きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS E-520と魅力的な超小型軽量の超広角ズーム登場!

<<   作成日時 : 2008/05/13 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 先日来、その価格や登場日時のうわさが立て続けにでていたオリンパスのE-520が発表されました。おおまかにはE-420の進化に準ずるものという内容で、大きなサプライズ機能の搭載ということはありませんでしたが、とてもまじめな正常進化という感じのモデルに仕上がっているようです。

 オリンパスがおこなった今回の新製品発表では、E-520とともに発表された超広角ズームレンズに興味がわきました。発表されたレンズはオリンパスのレンズロードマップで今年の発売が予定されていたもので、今回の発表でも発売時期に関しては年内とだけのアナウンスで、価格も未定となっていました。

画像


 今回発表された、ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 という超広角ズームレンズは、焦点距離が9mmから始まる、35mm版換算で、18mm相当の超広角域から始まるレンズで、明るさを少しおさえてかなりコンパクトにまとめたスタンダードクラスのズームレンズとなっています。

画像


 フィルター径は72mmとレンズの前面の径は大きいもののその後ろのピントリングやズームリングは細く作られていてコンパクトな外観に加えて、おどろかされるのは280gというそのレンズの重量でした。

 ボディーのみの重量となりますが、E-420の重量380gとあわせてもレンズが280gということで、660gということになり、電池の重さを入れても約700gぐらいの軽量な組み合わせで、超広角の撮影を楽しめることになります。今回発表のE-520では、ボディーのみ475gで、280gをたしても755gで、E-3のボディのみの重量の約810gより軽いことになります。

画像


 ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 が、まだロードマップに焦点域を矢印の棒で表示されていたときは、広角側の焦点距離がなんミリ始まりなのかということが話題になっていて、8mmからの超広角ズームになってでてくるのではないかという見方もあったようです。実際には9mmからのズームということで、でてみるとこのコンパクトさならだとうかなという感じで、換算16mmからのレンズでないことにも納得しました。

 あとはこのレンズの発売時期と、その価格がきになるところです。このレンズの登場でオリンパスのE-420やE-520もふくめて、魅力度がかなりアップした印象です。


【資料】
OLYMPUS
ニュースリリース 2008年5月13日
「ハイスピードイメージャAF」により、快適なライブビュー撮影を実現
「ZUIKO DIGITAL」レンズとの組み合わせで、約33倍のズーム領域で手ぶれを補正
デジタル一眼レフカメラ「E-520」を発売
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2008a/nr080513e520j.cfm
ニュースリリース 2008年5月13日
「フォーサーズシステム規格」に準拠したデジタル専用設計の交換レンズ
超小型・軽量設計を実現した超広角(35mm判換算 18-36mm)ズームレンズ
「ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」発売
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2008a/nr080513zuikoj.cfm

ZUIKO DIGITAL 交換レンズマップ
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/accessory/lens/pdf/zuiko_lens_jpn.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
E-system氷河期の事を思うと、OLYMPUSも動きが早くなってきたなぁと思う今日この頃です。ZD9〜18mmですが、この軽量、コンパクトぶりは大きな武器ですね、4/3のスタンダードクラスの本領発揮といったところでしょうか、E-520よりインパクトありました!
ちょっと不安なのは、発売が今年度中となっているという事で、今度こそ次に出てくるであろう100mmクラスマクロレンズがいつになるだろう・・・・という不安です。
その反動か(?)Nikonマウントのマクロレンズが増殖中で、タムロン180mmの新品(メーカーアウトレット品)が格安で行きつけのお店に出ていたので思わずゲット、まだ実戦では2、300ショット程度の撮影で十分な評価はできませんが、コストパフォーマンスは抜群ですね、このクラスの純正は高価な事もあり、手に入れてないので、ありがたい存在です。話が脱線しました(汗)、ではまた。
しろうさぎ
2008/05/14 00:04
こんばんは!
ようやく新ボディ・レンズが発表されましたね。仰るように正常進化という感じがします・・・が510からの買い換えはしないと思います。測距点が3点のまま・・・というのがやはり気になるからです。510も一年足らずで引退、ではかわいそうですし(笑)。梅広角レンズは気になりますねぇ。価格は3万円台くらいかなぁ・・・いっても5万まではしないと予想します。梅クラスでの超広角レンズはフォーサーズファン待望のものでしたから大歓迎ですね。写りも期待を裏切らないでしょうね。
ガンジー
URL
2008/05/14 01:06
E-520は魅力的な機種になったと思います!
KissX2も魅力的だし、最近は新しい小さなデジタル一眼たちに興味津々です(^^

ささ
2008/05/14 11:42
私も最近はコンパクトなデジタル一眼レフに魅力を感じます^^
各社とも力の入った、いいモデルを出していると思います。
我が家のD40もかなりのお気に入りですが、他メーカーでは特にオリンパスのE-420、520は大変興味があります♪
yamataka
2008/05/14 15:07
しろうさぎさんこんにちは!
そうですね!おっしゃるようにオリンパスも軌道に
乗ってきた感じですね!そしてこのレンズは強力な
武器、Eシステムの魅力をかなり底上げしますね!
しろうさぎさんと同じようにレンズにインパクトを
感じました!オリンパスはロードマップのとおり
着実にレンズをそろえていますのでマクロは今年中
には発表があると思うのですが。
タムロンの180mmはメーカーのHPをみても
自信作のようですね!メーカー自慢の柔らかなボケが
堪能できていいですね!こういう脱線大歓迎です!
(笑)
blog管理
2008/05/14 22:19
ガンジーさんこんにちは!
PIEでは謎だったカメラがでましたね!
510を持っていると買い替えはちょっとですね!
そしてレンズもでましたが、これには大注目です!
3万だったら欲しくなるかも!(笑)性能もきになり
ますね!デジタルに特化したZDなら写りもいいの
だと想像します!レンズのためにボディを買うという
こともありそうで恐いです!(苦笑)
blog管理
2008/05/14 22:23
ささサンこんにちは!
そうですね!おっしゃるように520で魅力的になり
ましたよね!エントリーモデルにもいいカメラがでて
きて、デジタルもまだまだ幅広く楽しめますね!
それにしても、このレンズ魅力的ですね〜!
blog管理
2008/05/14 22:26
yamatakaさんこんにちは!
コンパクトなDSLRに、最近魅力的なモデルが
そろってきましたよね!KissX2もいいし、
420も520もそろって、それぞれいいし、
D60もいいなと思うし!(笑)そしてD3と
D300もいいし!(苦笑)欲しいレンズも目白押し
ですね〜!困ったこまった。。(笑)
D40はもうなれましたか!ぶれたりしてませんか。
50mmF1.8を使った写真もまたみせてください!
blog管理
2008/05/14 22:30
E-520と魅力的な超小型軽量の超広角ズーム登場! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる