きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS P社にL社、C社にS社、そしてN社のうわさをまとめて紹介!

<<   作成日時 : 2008/06/13 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

 カメラメーカー各社に動きがあるのか、かなりうわさが錯綜しだしている感じです。今日はそんなうわさの項目をまとめて紹介し、俯瞰することで大きな動きでもとらえられればと思います。

 まず、最近おどろかされたうわさとして、パナソニックのフォーサーズ撤退か、といううわさが流れました。これはライカとの絡みで、でてきたうわさなのかなとも想像できそうですが、これに関してはなぜかパナソニックヨーロッパが否定のコメントをだして一件落着となったかのようです。

 実際のところはどうなのか。先日ライカのトップがインタビューで7月になんらかの発表があるとのコメントを語り、それはライカ独自のデジタル一眼レフ(DSLR)との示唆をしたようで、そのDSLRのセンサーサイズが話題になりました。

 ライカはパナソニックのDSLRをベースにしたフォーサーズ機をいままでだしてきましたが、これとは別に、予想ではRシステムをAF化したDSLRを発表するのではないかとうわさされているようです。これにパナソニックが協力してライカRシステムのDSLRを作り、パナソニックも同じカメラをベースに新たなDSLRを展開するのではないかとの観測がでたようです。7月にライカに連動してパナソニックにもなにか動きがあるのか注目したいと思います。

 そして、次はキヤノンです。先日、EOS 5D後継モデルの名称変更が取りざたされ、次のモデルの名称は、EOS 6D だとするうわさが流れました。そしてそのコードネームのコブラという名称にもおどろかされたばかりですが、ほんとかなと思っていると、今日あたりは、EOS 3Dなるカメラのうわさがでていました。

 こうなってくると、なにがどうなっているのかという感じで、うわさも錯綜という感じです。これに関連するのか、とある写真家のかたのホームページの日記では、キヤノンがフルサイズを2機種だすのではという、無責任な「大胆予想?」と断りながらの予想がでていました。

 その、EOS 3DというDSLRのうわさでは、15.1MPで、防塵防滴。AFは、1Dsと同じで、ISO 25600。コマ速は、秒7コマ、AF微調整機能も搭載で、グリップはオプション。ノイズはD3に比べて、2段分有利とありました。きになる価格は4千ドル未満とされていました。

 そして、ソニーのうわさもでていました。ここの新モデルは少し先のようで、登場は9月とされていました。その9月にはなにがでるのかというと、α500とα900がでるとされ、それに続いてヨーロッパでは、α900の価格に関するうわさがでていました。そこでは、スウェーデンの通貨クローネでのおはなしとなっていてちょっと参考になるのかどうかという感じで、α700の2倍が目安と聞いたとといううわさだけ書くことにしておきます。

 α700の2倍の価格でフルサイズ機が買えるというと日本国内では、考えるとかなり安いことになりそうな感じですが、そのあたりは実際にはどうなるのか、またうわさされるフルサイズ機がソニーから2機種でるのではないかとするうわさの行方もきになるところです。

 そして終わりは、ニコン。6月30日に新モデルのプレス発表があるのではないかとするうわさがでたばかりで、このブログでも取りあげて、そこで登場するのではないかと思われるDSLRの予想をしてみたわけですが、今日のうわさではイギリス発のうわさとして今月発表される機種は、プロ向けのクラスの機種とありました。

 となるとD3Xとなるのでしょうか。あるいはニコンではD300もDXフォーマットのフラッグシップとしているので、D300の性能を踏襲したFXフォーマット機を指して、プロ向けのクラスという、まわりくどいいいかたをしているのか、このあたりもうわさ錯綜という感じです。

 とにかくメーカー各社ともなにかしらの動きがこれからありそうで、各メーカーそれぞれのカメラファンも落ち着かない日々が続きそうな感じです。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
各社そろそろにぎやかになってきましたね!
パナのうわさは私もチラッとどこかで見たような気が・・・
詳細はまったく分からないので無責任なことは言えませんが(笑)
ライカがRシステムのDSLRを出すならいっそのことフルサイズにして渾身の一作としてデビューさせて欲しいところです^^
ついでにMシステムの方もフルサイズに・・・(笑)

今年はフルサイズの機種も一気に増えそうですね。
来年あたりには私たちにも手が届くようなモデルが出てくれる・・・といいな(笑)
yamataka
2008/06/13 19:06
はじめまして、お邪魔します。
ライカの新モデルはフルサイズのコダック製CCD
で間違いないみたいです。
本当はCMOSのほうが画質がいいはずですが
1から画像エンジンを作らなければならないので
今回はCCDにしたそうです。
近々正式に発表があるみたいです。
既出ネタでしたらごめんなさい。
K
2008/06/13 22:00
キヤノンの場合、私も3Dと5Dmk2に別れると思っていました。おそらく魅力的であろう3Dは1Dと5Dの間くらいの描写性能で価格は5D相当、5Dmk2は20万中盤くらいかなぁなんて勝手に予測してました。私が買うとすればもちろん5Dmk2の方ですね^^
どりさま
URL
2008/06/13 23:23
私もキヤノンは5D後継機を同時でないにせよ、2機種にわけると思います。

そして、それにあわせていずれニコンもD300FXとD80FXにわけるのではないかと思います。
もちろん・・・1DsやD3の価格を見ていても、過去の経緯を考えてもAPS-Cよりフルサイズの撮像素子のほうが普通に考えて高いと思いますので、D300FXで30万円台後半、D80FXで20万円台(だいたいD300やD80の10万円増し)と踏んでいるのですが・・・。

ニコンに限って予想すれば、オリンピックのからみもあってD3xかD300FX,D80の後継機種あたりだとは思いますが。
予想はどうなるでしょうか。
marusuke
2008/06/13 23:36
各社とも新たなカテゴリーのモデルが登場しそうですが、ニコンの場合ボディーのラインナップ(D3系、D300系、D80系、D40系)は完成しているので、後は何のセンサーを搭載するかということになりますね。

D90(仮称)のスペック予想は、D80系ボディに1200万画素CMOSセンサー、ゴミ取り、ライブビュー、3インチ液晶モニター、アクティブDライティング、「EXPEED」(エクスピード)、ピクチャーコントロールなどを搭載、早い話がD300の小型版というところでしょうか。
kofuji
2008/06/14 06:26
こんにちは!
なるほどーKissFより少し安いD60.X2より少し安いD60Xとすれば、シェアを根こそぎ失うということはなさそうですね。まさに狐と狸状態で、双方とも隠し球をいったいいくつ準備しているのでしょうか。今月中に何か動きがあるのは間違いなさそうですね。オリンピックまで後わずかなのにエントリーばかり発表していてCはいいのかな。(笑)
きゃのらー
2008/06/14 12:46
こんばんは〜。
発表間近(?)の時って、噂もかなり細かくなってきますね。どうしてこうタイミングよく少しずつ情報が出てくるのかわかりませんが(笑)
私は今のところ静観モードなので、これらの情報にも心の余裕があります。
Toshi
URL
2008/06/14 22:09
yamatakaさんこんにちは!
にぎやかになってますね〜!(笑)パナのうわさもなにかしらの動きがあってのものではないかなと勝手な想像をして楽しんでいます!ライカのRシステムもいよいよフルサイズのDSLRでさらにライカの一眼もAF時代になるのかなと、ちょっと楽しみな感じです。
Mのフルも待っているかたは多いのでしょうね!
ほんとに今年はフルサイズに動きが一気にでてきそうな感じになりましたね!
blog管理
2008/06/14 23:53
Kさんはじめまして!
情報をありがとうございます!フルサイズで間違いないですか!それはすごい!ライカはMデジタルでも、コダックのセンサーを使っていますので同社の採用は自然な流れに感じますね。ということはパナは無関係ということになるのでしょうか。まだ知らないおはなしでとても興味深く読ませていただきました!
ありがとうございます!
blog管理
2008/06/14 23:59
どりさまさんこんにちは!
ここにきて、うわさでは名称が3Dと6Dになりつつある感じです。どっちが安いモデルなのかはっきりしませんが、安いほうは1999ドルといううわさです。
だいたい予想通りですか!かなり売れそうな感じがしてきますね!一気にフルサイズ20万円台時代の到来でしょうか!
blog管理
2008/06/15 00:05
marusukeさんこんにちは!
やはり、キヤノンはフルサイズを2機種だすとみますか!そして、ニコンも追随とみますか!そうなってくれると楽しい展開が期待できますね〜!今年はフルサイズ機が20万円台に突入する記念の年となるのか、そうなるとほんとうに感慨深いものがありますね!
marusukeさんのニコンの予想当たるといいですね!
blog管理
2008/06/15 00:10
kofujiさんこんにちは!
そうですね!フルサイズの20万円台のモデルという新しいカテゴリーが確立しそうな勢いを感じますね!
D90はLVを搭載するとなると、D80がD200と同じ画素数にしたときと同じようにD90もD300と同じ画素数になるとみるのが自然な感じですよね。
D90の予想、kofujiさんの予想を完全支持します!
blog管理
2008/06/15 00:14
きゃのらーさんこんにちは!
D60Xが12MPでLV搭載となってでればD40とD40Xのような関係になり、ニコンのエントリーも完璧なものになりますよね!収益重視でもシェアはいらないとはいってませんので、シェアも確保しなくては収益に結びつきませんからね。(笑)そういえばタイ工場で新モデルの生産準備が!といううわさもありましたよね!隠し玉はいくつあるのでしょうね。C社は、3Dと6Dで、一大攻勢を仕掛けてきそうですよ!
blog管理
2008/06/15 00:21
Toshiさんこんにちは!
かなりうわさが飛び交いだしましたね!ほんと、なぜこんなにうわさがでてくるのか不思議ですよね!意図的にメーカーが流しているのか、そんなことはないのか。よくわかりませんね!(苦笑)6Dなんて20万円台のフルサイズがでてきたら、静観なんていってられなくなるのではないですか!(笑)
blog管理
2008/06/15 00:24
お久しぶりです
D200の生産が終了したそうなので、D90の登場も秒読みといった所でしょうか。
D300ジュニアとなるような性能の大幅なアップに期待してしまいます。
got
2008/06/15 20:00
gotさんこんにちは!
お久しぶりです!D200の生産終了は、最近でているニコンのうわさの量を考えると意味深な感じですよね!終了のタイミングが次を意味していそうで、いろいろと想像をたくましくさせてくれますね!
D200はタイ工場での生産ですから、その空いたラインで今度はどのような新モデルを生産するかですよね!そう考えるとD80の後継モデルが自然と思いあたる感じですよね!その内容はどのようなものとなるのか、上記のコメントの、kofujiさんの予想のような感じかなとも思いますがそれ以上になにかサプライズも用意されているのか期待がふくらんできます!
blog管理
2008/06/15 23:26
ご無沙汰しております。
ペンタの件ですが、フルサイズは直ぐに商品化する可能性は低いか、若しくはあくまでも噂だけかも知れない様な気が致します。
情報としては、聞いてないのです。
他に詳しい方が聞いた事なら別ですが・・・。
ただ、来年前半には他社には無い機能を搭載したタイプは考えられます。
(MF全盛期のプロ用には当たり前に出来た、機能に近いですが・・・。)
その為に、今までの問題点を洗い直して、高性能化の為に躍起に成っているのではと、考えられますね。
それから、秋までにはコンパクトで機能性も兼ね備えた
機種がでる可能性が濃厚ですよ〜。(K1000D?)
高性能機種の件は、これ以上の事は時期が来ないと書けませんので、お許し願います。
個人的には、其れを待っている(購入するかはその時に決めますが。)ので、描写の素晴らしい、K20Dの購入も
控えている次第です。(笑)
きょろちゃん
2008/06/18 13:34
きょろちゃんさんこんにちは!
貴重な情報をありがとうございます!
こんなに書かれてもだいじょうぶなのですか?!
びっくりするような内容に驚愕しています!
ペンタックスのフルサイズに関しては将来はあるかと思いますが個人的には現状ではすぐにはないのではとみています。フルサイズについて言及しているのはこのあとの記事でふれた、Pop Photo誌の予想でこの予想記事自体、全体的にかなりいいかげんと感じました。
それにしても、ペンタックスがかなり意欲的に開発を進めていることがうかがわれて、HOYAのもと一眼レフに特化していくことが鮮明になりつつある感じですね。このコメントをもとに読者のかたより寄せられた情報ということで記事をおこしてもよろしいでしょうか。これはペンタックスユーザーのかたにとってはコメント欄に眠らせておくのはもったいない内容だと思いました!
K20Dの購入も控えさせるほどの新モデルとは想像もつきませんが、かなり期待できそうなモデルになることは間違いないようですね!楽しみにしています!
またなにかありましたらよろしくお願いいたします!
blog管理
2008/06/18 15:42
ケイさん、こんばんは。
ペンタを信じて浮気をしないで愛してくださるユーザー様の為にも、期待し続けて頂ける様な記事をお願い申し上げます。
この所、ペンタを断腸の思い?で、手放されて他のメーカーさんのユーザーへと、なられる方が私の知っている方で何名かおられまして、辛い気持ちです。
その方たちのお気持ちも御尤もですし、自由に決められる事ですから・・・。
HOYAもペンタのイメージング事業部に頑張って欲しいと思っている筈です。
時間が掛かるのは、全てが一新される位のレベルの機種を開発している事が、考えられます。
ペンタを愛するユーザーの気持ちが継続していく事も
大切な事ですよね。
きょろちゃん
2008/06/21 22:32
きょろちゃんさんこんにちは!
ごていねいなお返事そして、コメントの内容を記事にするご了承もいただき、あわせましてほんとうにありがとうございました。K20Dなどはそのカメラのよさが自分でも徐々にわかってきましたが、今後はもっとアピールの方法も考えていく余裕が会社にでてくるのではと期待しています。きょろちゃんさんのコメントからはペンタックスもこれからなにか新たな展開が期待できそうでそのあたりもブログの読者のかたに伝えられればと思いますし、ペンタックスユーザーのかたにとってはかなり明るい気持ちになれると思います。ありがとうございました!
blog管理
2008/06/22 00:00
P社にL社、C社にS社、そしてN社のうわさをまとめて紹介! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる