きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンのデジタルの技術革新はますます加速の意味は?

<<   作成日時 : 2008/06/02 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 カメラグランプリの授賞式が6月2日におこなわれました。例年は6月1日の写真の日におこなわれるのですが、ことしは日曜日だったため2日の式となったようです。受賞した各社はその製品の開発秘話なども披露して今年25周年となる同賞に華をそえたようです。

 カメラグランプリは今年で25年目を迎え、その栄えある第一回の受賞モデルはニコンのFAでした。そして今回、記念すべき25周年の受賞モデルもやはりニコンのD3が受賞して、ニコンでも、

「(中略)25周年というの節目の回で受賞できて一生記憶に残るものになった。『写真を撮る人の期待に応えたい』と、ほかのカメラとは一線を画したカメラを開発した。(略)」と、ニコン取締役兼専務執行役員映像カンパニープレジデントの木村真琴氏もよろこびのコメントをされたようでした。

 そして、会見の席で木村氏の語った、「デジタルの技術革新はこれからもますます加速。ユーザーニーズも変化してゆく。これを組み合わせたカメラ産業は新しい世界に。カメラの世界のリーディングカンパニーとしてこれから躍進してゆきたい」というコメントが少しきになりました。

 デジタル(一眼レフ)の技術革新はこれからもますます加速していくということと、ユーザーニーズも変化していくということもふまえて、カメラ産業は新しい世界に入っていくということを語られましたが、これは単なる一般論というよりも、ニコンで研究中のさまざまな要素技術を念頭にふまえた発言なのではないのかな、などとつい深読みしてしまいました。

 コンパクトデジタルカメラの世界は200万画素クラスのモデルあたりから価格もこなれ始めて買いやすくなり、その後、画素数競争と平行して手ブレ補正の搭載や画面の大型化などを経て、ある程度それが落ち着いてくると、今度は高感度域の画質の改善などの競争となり、それもある程度満足のいくものとなってくると、こんどはさらに機能が進み顔認識技術の搭載との連動した高度な露出補正機能の搭載などもおこなわれてきました。

 この流れは、デジタル一眼レフのコンパクトデジカメの後追いで追加されてきた機能の歴史そのものといっても過言ではないほどの流れで、その流れのなかでコンパクトデジカメには、ほぼなんらかの形式で搭載されている機能で、ひとつ書いていないものがありました。それは動画撮影機能で、ほんとんどのコンパクトデジカメに搭載されているといってもいい機能だと思います。

 デジタル一眼レフが、コンパクトデジタルカメラで採用されてきた機能をことごとく後追いで搭載してきた流れをみると、以前うわさされていたようなデジタル一眼レフにも動画撮影機能が搭載されてもなんの不思議もないことのようにも思われてきます。「技術革新はこれからもますます加速していく」というはなしのなかには、もちろんほかにももっといろいろな要素があることと思いますが、考えやすいところでは意外と近い将来に動画というものが実現してくるのではないかと思いました。

 このブログでも動画機能のうわさがでたときに、すでにライブビュー機能で動画を表示しているのとおなじと書き、その映像をあとは記録すればいいのではないかと、まったくの素人考えなことを書いてしまいましたが、コンパクトデジタルカメラでほぼ常識となりつつある、動画機能もデジタル一眼レフにも入ってくるのではないかということを、技術革新の加速、ユーザーニーズの変化という言葉から連想してしまいました。

 これは木村氏のコメントを読んでいて、単なる連想ゲームのような感じで素直に頭に浮かんできたことを書いてみたものなのですが、仮に動画撮影機能が搭載されるようなことにでもなれば、「カメラ産業は新しい世界に」入っていくのではないか、ななどという想像をしてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日(6月2日)の神戸新聞の1面トップにNikonのD2Xs&DX17-55mm/F2.8が掲載されていました。

星出さんのスペースシャトルでの船内活動の様子を伝えたロイター通信からの写真でしたが、わざわざカメラが中心になるような写真を選んで掲載したようです?

NASAがD2Xsでノイズの無いイメージを作っているのと、D3のノイズレスの技術とは、なんらかの因果関係があるのかも???
Hiroyuki
2008/06/03 01:10
Hiroyukiさんこんにちは!
シャトル内の映像テレビでみました!D2Xsと
思われるカメラが船内でくるくる回っていました!
カメラを回して遊ぶ星出さんという説明があり
ました!(笑)あれはすごい宣伝になる?と思う
のはニコンユーザーだけ。(笑)
まだその画像をみていないのですがD2Xsの
画像がそんなに違っているのですか!それは
興味深々です!探してみます!
blog管理
2008/06/03 20:56
ニコンのデジタルの技術革新はますます加速の意味は? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる