きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS EOS 5D Mark U のHD動画撮影機能の実力!

<<   作成日時 : 2008/09/24 16:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

 キヤノン USAのホームページで、EOS 5D Mark U のサンプル動画を公開しています。しかし、この動画、サンプルとうたっているものの、みるとびっくりするほどの映像となっていて、5D Mark U のHD動画機能はこんな実力を持っているというデモンストレーションになっていました。

 ご紹介のサンプル動画には、キヤノン USAの、このカメラの動画機能はこんなにすごいのだという意気込みが伝わりました。まるでちょっとした映画のいちシーンというか予告編のようです。さすがはハリウッドを擁する世界に冠たる映画産業の国の映像だけあるなという感じでした。

 EOS 5D Mark U の動画撮影機能は、単なるおまけ機能ではないということを強くアピールしているかのような感想をいだかされたその動画をどうぞ。

Canon
Sample Video: EOS 5D Mark II
REVERIE, an independently-produced video by Explorer of Light Vincent Laforet
http://www.usa.canon.com/dlc/controller?act=GetArticleAct&articleID=2086

This video was shot with a pre-production Canon EOS 5D Mark II digital SLR. The files used to create this video were not manipulated in any way, only re-compressed for ¼ resolution display on our website. To view Vincent Laforet’s comments and behind-the-scenes video on the making of REVERIE, please visit his blog: blog.vincentlaforet.com

EF Lenses used in the making of REVERIE:
FD 7.5mm f/5.6 (converted to EF mount)
EF 16-35mm f/2.8L II USM
EF 24-70mm f/2.8L USM
EF 50mm f/1.2L USM
EF 85mm f/1.2L II USM
EF 135mm f/2L USM
EF 200mm f/1.8L USM
EF 400mm f/2.8L IS USM
EF 500mm f/4L IS USM
TS-E 24mm f/3.5L
TS-E 45mm f/2.8

Video ©2008 Laforet Visuals Inc.
Used with permission


 銀座にあるキヤノンのショールームで、ほんの短い時間ではありましたが実際にその場で撮影された動画をみて、これはいいのではないかと感じましたが、ここまで使えるものとは、この動画をみるまでわかりませんでした。プロがやればここまでできるという見本でしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
これって価格に出てたやつですよね。これ撮った人スチルのプロカメラマンで、ムービーは子供の運動会程度しか撮影したことないって書いてありましたね。しかし5DmkUは映像革命とまで言われちゃってますね。今までとは違った層を大いに取り込むことは間違いなさそうです。
どりさま
URL
2008/09/24 17:46
キヤノンのスペシャルサイトライブラリーで5DMarkUの動画を見ました。思ったよりもきれいでなめらかな写りですね。使い方しだいで面白い動画が撮れそうですね。珍しい鳥に出会った時など撮って置くのも良いかもしれませんね。欲しくなってきました。キヤノンUSAの動画は家で見ます。良い情報ありがとうございます。
Msumida
2008/09/24 18:23
1D IVにも 動画機能搭載の噂がかなりありますが、このムービー ビビりました!! すごいですね! ( ̄0 ̄;)/
chandra
URL
2008/09/24 20:29
この画像は見た瞬間、おおすごい!!と純粋に思いました。
画質は元が元だけに流石だし、演出も上手い。
でも、ちょっと捻くれているもので、見ているうちに、弱点(主にAFの事です)を見せず、利点を最大限に生かした画像だと思いました。カメラは基本的に固定、ピントも固定で役者や背景で動きを作るetc.・・・・と。なんというか、すいません。

正面から走って来るスポーツ選手や車を、被写体震度の浅い望遠レンズでバッチリピントを合わせて、撮影した画像が出てきたら、本当に衝撃だと思います。
これから可能性の広がる分野ですね!
CASIOのコンパクトデジカメの様な超高速度撮影や、バスト撮影とかが出てくるのも時間の問題でしょうか!
これを見ていると、マクロレンズで動画撮影したくなります、マクロならAFはほとんど関係ないですし!
しろうさぎ
2008/09/24 20:55
すんごい出来の動画だ、と思いましたら、カメラを繰っているのが Vincent Laforet というピューリツァー賞受賞の人だというところで二度びっくりしました。
のんたろう
2008/09/24 21:19
おー!

まだ若かったころ、初めてみる画角のレンズで撮った作品を見たときの新鮮さや感動を思い出しました。

新しいものが感性をくすぐる意味で、同じ感覚を味わっているのかもしれません。
ご紹介の動画もDSLRの被写界深度を上手に表現しているように思います。

ニコン、キヤノンもいずれも今はまだ一般的な運動会や行事撮影では餅は餅屋で、的な部分もあるのでしょうが、動画編集が出来る方は今のDSLRでもすばらしい作品が創れるのではないでしょうか。

動画撮影できるボディの普及率はうなぎのぼりになると思います。
marusuke
2008/09/24 22:52
こういう映像を見ると、カメラを振り回しながら撮影してダメだしすることの意味の無さが際立ちますね。
それにしても、すばらしいですね〜
もう、一眼レフの動画は「おまけ機能」とは言えないですね。
問題は撮った後の動画編集作業だと思います。ものすごく大変でしょうね。
58Caddy
2008/09/24 23:27
私も昼休みにこの映像を見ました。
ボケを生かした映像に仕上げてあることも、良く見える一因だと思います。
5DMK2の映像が綺麗なことも凄いですが、ビデオの場合はストーリーが重要になってきます。さすがこの映像はここがしっかりしていますし、編集も素晴らしいですね。
Toshi
URL
2008/09/24 23:43
キャノンはムービーも作っているメーカーですので、宣伝の為なら、これぐらいの映像は簡単に作れると思います。

一方で、ニコンのD90を使っても、たぶん同じ映像は作れるんですが、メーカーの考え方と言うか、単純なサンプルムービーになってしまってますね。

どちらにしても、ビデオと編集の知識がないと作れませんね.。

編集が前提なら、どちらのカメラでも、映画みたいなものが作れるのは間違いありません。ただ、睡眠時間は無くなると思いますけど....。
Hiroyuki
2008/09/25 00:06
お久しぶりです。
大学に入って写真工房というサークルで活動しています。私はTVのカメラマンを目指していて、HDビデオメインで撮影していますが、5DMK2の映像を見て、今後は一眼レフでも映像作品をつくりたいと思いました。
お金がないので、まずは50Dを来春に買って、動画撮影機能のついた60D(?)が出るまで待ちたいと思います。
その頃にはもっと進歩してると思うので、今後の発展が楽しみです。
カズマ
2008/09/25 01:20
こんにちは。
動画についての認識は58CaddyやHiroyukiさんと全く同じです。
1.動画は「時間の流れとの対峙」であり、スチール写真の撮影スタンスではなかなか撮れません。
2.1.の関係もあって、報道スクープや一部のドキュメンタリー的なものを除き「一人では」撮れません。
ということで、カメラが技術的に動画に対応しても、撮影者が「動画に対応」しなければいわゆる「作品」は撮れないのではと思っています。
一眼レフに動画機能が必要かどうかの議論がありますが、本質は「動画が相応しい撮影者を必用としている」ということではないでしょうか。
ダイダラボッチ
2008/09/25 09:16
どりさまさんこんにちは!
この動画をみると単純にすごいなと思います。
DSLRもこんな進化をするのか〜という感じです。
どりさまさんにとっては待ちに待った5DMK2ですけどいろいろと表現の幅を広げてくれそうなカメラになりましたね!早く5DMK2で撮ったどりさまさんのお写真(動画も!)を見たいと思います!
blog管理
2008/09/25 15:43
Msumidaさんこんにちは!
5DMK2の動画機能は使い方しだいでかなりのポテンシャルを発揮しそうですね。またそんな気負いを持たなくても気軽に高精細な動画が撮影できておっしゃるような撮影中のちょっとしたメモ的な映像もきれいに残せていいと思います。使い方はひとそれぞれでいいと思います。
blog管理
2008/09/25 15:47
chandraさんこんにちは!
うわさがでていますね!16MPで1080p/720p (30fps)という動画機能とのこと。これからは全てのDSLRにどんどん採用されていくことになるのでしょうね!
blog管理
2008/09/25 15:51
しろうさぎさんこんにちは!
自分も、しろうさぎさんと同じでした!単純にすごいと思いました。弱点をみせないのはキヤノンのHPの動画サンプルですからね。ピントぼけぼけになります的な絵はみせないでしょう!(笑)逆に弱点もあるけど現状でもここまで撮れる!ということをしっかりみて欲しかったのではないでしょうか。あとはあなたの使いこなししだいですよ!という感じで。
blog管理
2008/09/25 15:56
のんたろうさんこんにちは!
ピューリツァー賞受賞の人を起用ということで、すごいかたはなにを撮らせてもすごいということでしょうか。
それにしてもこの動画はよく撮れていますよね!
blog管理
2008/09/25 15:59
marusukeさんこんにちは!
まだ若いではないですか!(笑)
そうですね!新しい機能が新たに感性に訴えかけるという意味では、DSLRに動画機能というのは過去にはなかったものですからね。新しい使い方が模索されていくものと思います。これからはDSLRを使うのに編集のスキルも必要になりそうですね。(笑)今後はDSLRにはごく普通にある機能になりそうですね!
blog管理
2008/09/25 16:07
58Caddyさんこんにちは!
新機能がでると粗探しはつきものですからね。でもある意味それで鍛えられてどんどんよくなるという面もあると思うので、功罪合い半ばという感じでしょうか。
おっしゃるようにこの動画にはおどろきました!
ほんとにおまけではないですね。あとは動画がついたことで新たに編集にトライされるかたも増えるのではないかと思います。20MP超でPCの能力も高いものがもとめられ今度は動画それもHD動画ですからPC環境も大変になりますね。
blog管理
2008/09/25 16:16
Toshiさんこんにちは!
このサンプル動画出来もさることながら、画質がすごくいいですよね。それにもおどろきました。
動画でこのような映像を作るとなるとシナリオからはじまり照明、カット割りほか事前の準備がしっかりしてないと撮れませんよね。これはあくまでもそのきになればここまで撮れますよの見本ですね!動画機能に夢をあたえないと否定的な意見が増してしまっても技術の発達がなくなりますから。
blog管理
2008/09/25 16:21
Hiroyukiさんこんにちは!
そうですね。キヤノンはビデオカメラのメーカーでもありますからね!その意味では社内では住み分けとかあるのでしょうかね。このサンプル動画のような映像は普通のひとにはなかなかむずかしいと思います。
でも、DSLRの動画機能の可能性に夢を持たせるということではこういうサンプルもありですよね。
blog管理
2008/09/25 16:25
カズマさんこんにちは!
お久しぶりです!時間がたってしまいましたがご入学おめでとうございます!さっそくキャンパスライフをエンジョイされているようですね!将来はプロを目指していらっしゃるのですね!夢に向かってがんばってくださいね!DSLRの動画機能はどんどん採用されていくものと思われますので、60Dには採用されているのではないでしょうか!そのころにはAFも問題なく使えるようになっているかな〜。
blog管理
2008/09/25 16:30
ダイダラボッチさんこんにちは!
そうですね。動画といっても、ここで紹介したような映画のようなものから、ご家庭でのお子様の記念までさまざまですよね。ですから、このサンプルはここまで撮れる機能ですというデモンストレーションの意味合いが強くて、あとはここまで撮れる機能で皆さんそれぞれに楽しんでくださいということなのだと思います。
そんななかから、相応しい撮り手もどんどんでてくるのではないでしょうか!まずは気負わずに新機能で楽しんでトライしてみないと!ではないでしょうか。
blog管理
2008/09/25 16:36
私もこの映像を見た時、なにかを揺さぶられるような..なにかを感じました。
良い時代になってきたものですね〜!
ささ
2008/09/25 18:00
ささサンこんにちは!
D90で動画を撮影されその可能性をご自身のブログで積極的に発信されている、ささサンには頭が下がります。そのささサンもこの動画には感じるものがありましたか。
DSLRに動画といううわさはありましたが実際に目の当たりにするとやはり想像とはちがいますね。デジタル化でDSLRの進化は、どこに向かうのでしょうか!
blog管理
2008/09/25 20:34
EOS 5D Mark U のHD動画撮影機能の実力! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる