きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノンからEOS 50D発表!

<<   作成日時 : 2008/08/26 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 キヤノンからEOS 50Dが発表されました。26日発表というのは事前のうわさ通りで、またEOS 5Dの後継モデルはこれもうわさ通り同時発表はなくて、キヤノンからは年内にさらにもう1機種の一眼レフの発売を予定していることがアナウンスされるにとどまりましたが期待はつながりました。

 EOS 50Dは、直前にうわさで流れたスペックの詳細に、ほぼそった感じの内容での登場となりました。また外観もEOS 40Dのボディをほぼ踏襲してのキープコンセプトボディという感じで、40Dにこの1年で進化した最新技術を取り入れて、堅実にまとめあげて40Dを完成形にしたモデルといってもいい形に仕上がっていると思いました。

EOS 50D

画像


 EOS 50Dは内容と予想される販売価格からすると非常にコストパフォーマンスのよいデジタル一眼レフになっていると思われ、キヤノンのAPS-C機の最上位機種にふさわしいモデルとなっていると思いました。

参考写真 EOS 40D

画像


 少し前にうわさされた、ファインダーの視野率の100%ということはなくて40Dを踏襲するスペックとなっていました。100%といううわさがでたときは、ニコンのD300に対抗するような機種(APS-C機のフラッグシップ)に位置付けを変えてくるのかなとも思いましたが、キヤノンでは自社のラインアップのコンセプトを変えてくるということせず、あくまでもフラッグシップは、EOS-1D系という形をくずすことはしませんでした。

EOS 50D

画像


 またうわさされた、EF-S 18-200mm F3.5-5.6 IS も同時に発表されましたが意外だったのはその価格でした。USMタイプではないということもあるのでしょうが、レンズキットとしてセットを組む際には、さらにお得感のあるものとなるわけで、50Dの販売を底支えするキーレンズとなりそうな感じがしました。

EF-S 18-200mm F3.5-5.6 IS

画像


 50Dではレンズ周辺光量の自動補正機能を搭載してきましたが、一部でうわさのあった倍率色収差補正機能は搭載されませんでしたが、新開発の、15.1MPのCMOSに組み合わされるDIGIC 4でどのような映像をみせてくれるのかこの新開発の15.1MPのCMOSの技術は、将来のキヤノンのフルサイズ機にも応用されるものと思われるので、それをうらなう意味でも、50Dに搭載された新CMOSとDIGIC 4の実力を早く知りたくなります。


【資料】
Canon
ニュースリリース 2008年8月26日
約1510万画素CMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC 4」を搭載した
ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ“キヤノン EOS 50D”
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2008-08/pr-eos50d.html

ニュースリリース 2008年8月26日
キヤノンがEOS DIGITAL用の交換レンズを発売
手ブレ補正機構搭載の高倍率ズームレンズ“EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS”
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2008-08/pr-efs18200.html

EOS 50D製品紹介
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/50d/index.html

【資料】
日経BP社の動画サイト
BP t v
キヤノンEOS 50D発表
映像エンジンDIGIC4搭載 シャッター音を動画で紹介
http://bptv.nikkeibp.co.jp/article/080826/080826134.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
出ましたねぇ♪ D300の対抗機種という狙いなのでしょうか。キットレンズの高倍率ズームも売れると思います。
下半期のシェア争い、いやが上にも盛り上がりそうですね。
で、明日の事を考えだすと・・・いかん、眠れません(笑)
昇り龍
2008/08/26 23:04
15Mが必要かどうかの論議はおいておいて、高感度撮影に強くなったのでやっと他社に肩を並べたって感じですね。防塵防滴も準がつく程度ですし、APS-Cのカテゴリは究極のD300にぶつけた商品を作る気がないようです。いいカメラだと思いますが、なんか後追いで面白みにかけるのでちょっとつまんないです。キャノラーながら今からデジ一買う人がいたらD300を勧めちゃうな^^;
どりさま
URL
2008/08/26 23:09
EOS50D、発表されましたね。
ほぼ予想通りと言うか、ニコンに対して後塵を拝していた部分をうまく埋めてきた感じです。
ただ、視野率100%や測距点の多点化などは無く、D300とのガチンコ勝負の期待に肩透かしを食らった感も…^^;
ニコンの三兄弟登場の時に比べてワクワク感が起きないのは、余りに正常進化でボディもほぼ同じだからでしょうか…
やはりキヤノンの考えるフラッグシップ機は、1D系なんでしょうね。
こうなると、5D後継機に益々期待をしてしまいます。
dekimaro
URL
2008/08/27 00:32
昇り龍さんこんにちは!
D300の対抗とも微妙にちがう感じも。。
なかなか両社とも直接競合をさけて機種の個性を競っているような感じがしてきました。うまく棲みわけていく作戦なのでしょうか。でも売れそうですよね!
おっしゃるように、下期のシェアは激烈なものとなりそうですね!D90の写真がでてますよ!
blog管理
2008/08/27 00:38
どりさまさんこんにちは!
事前に流れた50Dの写真とされるものをみるとかなりの性能という感じですね。(本物ならですが)
キヤノンはAPS-Cのフラッグシップという考えはないようですね。でも50DはこれはこれでCPに優れたいいカメラだと思いました。物足りなさを感じるお気持ちもなんとなくわかりますが。その思いは、5D後継に期待してくださいということでしょうかね。
blog管理
2008/08/27 00:42
dekimaroさんこんにちは!
とうとうでましたね!ほぼ直前にでたうわさ通りの内容という感じですね。キヤノンはこのクラスでD300にぶつけてくるものを作る考えはないようですね。
正常進化で、その内容はコストパフォーマンスも非常に高くていいカメラだと思いました。正常進化すぎて物足りなさを感じるというのは、キヤノンとしては想定外のことだったのでしょうかね。いいものとわくわくするものとのちがいというか、でも売れると思います。
おっしゃるようにキヤノンのフラッグシップはあくまでも1D系なのでしょうね。あとは5D後継に期待してくださいということなのかな。。
blog管理
2008/08/27 00:48
40Dも併売するそうですが、価格の下落した40DとKissDX2が同価格になりそうですね。40Dかなりお買い得になりますが、ポジション的にかなり微妙なカメラで、Nikonと比べて正常なラインナップとは言えませんね。

年内に、もう1機種のデジタル一眼レフカメラを発売と言うことは、5D後継機はでるけど、1Dmk3Nは出ないってことですね。オリンピックでも白玉がまだ多かったので、時間をかけて開発し直すみたいですね。
Hiroyuki
URL
2008/08/27 01:44
40Dは画素数、高感度で他社に遅れをとっていましたが、追いつき追い越しましたね。
50Dは画質重視、正常進化、クラスbPを目指す、キヤノンのセオリー通りでした。
シェア50%が目標とのことですが、入門機(X2、F)25%、中級機(50D)15%、上級機(5D後継)10%というところでしょうか。

5D後継機の同時発表のほうがインパクトがあったと思うのですが、需要が分散することを嫌った、それともα900の発表待ちでしょうか。
kofuji
2008/08/27 11:03
Hiroyukiさんこんにちは!
40Dはどこまで、その価格が下がるのかは、いまのところわかりませんが、X2と接近する可能席はありそうですね。お客さんにとってはお買い得でもメーカーとしてみると、正常なラインアップではないという見方はあたっていると思います。どれぐらいの期間、併売していくのでしょうね。
あと今年はもう1機種とのことですが今日のうわさでは今年キヤノンからはあと2機種でるといううわさが流れていました。真相はどうなのでしょうね!
blog管理
2008/08/27 22:25
kofujiさんこんにちは!
おっしゃる通りで、50Dで自社内でもX2とのねじれ現象の解消もおこなわれましたね。ほんとにおっしゃるように正常進化ですよね。シェアの目標も打ちだしてきましたね!これで、反撃体制は整ったということでしょうかね!5D後継の発表に関して自分も同時のほうがいいのか別々のほうがいいのか考えてみましたが、結局のところよくわかりませんでした。(苦笑)α900の発表を待って、5D後継のいいところをみせつける作戦かもしれませんね!(笑)
blog管理
2008/08/27 22:32
キヤノンからEOS 50D発表! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる