きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS D3とD300のAF微調節 ニコンの見解では不要な機能?!

<<   作成日時 : 2008/05/16 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

 ネットにとてもきになる記事がありました。まだD300は持っていませんがいいなと思っているだけに、しっかり読んで先に勉強するのにちょうどいい記事でした。そしてニコンのピントに対する考えや製品の品質のことなど、こういった内容のおはなしは、初めて読みました。

 それは、デジカメWatch の、『ニコンD300【第6回】AF微調節の使い方』という『気になるデジカメ 長期リアルタイムレポート』という連載記事で取りあげられたAF微調節機能の使いかたと、その機能に対するニコンの見解が書かれた記事でした。

 開発担当者のかたへのインタビューでは、とても興味深い発言がありました。それはインタビューの冒頭で、

「この機能を搭載した理由としましては、お客さまのニーズにお応えする形で搭載いたしました。しかしながら、レンズによってAF精度のバラツキがあるわけではありません。ニコンとしましては、AF機能もレンズも当然そのような機能は必要ないということで設計、製造を行なっています。」

 ということで、ニコンとしてはこの機能は、必要ないときっぱりと言い切っていたことが印象的でした。そして、ピントの説明ではためになるおはなしを読めました。その部分を一部記事より抜粋すると、

「ピントが合っていることを判断するには、コントラストを重視するか解像力を重視するかでも異なってきます。専門的には「周波数の違い」という言葉を使いますが、細かなものと大きく粗いものとでは、ベストなピント位置がほんの少しではありますがズレることがあります。被写体をクッキリとさせたいか、細かなものを緻密に撮りたいかは好みが分かれると思います。両方同じピント位置であればよいのですが、至近距離ではそうでないレンズもあります。」

「至近距離での新聞の文字や定規の目盛りなどを撮影すると、それらが像面上でどのぐらいの細かさなのかによって、ピント位置が変ってきます。ところが遠距離ではそのような細かい被写体と粗い被写体でのピント位置がほぼ変らないため、近距離の「ある細かさ」の被写体でのピント位置でAF微調節を行うなと遠距離でかえってずれてしまうのです。」

 デフォルトのピントはどういうふうに決められているのですか?

「弊社の長い経験から導かれたピント位置の定義を基本としていますが、最終的には多くの実写などを元にして、設計者と品質保証の担当者で決めています。通常の使用状況であれば、コントラスト重視の場合も、解像力重視での場合もほぼ同じピント位置になるように設計/製造されています。特にAF微調節を行なわなくてもご満足いただける製品となっています。」

 ということで終わりにも、「特にAF微調節を行なわなくてもご満足いただける製品となっています。」と、もう一度念押しの、自信の一言をつけそえることを開発担当者のかたはわすれませんでした。この記事では、同機能を使ったAF微調節の実例も載っていて、買ったときのための参考になる感じでした。


【資料】
デジカメWatch
気になるデジカメ 長期リアルタイムレポート
ニコンD300【第6回】AF微調節の使い方
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/longterm/2008/05/14/8469.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイさん、こんばんは、
D3のAF微調節の件ですが、ファームアップをしてから24-70mmが微妙に後ピン傾向がでてきたので、微調整を利用しています。
たぶん景色を撮ってたら、問題ないレベルですが、ポートレートでまつ毛にピントを合わせるとなると、ファームアップ前は、ジャスピンだったのですが、ファームアップ後は後ピンになってました。このAF微調節は、かなり有効だと思います。
こんどなぜピントがずれたのかNikonのサービスで聞いてみます。
Hiroyuki
URL
2008/05/16 01:04
D3にも沢山の機能がついていますが、その中でAF微調整機能は今のところ使ったことがありません。

AFはまかせっきりでも自分が持っているレンズでは満足できるためですが、うーん・・・

メーカーの作った基準に収まるか、という意味では範囲に収まるから必要はない、ということになるのでしょうが、(基準内で)バラツキがない工業製品があるとは思えず、その範囲で撮影者の好みをより反映します、という意味では有意義な機能に思います。
marusuke
2008/05/16 06:35
D3、D300にはそんな機能が付いてるんですね。
僕はマクロが多いんで殆どMFで撮影してるから、
あんまり関係ないんですが、マクロをAFで撮れるんだったら良いなあと思う今日この頃。
ピントの山に集中しすぎて撮影後涙目になることが多々ありますから。
けんけん
URL
2008/05/16 13:02
フォーカス関連で、こんなのが出ていますね。
http://gizmodo.com/389733/new-nikon-patent-brings-in+viewfinder-display-to-dslrs
OVATION
2008/05/16 16:11
Hiroyukiさんこんにちは!
ファームアップをしてから24-70mmが微妙に後ピン
傾向、ということもあるのでしょうかね。ぜひ
ニコンで聞いて、Hiroyukiさんのブログの記事か
ここでもけっこうですので、理由がわかったら
教えてください!この機能についてはいくつかの
ブログで検証されているかたもいますが、微妙な
感じでレンズによっては効果があるようですね。
レンズによる個体差なのか経年変化でもあるもの
なのかよくわかりませんけど。
早く自分でも試してみたい機能です!
blog管理
2008/05/16 20:45
marusukeさんこんにちは!
AFで撮影してピントに問題を感じなければ、
使う必要もないわけですから、AFまかせっきりで
満足とのことでしたら、製品としてはニコンのいう
とおりですね!
それでも、ユーザーの声をちゃんと反映して搭載
してきたというところに、ニコンの姿勢にいいなと
思うものがありました。仮にばらつきがないとして
もユーザーの納得の問題なのですからね!
>撮影者の好みをより反映します、という意味では
有意義な機能に思います。
これには同感です!
blog管理
2008/05/16 22:16
けんけんさんこんにちは!
いつもマクロの素晴らしいお写真を楽しませて
いただいています!データーが書かれていないので
レンズはなにをお使いなのかなと想像する楽しみも
あります!マクロレンズでは新たしいニコンの
60mmマイクロがいいようですよ!AFも早い
ですし!ファインダー関係でみやすくするものと
して、マグニファイングアイピース DK-17M なんか
どうですか!(URL)D1Xのファインダーも
かなりみやすくなるようです!
マクロ撮影の楽しさはやはりマニュアルでピントを
合わせるところにあると思いますが、新60mmも
試すといいなと思いました!(笑)
blog管理
URL
2008/05/16 22:16
OVATIONさんこんにちは!
情報をありがとうございます!このような特許が
だされていたのですね!なんだかすごそうな特許
の内容ですね!記事を読んでも、まだ内容をあまり
把握していない感じですね。一眼レフのファインダー
でさらにスクリーンを通して映像をみることが
できるという内容のようですが、具体的な感じを
知りたくなりますね!貴重な情報をありがとう
ございました!
blog管理
2008/05/16 22:17
D300を買う前は、AF微調節ってすごい機能だなぁ〜なんて思ってましたが、結局デフォルトの設定で満足しているので使っていません(笑)
ピントをわざと「ずらしたい」人用の機能という感じです。シビアにフォーカスを合わせたいプロ用の機能なんでしょうね。
デジカメWatchの記事で、AF微調節の正しいやり方をニコンの方が解説されてますが、これを取説に記載すべきだと思いました。
10cmぐらいの距離で、ものさしを斜めに置いて調節している人が大勢いるような気がします。
58Caddy
2008/05/16 23:22
58Caddyさんこんにちは!
体調はどうですか。よくなられましたか!
D300を買っても使う必要のない機能という
ことはある意味カメラがちゃんと本来の基準で
完成している証拠ですよね!
>をわざと「ずらしたい」人用の機能という感じ、
これおかしいですね!(笑)そういうひとはいるの
でしょうかね。(笑)厳密なAFでのピントの追い
込みを必要とするプロはやはり必要になるので
しょうか。この機能の使いかたは説明書をみて
いないのでふれませんでしたが、なるほど記載
したほうがいいですね!近距離での弊害が書かれ
ていますからね!けっこうこの記事は参考になり
ました!
blog管理
2008/05/16 23:44
私もこの記事を読んでみて、ピント合わせの奥の深さと難しさを改めて知らされました。
またピントが合っているかどうかは普通の写真ではなかなか分かりにくいですね。単に解像度がたりなかったり、手振れや被写体ブレなどによって、自分の期待した場所がクッキリ写っていない場合など、ピントが合っていないと思いがちです。
ただこの記事でサードパーティのレンズがピントの合わないことが多い理由のひとつがなんとなく、判った気がします。
Toshi
URL
2008/05/17 00:35
Toshiさんこんにちは!
ほんとに自分もピント合わせの奥深さを感じました!
ピント以前に自分の場合は手ブレにきをつけなくては
と思います。特にD40での縦位置撮影では注意が
いるなという感じです。ほんとにおっしゃるとおりで
ピントが合ってないではなく、ぶれということも
ありカメラのせいにしては怒られるなという感じ
です。(苦笑)こんどサードパーティのおはなし
ゆっくりと聞かせてください!楽しみにしています!
blog管理
2008/05/17 00:41
日本語のページもありましたので紹介しておきます。
http://www.gizmodo.jp/2008/05/nikon.html
実際に有効なフレーム以上に見えるので、
スポーツなど動きのある被写体に有効になるような事ですね。
OVATION
2008/05/17 09:00
おはようございます。
ブログで使ってるマクロレンズはタムロンの
MODEL 272E SP AF90mmF/2.8 Diです。
最新の60mmのマクロ、画像をさささんの所で拝見させて頂いて以来、大変興味を持っています。
が、実はそれ以上にSUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5 SL Aspherical に大変興味を持ってしまいました。
手持ちのD50に使えるかな?などと、、、、、、。
ああ、イカンイカン。
でも、お陰様で楽しい悩みが増えて嬉しいです。



けんけん
2008/05/17 09:56
OVATIONさんこんにちは!
いろいろとありがとうございます!
その後、自分でも特許の検索をしてみましたが
キーワードがちがうのか当該特許にいきあたり
ませんでした。とほほ。。(笑)教えていただいた
日本語のサイトでなんとなくわかってきました。
ペンタ部につけた小型カメラの映像をファインダー
内の「イン・ビューファインダー」に表示して
実像とあわせてみることができるというものの
ようですね!スポーツ撮影で威力を発揮しそうな
感じですね。特にサッカーの撮影のような。
勉強になりました!またなにかありましたら
よろしくお願いいたします!
ありがとうございました!
blog管理
2008/05/17 17:20
けんけんさんこんにちは!
定評のタムロンのマクロレンズですね!いま同社の
サイトで歴史を紹介したページがあることを知り
URLにリンクしてみました!
自分もニコンの60mmマイクロはナノクリスタル
コートを一番安く楽しめるという意味でも大変興味
のあるレンズです!
それ以上にSWHに興味をお持ちなのですか!
それは想像もしていませんでした!うれしいです!
って、宣伝しているわけではないのですが、まだ
某所には在庫が格安でありますよ!D50には
問題なく(?)使えます。って、大々的に書いては
いけませんでした。改造なしでつけられるという
意味で、ミラーに無理な力がかかり故障などの心配
も考えられますので、ご使用にあたっては個人の
責任においてお願いします。と一応書かせていただき
ます。が、D50でお使いのかたのお写真やささサン
のお写真をみせていただくと、いいですよね〜!
って、自分も買ってしまったのですが。。(笑)
お持ちのニコンFにも使えまので15mmの超広角
が存分に楽しめると思います。
blog管理
URL
2008/05/17 17:33
在庫が結構あるのでしょうか?

D50で使うも良し、F、F2で使うも良し。
あの画質、、、、、、、。
ため息もんです。

使ってみたいですね。

在庫って何処にあるんですか?

実は目を付けてるところに新品が半額で転がってます。
それをどうしようか、、、、、。

考え中です。


けんけん
URL
2008/05/17 17:57
けんけんさんどうも!
お店と価格など情報をお知らせしたいと思います。
ただコメント欄はさけたいと思いますので、
よろしければ、このブログのプロフィール欄に
連絡先のアドレスが書いてありますので、そこに
空メールでけっこうですので、メールしていただけ
ないでしょうか。価格などはお店に迷惑がかかると
いけないと思いますので、こういう面倒なことを
お願いしてすみません。
blog管理
2008/05/17 18:13
今日、リニューアルしたNikonプラザ大阪に、D3&24-70mmのピント調節に行ってきました。

結果は、やはり後ピン傾向がみられたので、調節してもらって、ジャスピンになったのですが、

説明では、始めからピントがズレていたと言われました。

それでも、ファームアップするまでの写真はジャスピンだったので、ちょっと説明が微妙です。しかも修理明細書を渡してもらえなかったのも謎が残りました。

AF微調整が必要だったのが、補正なしで合焦するようになりました。
Hiroyuki
URL
2008/05/19 01:24
ご紹介にあった「デジカメWatch」のAF微調節の記事、興味深く読ませていただきました。
自分がいろいろ試して感じていた事や、これまでにプロサービスで聞いていた話とは、食い違う部分も多い内容だったので。もう一度、使い方を良く検討しなくてはと思いました。
でも、この記事で最後に載っている見本の写真ですが、モデルさんの顔を見ると「0」よりも「+20」の方がピントが合っているように私には見えます。どんなピントの合わせ方をしているのか書いていないし、顔ではなくて服の柄を見せたいのかもしれませんが…。
私はD3もD300も使っていますが、どちらもこの機能は必要だと感じています。調整の必要がないレンズと、調整しないと使えないレンズが半々ぐらいです。
opa
2008/05/19 20:04
Hiroyukiさんこんにちは!
早速のご連絡をありがとうございます!
調節してもらって、ジャスピンになった、けど
それは始めからとの説明で、以前ご使用のときの
状況とのギャップがうまらなくて、釈然としない
結果となりましたね。それでもAFの微調整が必要
だった状況は改善されて、本来の性能がでるように
なったということで、普通ならよしとしたいところ
ですがオーナーとしてはやはり疑問が残りますね。
どういう現象なのか素人にはわかりませんがこういう
こともあるのでしょかね。撮影距離の問題なども
微妙に関係してくるのでしょうかね。
blog管理
2008/05/19 23:25
opaさんこんにちは!
プロサービスで聞いていたはなしとの違いが記事には
あったのですか。興味深いです。この記事の作例
写真は、おっしゃるようにどこにピントを合わせた
などの肝心なことが書かれてないですよね。
なので一応みましたが、女性を撮った作例写真は
参考にならないと思いました。
opaさんの場合はこの機能を使いこなされている
ようで、やはり必要のようですね。工業製品なので
個体差もあるのでしょうね。やはりこの機能は搭載
して正解だったようですね!
blog管理
2008/05/19 23:36
D3とD300のAF微調節 ニコンの見解では不要な機能?! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる