きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンはニーズしだいでフルラインアップ!

<<   作成日時 : 2008/05/21 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 ニコンの一眼レフカメラ開発部門の開発本部長がネットのインタビュー記事で興味深いおはなしをされているようです。『ニーズがあればフルラインナップで対応』と打たれたタイトルが意味深な感じです。

 今回の記事は、デジカメWatchのPIEに関連したインタビューシリーズのニコン編なのですが、それにしても長期連載という感じで時間がかかりすぎの感じです。とはいえその『【インタビュー】2008年の戦略を訊く[ニコン編]ニーズがあればフルラインナップで対応』という内容のなかには、登場がうわさされるというか期待が高まっている、ニコンのFXフォーマットの中級機にふれるおはなしがありました。

 インタビューに答えられた、ニコンの一眼レフカメラの開発部門の責任者、風見一之開発本部長が語るFXフォーマットの中級機に関するインタビュー部分を抜粋すると、


縦位置グリップ部のないコンパクトなD3ファミリーとか、D3を軸にファミリー展開する計画は?

「それは言えません。(否定はしないの?と尋ねると)お客さんが求めているものが、バリエーションの展開ならば、バリエーションを増やすでしょう。D3の後継機をなるべく早いタイミングでというのであれば、そのために開発のリソースを割くべきです。顧客のニーズをすべてカバーはできませんが、ニコンとして商品を提供できる可能性があるならやります。」

 ということで、ニコンとしてはけっこうしゃべっている感じがしました。さらにラインアップの展開ということでは、


一方のエントリークラスですが、現在は上下に展開するラインナップですが、異なるタイプのカメラで間口を拡げようとは考えていませんか?

「ニーズが存在するところに対して、フルラインナップで対応しようとしています。多様なニーズがありますから、それに伴って各種の研究開発は行なっていますが、それらが全部製品化されるわけではありません。」


 インタビューをまとめると、ニコンとしては、ニーズがあるところにはフルラインナップで対応しようとしているということで、D3の後継機(FXの中級機?)をなるべく早いタイミングでとの要望には、開発のリソースを割くべきと語り、ニコンとして商品を提供できる可能性があればやると明言していました。

 FXフォーマットの中級機の登場の可能性は、このインタビューを読むかぎりかなり高いのではとも思える感じです。そして、「D3の後継機をなるべく早いタイミングでとの要望には」開発のリソースを割くとも語られていて、登場時期も来年ということではないのではなどとつい期待もしてしまいそうです。

うわさで、D3Xとされるモデルに関しては、


高画素機の噂も出ていますが、キヤノンがEOS-1Dsでスタジオ撮影における中判カメラの置き換えを狙ってある程度成功しています。そこにD3のバリエーションモデルを投入するといった企画はないのですか?

「当然、そのような要望があることは理解しています。具体的な製品計画については、ニコンから話をしたことはありませんし、話すこともできませんが、さまざまな形で研究開発は行なっています。」


 まだ研究開発の段階なのかなとも思わせるようなニュアンスで語っているところがなんだか微妙な感じです。まあいつもメーカーは研究開発はおこなっていると語るもので、突然発表ということもあったりしますので、登場時期は不明ながらも期待して待ちたいと思いました。


 他にも興味深いポイントをふたつ上げると、将来はD3並みの高感度性能をセンサーサイズの拡大に頼らず画像処理だけでもできるようになると語り、エンジンも進歩していくのでかなりの改善が図れるという。

 また、高感度以外の機能面などでは、COOLPIXで採用されて、デジタル一眼レフにも採用された、D-ライティングや赤目補正、顔認識などのような下からの採用も今後も積極的にデジタル一眼レフ(DSLR)に取り込んでいくという。ニコンのDSLRの新機能は、ニコンのコンパクトデジタルカメラの新機能を見ていくと将来がみえてくるのかもしれません。


【資料】
デジカメWatch
【インタビュー】2008年の戦略を訊く[ニコン編]
ニーズがあればフルラインナップで対応
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/05/20/8470.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
ご無沙汰しております。いつも楽しく拝見させていただいてます。さて、様々な噂が流れていますが、ワタクシ、様々な噂によって重い貯金をはたしております。いつどこで大枚を叩かなくてはならないか予想ができないからです。結果的に貯金はいいことですが、PC環境をも見据えてシステムを組んでゆかねばなりません。私たちはいつ何処でどのタイミングで機材に投入しなくてはならないかの判断が難しいです。ハズレを引いてしまうと、とんでもないことになります。幸い今回のD3はアタリでした。Nikon F が登場した時のようなインパクト、と言っては大袈裟でしょうか。。こと、ナノクリスタルコートによって私の仕事は多大に助けられています。VR70-200mmが早くモデルチェンジしてくれないか?との心境でもあります。。すみません、話がそれました。でも、ナノクリスタルコート信者です。(笑)とにかくD3と新型レンズによって私たちの表現領域はかなり広がりました。裾野が広がればFXフォーマットをもっと多くの人に実感していただけると思います。早く見てみたいですね☆
☆yamakei☆
2008/05/21 23:18
ったっくもってニコンには困ったモンです。
こんなに次から次、矢継ぎ早に新機種やらナノレンズ出された日にゃたまったもんじゃありません。
何せそのほとんど全部が気になる製品群。いったいどーしたらいいんでしょ... ♪
純米吟醸
2008/05/22 13:35
☆yamakei☆さんこんにちは!
おひさしぶりです!お元気でしたか!
そうですね。うわさはあるもののいかんせん正確な
情報ではないので、でるであろう将来のために用意
する必要がありますよね。お仕事でお使いという
ことでD3Xもでたら入手されることと思いますが
そうなるとRAWの処理用にPC環境も整え直す
必要もありそうですよね。D3あたりでよかった
ですよね!そしてレンズの恩恵も大きなものが
あったようでなによりでした。自分も早く
新60mmマイクロでナノクリスタルコートを
試してみたいです。70-200は要望が多いです
よね!FXフォーマットのよさが少しでも買い
やすい価格で、さらにD3の撮影領域の広い世界を
楽しめるようになるといいですね!
blog管理
2008/05/22 22:17
しのぎをけずりあうニコンとキヤノンのことですからニコンから1Dsと5Dの対抗機は出てくると思うのですが、個人的に興味があるのは縦グリップなしのD3です。

防塵を考えると一体式がいいのかな?と思いますが、高齢の身内が重さを理由にD3の購入を見送ったので、ちょっと気になりました。

marusuke
2008/05/22 22:20
純米吟醸さんこんにちは!
そうなんですよね〜。。全部きになるものばかり。
ついていけてません。。(笑)せいぜいいつ入手
してもだいじょうぶなように、買った場合は、
即使いこなせるように勉強しています!(苦笑)
blog管理
2008/05/22 22:21
marusukeさんこんにちは!
軽さというもの性能になるということですよね!
D40も、その軽さがかなりアピールポイントに
なりましたからね!ソニーがフルサイズでボディを
小型なものにこだわったのも、おしゃるような理由
があると思います。多くのかたに使ってもらおうと
思うとボディサイズや重量は大切なポイントになり
ますね!
blog管理
2008/05/22 22:25
ニーズの調査はどこでしてるんだろう?ショップでの聞き取り、ネットの噂などなのかな(笑)私のニーズも聞いて欲しい(爆)
最近、上級機が気になるのですがD40の軽さに慣れた為、どうも尻込みしちゃいます(^_^;)D60の中古が398百円を見たとき危なくでした(笑)

携帯電話から書き込み出来るアド見つけましたので出張先から書き込みです(^^)v
凧tako
2008/05/23 04:27
凧takoさんこんにちは!
このブログではご質問の件を記事にしています!
ニコンでは、顧客情報や販売情報などを集約して
スピーディーに分析する専門組織『マーケティング
ラボ』を作り情報の分析を図っています!URL
もうD60の中古がでているのですか!その価格
にはぐらっときますね!(笑)
このブログも携帯でみることもできるようですね。
自分はまだみたことがないです。遅れてる〜。。
blog管理
URL
2008/05/23 23:53
ニコンはニーズしだいでフルラインアップ! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる