きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノンは年内にDSLRをあと1機種だけ発売?

<<   作成日時 : 2008/08/28 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

 キヤノンからEOS 50Dが発表されて、翌日には、ニコンからD90が発表されそれぞれ正常進化と、意欲的な世界初となる新機能の搭載ということで個性を競い合っています。さっそくそれぞれのカメラの機能や比較などでにぎやかな感じでが、ここではさらに先にはなしを進めていきたいと思います。

 EOS 50Dの発表会見では、キヤノンイメージコミュニケーション事業本部長の真栄田雅也氏の、「2008年中にもう1機種のデジタル一眼レフカメラを発売する」というコメントが話題をよびました。この発言に関しては、その新モデルの発売時期や新機種の詳細は明らかにしなかったとのことですが、「順番に出していく」と語ったそうで、 キヤノンとしては計画的に新モデルの投入をはかっていることを示唆した形です。

 そして、早速これに関連するかのようにうわさが流れていました。ひとつは、実は1機種ではなくて、キヤノンは年内に2機種の新モデルをだすというもので、別のうわさではその2機種の新モデルに関する内容もでていました。

 その内容は、ひとつは、EOS 7D、16.7MP、DIGIC 4、秒5コマ、3インチ92万ドットLCD、ボディ内フラッシュ、ISO 100-6400、ライブビュー、2499ドル。

 EOS 3D、21.1MP、DIGIC 3、秒8コマ、3インチ92万ドットLCD、ISO 100-12800、ライブビュー、3699ドル。というもので、なぜか3DのDのDIGICが3となっているあたりが疑問ではあります。2機種というのは、5D後継と1D Mark Vの後継がでるのではなく以前より根強くある、5Dのクラスを2機種にわけるということなのでしょうか。

 さらに5D後継に関してはもう少しくわしいスペックが別のうわさということで流れていて、画素数は上記3Dの内容と同じ、21.1MP、DIGIC 4、ISO 100-6400(L:50、H:12800)、秒5コマ、3.2インチLCD、19点AF、HDMI出力、ライブビュー、HDムービー、ファインダー視野率100%、防塵防滴、というような内容が書かれていました。

 年内の発売ということがすでに明言された、EOS 50Dに次ぐもう1機種の新モデルとはどのようなモデルとなるのか、EOS 5Dの後継モデルだということは、ほぼ間違いないことだと思いますが、ここにきて、21MPクラスのカメラといううわさが多くなってきた感じです。あとは発表時期がフォトキナになるのかが焦点になりそうです。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
Canonの噂も徐々に収束している感じでしょうか。
個人的には、5Dのクラスで2機種というのは無いと思っています。同クラスで性格の違う2機種以上を求められるのは、エントリークラスとハイエンドでは無いかなぁ〜と(営業的に、ユーザー間に望む声は一定数あると思います、ここにも一人いますし(笑))。
やるとすれば、5D廉価バージョンだと思うのですが、各社とも、まだこのフルサイズクラスで必要以上の価格競争は避けたいところでは?と予測。まだやっと競争の始まる分野ですし・・・・う〜ん。
21.1MPという数字はSONYの事もありますし・・・・個人的には16MPに一票!!
5年前のPCには辛い時代になってきました(汗)、そろそろ買い換えも検討せねば。

価格com.を見たらD700が26万円台に!昔D100購入時とあまり変わらない価格、すごい時代です。
しろうさぎ
2008/08/29 00:07
 まだ画素を追っかけてる感じですが。新聞・通信社が動画配信に乗り出したら。報道用プロ機も大幅に遷移して。4年後のオリンピックではシャッター音がしなくなっているかもしれませんね。報道されるのは全てHDの秒30コマ、60コマのDムービーから起こした動画や静止画になってるかもしれません。
SK
2008/08/29 00:21
会見で「年内にもう1機種」とコメントされているのは、ほぼ5D後継機だと思います。
キヤノンはDSLRの序列化をキチンと守る体質のようですから、5Dクラスに1Dsと同じ21.1MPのセンサーを積んでくるでしょうか?
これはフラッグシップ機用に取っておいて、自分も16MPに一票!^^
そして視野率100%、AF多点化、防塵防滴、高感度対応の正常進化で行って欲しいものです。
dekimaro
URL
2008/08/29 01:02
1クラス2機種というなら、40Dクラスが2機種になるのでは?
40D併売の発表は、Kiss X 併売のその後とダブルのは私だけでしょうか。40D発売から1年での50D発表も、1機種追加だからと仮定すれば不思議はありません。40Dの1年半の任期満了後(2009年春)には同クラスもう1台とか。
KK
2008/08/29 10:44
事業本部長が年内さらにもう一機種といっているので5D後継機でしょう。
いずれ下位機種がでるとおもいますが、多分ニコンのほうが早いのではないでしょうか。最近のニコンは開発にスピードがあるので。
D700とD90の中間のボディサイズ、センサーはD700と同じ、さらに廉価というニーズは高いと思います。
そしてD3x、さらにD700の高画素版(2400万画素)のD700x(あるいは視野率100%にしたD800)と続けはFXフォーマット最強のフルラインアップが完成します。
kofuji
2008/08/29 11:41
こんにちは!
今回は何気に自信があるのですが、いま、キャノンで最も競争力のないカメラが次にリニュウアルされると考えます。ズバリ5D。5Dはもともと高画素フルサイズ普及機なので50Dより高画素な2100万画素と予想されます。DISIC3だと3コマ/秒程度ですのでDisic4で4コマ/秒か4.5コマ/秒でしょうか。このクラスはまだ住み分けているようなのでD700にガチンコは無いような気がします。なんちゃってー!
きゃのらー
2008/08/29 16:05
5D後継機、ずーっと「待て!」状態のまま、お預けくらっているので、疑り深い自分は、キスデジの色違いが発表される”ガッカリサプライズ”ではないかと勝手に思ってます。
ネガティブすぎて、すみませーんw
beat
2008/08/29 18:50
う〜んキャノン派としては50Dの内容にしても5D後継の進捗にしてもイマイチときめかないです。20Dを購入してからキャノン独走時代を経験してきたので、新製品発表と同時に興奮物質が脳内を充足してくれたんですが・・・・今は昔ですね。メーカーに差がなくなり、エントリー機や廉価版の基本性能があがると、今まで以上に撮影者が問われる(センスや技量)んでしょうね。厳しい時代になりそう(笑)。
private2eyes
URL
2008/08/29 21:28
しろうさぎさんこんにちは!
なんとなく収束している感じですかね。そうですね。
おっしゃるようにフルサイズの分野はまだこれから販売でおいしい思いをしたいところだと思いますのでここで無理に廉価モデルをだして価格下落を招くのは得策ではないですよね。5D後継の、21MPクラスのうわさはライバルの24MPに対抗という意味もあるのでしょうかね。50Dも15MPになって5D後継がこれより低い画素数というのも考えずらくなりましたしね。
D700の価格は、みていると魅力的なものになりつつありますね!どのあたりで落ち着くのでしょう!
blog管理
2008/08/29 23:55
SKさんこんにちは!
SKさんのおっしゃるような、急激なカメラの構造変化を指摘されている写真家のかたもいますね。ペンタプリズムもなくなってしまうという感じで、カメラも様変わりということになりそうですね。でも一眼レフのファインダーをのぞいて写真を撮るということ自体が楽しいのでこういう形式のカメラはなくして欲しくないですね。
プレスのカメラは、HDの動画メインになるのでしょうかね。フラッグシップもD3のようなカメラから将来変化していくのか心配になってきます。
blog管理
2008/08/30 00:03
dekimaroさんこんにちは!
5D後継は21MPクラスになるのでしょうかね。
このあたりは自分もよくわからない感じです。
ただソニーのフルサイズ機が24MPクラスというのが考える場合の鍵となりそうですね。視野率100%というのは実現されるとうれしい部分になりますね。あとは本当にHD動画機能などを搭載してくるのかですね。
blog管理
2008/08/30 00:08
KKさんはじめまして!
なるほど、X2とDXが併売後にDXが終了してFがでたということですね。50Dと40Dが併売後に、同じように40Dが終了してもう1機種とみるわけですね。
キヤノンのラインアップのそろえかたにもKissを2機種にするなど変化がでていますので、今後の読みも変わってくるわけですね。二桁D機クラスをさらにだすのかこのクラスをどう売っていくのかですよね。
blog管理
2008/08/30 00:20
kofujiさんこんにちは!
もう1機種発言のそれは、5D後継で間違いないでしょうね。廉価モデルは本当にだすのかなかなか読めない感じです。ニコンの次はD3Xかな〜と想像していますがうわさのD900とか800とかありますかね。
24MP機はいずれ登場してもそれほど不思議ではありませんが、D3Xの後に続く新モデルがいまいち読めない感じです。意外とD40の後継かなとも思ったりしていますけど、これはベストセラーのD40をどう変えてくるのか楽しみでもあります。
blog管理
2008/08/30 00:30
きゃのらーさんこんにちは!
5D後継が次にでて、21MP、秒5コマ、100%の視野率という線で確定でしょうか!(笑)これなら競争力はありますよね。D700とも差別化できると思いますし。ニコン、キヤノン、ソニーとフルサイズ機が出揃ってもうまく各社間で差別化がなされているという形になるのでしょうかね。
blog管理
2008/08/30 00:36
beatさんこんにちは!
いえいえ、もうそんな被虐的な思いを抱かれているC社ユーザーのかたも多いのではないかと想像します。
あともう1機種だすといっておいて5D後継をもしださなかったら大変なことになりそうです。そんな恐いことはさすがにしないと思うのですが。
だいじょうぶ!きっとでますよ!って、責任は持ちかねますが。(苦笑)
blog管理
2008/08/30 00:42
private2eyesさんこんにちは!
キヤノンのDSLRは新モデルで正常進化路線に方向転換したのでしょうかね。ときめかないということは成熟してきたということでもありいまは熟成の時代になってきたということかもしれませんね。エントリー機でも十分仕事に使えるという笑っていいのかなと思うようなプロの声もありますから、もう腕をカメラのせいにはできないですね。
blog管理
2008/08/30 00:48
ご挨拶が遅くなりました。20Dと銀塩EOS55のユーザKKです。
年内の1台は、私も"順番"で5D後継機だと思います。常用ISO感度12800以上で、D3越えを狙っているのでは。
2桁D機クラスをどう売るか・・私なら、まだまだ市場で強い高画素の嗜好に応えて50D。もう1台は、低画素(40D並?)ながら50Dと同じCMOS技術による高感度特性の良い(常用ISO感度6400?)50D兄弟機。型名は55D(?)でしょうか。
KK
2008/08/30 07:42
KKさんこんにちは!
わざわざご挨拶をありがとうございます!
EOSユーザーのかたなのですね。自分も銀塩EOSのユーザーだったことがあります。620、630、RTと使っていました。年内のもう1機種は5D後継でまず間違いないでしょうね。40Dはいずれ生産終了となると思いますが、それがいつでその後の展開は個人的には正直よくわからない感じです。X2と50Dの間に新たな機種を投入してくるのかどうかキヤノンのラインアップは今後、X2とFというように変化していくのかですよね。あとフォトキナでキヤノンも含めたメーカーがDSLRのDH動画規格を策定という動きがあるとうわさが流れていました。動画機能もこれからは標準の機能になるのでしょうかね。
blog管理
2008/08/31 00:36
キヤノンは年内にDSLRをあと1機種だけ発売? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる