうなるとおっしゃるようにオリンパスのマイクロフォーサーズのモックアップのような感じに期待も高まりそうです。
ペンタックスのKmさわってきましたがやはりペンタックスには小型なカメラが似合いますね。小型軽量という要素は、やはり一般のかたに売れる重要なポイントだと思いました。
blog管理
2008/11/02 22:23
s_nekoさんこんにちは!
自分もs_nekoさんのご意見に同感です!リコーならではというDSLRがでてくると、市場も活性化すると思います。もしリコーがだすとしてどのような特徴を持たせてくるのかすごく興味があります。
blog管理
2008/11/02 22:25
リコーのデジタル一眼レフは気になりますね。
GR、GX、Rシリーズに、開発陣のこだわりが垣間見えるので、一眼レフも気合を入れて来るんじゃないでしょうか?
マニアックな製品が出てくることを期待してます!
58Caddy
2008/11/02 22:26
Toshiさんこんにちは!
リコーのファンは確実に増えたと思うのでそういうユーザー層にアピールするカメラをだしてくると意外と成功するような感じがします。レンズはどこかのマウントを採用すればレンズの少なさも問題なくなりますからもしほんとうにだすとすれば独自のマウントではないのではないでしょうか。
blog管理
2008/11/02 22:29
58Caddyさんこんにちは!
リコーのうわさは全く真偽は不明ですがもしだしてくるなら楽しいですね。DSLRでもこだわりのカメラを開発してきそうです。マウントはどこのものを採用するのかもきになりますが以前と同じようにKマウントなのかこのあたりも興味がつきませんね。
blog管理
2008/11/02 22:33
最近でたうわさの小ネタをまとめてみました きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる