きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ライカがラージフォーマットSシステムを発表

<<   作成日時 : 2008/09/25 20:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

 今回のフォトキナの目玉となったのは意外にもライカだったようです。フォトキナでライカは全く新しいカメラシステムを発表してあっといわせてくれました。まさかのラージフォーマットのデジタル一眼レフをライカ版のライカがだしてくるとは、時代もデジタルになり激変の様相です。

 カメラ名は、ライカS2で、ライカではそのカメラシステムを新たに、Sシステムとして、新レンズ9本とともに9月23日にフォトキナで発表しました。このS2のセンサーサイズは、30×45mmで、ライカの作った35mm判、一般的にいうフルサイズより、面積で約60%も広いもので、画素数は、3.750万ピクセルというもので、そのセンサーサイズにまずおどろかされたかたも多かったのではないでしょうか。

画像


 デジタル時代は、フイルムという動かすことのできない制約に、カメラの大きさを規定されていた時代から開放され、自由にセンサーサイズを選択して、各カメラメーカーが合理的と考えるカメラを作れるようになった時代ではありますが、こちらの頭の固さをあざ笑うかのようにライカ版に固執しているものとばかり思い込んでいたライカが、まさかのラージフォーマットカメラシステムの採用に動きだすとは、青天の霹靂ともいえるインパクトがありました。

画像


 しかし、このSシステム、完全なプロ用とはいえその予想される価格から買えるプロも制約されるのではないかとさえ思うほど高価なシステムになりそうです。カメラ本体とレンズシステムを一通りそろえると、数百万円にもなるのではないかと想像されるような価格には、びっくりさせられるばかりです。

画像


 うわさでは開発コードネームが、AFRika(アフリカ)ともいわれていたようで、これは、AFのライカという意味といわれていましたが、正式には、コードネームの、AFrika は、Auto Focus and single lens Reflexの略称が由来だということが発表されました。

 S2のセンサーはコダックのものを採用しているようですがさらにうわさでは、パナソニックがフルサイズセンサーを開発しているともいわれ、ライカがRシステムのフルサイズ機、R10を開発中とするうわさも浮上しています。

画像


 またこのフルサイズセンサーを将来採用したMシステムカメラも開発されるのではないかという、うわさもあり、発表されたばかりの、M8.2には将来センサーの換装も受け付けるのではないかといわれているようです。

 突然という感じで伝統のライカが、一気にデジタルに舵を切りだした感じで、水面下ではいったいなにが起こっているのかなという感じです。表面的にはCEOの交代ということもありましたがデジタル化には前のCEOのほうが積極的だったというはなしもあり、新CEOはこの状況を今後どのような方向に修正するのか、あるいはしないのか、ライカの新しいシステムの行方とともにきになる感じです。

 それにしてもSシステムに関しては、あまりにもかけ離れた世界のカメラという感じで、ここで詳細を書くきにならない感じです。ですので興味のあるかたは資料でその内容をお読みください。


【資料】
nikkei TRENDY net
日経トレンディネット デジタル
TRENDYnetSPECIAL デジカメの明日が見えた!
独「フォトキナ2008」現地報告
【フォトキナ動画速報】ライカのデジタル一眼レフ「Sシステム」、担当者に詳細を聞く
2008年09月24日
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080924/1019013/

【フォトキナ動画速報】ライカ「S2」、操作部や液晶モニターなどの細部をチェック!
2008年09月24日
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080924/1018985/

TRENDYnetSPECIAL デジカメの明日が見えた!
独「フォトキナ2008」現地報告
フォトキナ放送局
http://trendy.nikkeibp.co.jp/digital/specialsite/photokina08/

【資料】
デジカメWatch
ライカの中判デジタルカメラ「S2」詳報
レンジファインダー最新機「M8.2」も展示
会期:2008年9月23日〜9月28日
会場:ドイツ・ケルンメッセ
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/09/25/9312.html

デジカメWatch
【速報】ライカ、AF搭載デジタル一眼レフ「S2」を発表
会期:2008年9月23日〜9月28日
会場:ドイツ・ケルンメッセ
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/09/23/9284.html

【 注 意 】
フルサイズセンサー開発とR10のうわさの部分に関して、
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
・・・驚きました。
「頭の固さをあざ笑うかのように」とケイさんはたとえられましたけど、もう本当にビックリしました。
カメラの進化と歴史は、これからどうなっていくのでしょうね。楽しみではありますが、さすがにコチラのライカには私にゃご縁がないと断言しておきます(苦笑)
昇り龍
2008/09/25 20:33
ホント、ビックリして見ています。
近年、Mシステムに対して「ズマリット」を積極的にリリースすることでブランドを復活させようとしてきていたのは、こういった深謀遠慮があったの鴨しれませんね。
deco
2008/09/25 23:34
今のところCCDもCMOSもピクセルサイズ6ミクロンが流行と言うか、これ以上小さくできない限界のような気がしています。135フルサイズだと25MP程度になります。

25MP以上に画素数を増加させようとしたとき、ピクセルサイズを6ミクロンのまま維持しようとすれば、センサ面積を増加させざるを得ない。仮に38MP程度は必要だと前提すれば、センサ面積も1.5−1.6倍必要になります。

必要ならば、フィルムやセンサのサイズを自由に変更すると言う立場に立てば、今回30x45mmサイズを選択した必然性が、6ミクロンのピクセルサイズにあったのかも知れません。38MPの必然性も、何かしらあったんでしょうね。
関門海峡
2008/09/26 00:35
ケイさん、お早う御座います。
すみません・・また重箱の隅を突付くかもしれませんが・・S2の撮像素子は・・
コダックでは無く、PhaseOne(旧ダルサ)だと思ったんですが・・違うのでしょうか?
それにしても・・動画を見ましたが、ミラーボックスが大きいですね・・ファインダーもですが(^^;;
それ以外では、上部液晶がモノクロでは無く、カラーでした(なかなか良いアイデアですね・・私のD3にも欲しい・・でも暗い所や晴天の屋外では使えないかも知れませんね!)
しかも、価格が約200万円!!買えないって(^^;;・・昔からライカって高いですねぇ?
あーる
2008/09/26 09:04
あーるさん
コダックがライカに撮像素子を供給している旨のコメントを出しています。KODAK KAF-37500 Image Sensorが使用されています。
ken2
2008/09/26 10:36
昇り龍さんこんにちは!
これはおどろきますよね!そして、うわさされる価格を知ると二度びっくりです!(笑)いや〜自分の固定観念をぶっとばされた感じがしました。もっと柔軟なものの見方をこれから心がけるようにしたいと思います。
デジタル化でこれからのカメラはどう進化するのかその方向性に多様さがでてきて今後も益々楽しくなりそうですね!って、このカメラとは無縁ですけど。(苦笑)
blog管理
2008/09/26 16:26
decoこんにちは!
これにはびっくりさせられますよね!
ライカブランドの復興、なるほど全方位で各システムの見直しを図っている感じですよね。Rシリーズもフルサイズ化といううわさもありますし、パナソニックとの関係も考慮しつつ、ライカの動向をみると楽しいかもしれませんね。
blog管理
2008/09/26 16:32
関門海峡さんこんにちは!
ほかのバックタイプなどは37から38MPクラスのものがでていますよね。コマーシャルの分野では求められる数字なのでしょうね。センサー技術も新しいものがでてきて、サイズを大きくしなくても済むようになるのではないかと想像していて、いまこの時期にライカがこういうサイズに踏み切ったのはこの先凶と出るのか吉とでるのかという感じがしました。
ソニーが発表した裏面センサー技術や今回富士フイルムが発表したSuper CCD EXRの技術などなどで、サイズを大きくしなくてもまだまだ性能は追求できそうな感じもするので、これをみたときどうなんだろと思ったのが正直な感想でした。
blog管理
2008/09/26 16:40
あーるさんこんにちは!
発表ではコダックとなっているようですよね。
ミラーボックスは圧巻ですね!(笑)上部液晶は有機ELを使っているそうです。価格に関してはユーロなのでまだ正確にはわかりませんが、相当高価なプライスになりそうですね。ライカも調べて需要があるということで開発したと思いますが、世界でどれぐらい売れるのでしょうかね。
blog管理
2008/09/26 16:44
ken2さんこんにちは!
情報をありがとうございました!たすかります。
一応、自分でもこういう部分は間違えのないようにと確認して書いているつもりなのでどきっとしました。(笑)今後ともよろしくお願いいたします!
blog管理
2008/09/26 16:47
自分のブログでも書きましたが、結局デジタル世界ではなにが起こってもシカタガナイということですね。
パソコンのメモリー、ハードディスクの容量対価格をみても、たった一年前とは・・・です。
下克上というのはデジタルでは当たり前のことで、頭の固いと思われたニコンがそれを当たり前にやっていて、デジタル部門に強いはずのキャノンがそれに対して慎重な姿勢というのもなんかオモシロイです・・・。
yasu-be
URL
2008/09/26 22:38
yasu-beさんこんにちは!
そうですね。デジタルの場合なにが起きても不思議ではないということですね。それはPCの世界をみれば、一目瞭然ですよね。ただし、カメラの場合は光学との組み合わせという側面も抜きには考えられないのでそういう意味ではだれでも参入できないのでおもしろいですね。デジタル部分での下克上は、ほんとうにしょうがないことですね。DSLRはまだまだ進化すると思いますがいまは少しひと段落という感じのところで、各メーカーの対応にちがいがでてきておもしろいですね!
blog管理
2008/09/26 23:39
ライカがラージフォーマットSシステムを発表 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる