きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンタックスにフルサイズの計画はあるが当分先?

<<   作成日時 : 2008/08/03 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 久々にペンタックスに関するうわさがでていました。それによると少し残念なことにペンタックスのフルサイズ機は少し先になりそうだというはなしでした。ただ、今年後半にも新モデルがでてきそうだというはなしもあるようでラインアップの充実は着実におこなわれていくようです。

 ペンタックスの海外の幹部のはなしとするうわさでは、ペンタックスのフルサイズ機の開発計画は、計画の策定は開始されているということのようですが、年内の登場はないとして、来年以降の発表を示唆した感じでした。来年以降といっても、年内はないというだけで、実際の発表は再来年になるのか来年あるのかは全く不明です。

 ペンタックスのレンズシステムをみると現状ではAPS-Cデジタル一眼レフ専用レンズの充実に力を入れていてフルサイズ機で使えるレンズが少ないため、すぐにフルサイズ機をだすのはレンズの面からもだしにくい状況と思えます。

 フルサイズ機をだすにあたっては、同時に新世代のフルサイズデジタル一眼レフ用に開発したレンズの充実も図っていかなくてはいけないとも考えられ、その開発には時間がかかるものと思われるために、年内の登場はないとするはなしはいたしかたないのかなという感じです。

 今年登場する新モデルのはなしとしては以前からうわさになっているエントリークラスのモデルが年後半に市場に投入するとしていました。ペンタックスでも小型軽量なエントリーモデルをいよいよだすのか注目です。

 ペンタックスでは将来のモデル構成として、4ライン構成でそろえるというはなしがありました。その将来的なものとされた構成をここでおさらいしておくと、【Kx】プロ向け機種、【Kxx】セミプロ向け、【Kxxx】アマチュア向け、【Kxxxx】入門者向け、というそれぞれ、Kシリーズの Kの後の型番が、一桁から四桁までのモデル構成になるという、うわさがありました。

 今年後半に登場するといわれるモデルは、そのなかでK四桁機にあたる機種と思われ、6月に情報提供いただいた、来年前半に登場するとされた機種はK一桁機となるものと思われます。ということになるとペンタックスではAPS-Cサイズデジタル一眼レフは、4層構成となり、それ以外にフルサイズ機の計画が策定されているという形になっている感じです。

 ペンタックスのデジタル一眼レフは、現在モデル構成を再構築中という感じで、それは計画にのっとって着実に進められているという感じがします。そのなかでフルサイズ元年といわれる今年の流れからは少しはずれる感じですが、それもいずれ登場する計画はあるということで、ペンタックスユーザーのかたにとってフルサイズ機はいま少しの辛抱という感じのようなうわさでした。


【関連記事】
『ペンタックスの今後の動向に関する情報をいただきました!』(2008/06/25)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200806/article_25.html

【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
先日のランキングみるとペンタックスの今後は?と思ってしまいます。
決して悪くないカメラの数々。入門機を出したところでどれだけ売れるのだろうか?と思わずにいられません。
フルサイズにしてもどうだろう…魅力あるものを打ち出せるでしょうか?

ここはやはり645じゃないでしょうか!
凧tako
2008/08/04 21:00
凧takoさんこんにちは!
ペンタックスに求められるのはやはり小型軽量ということがあると思います。なのでK四桁機でも機能をきちんと備えていれば、けっこうベストセラーになるのではないでしょうか。まずは数の売れるカメラで稼がないとその先の展開も望めませんからね。645は止めたばかりですから再開はまだ先になると思います。仮に50万円ぐらいででればプロは先を競って買うと思いますがいまの段階ではそのような価格は無理だと思いますし現実的にはエントリーをだしてK一桁機を着実にだしていくというのは企業としては真っ当な商売でしょうね。
blog管理
2008/08/05 00:06
K10Dが出た時に非常に勢いがあって、おぉ!と思ったんですが、その直後ぐらいにHOYAに吸収>645凍結という出来事で勢いが消えましたね。
実際、発表会に行ってK20Dの出来の良さを見て、もっと売れるメーカーなのになぁ、ファンも多いのになぁ、としみじみ感じました。
メーカー的にはKxというプロ&ハイアマ向けを出したいけど、なかなか思うように行かず・・・と苦笑されました。コマ速とAF精度をあげてファインダ向上させたK20の上位版でも出れば、もっと勢いが出ると思うんですが・・・・
sharlytemple
2008/08/05 20:15
sharlytempleさんこんにちは!
ペンタックスも変遷があって、いろいろと計画の変更もあったのではないかなと想像しています。K20Dは細かくみていくとなかなか凝ったカメラに仕上がっていますよね。読者のかたよりお寄せいただいた情報では来年前半には、K一桁機が登場するようなのでおっしゃるように上位版はあと少し時間が必要のようですが今年の小型なエントリーモデルとその来年のモデルで徐々に盛り返していくのではないでしょうか。
blog管理
2008/08/05 23:12
ペンタックスはホントいいカメラを作ってると思うんですよ。でも売り上げが継続的に続かないですよね。
小型軽量機の必要性があるかも知れませんが安価なD40、そこそこ充実した内容のX2、よりコンパクトに出来るフォーサーズの機種などに打ち勝つとなると難しいのでは?と思ってしまう訳です。K一桁についてもしかり。
そう思うとペンタックスには他にない645で勝負して欲しいなと思った次第なんですよ。
でも価格が抑えられないとやはり厳しいですか…中断している間に撮像素子の進歩が鍵を握るのかも知れませんね。
凧tako
2008/08/06 19:35
凧takoさんこんにちは!
お気持ちはよくわかりますよ!ペンタックスのうわさとまたいただいた情報をもとにしてお返事を書くと上記のような感じになりました。K四桁機も他社に負けないようないいものをきっとだしてくれるのではないでしょうか。機能面でも後発で劣った内容でだしては負けるのはわかりきっていますからね。645はなにはともあれ心臓部のセンサーの価格にかかっているのではないでしょうか。
blog管理
2008/08/07 00:02
ケイさん、こんばんは。
ペンタの新しい情報ですね〜。
最近、更に新しい情報が耳に入りましたが、まだ此処では書けない状況です。ごめんなさい。
もう少し、具体的な事が判れば、メールにてご連絡させて頂きます。
実は最近になって、K20Dが気になり始めました。
秋に予定されている、機種は良い物と信じております。
ケイさんが書かれた様な順序で進めて行くのが一番、確実で今のペンタの状況には無理がないと、思います。
きょろちゃん
2008/08/07 00:21
きょろちゃんさんこんにちは!
ご心配されていたようでしたので、ここでうわさを取りあげておきました。K20Dはコストパフォーマンスの高い、いいカメラですよね!もし余裕があれば使ってみたいと思うほどです!秋の新モデルはペンタックスの得意とする小型軽量を活かした気合の入ったモデルではないかなと勝手な想像をしています。書いたことはおおむねOKですか!(笑)なにかありましたらここではなくてぜひメールでお願いいたします!
blog管理
2008/08/08 01:04
ペンタックスにフルサイズの計画はあるが当分先? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる