きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS DSLRの伸びはどこまで?魅力的なレンズで更なる活性化を

<<   作成日時 : 2008/04/30 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 カメラ映像機器工業会の調査によると、2007年のデジタルカメラの国内出荷台数は前年を17%上回る1099万台で、このうちコンパクトデジタルカメラは14%の992万台で、デジタル一眼レフにいたっては49%増の107万台だったという。

 冒頭の数字は朝日新聞の日曜版の記事を参照したものですが去年はデジタル一眼レフ(DSLR)の飛躍の年だったことが数字の上からわかります。コンパクトタイプのデジタルカメラも若干の縮小傾向にあったものが、去年は顔認識機能やレンズの広角化、手ブレ補正やデザインの見直しなどもあって市場は再び活性化したという。

 そして、DSLRにもその波が徐々に波及して、手ブレ補正の普及や顔認識機能の搭載が進みだしています。縮小に向かうかと思われたコンパクトデジカメの再度の活性化の要因となった新技術は、49%増と好調のDSLRのさらなる販売増の要因となっていくのか楽しみな感じです。

 デジタル一眼レフの販売台数を、同工業会の統計でみると、2004年にはまだ37万台と、かなり小さな市場だったことがわかります。それが2005年に55万台、06年には72万台、07年には107万台と、3年で3倍近い伸びとなっています。(朝日新聞の日曜版の記事を参照)

 ボディ内のAFモーターを切りすてて、SWM(超音波モーター)内蔵のレンズでないとAFが使えないと割り切った、D40が登場したときは、売れるのかといったはなしもでましたがそのような心配もよそに、いまでは登場時に想像もしなかったロングセラーカメラとなり、DSLRの普及の一翼をになうこととなりました。

 今後もエントリー機には、ライブビューの普及や、それにともなう顔認識機能の搭載、より一層の小型・軽量化や小型なボディに似合う魅力的な薄型の単焦点レンズの充実などでDSLRの台数はまだまだ伸びる余地があるのではないかと思います。

 DSLRもそろそろ頭打ちになるのではないかというはなしも一部ではあったようですが個人的にはコンパクトデジタルカメラが新機能の充実で、再活性化したようにDSLRも同じような経緯をたどって、まだまだまだその伸びを維持していくのではないかと思いました。

 小型・軽量で魅力的なエントリー機に、オリンパスでだしたような、パンケーキレンズを組み合わせることで、各社のエントリー機は新たな活性化も見込めるのではないかなと想像してみるのですが、DSLR時代のパンケーキレンズの元祖ペンタックスやオリンパスのZD25mmのようなレンズで、ほかのメーカー各社も新たな市場の活性化を考えないのはもったいないと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとうにここ数年のDSLRの普及は目を見張る勢いがありますね。普及機種のDSLR価格も昔のオーディオコンポを買うのと同じくらいになりましたから一家に1台から一人に1台の普及になるでしょう。

ケイさんや私のように趣味でDSLRを使用する人は一人で数台所有しますから、まだまだ市場が拡大する余地はありますね。
Toshi
URL
2008/05/01 00:12
各メーカには写す楽しみを体感させてくれるものを人と人とのコミュニケーションツールとしてもっと作って欲しいと思います。

個人的に私の場合、EOS-1Ds系に嵌ってしまいEOS-1Ds系と中判デジタル以外には戻れない状態です。プロ機の魔の魅力に掛かると辛いですね・・・。

EOS-1Ds系カメラマン
2008/05/01 00:30
写真人口がどんどん増えて、
機材の単価も安くなってくれると良いのになあ。

実際昔からすると良い物がかなり安くなってきてはいますが、、、、、、。

カメラがひとつのコミュニケーションツールとなって、
いろんな方と交流出来ると嬉しいですよね。
けんけん
URL
2008/05/01 01:38
SLRにしかできないことを考えましたが、自分の表現意図を広げられることに尽きるのではないでしょうか。

私には機械に惹かれる部分と、自分の意図に合わせて被写体にピントや露出をあわせ、撮影意図に合うレンズを使って撮りたいように撮れる(marusukeは撮れないことが多いですが;泣)ことがSLRを持つ動機になっています。

いつどんな被写体に会えるか分からないので、いかに機器を安価で小型軽量化なものにできるか、レンズ交換も簡単にできることが大切だと思います。

三脚機能も内蔵できると長時間露光できていいのですが(そんなの無理ですよね)、現実的にはデジタル時代にになってアングルファインダーがなくても目線を変えられるライブビューやD300,D3のような感度の高いシステムは撮影の幅を広げることにとても貢献したと思います。
marusuke
2008/05/01 06:35
D40発売当初は私もSWMオンリーで大丈夫なのか?思いました。がFマウントの強みでしょうかね。写りもよく価格も破格値。デジタルだとフイルムみたいに現像の手間がない、PCの普及率やカメラ店のプリント対応もデジタルカメラの普及の一因でしょうね。デジタルカメラの環境が整ってますもの。
これからはやはり新機能に誘惑されそうです。
凧tako
URL
2008/05/01 07:15
デジタルになって間口がひろくなったことを感じます。フィルムではいちいち「露出とは!」と講釈していたのに、デジカメ一眼を買う人には「Pにして押せばいい」などと言っています(笑)。これはカメラメーカーの努力の賜物ですよね。

最近のニコンレンズは、上手いところばかりを狙いすぎて、面白みにかける気がします。24mmf1.4、28mmf1.8、35mmf1.4、50mmf1.2、85mmf1.2、135mmf2...まだまだAFレンズが充実していないんですよね。せめて、DXの優位性を主張するなら、標準レンズくらいだすのが責務と思うのですが...。
いつもの
2008/05/01 08:01
こんにちは!顔認識とか、いったい何なんだと思っていましたが認識した顔の輝度で露出をコントロールするんですね。なるほどそれは良い機能ですね。オートフォーカス機はレンズから合焦位置までの距離データが得られるはずなので、その値によりフラッシュの発光量をコントロールすれば良いのにと思っています。
きゃのらー
2008/05/01 12:32
Toshiさんこんにちは!
ほんとに改めて数字をみるとすごい伸びですよね!
低価格になるにしてもDSLRがD40ほど安く
なるとは想像もしていませんでした。
一人で複数所有!(笑)それも2台や3台で終わら
ないところがね〜。。(笑)いままでに一眼レフは
何台買ったのかな〜。これだけでToshiさんも記事に
なりますね!(笑)
blog管理
2008/05/01 22:16
EOS-1Ds系カメラマンさんこんにちは!
写真を写す楽しみのあるカメラ、これは重要な
要素ですよね!カメラはいいコミュニケーション
ツールになりますよね!その部分のソフト的な
魅力も備えたものもニーズはありそうですね!
EOS-1Ds系にはまると大変そうですよね。
もう想像するだけになってしまいますが、
自分も超高級なモデルを使ってみたいです!
そのてんでは、辛いものもあると思いますが、
ものすごい満足感もあるのでしょうね!
blog管理
2008/05/01 22:23
けんけんさんこんにちは!
D1X無事届いてよかったですね!さっそく
Fのモーター付きとの2ショットですね!
取り説ですが、ページが多いのでコピーするより
ニコンで700円で販売しているようですので
購入されたほうが手っ取り早いかと思います。
URLにページをリンクしておきました。

写真を撮る人口はどれぐらいなのでしょうね。
この数字は聞いたことがないと思いますが、いまは
携帯カメラも普及して、写ルンですなどを使う層も
含めるとかなりな数になるでしょうね。なので
DSLRの裾野はまだまだあるという見方もある
ようですね。思いのほか、フルサイズ機の価格も
安くなるのは早いのかもしれませんね。
カメラで写真を撮ることで、カメラがひとつの
コミュニケーションツールになるということ自体も
そうですが、カメラや写真が好きということでの
交流もブログではあって、カメラは楽しいです!
blog管理
URL
2008/05/01 23:15
marusukeさんこんにちは!
カメラはおもしろいですよね!カメラそのものも
楽しいですし、そのカメラで撮影するともっと
楽しくて、さらにレンズの深い世界がその先に
広がっています。あきることのない世界ですよね。
そして一生の趣味にもできるので長く楽しめます。
おしゃるように、カメラの発展もあり撮影範囲も
いままででは信じられないような広がりをみせて
いますよね。小型なものからフルサイズといろいろ
でてきて、楽しみの幅は広がるばかりですね!
そんなすごい時代に楽しめて嬉しいです!
blog管理
2008/05/01 23:22
凧takoさんこんにちは!
D40がでた当時、このブログでは売れると書いた
ことが当たって嬉しかったです!DPE店もどんどん
デジタルカメラのプリントサービスをおこなうように
なったのも、おしゃるように普及の加速に役立ったと
思います。最近はコンビにほかで手軽にプリントまで
できるようになって便利になりましたよね!
DSLRでは、やはり新機能に目がいきますよね!
コンパクトで実用化された機能はどんどんDSLRに
も採用の方向なのか、今後の展開も楽しみです。
blog管理
2008/05/01 23:30
いつものさんこんにちは!
そうですね!デジタルだととりあえずシャッターを
切ってみて、だめならまた撮ればいいという感じで
すよね。Pでなにも考えなくても綺麗というのは
ほんとうにカメラメーカーの努力の賜物だと思い
ます。ニコンのレンズに関してはまだまだもどかしい
部分もありますよね!(笑)それも徐々に解消に
向かっている感じを受けるので、楽しみに待って
います。いつものさんのあげられているレンズは
どれも魅力的なものばかりですね!個人的には
小型なレンズか薄型なレンズもだしてもらえたらと
思います!
blog管理
2008/05/01 23:38
きゃのらーさんこんにちは!
顔認識ではPIEに一緒にいったDSLR初心者の
友人がE-420のライブビューと顔認識とその
追随性のよさにおどろいていました!自分もかなり
おどろいたのですが、(笑)DSLRに必要かは
別にして、あるとすごく楽しいと思いました!
フラッシュの制御では距離情報を使っているメーカー
も多いと思います。ただそれでけでなく背景の輝度
なども考慮して調光しているメーカーもあり、いまの
一眼レフのフラッシュの制御は多灯調光もできるもの
もあってかなり高度なものがあるようですよ!
あっ、プロのかたに失礼しました!
blog管理
2008/05/01 23:48
DSLRの伸びはどこまで?魅力的なレンズで更なる活性化を きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる