きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニーのフルサイズ機は3500ドル程度?!

<<   作成日時 : 2008/05/04 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 ソニーのフルサイズ機に関するうわさが海外で流れているようです。登場時期についてはそれほど変化はないようですが、そこでうわさされている価格についてはほんとうかなという感じで、うわさのとおりでるようなことにでもなれば、かなり話題になりそうです。

 アメリカのカメラ関係の見本市で聞いたはなしということで、ソニーのフルサイズ機の登場時期は今年の第三四半期にはでるのではとして、その価格はおおよそ3500ドルぐらいではないかというものでした。そしてそのカメラの名称に関しては、A900と語られていたようです。

 うわさにあるQ3という欧米の会計年度でいうと、今年の7-9月期のことをさしているものと思われ、ソニーでも夏以降の発表を考えているとするはなしともだいたいあう感じです。そして今回のうわさででてきた価格の、3500ドル(US)というのはちょっとおどろきました。

 4月28日にこのブログで書いた、『ソニーのフルサイズはアマチュアでも買える価格に?!』という価格に関する記事では、その「アマチュアでも買える価格」とはということで、皆さまより価格の予想も多くいただきましたが、個人的には40万円台かなと想像していたでけに、24MPクラスのフルサイズ機が、30万円台で登場するとなると、価格破壊というとおおげさになるのかもしれませんが、そんな印象も持ってしまいます。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

【資料】
デジカメWatch
【インタビュー】2008年の戦略を訊く[ソニー編]
フルサイズ機はアマチュアでも買える価格に
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/04/28/8393.html

【関連記事】
『ソニーのフルサイズはアマチュアでも買える価格に?!』(2008/04/28)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200804/article_28.html
『PIE 2008 レポート Part 3』(2008/03/21)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200803/article_21.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
3500USDですか。これは衝撃的な価格でしょうね。他社もこの情報を掴んでいると思いますから、今後の価格戦略に影響するでしょうね。
Toshi
URL
2008/05/04 23:38
30万円なら凄い安いですね!街中で撮影することが多いんですが、表参道あたりに撮影に来られる中年の方達は、どういうわけかニコンではなくアルファが圧倒的に多いです。それを見てソニーは何気に年輩の方(表参道に来るようなモダンな方だけ?)にブランド力があると勝手に思っているんですが、他社に先駆けてアマユア・フルサイズなるカテゴリーを作ったら、一気に団塊の世代を取り込んでしまうんじゃないか・・・・そんな妄想を思い浮かべました。個人的には魅力あるツイアス群をマニュアルでなんて使い方をしてみたいんですが、そうなったら1DやD3のようなキビキビとした機動性は必要ありませんし、おそらく見劣りするスペックだとしても十分使えるのでは?と思ってます。次期5Dよりも欲しいかもしれません。
private2eyes
URL
2008/05/04 23:46
Toshiさんこんにちは!
最近はUS$とYENはレートがイコールに近い
ものがありますからね。35万円なんてことになる
のかどうか!まあ40万円を切る価格ででても少し
たてばこなれて35ぐらいにはなりそうで、そう
考えると楽しみな価格設定ですよね。各社にあたえる
影響も少なからずあると思うので、ソニーには
期待してます!(笑)
blog管理
2008/05/05 00:21
ソニーさんの頑張り次第で他社も追随してくれるはず…私はこの価格ぐらいで出ると信じてます!!!
お願い、ソニーさん(-人-)
凧tako
URL
2008/05/05 00:26
private2eyesさんこんにちは!
30万円ならほんとに安いと思いますが。。(笑)
一応3千5百ドルということで、104円で単純
計算しても36万は超えます。(苦笑)ソニーも
30万なんて書かれるとあせりますよ!(笑)
じょうだんはさておき、表参道のおはなしは興味
深く読ませていただきました!
ソニーのDSLRの販売戦略をみていると競合の
市場に入り込むというよりは旧ユーザーに加えて
新たに開拓していこうというような感じを受けます。
それはソニーの高級TVを購入する層への浸透を
図りたいのかなという感じで正におっしゃるように
その世代に、アマチュアユースのフルサイズという
ものの定着を狙っているような感じですよね。
機能的には、α700以上の内容で当然開発されて
くると思いますので、フラッグシップにふさわしい
内容になっての登場ではないかと想像しています。
それで存分にZAレンズやGタイプレンズが使え
ればかなり受けるでしょうね!フルサイズ機の
台風の目になったりして。でもレンズもとなると
やはり導入コストは高いものがありますね。(苦笑)
blog管理
2008/05/05 00:37
凧takoさんこんにちは!
確かにおっしゃるようにソニーの価格しだいでは
他社への影響も少なからずあるでしょうね!
そういう意味でもがんばってほしいですね!(笑)
D300FX(仮称)もがんばって!(笑)
blog管理
2008/05/05 00:46
こんばんは、
本当に3千ドル台で出るとしたら衝撃的な価格破壊ですねぇ。これ以上マウントを増やすわけにはいかないので(笑)、αマウント機までは手が回りませんが、ソニーの出す価格によって他社のフルサイズも安くなれば消費者は万々歳ですね。個人的には昨日の話題の次期5Dが安くなれば最高〜(笑)
ガンジー
URL
2008/05/05 00:51
ガンジーさんこんにちは!
ほんとうならすごいことですよね!(笑)
でもデジタルの世界は価格がどんどん安くなる
世界でもありますから、フルサイズといっても
いつまでも高いということはないでしょうね!
ソニーが採用するセンサーは汎用として、外販も
しているものですから、それを考えるとあり得ない
はなしでもないのかななんて、心の中では思ったり
しています!(苦笑)そしておっしゃるように他社
への影響という面での楽しみもでてきますから、
そういう意味でも、期待しています!フルサイズも
競争時代に突入となりそうで、意外と早く価格も
手にしやすいものとなりそうで楽しみですね!
blog管理
2008/05/05 01:04
以前、水草を中心にした熱帯魚飼育の話をさせていただきました。この世界でネイチャーアクアリウムという概念を提唱した会社の方が8×20,11×14といったとんでもない?機材で自然を題材にした撮影をされています。

先週山から下りてきて改めて感じたのですが、なるべく多画素数の機材で同じような作品を創っていければと思いました。もちろん、ノイズ問題もあるでしょうがこれは解決していきそうですし。

前ふりが長くなってしまいましたが、万一価格がずれるとしても、第三のフルサイズ組が参入することは確定でしょうから、市場が賑わって高性能化、低価格化が進むことに期待です。

D3が上の目的から逸脱してしまっている感じもしますが、当面機種の更新はありません(笑)。
marusuke
2008/05/05 06:23
おはようございます。
これはまたまたたのしいうわさですねー。
私がビックリする価格を下回っていますね。
もしこの価格ならヒット間違い無しですね。
フルサイズだと光学周りの設計をやり直さなければならないので開発にもコストがかかるでしょうし、エントリーほど売れまくることもないし、そもそもこの価格でできるのなら、今までのフルサイズカメラの価格ってなんだったの?と感じてしまいますね(笑)
きゃのらー
2008/05/05 08:54
marusukeさんこんにちは!
自然を対象にした場合はやはり画素数が多くないと
困るようですね。これは一般論ということですが。
いままで事実上キヤノンの独壇場だったフルサイズ
の世界にニコンがD3で乗り込んで次にソニーの
登場が確実視されるようになり、フルサイズの汎用
センサーも発表されるなど、今年はフルサイズの価格
競争元年となるかもしれませんね。その面での期待を
marusukeさんと同じようにしています!
D3は価格競争や高画素化とはまた違った役割を
持って開発されたカメラですからね。撮影範囲を
広げるためのフルサイズという選択と、とらえて
います。なので価格も一概に比較はできないと
思っています。それにしても魅力的ですよね!(笑)
blog管理
2008/05/05 16:54
きゃのらーさんこんにちは!
びっくりする価格を下回っていますか!(笑)
ヒット間違いなしですか!ソニーの場合カメラ
自体はα-9の経験という資産がありますから
ボディの開発はそれほど難しくないのかもしれ
ませんね。そのカメラの基礎をベースにデジタル
デバイスを融合させて新機能も盛り込んでという
感じでしょうか。そもそもいままでの価格はという
お気持ちわかります!今回はソニーの開発した汎用
センサーの役割が大きいのだと思います。だけど
それにしても3500ドルというのはほんとうなの
でしょうかね。(苦笑)
blog管理
2008/05/05 17:00
EOS 5Dが1280万画素で35万円スタートだったことを考えると3年以上たった今、倍の画素数で同じくらいの値段でもあまり新鮮味が無いかなぁ〜と思う私は枯れているのでしょうか(笑)
画素数はともかくボディ性能がどこまでブラッシュアップされて登場するかが楽しみです!
ニコンやキヤノンのカメラを使っているユーザーが、ボディが多少安いからといってすぐにソニーのフルサイズ機に乗り換えるとは思えませんが、インパクトのある商品が出ると競争も活発になるし楽しいですね。発表が楽しみです!
ささ
2008/05/06 18:16
ささサンこんにちは!
そういう見方もありますよね。枯れているとは全然
思いません。というより冷静な見方だなと思います。
おっしゃるように、注目ポイントはボディの内容
ですよね。ソニーではニコン・キヤノンの乗り換え
はあまり考えていないのかもしれませんね。
そう簡単にそれぞれのユーザーが乗り換えるとは
思えませんし、一旦組んだシステムを変えるのは
大変ですからね。意外とZAレンズがフルサイズで
使えるということで、旧コンタックスのユーザーの
かたなどに受けるかもしれませんね。おっしゃる
ように、ソニーのフルサイズの登場でそのクラスが
活性化するのは大歓迎ですね!
blog管理
2008/05/06 22:14
ソニーのフルサイズ機は3500ドル程度?! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる