きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS フォーサーズに新規格!マイクロフォーサーズ発表!

<<   作成日時 : 2008/08/05 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 25

 今日はおどろくようなニュースが飛び込んできました。オリンパスと松下電器がフォーサーズの拡張規格となる、『マイクロフォーサーズシステム』について共同で発表をおこないました。

 ごくごく簡単に、その内容を書くと、現行のフォーサーズシステムより小型軽量な一眼レフの規格としてマイクロフォーサーズを展開するというもので、フォーサーズ規格の4/3型撮像素子をベースにしてフランジバックの50%もの短縮化とマウント径の6mmの小型化をおこないボディの厚さを薄くするとともに小型軽量化を図り動画機能の搭載も考えられていて、フランジバックの短縮により広角レンズの小型化を実現するという。マウントの電気接点は9点から11点になる。

画像


 小型化されたマイクロフォーサーズのマウントはマウントアダプターの使用により従来のレンズ資産をマイクロフォーサーズ規格の一眼レフで使用可能となるという。その逆は使用不可となりマイクロフォーサーズ規格のレンズは専用となるという。(一部使用できないレンズもあるようです)

 すでに製品に関しては着々と開発中とし、シグマは今回のマイクロフォーサーズ規格に賛同を表明しているという。そしてフランジバックの50%もの短縮ということできになる、それでも一眼レフというボディ形状になるのかという点に関しては、ミラーボックスは、ミラーレスが基本の考えだという。

 なんだかフォーサーズ陣営にも、ものすごくおもしろそうな展開が始まった感じです。今回はフォーマットの発表ということで、カメラ自体のはなしはでなかったようで、フォトキナでの出展ということに関してもコメントはなかったようです。

 オリンパスはE-3開発の時のように、先行して新製品のモックアプをずいぶん早く展示することもあるので、もしかすると、フォトキナではマイクロフォーサーズ規格の大きさを示すイメージボディのようなもののモックアップの展示も期待できるかもしれません。

 一時はライカとの関係でフォーサーズ陣営から離脱するのではとも思われた松下電器がオリンパスとともに積極的に拡張フォーマットの開発に乗りだしてきたことは意外なおどろきをともなって、新鮮な動きという感じを受けました。


【資料】
OLYMPUS
ニュースリリース 2008年8月5日
オリンパスイメージング株式会社
松下電器産業株式会社
オリンパスイメージングと松下電器
フォーサーズシステム規格の拡張規格「マイクロフォーサーズシステム規格」を策定
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2008b/nr080805fourthirdsj.cfm

FOUR THIRDS
マイクロフォーサーズ
http://www.four-thirds.org/jp/microft/#SlideFrame_5

【資料】
デジカメWatch
オリンパスとパナソニック、「マイクロフォーサーズシステム」規格を発表
レンズ交換式のミラーレス機を実現、従来レンズも使用可能
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/08/05/8979.html

NIKKEI NET IT+PLUS
PC&デジタルカメラ:発表資料 2008年8月5日
オリンパスイメージングと松下、フォーサーズシステム規格の拡張規格を策定
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/release.aspx?i=196241

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「マイクロフォーサーズ」 フォーサーズをより小型化したデジタル一眼レフの新規格
デジタル一眼レフカメラの規格のフォーサーズの新しい規格の「マイクロフォーサーズ」というのが、オリンパス・松下から発表になってました。&quot;より小型軽量化!&quot;というのが最大の特徴のようです。フランジバックとかよくわからないですけど、あんまりぼけなさそうで ...続きを見る
コスプレ衣装をメモするブログ
2008/08/06 12:53
私の一眼遍歴とマイクロフォーサーズの衝撃
私は、子どもの頃、亡き父から、ペンタックスSPの使い方を教わり、カメラ歴がはじまりました。ペンタック ...続きを見る
模糊の旅人co
2008/08/09 17:24

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
デジタル一眼EVFカメラとレンジファインダーカメラに他社に先駆けて本格的に取り組むというところでしょうか。
kofuji
2008/08/05 16:54
これは興味がありますね。
どんな製品となって出てくるのでしょうか。
場合によっては出張のお供カメラの有力候補になるかも(笑)
今後の発表が楽しみですね!
yamataka
2008/08/05 18:28
こんにちは、
いよいよはじまるか。って感じですね。
ミラー無しと言うことは微妙ですね。一眼でコンパクト並の大きさでもセンサーを露出させたままと言うことは、画質が悪いか、レスポンスが悪いか。コンパクトの悪いところも引き継ぐ感じですね。それとも何か画期的な方法でもあるんでしょうかね。楽しみだにゃー(キモ!)
きゃのらー
2008/08/05 18:49
フォーサーズの独自性や良さを引き出すためにもこのような提案に私は大歓迎です(笑)。

D40の半分くらいで出てきたら是非購入したいです(笑)。

企画立案当初と違い、複数メーカーがフルサイズを出し始めた時代の流れのようにも思いますが製造業は大変です(泣)
marusuke
2008/08/05 21:45
現行規格のままでは更なる小型化には限界があったのですね。フォーサーズの生き残りをかけた戦略でしょうか?
こうなると、オリンパスペンFデジタル版の登場を期待したいものです。あのデザインは今でも通用します。
rich
2008/08/05 22:53
名前から、撮像素子を小さくするのか?なんて思ってしまいましたが、撮像素子はそのままなので安心しました。
フォーサーズは小型軽量が売りなので、この新規格はその利点を生かしたものになりそうですね。
ミラーレスということは、常にライブビューなんですね。
AFとレリーズタイムラグがどうなるか、非常に興味があります。
58Caddy
2008/08/05 23:44
kofujiさんこんにちは!
会見でカメラの形状に関して、「非常に自由度がある。コンパクト的にも一眼レフ的にもできる自由度がある」と語られていて、いろいろなアプローチが期待できそうですね!その中にはkofujiさんのおっしゃるようなモデルも含まれているのかもしれませんね!どういうものがでてくるのか楽しみですね!
blog管理
2008/08/05 23:46
yamatakaさんこんにちは!
もちろん出張のお供には最適なものがでてくるのではないでしょうか!レンズもはすして持ち歩けば、そのぶんコンパクトにもなりますし!どのようなカメラが登場してくるのかとても楽しみですね!
blog管理
2008/08/05 23:48
きゃのらーさんこんにちは!
でてくるまでなにもわからないので、いまから心配してもしょうがないかなとも思いますが、フォーサーズシステムの一員ということでそれほどフィーリングの悪いものにはならないのではないでしょうか。ただメーカーでは一眼レフといっているので、ミラーレスで一眼レフといえるものがどういう形なのか知りたいです!
blog管理
2008/08/05 23:53
marusukeさんこんにちは!
自分もこのような試みはとてもチャレンジングでいいと思います!想定では相当薄いカメラになりそうです。
おっしゃるように一方でフルサイズ化への流れがありそれに対抗して、小型軽量を追及していくというのは差別化の方向としてはいいと思います。
今回の拡張規格のキモは、センサーサイズが変わらないということですね!なのにフランジバックが半分という大胆とも思える設計にチャレンジしているところがすごく痛快です!
blog管理
2008/08/06 00:00
richさんこんにちは!
フォーサーズの場合、ローパスを振動させる他社のものとは違って、スーパーソニックウェーブフィルターがボディの厚さ方向に、かなりの制約になっている感じでした。なのでいま以上にボディを薄くするにはフランジバックを短くする必要があったのかもしれませんね。
おっしゃるように、ペンFデジタルの道もこれで開けたのかもしれませんね!
blog管理
2008/08/06 00:10
58Caddyさんこんにちは!
そうですね!この拡張規格のキモはセンサーサイズはそのままでフランジバックを半分にしたところです。
なかなか大胆な発想だなと思いました。
マイクロフォーサーズではいろいろな形のカメラがでてきそうな印象ですね。早く実物をみたいものです。
blog管理
2008/08/06 00:14
個人的にキタ〜!って感じです♪ ミラーレスだらか一眼じゃないって声もあるけど、他社がフル・サイズ機に力を注いでる中この発表は、英断だと思います♪ 実際製品発表されて、実物を見たいです^^
page
URL
2008/08/06 08:16
マイクロフォーサーズによって高級コンパクトデジカメというカテゴリーが確立しそうですね。
成功すれば当然他社もAPS-Cで参入すると思いますがレンズは多分固定式でしょう。
もしかするとニコンは高級コンデジに限ってマイクロフォーサーズに参入するかもしれないですね。
kofuji
2008/08/06 08:39
一眼レフではありませんが、一眼ではありますね。そういう意味では、昨今の光学ファインダの無いコンパクトデジタルカメラは、レンズが交換できないというだけで同じ範疇にくくれるようにも思います。
素子のサイズが110判と同等なので、ペンタックスAUTO110とか、ミノルタSR110みたいなのが出てくると面白いなぁ。
バッテリーの問題があるので、あそこまで小さくはならないでしょうけど、期待するものがあります。
お手軽なレンズ交換式コンパクトカメラは、小さく軽くてお安いという路線のほかに、趣味性の面でも高級路線をとることも出来そうです。
ken2
2008/08/06 12:56
数日間ネットに繋いでいなかったら、大変な事になってますね!!
個人的にはウェルカムです。
名前はPen-Digitalで決まりでしょうか(笑)

マクロフォーサーズのページを読んでいるところですが、レンズ交換式コンパクトデジカメ(画質はデジタル一眼レフ)の登場が楽しみでワクワクしています。

多くのカメラメーカーがフルサイズに舵きりしようとしている時(シェア的にはまだ小さいですが)、あえてより4/3の利点、可能性を広げる方向へ向かっている所が興味深いところです。
しろうさぎ
2008/08/06 19:29
コンデジとの差をなくそうとする動きですかね?
せいちゃんです
2008/08/06 23:00
pageさんこんにちは!
自分も少し勘違いがあったようで、オリンパスのリリースをよく読むと「レンズ交換式デジタル一眼システム」とあり「レフ」の文字はないのですね!(笑)
ということで、レンズ交換できる新ジャンルのカメラの登場という見方が正しいのかなと思いました。
自分も興味深々で早く実機をみてみたいと思います!
またカメラのバリエーション展開も楽しみですね!
blog管理
2008/08/07 00:08
kofujiさんこんにちは!
レンズ交換のできる高級コンパクトという感じのカメラのほかにもいろいろなボディの展開を期待したいと思いました。APS-Cサイズの高級コンパクトにはレンズの問題など結構大変なハードルがありそうですよね。
それが交換式にするとマイクロフォーサーズのように自由度が上がるのかそのあたりも注目ですね。
会見では、新規格については「従来の無条件のオープン規格とは一線を画すものと考えていい」ということで、ちょっと参加方式もフォーサーズ規格策定の時とは違ってきているニュアンスで答えています。そのあたりから他社の参加はどうなのかなという印象もあります。
blog管理
2008/08/07 00:16
ken2さんこんにちは!
少し勘違いしていて、きゃのらーさんのコメントに書いたお返事で、ミラーレスで一眼レフとは?という記述は訂正です。オリンパスのリリースをよく読むと、「レンズ交換式デジタル一眼システム」とあり「レフ」の文字はないのですね!AFもコントラスト方式のみとなりそうでコンパクトカメラにも負けないAFの実現などで興味があります。
会見ではカメラの形にもバリエーションを持たせるという感じのはなしですので、そのあたりも楽しみですね!ミラーボックスのないカメラとなることで一眼レフの形から開放されるので、どのような提案がなされるのか興味深々です。おっしゃるように趣味性の高い高級な路線もぜひだしてもらいたいと思います!
blog管理
2008/08/07 00:31
しろうさぎさんこんにちは!
いまの時期、フォトキナの開催年ということもあり数日もネットからはなれると大変なことになる可能性がありますね。自分もこれはいいと思いました!
カメラのバリエーション展開にも期待できそうな感じですよね!オリンパスの市場調査では一眼を検討しながら結局コンパクトにしたというユーザーもかなりいるとのことですから、その受け皿を作るのは2強に対しても差別化という意味ではいいと思いました。フォーサーズの小さなセンサーの存在意義も高まると思います。
blog管理
2008/08/07 00:39
せいちゃんですさんこんにちは!
コンパクトデジカメとデジタル一眼レフのブリッジとしての役割を担う感じだと思います。コンパクト感覚で使えてレンズ交換の楽しさも堪能できる、ひとつで2度楽しいカメラという感じでしょうか。これで、一眼の楽しさに目覚めて、ニコンのD60とかD90も売れるかもしれませんね!(笑)
blog管理
2008/08/07 00:45
以前にDP-1のところにも書かせていただきましたが、いよいよかなって感じがします。
マイクロフォーサーズの小型化とは少しコンセプトが変わりますが、これをホントにフルサイズでもやって欲しいです。(やらないとヤバイ!)
他のメーカーからライカマウントとかニコンマウントとか、あらゆるアダプターが発売されると思いますがフォーサーズだと真ん中の絵だけをくり貫いて使うことになるのでもったいないし無駄があるのでやはり小型化ではフォーサーズに任せて、フルサイズ版が欲しいなと。
画質面でも広角側では有利になるはずだし、電子ビューファインダーが高性能化すればこの流れは避けられない気がします。
ニコンもキャノンもあぐらをかいてたらひっくり返るかも知れませんよ。
今、カメラは日本メーカーが世界を圧巻してますが、家電メーカーのように、あっという間に新興国メーカーにシェアを奪われニコンが規模としては弱小のアンティークブランドになるかもしれません。
jj
2008/08/07 03:03
仮に高性能電子ビューファインダーをどっかの家電メーカーが開発してフランジバックの浅いフルサイズ用でミラーレスのマウントを作ったら(アダプターでライカマウントMとかニコンFマウント、EOSマウント、その他全ての35mmレンズが着く)、なくはない話だと思います。
これを大手メーカー(CやN)がやったら今売れているシステムを自ら壊すことにも成りえるので並の経営者では出来ないと思いますが、パラダイムシフトが起きる時、守りに入ったらジリジリと衰退していくだけで、残るのは新興メーカーか、システムを自ら突破して再構築できたメーカーだと思います。
ニコン、キャノン、ソニー、ペンタ(一番不安)にも頑張って欲しくて書きました、長々と失礼しました。
jj
2008/08/07 03:04
jjさんこんにちは!
オリンパスのマイクロフォーサーズ(試作機?)をもうみたといううわさまででていますね!それによるとLVもEVFもかなり進化しているようです。
フルサイズの形状はレンジファインダーなのかどうかはいろいろかと思いますが、ミラーレスのモデルが開発されてもいいですよね。一眼レフには一眼レフの魅力もあることですから作れるメーカーも限られることもありその面ではこれからもどんどん進化させていってもらいたいと思いますが、可能性ということではおっしゃるように今後の展開には選択肢を多く持っておいて損なことはないと思います。Mマウントレンズ(他)を活かせるシステムが登場すれば魅力ですよね!それの実現にはレンジファインダーにはこだわらないということになれば開発の自由度も上がりそうですね。これからデジタルカメラはどういう方向に向かうのかマイクロフォーサーズの登場で楽しくなってきましたね!
blog管理
2008/08/08 01:17
フォーサーズに新規格!マイクロフォーサーズ発表! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる