きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンはハイエンドに注力し収益性重視に舵を切る

<<   作成日時 : 2008/05/31 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 5月12日に発表されたニコンの2008年3月期のニコングループの連結業績は、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益ともに過去最高を記録したことはすでにこのブログでも報じましたが、その発表の席で、ニコンは今年のデジタル一眼レフの生産計画を330万台に抑えて、中・高級機路線にシフトする旨の発表があったということで、ユーザーの興味はその点に集まりました。

 ニコンの今年の戦略である収益性を重視するということに関して、JCN NET WORK というニュースサイトにニコンの社長のインタビューが掲載されました。

 取締役社長兼社長執行役員兼CEO兼COOの苅谷道郎氏は今年、ニコンはブランド力の強化に戦略の焦点を移すと語り、ハイエンドのデジタル一眼レフの売り上げを伸ばしていき、シェアにはこだわらずに収益性を重視していくといった内容をインタビューで語りました。改めて今年のニコンの方向性がはっきりと示された形で、今後の製品展開にも関係してくることだけに、その戦略にそって登場すると思われるデジタル一眼レフにもさらに興味がわいてくる感じです。

 昨年度は年間販売シェア1位を獲得し、ニコンユーザーの裾野を広げることに成功しましたが今年はハイエンドカメラの販売で収益重視の戦略をとり、さらにブランド力の強化にも努めるということで、ニコンのイメージもさらによいものとなりそうです。

 ここで先に発表された、ニコンのハイエンド重視の施策として公表された仙台にコンの生産力増強のおはなしを、おさらいしておきたいと思います。ニコンの一眼レフカメラの国内で唯一の組立工場となった仙台ニコンが、これから大増産体制を組むと報じられ、その内容を要約すると以下のようなものとなりました。(河北新報社の記事より)


ニコンではデジタル一眼レフの国内生産に関して、

《1》 年内の国内生産能力を3から4倍に増強。
《2》 国内の年間生産能力を約14万台から50万台程度まで引き上げる。
《3》 D3の生産を維持しながら、複数の新モデルを投入する。
《4》 生産部門の従業員を1200人から1500人に増強し生産ラインの稼働時間を延長する。
《5》 部品メーカーや海外の協力企業などで、ユニット部品の生産も増強する。
《6》 デジタル一眼レフは仙台とタイを合わせて、年産400万台体制を年内に構築。

《7》 仙台ニコンでは、量産技術の開発期間短縮や新設生産ラインのフル稼働までの期間短縮に取り組み、
生産工程見直しによる効率化を進める。
《8》 2008年度の設備投資額は07年度並み。
《9》 07年度の売上高は、約250億円、08年度は、約500億円を目指し売上高を倍増させる。


 「デジタル一眼レフの世界市場は今年、出荷台数で前年比20%以上増えて、900万台を超えると業界で予想されている。」と、河北新報社の記事は伝えていましたが、ニコンではその半分近い台数を生産できる体制をこれから組んでいくことになったようです。

 そして、この仙台ニコンの生産能力増強のはなしにからんでは海外でさっそくうわさが流れ、仙台ニコンで生産される新モデルは、年内にフルサイズ機を2機種生産開始し、6.000ドルのモデルと、3.000ドルのモデルではないかというものがありました。(詳細は下記関連記事を参照)この時のうわさでは、この2機種のほかにもD80の後継モデルと、さらに別の新機種もタイ工場で準備が進行中としていました。

 ニコンではハイエンドモデルの投入でブランド力の強化と販売面での強化もはかり収益性の重視を打ちだしていますが、一方でラインアップの充実も語られていて、収益性重視に舵を切りながらもシェアの維持は確保していきそうな感じです。


【関連記事】
ニコンはニーズしだいでフルラインアップ!2008/05/21
http://f2f4d1x.at.webry.info/200805/article_21.html
ニコン2008年度過去最高益を発表!新製品に膨らむ期待!2008/05/12
http://f2f4d1x.at.webry.info/200805/article_12.html
ニコンは今年 中・高級機路線にシフトする2008/05/17
http://f2f4d1x.at.webry.info/200805/article_17.html
仙台ニコンの生産力増強は海外でも話題に!早速うわさが!2008/04/27
http://f2f4d1x.at.webry.info/200804/article_27.html
ニコン D3生産の国内高級機生産拠点を強化!2008/04/25
http://f2f4d1x.at.webry.info/200804/article_25.html

【資料】
JCN NET WORK
Nikon Aiming to Boost Sales of High-End Digital SLR Cameras
http://www.japancorp.net/Article.Asp?Art_ID=18407
http://www.japancorp.net/default.asp?Page_Num=1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
6000ドルの情報がD3xのことか、D3モデル(マイナー)チェンジ版のことか、はたまたまったく新たなモデルか・・・
ちょっと気になります(笑)。

デジタル時代ではマメに買いなおしていくのも選択肢のひとつと思いますが、嫁からはD3は中古で売らないことを条件に購入許可が出ました。
Fと並べるとなんとなくニコンの歴史を見ているような感じで愛着も出てきて逆に手放したくなくなってきました。

仙台工場の量産効果で高いスペックのボディが入手しやすくなることを期待しています!
marusuke
2008/06/01 03:30
販売店としては、売りやすく回転のいいカメラを欲しがり(販売効率・セール販促のかけやすさから)、ユーザーは純粋に「いいモノを無理なく買いたい」と欲していると思います。
供給元のメーカーは、さて、どうするでしょう。
でもこうして具体的な戦略を開示しますと、ユーザーもメーカーの姿勢が分かってスッキリしますね。
昇り龍
2008/06/01 19:05
国内の生産能力の増強はすさまじいものがありますね。
仙台ニコンの従業員の方たちは忙しいでしょうけれど、自分達の製造したカメラが爆発的に売れているのは気持ちがいいものでしょうね。

さて年内発表予定の機種も、そろそろ一歩進んだ噂が出てくると楽しいのですが、どこかでD300クラスのフルサイズモデルのフェイクイメージでも出てこないかな(^^)
Toshi
URL
2008/06/01 22:38
marusukeさんこんにちは!
6千ドルとされるうわさのモデルはD3Xのことを
指しています。あくまでもうわさのはなしです。
かってにうわさをさらに作っては困りますね〜(笑)
ということで24MPのカメラのおはなしでした!
D3を中古に売ってはいけないというのも変わった
条件ですね!本来なら次は古いのを売って次を買い
なさいというのが普通のようですが。。
でもその条件のおかげでD3を愛用できそうですね!
仙台工場はなにを作るのでしょうか!これは本当に
楽しみです!
blog管理
2008/06/01 22:56
昇り龍さんこんにちは!
なかなかむずかしいマーケット論ですね。
いいもので、なので、セールスがかけやすく、
ユーザーはなんとしても欲しがる。と、そのような
カメラがでればいいということですか!(苦笑)
ニコンのFX中級モデルがそのようなDSLRに
なっているといいですね〜!そうだと爆発的に売れる
ことになりますが。。仙台の生産計画が間に合わなく
なるような事態がおこったりして。。なんて楽しみが
ふくらんで期待が大きくなりすぎました!(苦笑)
blog管理
2008/06/01 23:02
Toshiさんこんにちは!
仙台ニコンがんばって欲しいです!(笑)
おっしゃるように、爆発的に売れれば作り手としても
さぞ技術者冥利につきると思います!
D300ではないのですが、D3Xの動画が
ユーチューブにでていましたよ!URL
でも、これはまったくの作りものという感じですね!
(笑)あと、いつものうわさサイトにうわさが!
blog管理
URL
2008/06/01 23:07
ニコンはハイエンドに注力し収益性重視に舵を切る きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる