きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンのうわさがすごい!Part 3

<<   作成日時 : 2008/07/29 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 24

 ほんとうにニコンのうわさがすごい感じで、ちょっとついていけない感じになりつつあります。というのもでてくるうわさが想像を超えるようなものでそれを書いていいものかという感がしてくるからでした。

 『ニコンのうわさがすごい!』から、『ニコンのうわさがすごい!Part 2』と書いてきて、そのあたりまではなんとか、まだ想像の範囲におさまっていたかなという感じでしたが、今回のうわさはもうほんとうなのかなという感じでうわさとはいえ、それがあたりに近いものなのか遠いものなのかもよくわからない感じです。

 しかし、このブログではいままでにもいろいろなレベルのうわさを取りあげてきたこともあり、一応書いておくことにします。始めはミラーのない一眼レフがニコンからでるとニコンの幹部とする人物から聞いたといううわさ。このうわさはD4のことを聞いたところミラーのないカメラがでるというはなしがあったというもので、それがD4のことを指しているとは限らないようで別のミラーレスのカメラがでるということを示唆したものとも考えられるようです。

 それから、海外の有名カメラマンのはなしとして、ニコンから、今年の年末までにかけて3機種のデジタル一眼レフがでるというもの。1機種は普及価格帯のDXフォーマット機で残りの2機種は高額なFXフォーマット機とされていました。

 このうわさ、最初の普及価格帯のDXフォーマット機はD80の後継モデルではないかと想像がつき残りの2機種のうちの1機種もD3の高画素版ではないかと想像がつきます。ではあとのもう1機種の高額なFXフォーマット機とはなにか。

 これはいままででてきたうわさからすると、D800とも、D900ともいわれる、D700の24MPを搭載した高画素版かなとも考えられますが、急浮上してきた上記のD4とされるカメラはどのようなものとなるのか。このあたりになると皆目見当もつかないというか、うわさの真偽さえもうらなうことが不能という感じになってきます。

 また今日でてきたうわさでは、ニコンの新しいセンサーといわれる新しい概念の撮像素子の模式図がでてきて、それをみるとなかなか興味深い構造になっているということはなんとなく理解できますがそこから発展して、高精細を追求する高画素センサーとして有利な構造なのかなどといったことまではよくわかりませんでした。

画像


 それにしても、こうもいろいろなうわさが立て続けにでてきたということも、過去に例のないことといえ、ニコンのなにかしらの意図的なリークなのか、もしそうでなければどこからかもれているのか、全くの想像の産物を流されているのか。フォトキナではニコンの新モデルが期待されていますが、ここにきて単なる過熱を超えたうわさのでかたという感じを受けます。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
この画像の構造はすごいですね。
フォビオンのような1点でRGBすべての情報を
取り込む構造ですが、深度を利用してRGBを
分離するフォビオンと比べてフォビオン特有の
欠点がでない構造ですね。
偽色が発生しないのでローパスも必要なさそうです。
コストがどのくらいかかるか分かりませんがもし
これが実現したら究極のセンサーになるかも?
K
2008/07/29 23:35
撮像素子の概念図、面白いですね。
1画素でRGB3色を捉え、無駄が無い?

同画素面積で3倍高感度に強くなる?高画素化にも有利?

Foveon(縦)の横バージョンの進化型みたいなものでしょうか。
あ、そうです!3CCDでやっている事を撮像素子の中でやってしまおう!って事ですね!!
レンズの配置もハニカムですから、より高精細な画像が得られるのではないでしょうか?
Foveonは撮像素子が厚いという構造上、テレセントリック性(とか色々光学的に制約があるようですが、これならそういった問題をクリアーできそうですね。
レンズの、3倍の受光センサーがある事になりますが、画素数の表示ってどうなるんでしょうね・・・・。
どちらにせよ、実現できたら色々と有利そうです、次世代型センサーとして登場してきたら面白そうです。
しろうさぎ
2008/07/30 00:05
連投、長文すいません・・・・。
一つ弱点が。
同画素数でもデータ量が3倍に!さらなる多チャンネル読み出しと画像処理エンジンのパワーが必要になりますね。PCも(汗)
しろうさぎ
2008/07/30 00:47
結構前のマイクロダイクロックミラー特許ですがずいぶんと具体的な構成図で出てきましたね。期待♪期待♪
注意すべきは画素数よりも縦横比ですね。
横には普通に○○と並びますが、縦方向はやや千鳥になるため、36mm×24mmのFXフォーマット寸で3000:2400=5:4(シノゴ!?)と、見た目と違う比率になっています。
これを何かしらの演算で補正するのか、そもそも千鳥をやめるのか…
ハニカムと違って45度回転させているわけではないのでどんな計算をして良いやら。
個人的には折角六角形の接点が余っているっぽいので、ハニカムのRみたいに、輝度のみを感受する素子をちりばめてくれたりしないかと思っています。


あと、先々週?位の特許に、受光部を凸にして(_→/)断面積を稼ぎつつ、RGBの他の色への反射も考慮しながら、幾何学模様の様に素子を配置するのが出ていました。
俺個人は勝手にダイアモンドフラワーとかダイアMOSとか呼んでますw
るーしあ
2008/07/30 02:32
もしかして対Canon対策のリーク?なんて思いました。D3&D700の登場(Nikonの頑張り)でDSLRの進化が加速している感じですね。ここ数年で飛躍的に性能が向上しそうな予感がします。
まーくん
2008/07/30 02:41
すごいうわさがたくさん出ていますね、もうどれが本当なのか分からなくなるくらいに(笑)

FXフォーマット機がこれからさらに2機種も出るというのはにわかには信じがたいですが、確か仙台ニコンが生産量を大幅に増やすとかいう話がありましたよね。あれってもちろんD700のことだと思うんですが、ひょっとしてFXフォーマット機を一気に拡充する目的もあったのかなあなどとも思ったり(笑)

いずれにせよ、新製品のうわさは楽しいので、ニコンに限らず他メーカーからもそういう話がどんどん出てきてくれると嬉しいです。製造業が活気づくのはいいことですから・・・(^o^)
yamataka
2008/07/30 09:42
ケイさん
お久しぶりです@あーるです。

この画素子って・・何処かで見たような気が
していたのですが、
これって、以前(D3の高画素機の時)に
話題になっていた
「TIMOS」
じゃないですか?
もしかして、9月発表のD4?D3X?って
コレを乗せているのかしら?
だとすると・・今のD3貯金をそっちに回わさないと・・
やっとD3が購入出来る金額になったのに、
これじゃ何時までも購入出来ない・・
イタチごっこですね(^^;
さて、どうしよう?
あーる
2008/07/30 11:16
D3のバッファメモリ増設サービスを開始しました。これによりD3xでは画素数が多いので最初からバッファメモリを増やしてくるであろうと推測できますね。
kofuji
2008/07/30 19:55
バッファ増量サービス、いいなぁ。
D300でもやってくれないかな?とか思ったのですが、それいじょうに、コレが実施済のD3って出てきそうですね。(まさにD3sみたいですが)
D3ボディで大量にバッファが必要ってのは、やはり高画素の可能性が大きいですね。
年末までに出るかなぁ・・・
sharlytemple@自宅
2008/07/30 20:20
技術的な事はさっぱりですが、他の方の書き込みを拝見しているとワクワクしてきます(^^*)

昨日、量販店で初めてD700を見てきました。
怒濤のような噂も凄いですが、
店頭のNikonブースも眩いばかりに華やいでいました☆
HANAZONO
URL
2008/07/30 21:07
>D3ボディで大量にバッファが必要ってのは、やはり高画素の可能性が大きいですね。

最優先はオリンピック対策だと思います。プロからの要望が多かったのではないでしょうか。
最初からバッファ増量、プラスゴミ取り搭載のD3sというのはありそうですね。D3s、D3x、そしてD700とくれば最強の布陣ですね。
kofuji
2008/07/30 22:23
Kさんこんにちは!
このような構造のセンサーも作れるのかということでこの図をみてびっくりしました。実用化は近いのかそのあたりがきになりますね!
blog管理
2008/07/30 23:35
しろうさぎさんこんにちは!
一見するとベイヤー配列でマイクロレンズの配置方法を変えたものなのかなと思いますが、英文を読むとどうもちがうようですね。いろいろと疑問だらけです。(笑)
フォビオンの縦構造よりも受光範囲も大きくできるのかなんとなくですが合理的?な感じですね。
blog管理
2008/07/30 23:41
るーしあさんこんにちは!
すでにこのセンサーに関連した特許のことをご存知なのですか!それはすごい!技術的なことはよくわからないのですが、センサーの技術もどんどん進化している感じですね。新しい技術のダイアモンドフラワーMOSもすごそうですね!センサーのブレークスルーも近いうちにありそうですね!
blog管理
2008/07/30 23:47
まーくんさんこんにちは!
ニコンもなんだかすごい展開という感じですね!
D700はいきなりシェア2位になっていますし!
フォトキナでこのような最新技術を投入して飛躍的に性能が向上した新モデルがでるのか楽しみですね!
blog管理
2008/07/30 23:53
yamatakaさんこんにちは!
おっしゃるように、ほんとになんだかうわさがすごいことになってますね!真偽をうらなうという感じでもなくなってきてますね。(苦笑)仙台の増産のはなしは、やはりD700とD3Xの生産というのが順当な見方なのではないでしょうか。うわさは楽しいのですがついていけない感じです。(苦笑)
blog管理
2008/07/30 23:59
あーるさんこんにちは!
お久しぶりです!お元気でしたか!
そういえばありましたね!TIMOS!自分でも忘れていました。名前の下のURLに書いた記事をリンクしておきました。その5月にでたうわさではニコンのD3Xが、38.7MPの新開発センサーを搭載して今年の9月に登場するとされていましたね。このセンサーを搭載したモデルがD4でD3Xは別にでるということが上の記事のうわさの意味なのでしょうかね。ここまでくるともうよくわからない感じです。。(苦笑)もう少しうわさも整理して流して欲しいですね!(笑)
blog管理
URL
2008/07/31 00:09
kofujiさんこんにちは!
ここにお返事をまとめさせてもらいます。
D3のバッファメモリー増設のことは午後になって発表されたようですね!D3Xは24MPクラスともいわれていますので、D3の増設分も最初から搭載してくるのでしょうね。高価になるぶん(?)機能面もかなり期待できるのかもしれませんね!
このD3の増設はオリンピックのためだと自分もおもいました。これでD3も連写面でかなり強力なカメラになりますよね。最初からバッファを増設したゴミ取り搭載のD3改良バージョンいいですね!
blog管理
2008/07/31 00:20
sharlytemple@自宅さんこんにちは!
D3の改良バージョンはだして欲しいと思います!
増設はその余裕がボディにあるということでD3の高画素バージョンも想像されますね!今年の年末ぐらいまでには登場するのではないかというはなしになっているようですが、フォトキナでお披露目となるのかこれも楽しみな感じですね!
blog管理
2008/07/31 00:25
HANAZONOさんこんにちは!
自分も技術的なことはよくわかりません。(苦笑)
でもわくわくしてくるのは同感です!
ニコンのD700はいきなりシェア2位となっていて店頭での注目度もかなり高い感じですね。自分も近所の家電量販店によくいきますが中高年のかたが熱心にご覧になられている感じです。怒涛のうわさもなんだかすごすぎて食傷気味です。(笑)
blog管理
2008/07/31 00:30
この素子の特許は、1年以上前に話題になりました。RGB各素子へ導くためのダイクロイックミラーの形成や光量ロスをどのようにカバーするのか、平面構造だけに高集積化に難があるなどの問題点は山積していますので、今すぐ実現するようなものではないと思いますが、アイディアとしては面白いと思います。それよりも実現間近な裏面照射型CMOSに期待大です。この技術も古いものです。CCDでは理化学機器用に実現されていますが、恐ろしく高価なものです。CMOSで、民生用に耐えるコストで出来るとすれば、クロストークなどの諸問題を解決して来たのでしょうから、楽しみです。
ken2
2008/07/31 16:37
初めてお目にかかります。
つい1週間ほど前になるんですが、知り合いの業者の人が、D3Xが9月に出るようなことを言っていたような気がするんですけど・・・・発売なのか発表なのかは分かりませんが・・・
noppo
2008/08/01 03:44
ken2さんこんにちは!
なるほど!詳細な解説をありがとうございます!
話題としてはかなり古いものなのですね。ということは逆におっしゃるような技術的な問題は克服して完成している可能性もあるのかもしれませんね!そしてこの図をみていると確かにおもしろいアイディアという感じがしました。ご指摘のソニーの新しいCMOS技術もすごそうな感じですよね。それも近いうちには実用化されそうでまだままだセンサーの技術も想像もしないような進化をとげていきそうですね!技術の詳しいことはわからないもののそういうデジタルならではの技術の進化はとても楽しみなものがあります。
blog管理
2008/08/01 23:30
noppoさんはじめまして!
はじめてのコメントで貴重な情報をいただきましてありがとうございます!D3Xが9月にというはなしが一部ででているのですか!それは発表なのか発売なのか不明とのことですが、仮にそのどちらかだとして多分それは発表ではないかなと想像します。年内中とされていたと思うのですが、少し早くなったのか楽しみです!
今回は、情報をありがとうございました!ケイ!
blog管理
2008/08/01 23:36
ニコンのうわさがすごい!Part 3 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる