きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンF3に変わった限定モデルが存在していた!

<<   作成日時 : 2008/05/01 16:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

 連休ということでネタもなく、毎年困る時期に突入という感じですが、ブログはお休みにならないようになんとかがんばろうということで、ときに瞬間芸のようなおはなしもこの期間あると思いますがよろしくお願いします。

 ということで最近みつけた、F3のちょっとおもしろいおはなしです。みなさんはニコンのF3でグリップの部分の赤いラインが、グリーンになった限定バージョンが存在したことをご存知でしょうか。

 最近調べものをしていて、偶然とあるブログのかたが記事にされていて知ったのですがニコンに生産を委託して独自のルートでのみの販売となったF3だったためにあまり一般に知られることがなかったようです。

画像


 それは、小学館のラピタという雑誌の企画で作られた、ニコンF3メモリアルエディションというもので、ラピタの記念刻印(LAPITA 2000 MEMORIAL EDITION)を入れて赤ラインを緑色に変更し、シリアルを、L 0000001からとした、限定100台のF3がありました。価格は、225.000円。

画像


 ニコンF3の終了を記念して製作されたもののようですが、F3のスペシャルモデルとしては、F3リミテッドが有名です。プロ向けに作られていた、F3Pをベースに化粧箱に入れられた豪華なモデルとして企画されました。

 むかしはいろいろな限定モデルが存在して、カメラファンを楽しませてくれたいい時代でもありました。キヤノンもF-1の限定モデルをだしていた時期があり、ロサンジェルスオリンピックに公式カメラに起用された記念のF-1ロサンジェルスオリンピック記念モデルが特に印象に残っています。

 カメラを正面からみて、右のフイルム巻き戻しレバー下の部分にオリンピックの五輪マークが誇らしげに刻印されていたもので、我が社が選ばれましたと胸を張って主張しているようで、強く印象に残ったのだと思います。ほかにもコンタックス用(京セラ)のツアイスの限定レンズなどは、もう羨望のまなざしでみていた記憶があります。

 書いていると、ニコンFAのゴールドモデルというカメラも思いだしたりと、なんだかなつかしい感じになってきました。ミノルタのα-8700i のミール仕様でホワイトボディのスペシャルモデルもありました。

 デジタル時代には記念モデルというものも似合わないのか、みかけなくなりましたが、フイルムカメラの記念モデルは古きよき時代のものとなりつつある感じです。


【追記】
ニコンのFAゴールドは、第1回カメラグランプリを、ニコンFAが受賞した記念として作られたカメラでした。

【資料】
ニコン
ニコンファミリーの従姉妹たち
第14回「ニコン FA」と「ニコン FE2」
「露出補正」を追放せよ !
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/history/itoko/itoko14j.htm
(FAゴールドの写真はHP下にあります)
ニコンファミリーの従姉妹たち
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/history/itoko/index.htm

【資料】
デジカメWatch
コニカミノルタ、大阪で「α-7 DIGITAL Live Fair」を開催
初の一般公開に約1,000名が来場
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2004/10/12/237.html
(ミール仕様のα-8700i は、このHPの一番下の写真)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!とある消息筋からの情報なんですが、5D2のカタログ製作に着手。と言う情報を得ました。ソースは言えませんがメーカーに近いところだと言うことです。もちろん責任は負えませんので悪しからずですが。
きゃのらー
2008/05/01 17:07
このF3は知りませんでした。
グリップのグリーンはびっくりですね。

そういえばF4は、最初のデザイン案でグリーンが使われていたんでしたっけ。あれがそのまま出たらなぁ、と思うときありました。
昇り龍
2008/05/01 19:03
私もこんなのがあるなんて知りませんでした。記念モデル、そう言えば沢山ありましたね。ゴールドなカメラ見てモデルガンみたいと思ってたし。
デジタルでと言えばK10でしたっけ?記念モデルありませんでした???

ところでAF-S VR マイクロニッコールED105mmF2.8ってナノクリスタルコートレンズ使用してたんですね。先日カメラ屋で見てびっくり。知りませんでしたよ(笑) 60mmだけかと思ってた。
凧tako
URL
2008/05/01 22:01
これは知りませんでした。私の持っている「ニコンF3最強伝説」にも載っていません。
私は今の赤いラインが好きですが、標準とちょっとだけ違う限定モデルというのがマニアの心をくすぐるのですね。
Toshi
URL
2008/05/01 23:23
きゃのらーさんこんにちは!
すごい情報をありがとうございます!
改めて、その一文だけを記事にしてもいいですか?!
あくまでもうわさということで。
すでにカタログの製作が始まったということになると
発表は時間の問題になりますよね!すごいおはなし
ですね!すごい情報をありがとうございました!
ケイ!
blog管理
2008/05/01 23:54
昇り龍さんこんにちは!
実は、自分も知りませんでした。グリーンのライン
入りというのもすごいですよね!ほんとびっくり
です!F4もグリーン?そうなんですか!
よく雑誌やムックでみるF4の開発用のモックは
ボディカラーがグレーになってましたよね。
D1Xのグリップもそういえばなぜかグレーでした
よね!いまは全モデルグリップ部分のポイントカラー
は赤のアクセントになってますけどね。
blog管理
2008/05/02 00:00
凧takoさんこんにちは!
フイルム時代のカメラには記念モデルがいっぱい
ありましたよね!そういえばデジタルでもあり
ましたね!ペンタックスのK10Dグランプリ
パッケージ!去年のカメラグランプリ受賞記念
モデルでしたね!
ナノクリスタルコートを採用したレンズで、新生
NIKKOR以前で、採用していたレンズはその
VR105mmマイクロとAF-S VR Nikkor ED 300mm
F2.8G(IF) がありました。新60mmマイクロは
ナノクリスタルコート採用レンズでは、一番安い
レンズですよね!
blog管理
2008/05/02 00:09
Toshiさんこんにちは!
「ニコンF3最強伝説」という本があるのですか!
ムック本ですか。個人的にはやはりラインは赤の
ほうがいいかな。(笑)でも出来上がったイメージ
とはすごいもので、やはり赤じゃないと落ち着きが
悪い感じになりますね。ほかに何色だと似合うので
しょうかね!オレンジはαで使っていますし、青は
オリンパスが部分的に使ってますよね。
blog管理
2008/05/02 00:14
たまたま知っていました。
偶然本を読んで見つけたのですが、何も知らないしカメラ自体には興味がなかったので当時の私は「たけ〜!なんでこんな古いカメラがこんなに高いんだ!?」てな具合でまったく理解出来ませんでした。
もし今の私だったらお金を工面して買っているかも?(笑)
ささ
2008/05/02 00:39
ささサンこんにちは!
むかしといまとでは、別人?!(笑)それほど
のめりこむとは、いまの状況は想像もできない
展開ですね!でもカメラに興味のなかった時代に
これと出会って知っていたということはF3とは
縁があるのでしょうね!緑のF3も手に入れて
ますかね?!(笑)F3リミテッドのほうが
コレクターズアイテムではないですか。F3Pとか。
blog管理
2008/05/02 00:52
こんばんは!
ラピタF3、実はこれを使ったことがあります。
友人が持っているんですねぇ。発売当初ではなく、しばらくしてから中古カメラ店で購入したそうです。結構高価なプライスタグがついていたようですよ。今はほとんど市場に出回らないですが、出たら軽く20諭吉を超えてくるんでしょうね。赤ラインに見慣れた私としては何とも妙な違和感が撮影中あったことを覚えています^^
ガンジー
URL
2008/05/02 00:56
ガンジーさんこんにちは!
なんとも貴重な体験でしたね!そのご友人は
きっと愛用されているのでしょうね!100分の1台
のF3です。中古で当時でもけっこうなプライス
だったのですか。いま市場にでたらかなりの値段に
なりますか。実物をみてみたいですね!違和感も
新鮮かもしれませんし!
blog管理
2008/05/02 01:41
このF3のバージョンは知りませんでした。グリーンのラインも良いですね。私はF5の限定バージョン(ペンタ部分がチタンカラーで会社のロゴが初期のタイプ)を持っています。最近は防湿庫に眠ったままですが。
Msumida
2008/05/02 11:33
なつかしいですね。
私はアイレベル派だったので、手は出ませんでした。
(HPを1台追加したばかりだったんです。)
F3の赤い部分もプラスチックの棒が入っているだけなので、はがして使っている人も居ましたね。私はペンタ部を塗りつぶしただけです(笑)。
改造やカスタマイズは今のデジカメにはない魅力ですね。
いつもの
2008/05/02 12:36
Msumidaさんこんにちは!
自分も知らないもので、初めて写真をみたときは
なんだか違和感を感じました。みなれるとこれは
これでありかなとも思う感じですが、やはりF3
には赤が似合いますね。F5のそのモデルも知って
います!古いロゴとF5の組み合わせが不思議な
感じでした。GWにぜひ取りだしてチェックだけ
でもしてあげてください。手に取るといいものが
あると思いますよ!
blog管理
2008/05/02 21:23
いつものさんこんにちは!
F3のアイレベルはペンタ部が低くなっていて
精悍なイメージですよね!HPはまた違った魅力が
あって、どちらもかっこいいモデルとなっていま
したよね!F3の赤いラインはプラスチックなの
ですか。ペンタ部を塗りつぶすとはどんな改造
なのでしょう。ニコンの白いロゴを消したという
ことですか。むかしは、海外ではNikonのロゴ
は黒いテープで隠して持ち歩けといわれてました
よね。そういうことなのかな。デジタルはモデル
チェンジが早いので改造して使うほど長く使わなく
なったのでしょうかね!(笑)
blog管理
2008/05/02 21:30
お久しぶりです。
こんなF3もあるのですね。面白いです。
(私のF3はボロボロですが…)
最近ではK10Dのグランプリモデルがありますね。
got
2008/05/03 17:20
gotさんこんにちは!
おひさしぶりです!これは自分も知りませんでした。
ほかにもアメリカで企画された独自のプレート付き
のものなどF3には独自のスペシャルモデルがあった
ようです。F3はかなり使い込まれたのですね!
デジタルの記念モデルもありましたよね!これを
書いたときには思い浮かびませんでした。K10D
はカメラグランプリの受賞記念で作られたものです
よね!新たに始まったグリップ交換サービスに
だすと、グリップの色は普通の黒になるようです。
ちょっとしたカスタマイズモデルですね!
blog管理
2008/05/03 20:41
>>ケイさん
すいません
中古品で元々が傷の多い物だったんです…
got
2008/05/04 10:00
gotさんこんにちは!
すみません、なんてだいじょうぶですよ!
わざわざご説明をすみませんでした。
元からのきずもあると思いますが、コメントを
読ませていただいて、F3に愛着をおもちなの
だろうなと思いました!GWも終わりに近づいて
いますが、もしお時間でもありましたらなにかの
機会ですので、F3のシャッターを切ってみては
いかがでしょう!楽しいかも!いつもお使いでしたら
すみません。(笑)
blog管理
2008/05/04 23:15
ニコンF3に変わった限定モデルが存在していた! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる