きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンのデジタル一眼レフが顧客満足第1位獲得!

<<   作成日時 : 2008/07/08 23:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

 マーケット調査会社の顧客満足度調査で、購入直後の満足度の一番高い製品はデジタル一眼レフカメラだったという。それはなんとなく理解できる感じですが、そのデジタル一眼レフカテゴリーのなかでさらにトップの満足度を獲得したのは、ニコンだったという。

 日本市場における、家電、カメラ、IT、通信機器の小売店調査をおこなっている、ジーエフケーマーケティングサービスジャパン(GfK Japan)では、家電製品17品目の中で購入直後の満足度が最も高い品目の調査をおこない、「07年下半期 消費者調査による購入製品メーカー満足度ランキング」の結果を公表しました。

 その結果は家電製品17品目の第1位はデジタル一眼レフで、第2位はコンパクトデジタルカメラだったという。日本人のカメラ好きが結果に表れたという感じでしょうか。品目別にみた満足度のメーカーランキングでは、デジタル一眼レフはニコン、コンパクトデジタルカメラではキヤノンがそれぞれ第1位となりました。

 この顧客満足度を反映してか、今年はデジタル一眼レフの国内出荷台数が、フイルム一眼レフが1980年に記録した過去最高出荷台数の約128万台という一眼レフカメラの最多出荷記録を超えそうな勢いだという。

 カメラ映像機器工業会(CIPA)によると、2007年のデジタル一眼レフの国内出荷台数は、106万5776台で、前年より48.6%も増えたといい、2008年も4月までの累計で、前年同期に比べて31.2%増を維持しているという。今年後半もこの勢いが続けば、フィルム時代の1980年に記録した約128万台という一眼レフカメラの最多出荷記録を超えそうだという。

 デジタル一眼レフの国内販売の勢いは、今年は少し落ち着くのではないかという見方が昨年末や年初には一部であったようにも思いますが、意外と今年も勢いがそれほど落ちていないという感じです。CIPAの4月までの累計以降も新型カメラの相次ぐ投入もあり、さらに出荷台数の推移は増していきそうな感じもします。

 というのも、今年は昨年までの流れとはまたちがった展開という感じで、デジタル一眼レフのフルサイズ化という流れの始まった年ともいえそうな展開が年後半にも期待されニコンがその口火を切る形で、D700の投入をおこない、フルサイズ元年ともいわれる展開の幕開けの先頭に立ちました。

 フルサイズ機の販売に占める割合はエントリー機に比べれば圧倒的に少ないと思いますが、フルサイズという華やかな新モデルが相次いで登場することで、デジタル一眼レフの市場は活性化して、さらに多くのかたの目を引くけん引役になるのではないかと思います。フルサイズ効果でエントリーモデルも動きが活発になって、今年も昨年に引き続きデジタル一眼レフは販売を伸ばして、80年の記録も更新していくのではないかと思いました。


【資料】
この記事は、以下の記事を参照しました。
NIKKEI NET IT+PLUS
購入直後の満足度調査・品目別トップは一眼レフ
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITaj000028062008

日経BP社 NBonline
デジタル一眼、ブームの代償
カメラの販売は好調も交換レンズは前年割れ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20080630/164025/

【資料】
ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(GfK Japan)
http://www.gfkjpn.co.jp/index.html

【関連記事】
『ニコン デジタル一眼の顧客満足度で2年連続1位!』(2008/03/23)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200803/article_23.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですか ! こむづかしいのを抜きにして、これはとても嬉しい結果ですね♪
おっと、そもそも私はこむづかしい話自体がまったく出来ませんが(笑)

カメラが、写真が好きな人が・・・増えそうな結果が嬉しいんですよ〜♪
昇り龍
2008/07/09 00:19
昇り龍さんこんにちは!
そうですね!小難しいはなしはぬきにしてもこれはいいはなしですね!(笑)小難しいはなしがいまはできないということですね!きっと!(笑)もうこれにかこつけて祝杯をあげているということだと受け取りました!
写真を趣味とされるかたがどんどん増えることはいいことですよね!ニコンも売れてよい製品にあずかれるという好循環になりますので!(笑)
blog管理
2008/07/09 01:39
ニコン良い仕事してますねぇ。
良いカメラを沢山安く提供して欲しいですね。
写真趣味人の人口もどんどん増えてることでしょうね。
良いことですね。
これからも各メーカーさんがんばって欲しいものです。
けんけん
URL
2008/07/09 09:52
こんにちは!
よほどの出来事でもない限り突然売れ行きに急ブレーキがかかるということもないでしょうから、このままいけば年間128万台は十分にクリアしそうですね^^
カメラがどんどん売れてくれるというのは我々ユーザーにとっても喜ばしいことですね。各メーカーともどんどん活気づいていって、魅力ある製品をどんどん開発していって欲しいものです♪そして写真文化がこれからもっともっと栄えていってくれることを心から期待します(^o^)
yamataka
2008/07/09 12:07
ニコンというと(そこが好きなのですが)重厚長大のイメージがあるのですが・・・結果はそのままズバリといったところでしょうか。
コンパクトでのニコンの躍進はこれからですね。

うちのコンデジは5年前に買ったもので手振れ補正もないですが、いまだに使っています(笑)。D3なみの高感度性能をもったニコンのコンデジに期待です。
marusuke
2008/07/09 18:43
けんけんさんこんにちは!
ほんとに、いい仕事しているって感じですね!
これからでると思われるD80の後継にも期待が高まりますね!いい製品で満足されて、いい写真が撮れるという好循環はとてもうれしいことですよね!さらにカメラ業界が発展しますし!切磋琢磨でこれからも発展していってほしいですね!
blog管理
2008/07/10 00:17
yamatakaさんこんにちは!
そうですね。急ブレーキがかかることはいまの調子でいけばないと思います。今年はフイルム一眼レフの、一番売れた台数をとうとう抜く年となりそうですね!
フイルム一眼レフもそのあとは不振といわれたままほぼ終焉という形になりましたね。一眼レフの魅力がなくなったというのが不振の理由といわれましたがDSLRは魅力たっぷりですからね!DSLRがフイルム時代のピーク台数を超えるというのは感慨深いものがあります。一眼レフがデジタルで身近なものとなったことは間違いないと思います。それによって写真もより身近なものとなって楽しむかたが増えていることはいいことですね!パイが広がり各メーカーもいい製品で頑張って欲しいと思います。
blog管理
2008/07/10 00:27
marusukeさんこんにちは!
ニコンの個人的なイメージは「質実剛健」という感じがいまでもあります。最近ではD40など別のイメージもニコンには誕生しているとも思います。コンパクトではニコンは世界初ということを結構やっているのですがアピールが上手ではないのか売り上げにいまひとつ結びついていないイメージにどうしてもなりますね。
そのあたりも含めてよくなればもっと好結果が期待できるのではないかと思います。ニコンには高級コンパクトといったジャンルも期待されているのではとも思うのですが、そういう路線はやらないのでしょうかね。
blog管理
2008/07/10 00:34
ニコンのデジタル一眼レフが顧客満足第1位獲得! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる