きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 新生NIKKORのまとめとうわさ

<<   作成日時 : 2008/07/23 23:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

 今日は特にこれといった書くネタもなく、簡単なまとめをメモの変わりに書いておこうかなと思います。昨年の8月23日に、D3とD300が発表された際に同時に発表された5本のレンズから、7月1日までにでたレンズをまとめ、うわさされているレンズも、ここでまとめてみたいと思います。

 昨年の8月23日に、D3とD300が発表され、同時に5本ものレンズが発表されましたがその後も、今年の1月29日のD60の発表と、先日の7月1日のD700の発表の際に登場したレンズと合わせると、これまでに発表された、新生NIKKORとなるレンズは合計で11本もあります。

その11本のレンズリストは以下の通り。

AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

AF-S NIKKOR 400mm F2.8G ED VR
AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR
AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR

AF-S Micro-NIKKOR 60mm F2.8G ED

PC-E NIKKOR 24mm F3.5D ED
PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8D ED
PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D

AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR
AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR

 そしていま、これからでるのではないかと、その登場がうわさに上がっているレンズをまとめたものが以下の通りです。


AF-S NIKKOR 24mm F1.4G (ED) ( )内は想像 新シリーズの登場?
AF-S NIKKOR 35mm F1.4G (ED) ( )内は想像 新シリーズの登場?
AF-S NIKKOR 50mm F1.4G (ED) ( )内は想像 新シリーズの登場?
AF-S NIKKOR 85mm F1.4G             新シリーズの登場?

AF-S VR Zoom-Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) リニューアル版の登場?
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)   リニューアル版の登場?
Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D   リニューアル版の登場?

AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF)    リニューアル版の登場?

AF-S DX NIKKOR 18-105mm (F3.5-5.6G VR)  ( )内は想像 新規のキットレンズか?


 AF-S NIKKOR 35mm F1.4G に関しては未確定という感じのようで、いまのところはっきりしていないというニュアンスになっているようですが、開放F1.4シリーズはなかなか楽しみな感じのラインアップです。

 さらにズームレンズのうわさでは、AF-S VR Zoom-Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)と、AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)が、VRUバージョンになってリニューアルされるのではないかといううわさがあり、ED 70-200mm は、ナノクリスタルコート化されての登場かともいわれているようです。

 またDXフォーマット用レンズのうわさでは、AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF)が年内にモデルチェンジするとのうわさがでていて、ナノクリスタルコートを採用してVR化される可能性もあるといわれているようです。

 さらにDX用レンズのうわさとしては、D80の後継モデルとされる、D90のキットレンズとして、AF-S DX NIKKOR 18-105mm という新世代のキットレンズともいえそうなレンズの登場がうわさになっていました。

 ニコンダイレクトからのメールで、Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D がクーポン対象商品ということで、約10%引きでの販売という案内があり、在庫処分かという印象をあたえる感じで、リニューアルの対象になっているような感じを持ちました。

 こうしてみてくると、約1年の間に11本もの、新生NIKKORレンズがリリースされさらに、うわさされているレンズも9本にもなって、合計すると20本となり、うわさが本当ならかなり更新も進みそうな感じを持ちました。


【資料】
ニコン
PRESS RELEASE/報道資料 2008年7月1日
シフト機能、ティルト機構を搭載、アオリ撮影ができるPC-E NIKKORレンズシリーズ
「PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8D ED」
「PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D」の発売について
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2008/0701_pce45_02.htm

PRESS RELEASE/報道資料 2008年1月29日
世界初のエアフローコントロールシステムでゴミ軽減機能強化、小型軽量、
多彩な画像編集機能デジタル一眼レフカメラ「ニコン D60」の発売について
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2008/0129_d60_01.htm

PRESS RELEASE/報道資料 2008年1月29日
広角16mmからの5.3倍ズーム、手ブレ補正機能、超音波モーターを搭載したズームレンズ
AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VRの発売について
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2008/0129_afs16-85_05.htm

PRESS RELEASE/報道資料 2008年1月29日
優れた描写力、一般撮影も可能な近接撮影用ニコン一眼レフカメラ用レンズ
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED の発売について
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2008/0129_afs60_06.htm

PRESS RELEASE/報道資料 2008年1月29日
シフト機能、ティルト機構を搭載、アオリ撮影ができるPC-E NIKKORレンズシリーズ
PC-E NIKKOR 24mm F3.5D ED などの発売について
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2008/0129_pce24_07.htm

PRESS RELEASE/報道資料 2007年8月23日
世界初の広角側14mmF2.8ズーム、超望遠600mmF4などNIKKORレンズ5本を発売
AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED、AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED、AF-S NIKKOR 400mm F2.8G ED VR、
AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR、AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR の発売について
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2007/0823_afs14-24_03.htm

【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
単焦点レンズが全然リニューアルされないので、あまりリニューアルが進んでいない印象があったのですが、この1年で11本もの発表があったのですね。うわさどおり単焦点の新型も出たら新世代NIKKORのラインナップも一挙に充実していきそうですね♪
yamataka
2008/07/24 06:44
こうやって整理して頂いた記事を拝見してますと、つくづく「ニコンの記念イヤー」「ニコンの勢い」をあらためて感じます。

80〜400のリニューアルは自分的には朗報ですね。もうちょい望遠域長く、500に届くズームが出れば速攻で欲しいです。いまシグ〇の500ミリズームを買いたいのをこらえておりまして(笑)

ともあれニコンの勢いよ、続け〜♪
昇り龍
2008/07/24 08:56
F1.4系は、本当に出て欲しいですね。
使いこなしも難しいですが、ハマれば良い画でますし、なによりポートレートでは欲しい!と思える明るさです。

事あるごとに触っている24-70F2.8Gが非常に良いのと、個人的にこの焦点域がDXでも使いやすいので、本格的に購入を考えました。
新規にデビューしたレンズなので、モデルチェンジの心配も無いですから後顧の憂い無く購入に踏み切れます。
あとは、70-200VRのマイチェン(フルチェン)があれば、システムとしては非常に安心なのですが・・・
sharlytemple@会社
2008/07/24 12:40
レンズの強化は早急にしてほしいので嬉しい情報ですね。
ただD700はもっと差別化を計ってほしかった…。一年も経たないうちでるとは思いませんでしたし、D900やらD800などまでの噂が…これがD700と2400万画素で同等の価格ででてきたらショックですね。
勢いがあってニコンユーザーとしては嬉しいがぎりですが最近やり過ぎの感があり先行き不安です。
D3の魅力が薄れつつある今日このごろです。
F100
2008/07/24 20:13
yamatakaさんこんにちは!
こうしてみるとニコンではFXフォーマットの新機種をだすことを想定してレンズラインアップをそろえている感じがしますね。D3の登場に合わせてだしたズームもそうですし。またオリンピックとスタジオプロ用途に向けたレンズの充実も図っていることもわかります。
つまりFXフォーマットを使う層に対応したレンズで必要度の高いものを優先してだしているという感じが鮮明になりましたね。そしてDXフォーマット向けにもDXで使用頻度の高そうな16mmからのズームと、VR付きのキットレンズそしてDXで90mmとなるマイクロなどDXにも配慮していることもわかります。
今後もニコンのロードマップ(多分あるのでしょう!)に沿ってレンズはでてくるものと思います。これからの展開にも期待できそうですね!
blog管理
2008/07/24 23:59
昇り龍さんこんにちは!
こうしてみると、みえてくるものがありますよね!
そしてレンズのそろいかたにもやはり勢いがあることもわかったのではないかと思います。80400もうわさされていますからね!そこへニコンが在庫処分かと思わせるようなことをしてくれてついこの動きはなどと考えてしまいます。(苦笑)ところでそのご検討中のS社のズームいいようですよ!(笑)コストパフォーマンスもいいですしね〜!と、少しおしてみました!(笑)
blog管理
2008/07/25 00:07
sharlytemple@会社さんこんにちは!
F1.4シリーズはうわさとはいえ楽しみですね!
去年のPIEでニコンのブースにいたかたに単刀直入に聞いてみたところAF-Sの単焦点レンズに関しては、「明るいものがでてくるのではないかと(個人的に)ごにょごにょ・・・(騒々しくて小声のはなしが聞き取れない)」という感じの答えでした。またそのPIEの会場レポートのCAPAの動画では、AF-Sの単焦点レンズに関して後藤氏がどんどんだすといっていたことも思いだしました。URLの記事を参照ください!
2470はいいですね!自分も欲しいです!それに新しくなった70200を組み合わせれば最高ですね!
今後の展開にも期待しましょう!
blog管理
URL
2008/07/25 00:16
F100さんはじめまして!
新生NIKKORレンズの展開は着実におこなわれている感じですね。D700は目新しい機能ということではものたりない感じもありますが、個人的にはD3の性能をあの価格で幅広いユーザーのかたに使ってもらいたいというニコンの思いが伝わるカメラという感じがしています。D800とかD900とかすごいことになってますよね。ただ、24MPバージョンがでるとしてもまだまだ先のようにも感じています。うわさが先行しすぎていてニコンでも困惑しているのではないでしょうか。D3は、先日D700をみにいき参考までに持ってシャッターを切ってみましたが別物という感じでやはりいいなと思いました。フラッグシップとしての魅力は個人的にはおとろえていませんでした。
blog管理
2008/07/25 00:34
新生ニッコール、11本も出ていたんですね。
なんとなく5本程度という感覚だったので、ちょっとびっくりしました(笑)
今後出てくると言ううわさのレンズの中では、24mmF1.4Gに期待してます。しかし、Gレンズなのでベローズに使えないことに気付きました。やはり、AF24mmF2.8Dも買う必要がありそうです。
でも、Ai24mmF2.8Sも気になっていて、どっちにするか悩ましいところです。。。
58Caddy
2008/07/25 09:57
58Caddyさんこんにちは!
でてますよ〜!(笑)でていてもプロ向けという感じのレンズが多いためあまりでていないような印象になるのでしょうね。ベローズやリバースリングを使う場合にはマニュアルのAiレンズのほうがというきもしますが通常の使用が多いということになるとAFのほうが便利ですよね。
blog管理
2008/07/25 23:48
新生NIKKORのまとめとうわさ きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる