きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS F4Sとウルトラワイドヘリアー【枝垂桜編】

<<   作成日時 : 2008/05/09 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 今日の写真は昨日の続きで、同じ日に撮影した桜の写真です。都内の桜もだいぶ終わりかけていた時期で、昨日の九段での撮影を終えてから芝公園のほうに寄り道して、みつけた枝垂桜を撮ってみました。

 超広角レンズを手に入れたら、一度こういう写真を撮ってみたかったという、ミーハー丸だしの写真ではずかしいのですがとりあえず撮ることができた満足でうれしかったので掲載してみました。

画像


 超広角レンズを使うと、ちょっとした角度ですぐに逆光撮影のような感じになってしまい、これはきにしてもしょうがないなと思うようになってきました。なのでどんどんきにせず自由なアングルで撮影しようということになりました。このあたりは使ってみないとわからないものです。

画像


 普通の桜ではなく、枝垂桜ということで、普通に手が届くほど低いところにまで桜が伸びていて、手前の桜はレンズにつきそうな感じになるほどでした。あまり近くてもピンボケになるので、最短撮影距離を意識しながら撮った写真が上の1枚です。超広角レンズで写真を撮ってみると、横位置の写真と縦位置の写真ではかなりイメージが変化することにおどろかされます。

 枝垂桜のかなり高い木の上から、下のほうまで咲いているダイナミックさがまだレンズを使いこなしていないために伝わらない感じですが、なんとなく超広角レンズで撮影したような感じはわかっていただけたでしょうか。

 このレンズは、使いこなすのにかなり時間を必要としそうな感じです。そのぶん長く楽しめるということにもなりそうですが、手に負えないということとも裏腹な関係にありそうな感じで、放りださないように楽しんでいきたいと思いました。



 実際にこのUWHを使ってみて、レンズ1本で、これほど楽しみの幅が広がるとは想像以上のものがありました。いまさらながらという感じですけど、写真って楽しいですね。


【今回の撮影機材】
Nikon F4S
ULTRA WAID HELIAR 12mm F5.6 SL Asphrical
スタジオデラックス L28 c 2
フジカラー SUPERIA Venus 400
シャッタースピード 1/250 絞り F5.6〜F11
なお自宅にはフイルムスキャナーがないため、DP屋さんでCDに焼いてもらう
サービスを利用しました。

【関連記事】
『ウルトラワイドヘリアーをF4Sにつけて花見散歩』(2008/04/06)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200804/article_6.html

『レンズをめぐる明るい悩み! その結論は!』(2008/02/27)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200802/article_27.html
『レンズをめぐる明るい悩み! 結論までの経緯』(2008/02/28)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200802/article_28.html
『レンズをめぐる明るい悩み!』(2008/02/19)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200802/article_19.html

【UWH関連記事】
『Nikonエントリー残酷物語!』(2007/08/23)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200708/article_24.html
『Nikonエントリー残酷物語を軽く凌駕する実話!』(2007/09/01)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200709/article_1.html
『Nikonエントリー残酷物語!D40受難編』(2007/11/14)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200711/article_15.html

【UWH関連の資料的お勧めブログ!】
新宿徒然日記 ささサンのブログです!
Nikon D40が軽快なスナップカメラに変身!?【禁断ネタ】
http://eos.at.webry.info/200711/article_5.html
スナップカメラと化したD40で日常を撮ってみた【SUPER-WIDE HELIAR】
http://eos.at.webry.info/200711/article_6.html
お気に入りの組み合わせで撮影された撮りおろし!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
眼前にグワッと迫ってくる感じがいいですね♪
これぞ超広角の醍醐味といったお写真ですね^^
私も次に買うレンズは超広角と決めているのですが、例の3本のうち、どれにするかまだ候補が決めきれていません(笑)
そのため、欲しいレンズベスト10の執筆が進まずにいます・・・(苦笑)
yamataka
2008/05/09 23:04
やっぱり凄い写りですね。
一枚目、垂れた枝が迫ってますね〜。F4だからこそ、いっそう使って楽しそうだなという感じがします。逆光、いいものですね♪
昇り龍
2008/05/10 09:08
yamatakaさんこんにちは!
ぐわ〜っと、きてますか!(笑)
広角の使い方はむずかしいですけどそのぶん
より楽しめますよね!yamatakaさんの次の購入
候補も超広角を含むズームということまでは
お決まりのようですがなかなか候補を絞りきれ
ない感じのようですよね。タムロンの動向も
ありますしね。欲しいレンズベスト10は広角
ズームだけまとめて1部門にするかタムロンだけ
参考レンズとしてベスト10の番外で取りあげると
いうのはどうですか。早く記事をみたいので!(笑)
blog管理
2008/05/10 22:29
昇り龍さんこんにちは!
超広角特有の写り、のはしくれぐらいには
写ってますか!(笑)ここだけのはなしでも
ないのですが、実はF4で、このレンズのビュー
ファインダーを使うと、F4のペンタ部の大きさ
からファインダーの下のほうがペンタ部にケラレて
みえないのでした!(笑)なので画面の下のほうは
予想して撮る感じになります。FとかF2のような
カメラあるいはF3でもいいのですがガンカプラー
使用のカメラなら問題ないと思うのですがF4で
使いたいという感じもあって、悩ましい問題です。
(笑)
blog管理
2008/05/10 22:49
広角レンズの威力は凄いですね。枝垂れ桜はこのレンズにピッタリの被写体だと思いますよ。いいところに着眼しましたね、さすがです。逆光の感じも素晴らしいです。
ビューファインダーではおおよそのフレーミングを確認できるだけですよね。
レンズの距離計を見ながらフォーカスを合わせるなんて神業です。
Toshi
URL
2008/05/11 00:39
Toshiさんこんにちは!
昇り龍さんのコメントのお返事にも書いたのですが
F4にUWFのビューファインダーをつけると下の
ほうがF4のまっ平らなペンタ部でケラレてまるで
ダンプトラックの荷台に立って運転席の屋根を前に
して前方の景色をみているような感じになります。
(笑)この例えで、わかってもらえるでしょうか。
この枝垂桜の撮影では最後のほうはもうノーファイン
ダーでカメラを横にして撮っていました。(笑)
それはここには掲載してませんが。レンズに花が
くっつきそうになってました。このぐらいの超広角
レンズになると被写界深度がかなり深くなるので
絞って1mぐらいにすればパンフォーカスぎみに
使えます。なので神業なんてことはないです。
ほめていただけてほんとに嬉しいのですが!
フイルムですし、現像するまでほんとうにどんな
感じで撮れているのか想像するしかないのですが
それはそれで楽しいものでした!(笑)
blog管理
2008/05/11 00:53
枝垂桜をUWHで下から撮ると、すごい世界ですね。
カメラのファインダーで見ていないので、どんな写真になっているか、写真ができるまでの間も楽しめますね。
写真ができてからも、見て楽しいと、何とも楽しみが広がるレンズですね。
これは、ぜひ大きく引き伸ばしたいですね。
全紙大にプリントすると、超広角のすごい世界が広がりそうです(笑)
58Caddy
2008/05/11 10:45
58Caddyさんこんにちは!
これは狙っていたのではなく、たまたまの出会い
という感じでした。別の場所で見事な枝垂桜を
みたときに真下から撮ったらおもしろいだろうなと
思っていたのですがたまたま初めていったところで
まだ咲いている枝垂桜があり試してみました。
ビューファインダーも12mmとなるとのぞいても
いい加減とはいいませんが、(笑)アバウトな感じ
です!なので現像があがってくるまではどんな感じ
なのかはお楽しみという感じです。フイルムは現像
してみないとわからない世界ですが、UWHを使う
とそれに輪をかけた感じです。大伸ばしはもう少し
いい写真が撮れるようになってからにしようと思い
ます。(苦笑)まだ修行がたりませんので!(笑)
blog管理
2008/05/11 21:59
F4Sとウルトラワイドヘリアー【枝垂桜編】 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる