きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニーのフルサイズ機も存在感を主張?!

<<   作成日時 : 2008/07/02 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

 ニコンの新型フルサイズ機の登場を受けてかどうかはわかりませんが海外ではソニーのフルサイズ機の発表時期と価格に関するうわさが流れているようです。それには同時に発表となるのか新レンズのはなしもあって興味を引く感じです。

 うわさでは、ソニーのα900は、8月のフォトキナ前あたりで発表され、9月の終わりか10月始めには販売が開始されるとありました。そしてその価格は競合機種に対して非常に競争力のある価格設定になるとされていました。

 現時点での仮想競合機種となると、昨日発表された機種しかなく、うわさのはなしを額面通り受け取るなら、それより安くなるといっているようなものです。いままで、ソニーのフルサイズ機をうらなう際には、かなり高価な価格を想像していましたが昨日の、ニコンD700の登場で、それもがらりと変わってしまった感じです。

 以前、ソニーのデジタルイメージング事業本部AMC事業部長の勝本徹氏の語った「アマチュアの方にも無理せず購入できる価格にしたいと考えています。」という言葉に関してそれはいくらぐらいなのかということをめぐってはこのブログでもいろいろな予想をコメントでいただきましたが、そのときの予想を超えるような価格競争がすでに始まっているのかもしれません。

 と、書いて、ソニーのフルサイズ機が仮に、50万円とか40万円ぐらいしても当ブログでは一切の責任は持ちませんのであらかじめご了承ください。

 そして、ソニーではフルサイズ機の発表に合わせてか新レンズも開発しているといううわさがあり、カールツアイスの 16-35mm F2.8 ZA と35mm F1.4 ZA が登場するのではとありました。35mm は、コシナで販売している、ZFレンズのディスタゴン35mm F2 とは明るさもちがうことから別物のようで、ズームレンズも、京セラ時代のコンタックスのNシステム用の、バリオ・ゾナーT*17-35mmF2.8 とも違い、ZAレンズに新たな魅力が加わりそうです。

 そして上記のうわさとは別に、カナダで日本人のグループが屋外テスト中に、α900を肩から提げているところを撮影したとする写真が海外のカメラ情報サイトに投稿されていました。

 写真をみると、αのオレンジラインの入ったストラップをつけたカメラを肩に下げた、ジーンズをはいた男性が写っていて、その肩から下がっている写真のカメラがα900とされていました。写真では肝心の特徴的なペンタ部が隠れていましたが、どこから探してきたのか、同じ角度で撮影されたモックアップを持った写真(よく過去の写真で同じアングルのものを探してくると感心する)との比較写真が掲載されていました。

 ほぼ同じアングルで撮影された、プロトタイプとされるモデルと比較した写真をみると形状はほぼ同じながら、液晶画面の左脇の縦にレイアウトされているボタンのベース部分がえぐれた形状になりボタンを押しやすいようになっていることなどがわかりました。

 すでに実写が可能で、フィールドテストまでできるような段階まできているのか、もしそうだとするとあとは実写でファームの改良をどんどんおこなって画質のブラッシュアップを図っているというところまできているのでしょうか。

 フルサイズ元年の一翼を担う、ソニーのフルサイズ機もいよいよ8月中の発表となるのか、その価格とともに新たに魅力的なレンズの登場も期待できそうで、αユーザーならずともその動向には注目という感じです。


【関連記事】
『ソニーのアマチュアも無理なく買えるフルサイズ機の価格とは』(2008/05/28 )
http://f2f4d1x.at.webry.info/200805/article_28.html

【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
ソニーは面白い存在だと思います。カメラの作りは二強の域ではないですが、敢えてその線は無視して独自の道を行って欲しいなって願望があります。α700の液晶とか非常に見やすく、続くフルサイズ機ではいいカメラを発表してくれる期待感はありますね^^早くレンズの実力に見合ったカメラを発表して欲しいです。
どりさま
URL
2008/07/03 00:21
D700の価格から推理すると、α900の値段は、戦略的な意味を含めて、ずばり25万円!!

α700に10万プラスして、大量に売れれば、十分コストペイしますし、シェアの拡大を狙って、本気で勝負するなら、25万のプライスタグが付くと思います。

関西人は、こんな風に商売を考えてるんですが、東京本社
のSONYは、もっと高い値段を付けて、折角の好機を逃すのでしょうか?
Hiroyuki
2008/07/03 01:03
自分もニコンに対抗するなら248千円との値段で出てくるのでは?と思ってしまいます。フィールドテスト中の写真が撮られてるんですね。これは意図したリークなのでしょうか(笑)今年のフォトキナは楽しみですな〜
凧tako
2008/07/03 04:11
α900ですか〜。ついに最上位機種の「9」ナンバーがまたもつけられるのでしょうか。
αも、だいぶ待たせてるな〜という印象があります。
ああ、どこかにお金が落ちてないかなァ。いえいえネコババするんじゃなくて、ものの例えですっ(笑)
昇り龍
2008/07/03 07:46
おはようございます。
時代はいよいよフルサイズ戦争に突入ですね。ソニーのαが高画素で20万円台で出してきたら、とてつもない戦国時代になりそうな予感・・・。
D700の価格ですけど、期待通りで助かりました(苦笑)。直前の噂で40万台じゃないかとかいう話もあったんで、それじゃ購入は無理だな・・・、と思っていたこともありましたから、かなりほっとしました。あとは金策の問題だけですね(笑)。ではでは。
fortunati
URL
2008/07/03 08:56
こんにちは!
もし、2200万画素センサーを搭載するなら競合機種は1Ds3になるのではないかと思うのですが。もしかして、ニコンとソニーがセンサーのクロス供給したりして、まさか無いですね。1Ds3に対して有利だとすると50万もありかなー。嫌な想像してすみません(笑)
きゃのらー
2008/07/03 11:40
 フルサイズ初のボディ内手ブレ補正を搭載するとしたらレンズのイメージサークルは大丈夫なのか?とか視差はどれくらいかとか?センサーの質量が増えた分アクチュエータのパワーをどれくらい増したのか?それらによって派生する消費電力、大きさ重さの問題をどう解決したかが楽しみですね。
SK
2008/07/03 12:30
ケイさん、こんにちは。
この情報、私には嬉しいです。というのも今年の私の本命はαのフルサイズなんです。だからD700の発表にも比較的冷静でいられました。ていうか無理矢理冷静を装いました。
本当はニコンに一本化できればいいんでしょうけど、どうしてもα7とSTF135は処分出来ないんです。病気ですかね(笑)。これでD3Xが出たら私はどうなってしまうんでしょう。
ごんた
2008/07/03 16:57
>ずばり25万円!!
D700がこれだけのスペックで出てきた以上
確かにD700と同じ値段で売るのは厳しいでしょうね。
D700が25万に値下がりしたらα900は20万円でしょうか^^;
それはそれで楽しみです。
最近噂を聞きませんがキヤノンにも頑張ってもらいたいですね。

2008/07/03 18:38
ちょっと思いついただけなんですが
D700はD3と同じセンサーを使ってボディのグレードが落ちて(といってもメカ的にはたいしたもんですが)発売時標準価格が58万対33万。
現状の実勢はD3が45万程度、D700は29万ですから
もしα900がD700と同価格程度できた場合
α900と同じセンサーを使うと思われるD3高画素板は
現状のD3と同様な価格になるのでは?
つまり最初から45万前後?
D3のメカ部分はすでに開発費回収できているし
撮像素子だってソニーと共用なら価格の上がる要素が見当たりません、この考え方どうでしょうか?
少なくとも現状の最大のライバル1DsマークVには大きなアドバンテージになると思いますが。
サーキットのロバ
URL
2008/07/03 20:34
フルサイズは、入門機のデジ一眼をレンズセットで買ってしまって一気に乗り換えの完了する世界とは違って、システムとしてのラインナップが求められますが、ソニーは準備万端って印象がします。唯一、メカが弱い・・・・と勝手に思ってますが、フルサイズが出てきたらシステム全体の魅力が輝きだすんじゃないでしょうか。。ニコンが出て、ソニーも出れば、キャノンユーザーとしてもより大きな恩恵が受けられそうなので嬉しい限りです。
private2eyes
URL
2008/07/03 21:29
開発発表から長かったですがようやく登場のようですね。
2400万画素のセンサーはニコンも調達するという前提(既に発注済?)で価格設定するでしょうから期待できそうですね。

D3xはD3のセンサーをベースに自社開発でしょうから、残るはD700xですがいつ頃登場するでしょうか。

いずれにせよ2009年度のカメラグランプリはα900で決まりそうですね。
35mmフルサイズでボディ手振補正内蔵と、35mmフルサイズで2400万画素という2つの世界初が重なりますから。
kofuji
2008/07/03 22:09
どりさまさんこんにちは!
ソニーも第三弾のα350をだしたあたりからコニカミノルタの色からソニー色を徐々にだしてきているのかなと感じます。そしてフルサイズ機の登場でソニーの一眼レフを確立するのかなという感じを持っています。
おっしゃるように自分もソニーには独自の路線で差別化をしていって欲しいと思います。レンズの充実にも力を入れていて気合を感じます!フルサイズがどのようなカメラに仕上がっているのか楽しみですね!
blog管理
2008/07/04 15:07
Hiroyukiさんこんにちは!
せっかくの好機、これはそのとおりで逃すと今後の展開に響くと思います。ソニーのフルサイズ機の価格を考える際に、その24MPのCMOSの価格がさっぱりわからないのでボディの価格もなかなか推理するのがむずかしいところですね。そういう点ではHiroyukiさんの推理はなかなか大胆に写りますが実際にソニーはいまごろどのような戦略を考えているのでしょうね。
フルサイズ機でボディ内手ブレを搭載して買いやすい価格となるとエポックなモデルになるでしょうね!
価格しだいではシェアも動くかもしれませんね。機能も価格も楽しみな機種になってきたことは間違いないですね。
blog管理
2008/07/04 15:15
凧takoさんこんにちは!
発表時期と発売時期のうわさがタイミングよく流れたなという感じですね。そしてそのカメラの目撃情報まででてくるとは!(笑)価格がいくらなのかというのは以前から話題になりつつありますね。皆さんかなり大胆とも思える設定の推理をされていますが、自分にはさっぱりわからないというのが正直なところだったりします。
おどろくような価格ででて欲しいという思いもありますが実際にはどうなるのか、なんだかエポックなカメラになりそうな感じもします!フォトキナ楽しみですね!
blog管理
2008/07/04 15:21
昇り龍さんこんにちは!
名称は、α900で決まりでしょうかね〜。α700があって、となると次は900ですよね。モックアップの初展示から待った感じはありますが、一眼レフを手がけてからの時間ではフルサイズをだすまでめちゃくちゃ早いと思います。やはり大企業で開発資金が豊富なのでしょうね!昇り龍さんにはとりあえず比較的当選確立の高いナンバーズ4をお勧めしておきます!(笑)
blog管理
2008/07/04 15:26
fortunatiさんこんにちは!
今年はフルサイズ機の当たり年となりそうですね!
これはとても楽しみです。ソニーはいまのところ台風の目という感じになりつつあるような雰囲気ですが当のソニーも期待先行で困惑していたりして!
D700の価格はおおむね書いていたことが合っていてよかったです。D300に次いで、つぎはD700の購入ですね!一緒に使う際にも使い勝手のいい機種同士になると思いますので、DXとFXの理想的なセットになるでしょうね!
blog管理
2008/07/04 15:32
きゃのらーさんこんにちは!
いえいえ、嫌な想像なんてことはないです。ソニーも過熱をとめてくれて感謝しているかも!(笑)
ソニーのフルサイズCMOSは発表では24MPクラスですが、画素数だけでいくと競合は1DsVになりますがクラス的には5Dクラスのようで、いままでのカテゴリーに入らないDSLRとなりそうな感じです。
そのあたり、24MPのCMOSの価格もさっぱりわからないですし、それを搭載したボディがいくらにまとめられているのかとなると、なかなか価格を推理するのはむずかしいと思います。こればかりは、でてのお楽しみですね!
blog管理
2008/07/04 15:39
SKさんこんにちは!
ほんとに、おっしゃるような疑問の数々が浮かんできますよね。PIEではフルサイズCMOSを実装した手ブレ補正ユニットのデモ展示が実際に動く状態で展示してあり、すごい勢いで大きなCMOSセンサーが振動していました!それをみた感じではアクチュエータのパワーはかなりのものと感じました。少なくとも基幹部分はすでに完成しているようですから、それも搭載しての完成したボディはどのようなものなのかおっしゃるようにとても楽しみな感じがしますね!
blog管理
2008/07/04 15:45
ごんたさんこんにちは!
α7とSTF135は処分出来ないということですが、STFは大変貴重なレンズで処分なんてもったいないです。
これはぜひ本命のα900(仮称?)に装着してお使いください!フルサイズで使ってこそのSTFレンズだと思いますので!きっと大満足されることと思います!
記事を楽しんでいただけてこちらもうれしいです!
blog管理
2008/07/04 15:50
Kさんこんにちは!
皆さん大胆推理でびっくりします!(笑)
確かにD700の価格から想像するにソニーのフルサイズ機は!と、なる感じですが、それでも24MPのフルサイズCMOSはそんなに安くないような感じもしますしね。。。そのあたりで想像がむずかしい感じがします。それに絡んで、キヤノンの動向も注目ですよね。各社のフルサイズがそろったあとに価格がこなれてどれぐらいで買えるようになっていくのかも楽しみな感じですね。
blog管理
2008/07/04 15:58
サーキットのロバさんこんにちは!
なるほどという感じで、いろいろなみかたがあって勉強になります!どうでしょうかとのことですので個人的なみかたを書いてみるとニコンのフラッグシップD3Xにはソニーの24MPのCMOSセンサーを使用するかもしれませんが、過去の例から自分はそれをベースに、ニコン独自のチューンをほどこしてソニーに作らせるのではないかなと勝手な想像をしています。
となると、はなしは簡単ではなくコストもただソニーの汎用24MPセンサーを使う場合のように単純なものではなくなってくるような感じがします。そのような想像からD3Xの価格は50万円を下らないのではないかとこれも勝手な想像をしていますが、それでも1DsVには十分にアドバンテージがあると思います。あくまでも個人的な勝手な想像でした!
blog管理
2008/07/04 16:11
private2eyesさんこんにちは!
おっしゃるように、ソニーはフルサイズ機の登場で同社のDSLRシステム全体が、一気に魅力を増すのではないかと思います!新レンズのうわさも本物ならほんとうに準備も着々と進んでいるようですしね!
キヤノンユーザーのprivate2eyesさんにとってもいい製品を期待できるということではニコンの登場もソニーの登場もうれしいですよね!沈黙を守るキヤノンはどのようなDSLRをみせてくれるのか、期待というよりもなにかものすごいものを隠していそうでどきどきしてきますね!
blog管理
2008/07/04 16:17
kofujiさんこんにちは!
モックアップの展示から待たされた感じもするソニーのフルサイズですが、個人的には、ソニーの一眼レフ事業参入からフルサイズをだすまでは、ものすごく早かったなとい印象を持ちます。
ニコンはソニーの24MPCMOSをどのような形で使うのか、この点で興味津々です。
D700Xでますかね!そして2009年のカメラグランプリはもう決定ですか!でもおはなしを改めて読ませていただくとあり得そうな感じもしますね!とはいえ進化の著しいデジタルの世界ですからまだ約1年先のことは想像もできないというのが個人的な印象です。1年後にはどのようなカメラがでているのでしょうね!
blog管理
2008/07/04 16:26
ソニーのフルサイズ機も存在感を主張?! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる