きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS いま不思議な魅力を放ちだしたF4S

<<   作成日時 : 2008/05/02 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

 2月26日といってもなんの日かはだれも知らないと思いますがあらためてこのブログを調べるとこの日にちがでてきました。それはウルトラワイドヘリアーという超広角レンズを購入した日なのですが、それはさておき、その日からある風景が自室の日常にくわわることとなりました。

 そのウルトラワイドヘリアーは、手持ちのF4Sに装着してみなさまには写真で購入のご報告をさせていただきましたが、その後F4Sは防湿庫に入ることなく、自室の仕事用デスクのはじに置いたまま、毎日の日常にとけこんでいます。

 なんとなくしまってしまうのがもったいない感じで、F4Sは目の前に置いたままなのですが、いつみてもあきないのが不思議です。F4Sを買って以来こんなにながめている時間があるのも初めてなことで、いまになってなんだか輝きを増しているような感じがしています。

 買った当時は、プラボディでそれほど強い愛着もなかったように記憶しているのですがその後あるときに、とても撮影条件の厳しい状況で撮った写真が素晴らしい写りで同じ条件でその後も何度か撮影したのですが、どれも期待を裏切らずにF4Sは着実な仕事をこなしてくれました。

 それ以降愛着を持つようになったのですが、そのころでもながめて楽しむということはしなかったので、いまのこの状況はどういうことなのかなと少し不思議に感じています。そういえばD40も購入当初は手の届くところにたえず置いていたことを思いだしました。

 D40に関しては、その後も防湿庫には一度も入れたことがなく、少しはなれてはいるもののやはりいつでも持ちだせるところに置いてあります。せまい部屋なので手の届くところと書いても支障のない距離という感じです。

 F5からいまのニコンの操作性に共通する使い勝手となりましたがダイヤルやレバーの残る操作性のF4は、ニコンで最後のシャッターダイヤルでシャッタースピードを決めるカメラ(F一桁機で)として無骨なデザインが特徴となっています。そんなデザインが、いまにして毎日みていてもあきないのかなと思うのですが、それにしてもみていてあきることがありません。

 ほこりになるので、しまっておこうかなとも思うのですが、GWに使ってから、しっかりと手入れをして、少し休憩としようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
大柄で不細工だけど、心根が撮っても優しい女性みたいなカメラですね。
シャッターを切ったときの柔らかいフィールはF一桁でも随一だと思います。
古いレンズについての配慮もなされていて、プラ外装に
こだわらなければとてもいいカメラです。ファインダーも
すっきりしていますし。
玉貞治
2008/05/02 07:50
愛が伝わってきます!
私はD40にムチばっかりだわ(^_^;)
凧tako
URL
2008/05/02 08:14
おはようございます。私もF4Sを持っていましたが、シャッターを切った時の音や感触は一番良かったと思います。ただボディーのプラスチックの質感は好きになれませんでした。買ってすぐに巻き上げのトラブルや、ペンタのてっぺんもひび割れしました。AFもいまいち未消化な所がありましたが、結構活躍してくれました。
Msumida
2008/05/02 08:23
僕はF3以降は持ってないのです。持ってるのはFとF2だけ。
AFのレンズを手にしたのはD50買ってからでした。
だからこの頃のカメラのことはさっぱり解りません。
と言うか、この頃は写真から遠ざかってました。
F4S。
良いカメラなんでしょうね。
手元に何時も置いておきたくなる、そんなカメラが一番ですよね。
手入れして休息させてあげて下さい。
次の出番が何時でも迎えられるように。
けんけん
URL
2008/05/02 12:59
二二六事変も今や昔(笑)

毎日見ても見飽きない。これぞ最大の楽しみだと思いますよ ! 私はF4買う前に毎日カタログを眺めて恋焦がれておりました(笑)

欲しくて悩みぬいたレンズと一緒ならば、それはもう楽しみもひとしお。毎日ブロアで吹きとばしましょ♪
昇り龍
2008/05/02 14:05
こんにちは!記事は問題ありませんがソースが明かせませんので情報としてはジャンクですよ。はじめてF4を見たときはやはり大きさに圧倒されそうでしたね。かといってF3にモードラと比べると小さいのですが、今思えばあの頃からカメラのデザインがガラッと変わってきましたね。だからF3も人気なのかもしれませんね。
きゃのらー
2008/05/02 14:12
D3をNPSで購入するに当たって、長年使っていたF4を代替機に指定しました。
電話で代替機の種類や製造番号などをNPSに伝え、後はD3が来るのを待つだけでした。

ここで不思議なことが起こりました。
今まで故障など無かったF4が、それ以来シャッターが切れなくなりました。
カメラにも心が有るのでしょうかね。

もしあればケイさんのF4sは幸せ者ですね。

ガバチョ
2008/05/02 20:50
私は社会人になって最初にF801を購入し、10年近く使った後に初の1桁機となるF4Sを買い増し。さらに数年後にF5を買った後は、デジタル一眼購入までのつなぎとして専らコンデジを仕事に使ってきました。
ですがF801は家族が使うデジカメの購入時に下取り。F4Sはガバチョさん同様、D300の代替に出してしまいました。
ケイさんのブログを拝見し、初めてF4Sを手にしたときの興奮がよみがえり、どこか懐かしい気分にさせてもらいました。
ゆうなおパパ
2008/05/02 21:41
玉貞治さんこんにちは!
おっしゃるように、ごっついカメラですが、
意外と繊細な面もあるみたいな感じですよね!
低速巻上げの機能などは、周りに配慮するひとに
優しいカメラというイメージですね。
おっしゃるように、ニコンのほとんどのレンズに
対応してくれる懐の広さもあって、なかなか
面倒見のいいやつじゃないかという感じです。
プラ外装は改良でもあったのか、調べたわけでは
ないのでなんともいえませんが、自分のは最後期
のモデルと思われ、テカラない感じです。酷使して
いないからという説もある感じですが。(苦笑)
blog管理
2008/05/02 21:42
凧takoさんこんにちは!
ありがとうございます!始めはそれほど愛着を
持っていたわけでもなく、生産終了になりそう
だからという理由で、1台ぐらい買っておくか
という不順な動機で購入しました。(苦笑)
使っていくうちにだんだん、じんわりとよさが
感じられるようになって、いまになって愛着が
とても深まっているという自分にとってはめずら
しいパターンのカメラとなりました。こんなに
時間がたって、やっとよさがわかったのか!と、
いわれそうですけど、やはりいいカメラでした!
(笑)凧takoさんのD40は、かなり使い込んで
いるようですけど、ニコンのカメラですからそれも
正しい使いかたですよね!
blog管理
2008/05/02 21:51
Msumidaさんこんにちは!
F4は登場時にF一桁にAFは必要かとかプラの
ボディはどうなんだ!と、いろいろ賛否もでました
よね!プラボディは割れて衝撃を緩和するという
はなしもあったように記憶しています。いまの
マグネシュウムのボディは裂けるようですね。
AFは低コントラストのものにも合焦するように
とか、当時のニコンの考えるプロに向けたAFと
いうことで、作ったものでしたが、評価があまり
かんばしくなかったですね。でもいまのAF-S
レンズをつけてみるとこれがなかなかいい感じで
AFが使えるのですね!最新のニッコールも楽し
めて、そういう意味でもF4はいまになっても
楽しめるいいカメラだと思います!
blog管理
2008/05/02 22:04
けんけんさんこんにちは!
ありがとうございます!
F、F2の時代から空白期間があってD50の
ユーザーとなられたのですね。個性は違いますけど
FもF2もいつまでも手元において置きたくなる
カメラだと思います。F4はもしチャンスがあれば
どこかでさわってみてください!想像以上にいいと
思いますので。これからも手入れをして大切にして
いきたいと思います。
blog管理
2008/05/02 22:27
そのお気持ち、良く分かります。
機材が自分の期待に応えてくれた時に愛着は一層深まるのですよね。
それは単に機能だけでなく、存在感とか概観が醸し出す雰囲気だって重要だと思います。
ケイさんの記事を読んでいると、自分もF4Sが欲しくなりそうで、ちょっとアブナイです(笑)
Toshi
URL
2008/05/02 22:28
昇り龍さんこんにちは!
ありがとうございます!最大の楽しみを知らず
しらずに、みいだしていたのですね!昇り龍さん
には怒られそうですが、自分が買ったのはモデル
末期で安くなっていたこともありました。でも
いい買い物をしたなと、後々になって感じました!
はい!毎日、うん?一日おきには、ブロアーで
シュポシュポしています!(笑)
blog管理
2008/05/02 22:37
きゃのらーさんこんにちは!
おはなしをいただいた件、ありがとうございます!
短く簡単にまとめて、問題のないようにしたいと
思います。
F4はでた当時F4Sの価格におどろかされたもの
でした。おっしゃるように、F4のころからだいぶ
カメラのデザインも変化していきましたよね。
素人にはカメラのデザインの変化はとても興味の
ある事柄です。プロのかたですとそのカメラの
性能にまず着目なのだと思いますが自分の場合は
特にデザインに興味がいきます。F3は根強い
人気がありますよね!F奇数伝説なんてあるぐらい
です。でも個人的には偶数モデルもいいと思うの
ですが。。(笑)
blog管理
2008/05/02 22:46
ガバチョさんこんにちは!
ありがとうございます!
F4にまつわる不思議なおはなし、興味深いです。
D3の代替になったとたん、シャッターが切れなく
なるとは。D3に仕事を譲ることになって緊張の
糸が切れたかのようですね。自ら引退したみたいな
感じで、なんだかカッコいいですね。引き際をわき
まえたアスリートのようです。自分のF4Sは
うちでのんびりと余生を過ごしそうですよ!(笑)
blog管理
2008/05/02 22:53
ゆうなおパパさんこんにちは!
自分もF-801からF4Sという感じです!
その過程でEOSRTにはまり愛用していました。
その後だいぶたってデジタルでD1Xになりました。
801は友人に譲りましたがF4はフイルムカメラ
としてはニッコールレンズに幅広く対応したカメラ
ということで、F一桁機でもあり保存することに
しました。
801もF4Sもお手元から離れてしまいましたが
いい思いでが残ったようですからそれはそれで
よかったですね!F4Sを初めて手にした感動を
思い起こされたとのことで、これを書いた甲斐も
ありました!そのころの新鮮な感動を心の片隅に
でもしまって新たに写真を楽しむのもいいですね!
blog管理
2008/05/02 23:11
Toshiさんこんにちは!
ありがとうございます!
ちょっと極端な例えですが、1枚でも最高の
ショットをものにできたカメラはもう愛着が
わくと思います。いい写真を撮れたということで
その写真を確実に映像に残してくれたという思いが
愛着につながるのだと思います。そして単に機能を
超えた存在感が感じられるようになるのかもしれま
せんね。ということは、時間がかかったのはあまり
使ってこなかったということが原因ですね。(苦笑)
F4Sは中古で人気がないのか安いですよ!
なんて、いってはいけませんね!(笑)
AFも最新のAF-Sで使ってみると、
これがまたいいんですよね〜!(笑)
blog管理
2008/05/02 23:23
こんばんは。私は一眼レフの世界にF4Sから入つたものですから、今回の記事をたいへん共感しつつ読みました。
あのプラスティック・ボディも、決して軽薄ではなく、重々しくかつダイナミックでさへあると思つてゐます。
もちろん今でも。
撮影に出掛ける機会はさすがに減りましたが、でもいいカメラです。
T-T.N
URL
2008/05/03 02:22
こんばんは。自分はF4を持っています。(別売りのバッテリーグリップ?も持っているので、F4Sと同じ形にもなりますが…。)
F4のユーザーインターフェースは、ダイヤルでの直接選択から液晶画面での選択に切り替わる前の最後の時期のもので、確かにシャッターダイヤルとか無骨で全体的なボディサイズも大きい感じなのですが、F一桁シリーズで唯一のプラボディーでかつエッジが曲面になっているので女性的な感じもしないでもない不思議な雰囲気もあって、僕は好きですね。
さすがに自分はフィルム自体を使う機会がめっきり減ってしまったので出番はほとんどありませんが、たぶん今後も手放さないと思います。
hisa
URL
2008/05/03 20:38
T-T.Nさんこんにちは!
ありがとうございます!同じカメラを使った
あるいは使っているという共通体験がこんなにも
皆さんとわかち合えるということには、感動さえ
覚えます!共感いただけたこともなんだかとても
嬉しいです!確かに改めてF4Sを手にすると
ずっしり重いですよね!だけどぶれないです。
最近はすっかりデジタルオンリーになっていました
がたまにフイルムでの撮影もいいなと思いました。
GWのひと時、取りだしてみるのもいいかもしれ
ませんよ!写真を撮らないまでもシャッターを切る
だけでも楽しいと思います!低速巻上げもぜひ!
blog管理
2008/05/03 20:47
hisaさんこんにちは!
自分もF4Sを購入したのちにF4用のグリップを
別途購入しました!多分なくなる寸前だったのかも
しれません。F4はシャッターダイアルの残る最後の
F一桁機となりましたね。おっしゃるように無骨と
思われるデザインもよくみるとちょっとちがっていて
意外と複雑なラインで構成されていたりしますよね!
正にそこなのだと思います!いまになってみていて
あきないという理由は!モードダイアルやシャッター
ダイアル、巻き戻しレバーの形状の3点は頭が丸め
られていて、シャッターとその周りも共通な形に
なっていると思います。レンズをはさんで両側に
丸が4個というのもシンメトリーな感じでデザイン
されていたりとみていて楽しいです!GWのひと時
手入れがてら取りだして、動作チェックを兼ねて
ぜひシャッターを切ってあげてください!楽しい
ですよ。きっと!
blog管理
2008/05/03 20:58
私のF4Sは現役です。最初はF801や他社の同クラス機種を検討していましたが、その間にF4/F4Sが発表されました。当時の私の月給よりも高価なカメラで値引きも少なくかなり迷いましたが、思い切って購入してしまいました。アナログ的なデザインと操作感が気に入っており良いカメラを買ったと思っています。これまで電池漏れによる故障など何度かトラブルもありましたが今でも活躍しています。購入後20年弱経ちますが今でも「その気」にさせてくれるカメラです。
カズ
2008/05/03 23:21
ケイさん、ご無沙汰しております。
病からようやく復活しました(まだ完全ではありませんが・・・)
F4は見ていて本当に飽きないというか、かっこいいですね。操作性・作動音・持った時のずっしりとした感触など、どれをとっても最高です。
5月の間には一度使おうと思います。
いずれにしろ、一度SCにも持っていきたいです。
58Caddy
2008/05/04 19:09
カズさんこんにちは!
F4の発表当時は、そんなに高価な一眼レフはなくて
その価格にはおどろかされましたよね。それにしても
当時のF4Sとは思い切った買いものでしたね!
でも20年近くも現役で使えれば返って安い買いもの
だったといまにして思いますね!自分のF4S自体は
なんのトラブルもありませんが、一度電池を液漏れ
させてしまいました。自分は生産終了間際になって
かなり安く新品を購入しましたがこれはいまにして
思うとかなりのお買い得だったなと思います。
それにしてもF4は不思議な魅力を放ち続けますね!
blog管理
2008/05/04 23:24
58Caddyさんこんにちは!
ご無沙汰というより、心配していました。
なかり大変な思いをされたようですが、なんとか
回復されて本当によかったですね!残りのGWも
無理をされずに、早く回復されますように。
58CaddyさんもF4はみていてあきませんか!
自分の感想も58Caddyさんと同じものがあります!
(笑)ファインダーもそろえられて楽しみの幅も
広がってますから、使わない手はないですね!
その前に、ぜひ体力が回復されますように!
まだまだ体調にはお気をつけてお過ごしください!
blog管理
2008/05/04 23:35
いま不思議な魅力を放ちだしたF4S きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる