きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノンのフルサイズのうわさの頻度がすごいことに

<<   作成日時 : 2008/06/14 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 EOS 5Dの後継モデルの名称変更が取りざたされ次のモデルの名称は、EOS 6D だとするうわさが流れたばかりで、そのコードネームのコブラという名称にもおどろかされましたが、この数日キヤノンのうわさが怒涛のごとく流れだしているという感じになっています。

 EOS 6D というモデルのうわさがでたと思ったらEOS 3D というモデル名がでてきて新しいうわさでは、その3Dを日本人のグループがドイツでテスト撮影をしていたとうはなしが流れていました。そのモデルは、5Dに類似した外観で、Kiss X2や富士の(S5?)機種と撮り比べをしていたとありました。

 なぜ日本のかたが、ドイツで目撃されるようなリスクをおかしてまで、テスト撮影をしていたのかこれは謎ですが、なぜかそのモデルは3Dとわかったようです。テスト中のカメラに3Dと大きなプレートでも付いていたのでしょうか。

 そして、キヤノンからはやはりフルサイズが2機種でるといううわさがまた流れているようで、5Dの後継となるモデル(内容はそうとう進化すると思いますが価格帯的に)と5Dよりかなり安いフルサイズの二本立てとなるようなはなしになっているようです。

 その安いモデルは1999ドルとの予想まででているようで、ほんとうにそのような価格帯での登場となると、かなりインパクトとがあると思います。またうわさされる5D後継のほうは、2999ドルという価格がうわさとして流れているようです。

 先日でたうわさの、EOS 3Dの内容は、15.1MPで、防塵防滴。AFは、1Dsと同じで、ISO 25600。コマ速は、秒7コマ、AF微調整機能も搭載で、グリップはオプション。ノイズはD3に比べて、2段分有利で、価格は4千ドル未満とされていました。

 今回のうわさでは、3Dは1999ドルで、14MPのフルサイズで秒5コマ、3インチLCDに、AFは測距点が9点、ISO 100から3200、DIGIC V、CFとSDのダブルスロット、LV機能、防塵防滴性能は40Dに準ずるとあり、なんだか別のカメラといっていいほどの違いがあるようです。このあたりはうわさが錯綜といっていいと思います。

 ちなみにそのうわさでは、6Dの内容は次のように書かれていました。6Dは2999ドルで、20MPのフルサイズ、秒5コマ、3インチLCDに、AFは測距点が19点、ISO 50から6400、DIGIC V、CFとSDのダブルスロット、LV機能、防塵防滴性能はフルとされていました。

 両機種の内容をみると、3Dと6Dの位置付けが逆にも感じられ3Dが下位モデルということなのでしょうか。ということはないようにも思えるのでが、仮に3Dのほうが上位モデルならこれは、うわさを書いているかたの単なる想像ということなのか、そのあたりも含めてよくわからないというのが正直なところですので、内容に関しては参考にもされないようにお願いします。

 そして、登場時期がきになりますが、6月20日にも発表があるのではとするはなしもあるようですが、EOS 5D のアメリカでのキャンペーンのことなどを考えると、その、5Dの300ドルキャッシュバックキャンペーンの終了が、7月19日となっていますので、そのあとぐらいになにかありそうな感じもしてきます。

 キヤノンでは今年に入りEOS Kiss クラスに新モデル2機種を投入して、EOS Kiss DXは当分併売して、X2との2機種体制かと思っていたところに、海外から1000Dというモデルのうわさが流れだし、それがほんとうに登場して、(国内ではF)エントリークラスの商品ラインアップを完璧なものとしました。

 そして今度はフルサイズの分野でも新モデルを2機種を投入して、中級からさらにその上位モデルまでのラインアップで強化をはかり、エントリーからプロ用機種の1D以下までの機種の充実をはかっていく作戦なのでしょうか。

 今年を攻めの年と位置づける、キヤノンの大攻勢の全貌が明らかになっていくのか、その動向から目がはなせない感じです。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
去年の1Dsの時とうってかわり噂に事欠きませんね。昨年のニコン大攻勢、そして今年これからのキャノンの大反抗、またデジ一眼市場は相変わらず伸びているということ、そしてこちらのブログが200万ヒット達成とのことで、デジ一眼が初まって以来もっとも熱い時期に差し掛かっているだろうなという感慨に思わず目頭が熱くなります(笑)。個人的には「先日でたうわさの、EOS 3Dの内容」が本当になって欲しいです。
private2eys
URL
2008/06/15 00:00
private2eysさんこんにちは!
ここにきて、キヤノンのうわさがすごいことになってますよね!そしてその中身はなんだか暴走ぎみな感じもあり錯綜に輪をかけている感じです!(苦笑)
でも、キヤノンは今年は本気丸だしで、なりふり構わずシェア奪還にいくようですから、気合の入った新モデルがでてくる期待はふくらみますね!
DSLRもフルサイズがとうとう20万円台に突入する記念の年となるのか、今年はおっしゃるようにほんとに熱い年となりそうな感じですね!DSLRが360万円もしていた時代からまだ10年ちょっとですからね。感慨深いものがあって当然ですね!(笑)3Dの内容実現するといいですね!
blog管理
2008/06/15 00:30
こんなに噂が流れるカメラもないんじゃないですかね。噂が流れ過ぎて実際発売されるカメラとのギャップがありすぎて不調に終わるなんてことになったりして^^;
どりさま
URL
2008/06/15 08:35
おはようございます。
いやーこんなに噂が出てくるとメーカーも噂についていくのが大変そうです。ソニーの出鼻をくじく作戦でしょうかね。ミドルクラス高画素機も出さざるをえない状況がやっと来ましたね。Sonyに感謝!
きゃのらー
2008/06/15 10:01
どりさまさんこんにちは!
そうですね!そういわれてみるとほんとに5D後継のうわさは出続けていますよね〜。。それだけ期待されているということの表れとみることができると思います。なのでキヤノンも期待を裏切るようなものはだせなくなっているのではないでしょうか。今年は気合もすごそうですし!
blog管理
2008/06/15 14:22
きゃのらーさんこんにちは!
メーカーがうわさについていく、って!(笑)そうだったらほんとうに大変ですね!ソニーの出鼻をくじく作戦といっても、ソニーは9月とかいわれてますよね!でも、おっしゃる通りで、ソニーのフルサイズ機参戦効果で、キヤノンも本気になってプロ以外のフルサイズ機にも取り組んでいるようで楽しみな展開となりそうですね!ニコンにも期待大です!キヤノン、ニコン、ソニーには今後、フルサイズで競い合う展開が期待できますね!ソニーのDSLR参入はやはりよかったですね!
blog管理
2008/06/15 14:35
キヤノンのフルサイズのうわさの頻度がすごいことに きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる