きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンから秋に新プロジェクトから生まれたレンズが登場?

<<   作成日時 : 2008/04/07 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 ダイヤモンド社のホームページに掲載されている企業レポートでニコンが取りあげられていました。苅谷道郎社長の就任によっておこなわれた社内の構造改革により業績を急回復させたニコンのレポートなのですが、ニコンユーザーにも興味のある内容がでていました。

 「創立90周年を迎える2007年度は、ニコンにとってまさに記録ずくめの年となる。」という書きだしで始まるレポートでは、そのニコンの記録の数々を紹介しています。2007年はデジタル一眼レフの国内販売台数シェアが43.8%を獲得して、キヤノンを抜き首位に立った。(BCN調査)

 2月に上方修正した、2007年度通期業績見通しは売上高、9700億円で、営業利益1330億円となり過去最高を更新する見込み。2006年3月に策定した中期経営計画の2008年度の目標は前倒しで達成。2007年5月に新たに掲げた、2009年度の営業利益目標をも上回ることになりそうで、ニコンでは記録ずくめの年度となるようです。

 それでも、「(業績は)もっと上に行けたはず」。苅谷社長は好業績にも満足していないとあり、いろいろな課題のひとつとして、収益の柱である映像事業はコスト競争力の継続的な強化が不可欠とあり、利益率の高い一眼レフ用の交換レンズもさらなる競争力強化を進める。と記事には書かれていました。

 同記事では、製造工程を抜本から見直して完成までのリードタイムを短縮する取り組みを始めており、この秋にもそのプロジェクトで生み出された製品が出てくる予定だ。と書かれていて、今回の記事では、この部分が一番きになりポイントです。

 すでにニコンでは今後でるレンズとして、「PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8D ED PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D は、2008年夏以降の発売を予定しています。価格、仕様などは後日、お知らせします。」ということで、PC-Eレンズが2本でることはすでにアナウンスされています。今回の記事ではこれとは別のレンズが、そのプロジェクトから生みだされて登場してくるものと思われ期待が高まる感じです。

 そしてレンズが登場ということになれば、はなしは逆になりますが、D3、D300、D60と最近ではカメラの発表と同時に新レンズも発表になるという例からすると、その新プロジェクトで生まれたレンズの登場は、新しいデジタル一眼レフの登場とともにあるのではないかという想像もふくらんでしまいます。

 ところで今回の企業レポートでは、D40のユーザーにしめる女性ユーザーの割合も書かれていました。それによると、全社が一丸となって投入したD40は、狙いどおり女性ユーザーを発掘、その比率は40%を超えた。「以前のニコンでは考えられなかったこと」(西岡隆男・ニコンイメージングジャパン社長)が起きD40は大ヒットした。と、書かれていました。

 これで、D40が女性にもおおいに受け入れられたことが実際の数字からよくわかりましたが、このことが、デジタル一眼レフの国内市場でキヤノンを逆転する原動力となったと記事では書かれていました。

 D40シリーズや、その後のD60でも、ちょっとものたりなく感じるAFの測距点の少なさや機能の省略も、あえてむずかしい操作性をすてたこのカメラシリーズの特徴が、女性ユーザーに受け入れられたことで、ニコンのマーケティング部門が徹底的な市場調査で、最も値ごろ感を感じる価格帯と、ターゲットをファミリー、女性、シニア層に絞り込むことを提案したことが成功だったことになり、カメラの特徴も理解できる感じです。

 レポートでは、ほかにも興味深い内容が書かれていますので、ニコンに興味のあるかたは時間のあるときにでも読まれるといいのではないかと思いました。


【資料】
DIAMOND online
ニコン 映像と精機に次ぐ新規事業育成がカギ
2008年04月07日 週刊ダイヤモンド編集部
http://diamond.jp/series/company/10005/

ニコン
PRESS RELEASE / 報道資料 2008年1月29日
シフト機能、ティルト機構を搭載、アオリ撮影ができるPC-E NIKKORレンズシリーズ
PC-E NIKKOR 24mm F3.5D ED などの発売について
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2008/0129_pce24_07.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
週間ダイヤモンドの広告でこの記事が見出しにあり、買おうと思いながら忘れていました。ネットでも読めたのでホットしました。ご紹介ありがとうございます。
秋の新製品も楽しみですね。
Toshi
URL
2008/04/07 23:25
Toshiさんこんにちは!
週刊誌の記事の再録でしたか。多少省略とか
されているのかな。(笑)内容は濃かったので
ほぼそのままのような感じもしますけど。
改めて読めてよかったですね!そして、ニコンの
レンズ生産のようすが垣間見ることもできて
秋からの展開も楽しみになりましたね!
なにがでるのかな〜!
blog管理
2008/04/07 23:29
ニコンから新しいレンズが出てくるのはうれしいですね。特に単焦点の広角や85mm、105mmクラスの明るいレンズを期待します。修理に出したD300は新品と交換と言うことで昨夜戻ってきました。今日から使えます。
Msumida
2008/04/08 04:23
リンク先の記事見てたら、うれしくなったので保存しました(笑)
レンズは利益率高いのですね。じっくりと欲しいレンズを整理したいのですが、自分が持ってない焦点距離のものを突然買いたくなります。D3より高いではないかッ、と我にかえってますが(笑)
いずれにせよ、ニコンに貢献したいですね〜♪ 自分の会社に対してはここまでの忠誠心ありません(笑)
昇り龍
2008/04/08 08:43
Msumidaさんこんにちは!
ニコンの新生NIKKORが充実していくのは
わくわくしますね。これからどのようなレンズが
登場してくるのでしょうか。ご希望のクラスの
レンズも待ち遠しいですね。D300はいろいろと
あったようですが、仕切りなおしの新品でこれから
どんどん写真を楽しんでください。
blog管理
2008/04/08 22:55
昇り龍さんこんにちは!
保存されましたか!(笑)ニコンの改革については
以前動画で社長さんのおはなしを紹介しましたが
成果はすごいものがあるようですね!
新生NIKKORもこれから充実していきそうで
楽しみですね!だれしも自分の持っていない焦点
距離のレンズは欲しくなりますよね!(笑)
欲しいレンズを整理して計算するとD3より
高い予算編成が必要に!それはままあることかと。
好きなだけ買っていいよという状況でもできないか
なんて思うのですが、そんなことないですね。
自分の会社への忠誠心は、昇り龍さんならもちろん
あると思うのですが、それを上回るほどということ
なのでしょうね!(笑)
blog管理
2008/04/08 23:01
ニコンから秋に新プロジェクトから生まれたレンズが登場? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる