きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月のカメラ雑誌からきになる記事は!【6月号前編】

<<   作成日時 : 2008/05/23 23:26   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 今月のカメラ雑誌で、このブログがまず取りあげなくてはいけないのはアサヒカメラでしょう。今月号の巻頭特集は単なる特集ではなく、総力特集と銘打たれたものとなっているぐらいですから。

 その朝の新聞広告をみたときからきになっていた総力特集とは、『ニッコール75周年 栄光の軌跡と最前線』という、ニコンファンにとっては見出しだけでも魅了されるような特集という感じのものです。

 特集の1ページ目は、新旧のカメラやレンズ、D3とニコンのSシリーズのカメラと新旧のレンズがならんだとびらの写真があり、総力特集の期待を高めます。そしてページをめくると、『75年の歴史の上に実現した驚異の性能 ここまで到達したニッコールレンズの最前線』とこれでもかというぐらいに読者をいえ、ニコンファンを盛り上げてくれます。

 なんだかすごすぎる見出しに、ちょっと読む側が冷静になってしまうほどですが、AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED の性能はやはりすごいものがあるのでこういう書きだしもしょうがないのかなと思いつつ、ページをめくっていくとやっぱり楽しい感じが盛り上がる内容でした。これは日曜にゆっくりと読まなくてはと思わされました。

 Fマウントの互換性の秘密やFマウントレンズの変遷などは最近ニコンの一眼レフを使いだしたかたにも、むかしからのファンにもこうだよねと楽しく読むことができるのではないかと思いました。

 そして『厳選8本・魅惑のニッコール名玉を愉しむ』ではその厳選8本に異論反論、もっといいのがあるという声もでてきそうな感じもしました。このあたりは、この8本以外にも入れるとしたら、自分の考える名玉はこれだというものがニコンユーザーの数だけありそうです。

 そして、コシナのカールツァイス製、ハッセルブラッド用ZVレンズの発売にともなう特集という感じで、『カメラの世界遺産 500C/Mを使いこなそう!ハッセルブラッド免許皆伝』という特集も興味深い感じなのですが、このZVレンズの価格を調べてみてびっくりしました。興味のあるかたは下記資料をご覧ください。各限定1000本ですが、これも完売するのでしょうね。

 鉄道風景写真の楽しみ方もおもしろそうな感じで、いま身近なところで撮ってみようかなと思っているので、参考にしたい特集という感じです。月例コンテストのコツを伝授するという特集もチャレンジされているかたには参考になるかもしれない内容のようです。

 ほかにも読み応えのある内容満載という感じで、記事が豊富で今月号は買ってよかったと思いました。そして、ニューフェース診断室は、オリンパスのE-3の登場です。これは最近価格がぐっと身近になりつつあるE-3ということで、じっくりと読んでみようと思います。

 次は最近、内容充実のカメラマンです。巻頭グラビアから特集に続く感じの『おっ 腕を上げた?人物写真で上級レベル!!』という特集は、ポートレート好きには楽しめる特集という感じで、26ページもの力の入った特集となっています。

 そして、あるとつい興味深々となってしまうマクロレンズ関係の特集もありました。『初夏だ!マクロレンズで楽しく撮ろう!』という特集はそれほどすごい記事ではないのですが、でもいい感じの記事という感じで時間のあるときに読みたい感じです。

 個人的にカメラマンの連載記事で好きなのが、『どっちのレンズショー』という記事で内容は紙面の関係か実写での検討がメインという内容ですが、それでもおおまかな比較でもレンズ同士の個性が語られていて楽しめます。

 6月号の連載第18回では、大口径200mm単焦点レンズの特集で、最近は取りあげられることも少なくなったニコンの、AF-S VR Nikkor ED 200mm F2G(IF) と、キヤノンとペンタックスの最新レンズ、EF200mm F2L IS USM と、DA★200mmF2.8 ED[IF]SDM が取りあげられていました。これも興味のあるレンズなだけによく読みたい記事です。カメラマンには、ここで取りあげたほかにも、きらりと光る感じの記事があるようです。


【資料】
コシナ
Carl Zeiss T* ZV Classicレンズ3本を発表
http://www.cosina.co.jp/seihin/co/zv.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アサヒカメラ。
本屋さんへGO!ですね。
月カメのどっちのレンズショー。
僕も毎回楽しく読ませて頂いてます。
けんけん
URL
2008/05/24 11:22
最近はカメラ雑誌が増えて、何を買うのか迷いますのと、雑誌購入金がすごくなりました。月カメの表紙を撮影されているカメラマンの方とも交流ができ、カメラマンは毎回購入しています。けいさん毎回すべての雑誌のレポートありがとうございます。
他の雑誌の購入に参考になります。
せいちゃんです
2008/05/24 22:07
こんばんは。
私はまだアサヒカメラしか買っていませんがカメラマンも買う予定です。ニコンのFマウントの歴史は私にとっていい勉強材料になりました。
ZEISSのハッセル用レンズはさすが高いですね。フードだけでも2万円します。
Toshi
URL
2008/05/24 23:13
けんけんさんこんにちは!
けんけんさんには、アサカメはお勧めですね!(笑)
どっちのレンズショーは楽しいですね!今月の記事は
よく読みたいと思います!
blog管理
2008/05/24 23:24
せいちゃんですさんこんにちは!
ほんとうに最近カメラ関連の雑誌が増えました
よね!これはいいことですね!カメラ毎日の
休刊のころの寂しい状況からは想像できません。
あのころはカメラ雑誌がなくなるのではないか
なんて感じまでありましたからね。自分の買って
いるのは4誌で、これがレギュラーなのですが、
ほかにも買うとほんと購入費もばかになりませんね。
あと場所もとるのでなるべく4誌におさめるように
していますが、つい増えてしまいます。
先月号では、フォトテクニックデジタルとデジタル
フォトまで買ってしまいました。6誌。。(苦笑)
blog管理
2008/05/24 23:30
Toshiさんこんにちは!
今月はデジタルカメラマガジンもお勧めですよ!
次の記事で書きましたが、お持ちのD3と例の
レンズとの秘密の関係が書かれています!
これを知っただけで買った価値がありました!
アサヒカメラのニッコールの特集よかったですね!
そしてZVレンズ、これはすごい金額!(笑)
使ってみたいと思っても手がでませんね。(笑)
blog管理
2008/05/24 23:35
今月のカメラ雑誌からきになる記事は!【6月号前編】 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる