きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS EOS-1D i キヤノンのまったく新しいラインが登場?

<<   作成日時 : 2008/10/19 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 まったく真偽のわからないうわさなのですが、キヤノンから全く新しいプロ用デジタル一眼レフのラインが発表されるといううわさが流れています。簡単に書くとキヤノンにはいまでなかったAPS-Cサイズセンサーを使ったプロ用機ということでその名も、EOS-1Di という。

まずはその内容とされる部分から。

EOS-1Di
撮像素子は全く新規開発された、8.2MPのAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、コマ速は22FPSというもの。

EOS50Dで採用されたギャップレスマイクロレンズを搭載し、ISO 25から12800。

ミラーについての記述は、new eletronic mirror that is fixed in place とあるように新開発のミラーで固定式として秒22コマのコマ速をだすというもののよう。

DIGIC 4は、デュアルでの搭載のようで、高速連写の画像を処理するもよう。JPEGならラージサイズで320コマ、RAWなら100コマの連続撮影が可能のようです。

シャッターに関する記述におもしろいことが書かれていて、
eletronic mirror also replaces shutter, allows for shutters speeds up to 1/128,000 and no limits on x-sync
ミラーがシャッターを兼ねるようで、シャッター速度の上限は、1/128,000 という(?)ものすごいもの。

オートフォーカス系は、19点の高精度のクロスタイプ測距点と26のアシストAF測距点を含む45点のAF測距点を持つという。この1Diに採用されるAF機能には、レンズごとに使用中のレンズのAFの合焦点の微調整をおこなうといい(英語の表記のため微妙ないいまわしやニュアンスが異なっているかもしれません)マイナス1EVまでの優れたパフォーマンスを誇るという。


 おおまかな内容はざっとこんなところかなと思いますが、アメリカでは12月前半にも出荷が始まるとしていて11月中の発表が見込まれているようです。うわさでは11月4日発表ということのようですが、17日という説もネット上にはあるようでした。原文をお読みになりたいかたは下記資料のURLからご覧下さい。


【資料】
canonrumors
Canon EOS-1Di [CR2]
October 18th, 2008 Posted in Canon 1D Mark X
http://www.canonrumors.com/2008/10/18/canon-eos-1di/

【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ミラー固定式と言うと、ペリクルミラーを使ったEOS RTやEOS-1N RSなどを思い浮かべますね。
それにしても22FPSというコマ速や1/128000秒というシャッター速度など、まさに驚愕。
現在のDSLRをブレークスルーするような技術を感じます。
dekimaro
2008/10/19 20:49
APS-Cで1D系ですとかとんでもないコマ速ですとか今日の記事は本当にビックリですが、少し遠い世界の話のような気もしてしまいます。1Dや1Dsはフィルム時代の高性能35mm一眼をデジタルでそのまま楽しむという意味では、大枚さえはたければ素人でも買う意義はあると思いますが、流石にこれは高性能過ぎて個人的に意義が見いだせないですね。新しい流れを感じる楽しい噂ではありますが。
private2eyes
URL
2008/10/19 22:12
カシオのカメラといい、最近の動画機能といい、シャッターを切り、ミラーが上がり、光が受光部に通過するの繰り返しがデジタルでは、変わってきているのですかね?
フィルムでは表現できなかった物が、デジタルでは可能になって、面白いですね!

ニコンも、驚くようなカメラを出してくれるでしょう!
せいちゃんです
2008/10/19 22:33
これが本当に出てきたら凄いバリエーションになりますね。十分価値あるスペックだと思います。
来月には真偽が分かるのかな?楽しみですね!
凧tako
2008/10/20 03:22
おはようございます。
むむー、これはスポーツ報道に特化したカメラのようですね。ここまで来るとスチルを切り出せるスーパーハイビジョン動画のようです。解像度も1080iの縦横2倍の4倍ですし(笑)。
きゃのらー
2008/10/20 09:35
おお、これは凄いですね。
こういう目的に特化した機械は面白いです!!
ささ
2008/10/20 18:22
先進技術に積極的なCanonに相応しい噂ですね。
液晶シャッターであればシャッタースピードはかなり稼げると思うのですが、シャッターをミラーが兼用(Pentax Auto110がそうでしたっけ。)というのとはどう関係してくるのでしょうか。コマ速秒22コマとなるとミラーがバタバタというわけには行きませんよね。ミラーが液晶で、透過と反射を高速で転換させるのでしょうか。
また、現行のAF素子の多くはカメラ底部にあり、主ミラーに装着されたサブミラーで光が導かれていますが、これはどう対処するのでしょうか。SONYの擬似LVのようにファインダー側で対処するのでしょうか。
それとも、それこそメカニカル一眼のコンセプトを捨て去って、Micro 4/3のお株を奪ってしまうのでしょうか。「使用中のレンズのAFの合焦点の微調整をおこなう」というのは、考えてみれば、素子AFとコントラストAFを併用すれば簡単に出来ますよね。このあたりが、新システムの正体の鍵かもしれません。
興味の尽きぬところです。
ダイダラボッチ
2008/10/20 19:22
dekimaroさんこんにちは!
ほんとにおっしゃるとおりで、RTとかRSを思いだしますね!自分もRTを愛用していました。
このうわさ、自分で書いておいてなんですがほんとうなのでしょうかね!かなりすごい内容なのでびっくりしています。おっしゃるように仮にほんとうならDSLRの技術的なブレークスルーになると思います!
blog管理
2008/10/21 22:03
private2eyesさんこんにちは!
このDSLRのうわさは、すごすぎて自分でもびっくりしています。(笑)個人的には、これがもしほんとうにでるなら、かなり興味深いカメラという感じになりそうです。いままでにない一眼レフになりますからね!
もちろん買う、買わないはまた別ですよ。。
blog管理
2008/10/21 22:06
せいちゃんですさんこんにちは!
DSLRもフイルムをセンサーに置き換えただけの段階から進化して、さらにセンサーはフイルムの性能を超えていきつつあり、いまはデジタルならではのカメラへとDSLRも進化の段階に入ってきた感じですね。
終わりの一文には同感です!ニコンにも期待したいと思います!
blog管理
2008/10/21 22:11
凧takoさんこんにちは!
ほんとうにもしこれがでたらすごいと思います。
おっしゃるように、いままでにないカメラになりますからそういう点でも興味深いカメラになりますね。個人的にはDSLRの発展のためにもぜひほんとうに発表されるといいなと思います。
blog管理
2008/10/21 22:20
きゃのらーさんこんにちは!
このようなDSLRの内容も興味深い進化の方向性のひとつですよね。報道・スポーツ分野に特化したカメラかなと思いますが、なにかほかにも可能性を感じさせてくれますね。実際にみてみたいカメラですね!
blog管理
2008/10/21 22:22
ささサンこんにちは!
これはほんとうにでたらすごいと思いました。
おっしゃるように目的に特化したカメラというのもおもしろいですよね。そんなカメラは意外にも惹かれるものがあったりするものですよね。ささサンのお仕事でも活躍してくれそうですね!
blog管理
2008/10/21 22:25
ダイダラボッチさんこんにちは!
おっしゃるように、もしこれがほんとうならキヤノンらしい感じのカメラですね。あくまでも想像になりますがこのカメラは、ミラーがシャッターを兼ねるのではないでしょうか。そしてAFは高速の場合はワンショットAFのような感じになるのかもしれませんね。RTの連写時と同じような感じで。AFの微調整の関係はよくわからないのですが、いままでのように自分で調整する必要を省くのかななんて想像しています。
想像する部分が多いので、そのいろいろな部分でかなり興味深いカメラの登場となりそうですね!
blog管理
2008/10/21 22:33
EOS-1D i キヤノンのまったく新しいラインが登場? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる