きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS パナソニックから LUMIX DMC-G1発表

<<   作成日時 : 2008/09/12 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

 今日うわさ通り、パナソニックから新型カメラの発表がありました。それは、8月5日に突然発表されたフォーサーズの拡張規格として公開された、マイクロフォーサーズに準拠した、LUMIX DMC-G1という新モデルでした。

 マイクロフォーサーズ規格が発表されたあと、冷静に考えるとパナソニックが力を入れていきそうな規格かなと想像していたのですが、かなりの完成度を持ったシステムの、デジタル一眼カメラとして発表してきました。

画像


 発売は10月31日で、ボディのみが8万円前後、標準ズームレンズのレンズキットが、9万円前後と少々高めの価格設定となっている感じです。デジタル一眼レフ(DSLR)とは競合しないために可能となった価格設定という感じでDSLRの特にエントリーモデルで激しい価格競争とは一線を画したうまい戦略だなと感じました。

画像


その、LUMIX DMC-G1【開発の背景】をプレスリリースから抜粋してみました。

リリースより
本製品は、デジタル一眼市場でコンパクト機からのステップアップユーザーの増加や、小型・軽量化のニーズに対してマイクロフォーサーズ規格を採用することにより、銀塩一眼レフに代わる新世代のデジタルカメラとしてミラーレス構造を取り入れ、従来は実現できなかった小型・軽量化を実現したデジタル一眼です。

また、デジタルだからできることに徹底的にこだわり、おまかせiAや新しい操作感をもたらす液晶モニターとライブビューファインダー(LVF)によるシームレスなライブビューなどにより簡単操作と高機能・高画質を両立させ、コンパクトカメラからのステップアップをめざすユーザーから、ハイアマチュアまでを対象とした新世代デジタル一眼として開発しました。

画像


 確かに製品ホームページを丹念に読むと、書いてあるように、「デジタルだからできること」に、徹底的にこだわったという部分には納得のいく感じです。また「おまかせiA」に代表される簡単操作と高機能・高画質という部分も楽しそうな感じと、高画質が期待できそうな感じで、いままでにないジャンルのカメラということがいえると思いました。

 あとは、ねらい通りコンパクトカメラからのステップアップをめざすユーザーに、テレビCMなどでうまく訴求できるのかが鍵となりそうです。

 このブログを読まれているかたにとっては、一眼レフのファインダーにあたる、EVFに関する部分の性能はどうなのかということがまずきになることと思います。これについては、まだのぞいたわけではないので、プレスリリースから、ファインダーに関する部分を抜粋してみました。パナソニックでは名称について、EVFではなく、G1ではライブビューファインダー、LVFと呼称しています。

リリースより
本製品は、ミラーレス構造採用のため、ファインダー部に144万ドット相当の高精細LVF(ライブビューファインダー)を採用しています。アイセンサーで3.0型(アスペクト比3:2)・46万ドットの高精細広視野角液晶と自動的に切り替えることができ、シーンやスタイルに合わせてシームレスにライブビュー可能です。また、LVFは、カラーフィルターを用いずRGB3原色を180Hzで駆動するフィールドシーケンシャル(面順次)方式で、高い解像度と広い色再現域に加え、快適なフレーミングを実現しています。

画像


 またG1では「デジタル一眼」ということで「レフ」の一言が取れた、ミラーレス構造を採用しているためオートフォーカスに関しては、位相差AFは一切使われてなく、コントラストAFのみとなっていますが、「本製品は、新開発のコントラストAFを採用し、L10のコントラストAFと比較して約3倍の高速化を図っています。」として、位相差AFに比べても遜色ない速度と会見の席で開発担当者のかたが語られたようで、同社のコンパクトデジタルカメラにも遜色のないAFを実現しているようです。

 そして発表をみて感心したのは、レンズのロードマップを公開したことでした。2008年9月現在としたもので、それをみると魅力的なものがある感じです。

レンズロードマップ 2008年9月現在

画像


LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S

画像


LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.

画像


マウントアダプター DMW-MA1

画像


 また、マイクロフォーサーズ規格の発表では、将来のはなしとしていた動画機能の搭載についても、パナソニックでは、AF対応ハイビジョン動画機能搭載モデルを2009年の春に投入することを明らかにしました。今回のG1ではAFの対応がまだ難しいことから動画撮影機能の搭載は見送り来春ということになったようでした。

 このハイビジョン動画機能搭載モデルが登場して、パナソニックのマイクロフォーサーズシリーズは本格的な船出となりそうな感じを受けました。DSLRのエントリーモデルに競合して旋風を巻き起こすこととなるのかその動向が楽しみです。

【資料】
Panasonic
プレスリリース 2008年9月12日
世界最小・最軽量 新世代デジタル一眼カメラ
デジタルカメラ DMC-G1K/G1W/G1を発売
高精細液晶&LVFのWライブビュー操作
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn080912-1/jn080912-1.html?ref=news

LUMIX DMC-G1
http://panasonic.jp/dc/g1/

【資料】
OLYMPUS
ニュースリリース 2008年8月5日
オリンパスイメージング株式会社
松下電器産業株式会社
オリンパスイメージングと松下電器フォーサーズシステム規格の拡張規格
「マイクロフォーサーズシステム規格」を策定
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2008b/nr080805fourthirdsj.cfm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、個人的に要注目のマイクロフォーサーズです。
初号機という事もあるのか、無難にまとめた感じですが、E-420より一回り小型のボディにフリーアングル液晶はかなり魅力的です。
動画が来年になってしまったのは残念ですね、今動画AF可能なデジタル一眼を投入できたらかなりインパクトがあると思うのですが。
同時発表のレンズは、キットで購入するとかなりコストパフォーマンス高そうですね、ただ、ロードマップにもマクロレンズが無いのが残念です。
ついでに、当初予定の4/3レンズは・・・・開発中止になりそうで不安が。

カットモデルを見て思ったのですが、EVFと可動液晶の占めている割合が大きいので、この辺りを思い切ってなくせば(もしくはEVFはアクセサリーで外付けとか)、一気に小型化が可能であるように感じたので、小型化の方にも期待したいところです。
このEVFですが、早く見てみたいですね、D3の92万ドットの液晶もなかなかMFしやすいので、144万ドットには期待しています。
相変わらずの長文、失礼しました。
しろうさぎ
2008/09/13 00:36
しろうさぎさんこんにちは!
いえいえ長文だいじょうぶですよ!的確なコメントにはなるほどと思わされました!フリーアングルで3型の画面はよくやってるなと思いました。動画機能の搭載が来年になったのは残念ですし、20mmのF1.7も同時に発表していれば、インパクトはすごいものがあったと思うだけにこれも残念な感じがしました。
パナソニックのフォーサーズレンズはロードマップ通りにだしていってもらいたいですね。マイクロ規格のマクロは本家のオリンパスにまかせたのでしょうかね!
このG1はL10のイメージを踏襲したのかもっとデザインに自由度があってもいいのかなとも思いましたが初号機なのでコンサバにまとめたのかなと思いました。
可動液晶は厚み方向で不利ですからこれが固定になればもっと薄くできるでしょうね。おっしゃるようなモデル展開は今後に期待でしょうか。LVFは自分も早くのぞいてみたいと思います!
blog管理
2008/09/13 01:15
こんにちは。フォトキナ前に発表と期待していましたが、ルミックス・LX3のようなスタイルを想像していたのでちょっとがっかりです。しろうさぎさんがご指摘のようにEVFはアクセサリーで外付けにしてライカをイメージしたスタイルにしてほしかったですね。
また管理人さんがご指摘のように初号機なのでコンサバにまとめたのがありありと見えますね。どうも女子向けのMKTGだったようです。で、今回はスルーします。オリパナ連合の二号機、三号機に期待したいと思います。
amselchen
URL
2008/09/13 01:26
単純に赤いカメラはかわいらしく、それだけで、欲しくなってしまいました笑。
パナは無難にまとめてきましたが、オリンパスはどんな商品を作ってくるか楽しみです。
beat
2008/09/13 01:34
早くも出てきましたが、規格の特徴を活かしきれていない感じもして、お初としては少々インパクトに欠けますね。驚くようなスタイルとか、ファインダの形式に縛られない利点を活かして欲しかったです。
女子向けの商品という方向性もあるのでしょうけど、いまや全国の高校の写真部の部員は圧倒的に女子のほうが多くて、「女子カメラ」という月刊誌も出ていますから、上手くすればヒットになるかもです。
かく言う我が家の娘も、チト心が動いたようです(苦笑)
ken2
2008/09/13 08:04
おはようございます。
ネオ一眼とはっきり一線を画すには、ファインダーの出来とシャッターレスポンスですね。実機を見てみないとなんとも分かりませんがファインダーは180サイクルということで期待大です。赤い機体はシャー専用でしょうか(笑)
きゃのらー
2008/09/13 10:26
非常に薄い顧客層の「ネオ一眼」層にアピールしてるのかな?と思いますね、この機種は。
あとは、デジスコを多用する方にも良いかも?とも思います。

無難にまとめてきたのは、まず最初に「流れ」を作って、こういう方向性ですよ、とアピールしているのでしょうね。
僕は買いませんが、これはこれで良いかも・・・と思います。
小型ですし、基本コンデジちっくに使えばOKですしね。
でも、ボケは確実に(コンデジより)綺麗に出ると。
値段をもう少し頑張って欲しかったけど、すこし経ってこなれてくれば・・・・
sharlytemple@会社
2008/09/13 13:04
こういう路線は面白いですね!
どうせならもっともっとちいさければ良いのに(笑)
今回のはかわいいけどチトレンズが大きすぎるかな....
ささ
2008/09/13 18:08
マイクロフォーサーズの規格発表から製品化までが余りに早いので、ちょっとビックリです。
ただよく考えてみれば、これはまさにパナソニックのための規格にも思えます(笑)。
一眼レフのキモであるミラーとプリズムが無いということは、光学メーカーよりもむしろAVメーカーであるパナの強みかも知れませんね。
デジタルならではの特性を生かして、新しいジャンルを切り開いてくれることを期待します。
dekimaro
URL
2008/09/13 21:13
amselchenさんこんにちは!
G1について語る副社長さんのおはなしをニュースでみました。それによると50代の女性に向けて作れと開発の指示をだしたとのこと。そのことからG1はこういう形にまとめられたということですね。ファインダー別というようなカメラはこれからのバリエーション展開であるのかもしれませんね。いろいろと機種展開が図りやすい規格ですからね!自分もこのシリーズはオリンパスも含めてどう展開されていくのか興味があります。
blog管理
2008/09/13 21:53
beatさんこんにちは!
このG1のファインダーは興味津々です!
女性を意識して開発されたのでカラーバリエーションにも納得ですね。オリンパスはどのような形でだしてくるのか興味がわきますね!マクロレンズのコンパクトなものなどもだして欲しいですね!
blog管理
2008/09/13 21:59
ken2さんこんにちは!
規格の発表から早い展開だと思いましたが、製品ができていてその直前に規格の発表をしただけという見方もできるので別々にしたのは納得して理解してもらうための周知期間だったのかなと思いました。(笑)
G1は50代の女性を開発ターゲットにしたようなのでこのような形のまとまりは、それを聞くとまあ納得できますね。当の女性に受けるのか興味があります。
blog管理
2008/09/13 22:04
きゃのらーさんこんにちは!
LVFファインダーには力が入っているようですね!
そしてAFも合焦のようすをネットの動画でみましたが早いですね。シャッターのフィーリングなど知りたいことがいっぱいなので早く実機をみたいです。
赤いボディはどうなのでしょうね!(笑)オレンジなんか似合いそうな感じもしますが!
blog管理
2008/09/13 22:09
sharlytemple@会社さんこんにちは!
コンパクトデジタルカメラからDSLRに移行を考えて結局買わなかった層をG1で狙うわけですよね。
その層にアピールできるかが勝負になりますね。
G1は50代の女性をターゲットに開発せよと指示して作られたと副社長さんが語られていました。それでこういう形にまとめられたということのようです。
価格がこなれてくればそれなりに画質のよさや操作の楽しさなどで売れるかもしれませんね。
blog管理
2008/09/13 22:17
ささサンこんにちは!
おっしゃるように自分も楽しそうだなと思いました。
あとはさわってみてどうかですね。
パンケーキの20mmも用意されるようですがもう少し広角の薄いレンズ14mmぐらいのレンズもだして欲しいですね。あとマクロもあるといいな!
blog管理
2008/09/13 22:21
dekimaroさんこんにちは!
自分も展開が速いのでびっくりしましたが、いまにして思うと、すでに製品はできていてその直前に規格の発表をしただけという見方もでき別々に発表したのは納得して理解してもらうための周知徹底の期間だったのかなと思いました。おっしゃるようにパナソニックの規格という感じですね。LVFは視野率100%でE-3より倍率は高くてデジタルならではのファインダーでパナソニックのための規格(ではありませんが)を活かしている感じです。今後の展開が楽しみな感じですね!
blog管理
2008/09/13 22:28
 EVFの解像力と走査速度が大幅に進化してますね。
 これで後はセンサーがプログレッシブ走査になれば動画もできるしファィンダー像もより滑らかになると思います。
 私はプログレッシブ記録のCMOSセンサー搭載機を待ちたいですね。それがよりコンパクトな形ででれば間違いなく買います。
Sk
2008/09/14 00:14
EVF搭載のシャッター機構がどうなっているのかデジタル不案内の者には解りませんが、体力のない写真好きにはフルサイズデジ一眼より、ビッグニュースです。昔愛用していたペンFTのような斬新な機構とデザインのカメラ登場を期待しています。
のっぽのSunny
2008/09/14 00:49
Skさんこんにちは!
そうですね!いままでのEVFとは、一線を画すものとなっているようです。Skさんは来春の動画搭載機狙いという感じでしょうか。動画搭載機はその出来栄えが楽しみなモデルですよね。カメラの世界も幅が広がり楽しさもなくなりませんね!
blog管理
2008/09/15 00:39
のっぽのSunnyさんはじめまして!
G1は小型ながら画質などはかなり期待できそうで話題の高性能なLVFも早くのぞいてみたいところです。
オリンパスからもマイクロフォーサーズ機がいずれ登場すると思いますので、そちらでもしかするとご期待のようなモデルが登場するかもしれませんね。
blog管理
2008/09/15 00:44
パナソニックから LUMIX DMC-G1発表 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる