きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 有機ELパネルの開発をキヤノンが加速!ソニーは?

<<   作成日時 : 2008/05/29 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 今日は読者のかたよりおもしろい情報を提供していただきましたので、そのおはなしについてふれてみたいと思います。昨年の暮れも押し迫った、クリスマスの12月25日にディスプレーに関する記者会見がおこなわれていました。

 その記者会見とは、松下電器産業、キヤノン、日立製作所の3社が合同でおこなったもので、『液晶ディスプレイ事業における日立、キヤノン、松下の基本合意について』という薄型パネル分野での提携発表会見というものでした。

 この発表は、キヤノンのニュースリリースのタイトルにある「液晶ディスプレー事業」という部分だけに終わらない内容のようで、その部分がかなり重要な意味を持つもののようです。この発表の持つ意味は、キヤノンのニュースリリースを読むとよくわかりました。リリースの一部を抜粋すると、


ニュースリリース 2007年12月25日
株式会社日立製作所
キヤノン株式会社
松下電器産業株式会社

液晶ディスプレイ事業における日立、キヤノン、松下の基本合意について

キヤノンは、日立ディスプレイズへの資本参加によって、液晶パネルの安定的な調達の道筋を作ることにより、開発期間短縮や性能強化を含めた製品開発力を高め、デジタル一眼レフカメラをはじめ、高品質の中小型液晶パネルを使用する民生分野・事務機分野・医療分野等の各種製品事業を一層強化していきます。また、これまで続けてきた有機ELディスプレイの開発を、高度なディスプレイ技術を保有する日立グループと共同で行うことにより、大きく加速させていきます。


 この提携で日立ディスプレイズにキヤノンが資本参加子することで、日立ディスプレイズが得意とする小型液晶の安定供給を受けるという意味のほかに、有機ELの豊富な技術を持つとされる日立ディスプレイズとの共同開発によって、キヤノンのデジタル一眼レフに有機ELディスプレーが採用される時期が一段と早くなるのではないかとの情報提供を読者のかたよりいただきました。

 その3社の記者会見の席で、キヤノンの内田恒二社長は、「視認性の高い有機ELは屋外で使うカメラ用だ」(日経産業新聞を参照)と述べたとされ、有機ELへの強い期待を表したという。

 有機ELということで思いだすのは、ソニーで、昨年には小型ながらも有機ELテレビの実用化にこぎつけ発売もしています。デジタル一眼レフのディスプレーに採用してくるのは、ソニーが先頭を切るのか、あるいはキヤノンが一番乗りでデジタル一眼レフに採用してくることになるのか、始めはデジタル一眼レフでも一部の高級機種からの採用ということになるのかもしれませんが、有機ELパネルがデジタル一眼レフに今後採用されていくのも意外と早いのかもしれないという感じでしょうか。


情報をご提供いただきました読者のかたに、ここで改めてお礼を申し上げます。


【資料】
Canon
ニュースリリース 2007年12月25日
株式会社日立製作所
キヤノン株式会社
松下電器産業株式会社
液晶ディスプレイ事業における日立、キヤノン、松下の基本合意について
http://web.canon.jp/pressrelease/2007/p2007dec25j.html

HITACHI
ニュースリリース 2007年12月25日
液晶ディスプレイ事業における日立、キヤノン、松下の基本合意について
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2007/12/1225.html
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2007/12/f_1225.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ライブビューの登場で液晶画面はその役回りを広げてますからね。現行のキャノンの液晶は良くないと感じてます。シビアなピント合わせは「?」です。有機ELがすぐ登場するとしたら絶好のタイミングだと思うのですが。これからではなくてまさに「今」必要だと。
private2eyes
URL
2008/05/30 00:12
キャノンと言えば東芝とSEDなる薄型TVパネルの開発をしていたはずなのに「なぜ有機EL?」と思っていたらカメラ用でしたか…。

確かに今使っているKissDを引き合いに出すのはいくらなんでも…ですが、同世代の他メーカーに比べて昼間に弱いな〜と思っていたのでなんとなく納得します。
こばやしみちとも
2008/05/30 00:28
有機ELはパラメータを表示しつづけると、画面に焼き付きが発生しますから難しいんですよ。

例えば白で表示するとそこだけフル発光になり熱を発生して、劣化が早まります。

対策としてはプラズマテレビの様に、表示を人が認識できないくらいゆっくり動かす、というものがありますけど・・・
名無し
2008/05/30 11:49
なるほど、カメラの液晶部分の視認性はまだまだ発展途上かもしれませんから、キヤノンにとってこれは重要な意味を持ちますね。

D3の液晶は今までで一番素晴らしいですが、屋外の眩しい環境などの悪条件下では、さらに視認性の良いものが欲しくなりますね。
Toshi
URL
2008/05/30 21:44
private2eyesさんこんにちは!
そうですね。LVの登場で画像表示の役割は
一層重要なものになりつつありますよね!
キヤノンの「加速」はもう半年近く前の文章です
からそれからの開発を考えると、もしかして5D
後継になんて考えてしまいますが実用化できれば
キヤノンの画像表示はいっきに逆転していいものに
なりますね!
blog管理
2008/05/31 00:21
こばやしみちともさんはじめまして!
将来のことは不明ですが、当面はDSLR用に
考えて開発していくような感じですね。
これからもしかすると、キヤノンの画像表示が
一番いいなんてことになるかもしれませんね!
コストダウンしだいでは、Kissクラスにも
採用ということも夢ではないかもしれませんね!
blog管理
2008/05/31 00:52
名無しさんこんにちは。
有機ELに詳しいですね。ソニーが実用化した
ぐらいですから、いまはもう焼きつきなんてことは
克服しているのではないですか。過去にはコダック
も(他社製ですが)コンパクトデジカメに採用した
実績もありますし。素人考えですが、本格採用も
時間の問題かもしれませんね。

このブログでは【コメント欄についてのお知らせ】を
プロフィール欄に掲示しています。一度お読みくだ
さい。
blog管理
2008/05/31 01:00
Toshiさんこんにちは!
なかなか興味深いおはなしですよね!
キヤノンが画像表示でいきなりトップになるかも
しれませんね!明るい屋外では液晶の弱点が
どうしてもでてしまいますよね!それを解決する
には有機ELは最適ですよね!実用化の時期が
きになりますね!
blog管理
2008/05/31 01:03
こんにちは。
有機ELもまだ色々な課題があるのでしょうが、
同サイズの液晶よりかは薄型になる筈。デジカメが
今まで以上にコンパクトになる可能性大きいと思う
ので、期待しております。
ミノチャゲ
URL
2008/05/31 08:50
ミノチャゲさんはじめまして!
有機ELは薄いという特徴もありましたね!
使用環境の厳しいDSLRへの搭載は克服する
課題が多いのかもしれませんが、搭載できれば
かなり画期的ですよね!昼間のみやすさも向上して
撮影画像の色味の確認もしやすくなりそうでかなり
期待しています。ブログを少し拝見させていただき
ました!精力的にお写真を撮られていて頭が下がる
思いです。これからゆっくりと楽しませていただき
ます!
blog管理
2008/06/01 00:14
 日立製作所とキヤノンは共同で中小型の有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)パネルの
実用化に着手する。7月初めに両社の技術陣を一体化した新組織を設置。試験生産の設備も
新たに導入し2年以内の事業化を目指す。

 中小型有機ELは韓国サムスンSDIなどが携帯電話用に供給しているが、日立とキヤノンは
より高精細な製品に注力し、デジタルカメラなどの用途を開拓する。

 日立とキヤノンは有機ELの開発にこれまでも共同で取り組んでいた。3月末にキヤノンが
日立ディスプレイズ(日立DP、東京・千代田)に出資したのを機に、連携を加速する。
日立DPには松下電器産業も出資するが、今回の事業には参加しない。

[2008年6月29日/日本経済新聞 朝刊]


▽News Source IT+PLUS 2008年06月29日07時00分
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=AS1D2800L%2028062008
ああ
2008/06/29 16:38
二年以内の事業化ですか。
5D後継にはさすがに間に合いませんね^^;
K
2008/06/29 18:42
ああさんはじめまして!
情報をありがとうございます!
これはご連絡をいただかなければ見落としてしまっていたと思います。いよいよキヤノンも有機ELの開発をフル加速させていくということなのでしょうか。今後の展開が楽しみな記事ですね!ありがとうございました!
blog管理
2008/06/29 23:51
Kさんこんにちは!
2年以内ですと、5D後継には間に合いそうもない感じですね。今回の件とは別に、上記のリリースの件で先行して搭載などということでも実現されていればすごいのですが!
blog管理
2008/06/29 23:55
有機ELパネルの開発をキヤノンが加速!ソニーは? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる