きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンD3にヴィネットコントロール搭載!

<<   作成日時 : 2008/04/16 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

 ニコンからD3の最新ファームウェアが公開されました。細かな変更があるようですが目玉機能の追加としては、カメラ側にヴィネットコントロールを搭載できるようになったことでしょうか。こういうバージョンアップは歓迎したいと思います。

 新しいファームウェアはAとBともに、1.10ということでニコンのホームページよりダウンロードが可能となっています。ヴィネットコントロールの機能はいままではRAWで撮影した画像を、ニコンの専用ソフトで現像する際に適用できる機能でしたが、これがD3だけとはいえカメラ内に搭載できるようになったのはいいなと思いました。

 ただし機能するレンズには制約があるようで、EXPEEDの倍率色収差低減機能のようにどのレンズにも(効果の違いはあれ)適用できるということではないので事前にレンズの制約を知っておく必要があるようです。

 ほかの改良点でいいなと思ったのは、カスタムメニュー内にある、オートフォーカスのフォーカスポイント表示に「フォーカスポイントの明るさ設定」という項目が追加されたことでしょうか。オーナーではないので声を大にしていうつもりはなかったのですが、このフォーカスポイントの明るさが任意で変えられるようになれば、D3はもう完璧だと思ったポイントが個人的にはここでした(もちろんセンサークリーニングはこの際別の問題ということで!)ので、ニコンはユーザーの声をちゃんと聞いてくれているのだなと、改めて思わされることとなりました。


そのほかの変更点は以下のとおりです。(ニコンのHPより)

・ [再生メニュー] の [再生画面設定] の [ハイライト] を、[標準表示への情報追加] から [画像情報表示への追加] に変更しました。
・ ライブビュー撮影にて、コマンドロックをしたとき、液晶モニターに、コマンドロックの表示が出るように変更しました。
・ [カスタムメニュー] の [カードなし時レリーズ] を [レリーズ許可] にしたとき、再生画面に表示される「デモモード」の大きさと色を変更しました。
・ [撮影メニュー] の [ISO 感度] にある [感度自動制御] の [低速限界設定] を 1/250〜1 秒から 1/4000〜1 秒に変更しました。
・ 対応したスピードライト、ワイヤレススピードライトコマンダーを使ったとき、AF 補助光を焦点距離に関わらず発光するように変更しました。
・ ライブビュー撮影の [手持ち撮影] モードで、拡大表示後に AF でピントを合わせると全画面表示に戻る動作を、AF 前の拡大率のまま表示するように変更しました。
・ [撮影メニュー] の [撮像範囲] を [DX フォーマット] に設定し、フラッシュを使って撮影した時に、まれにファインダーで見た撮像範囲と実際の記録画像の撮像範囲が異なってしまう不具合を修正しました。
・ 露出モードがP、またはAで、かつシャッタースピードを 1/4 前後に設定し撮影した場合、まれにホワイトバランスがずれてしまう不具合を修正しました。
・ [画像編集メニュー] の [トリミング] で撮影画像を 4:3 に切り抜いた場合、正確に 4:3 のアスペクト比で切り抜かれなかった不具合を修正ました。


 ニコンでは同時に、Capture NX の最新アップデータも公開していますので、お使いのかたはアップデートされるといいのではないでしょうか。


【資料】
ニコン
サポート ダウンロード
Capture NX Ver.1.3.3 JPアップデータソフト
http://www.nikon-image.com/jpn/support/downloads/digitalcamera/software/nx.htm
D3 Firmware A Ver.1.10 Firmware B Ver.1.10
http://www.nikon-image.com/jpn/support/downloads/digitalcamera/firmware/index.htm
D40 Firmware A Ver.1.11 Firmware B Ver.1.11
http://www.nikon-image.com/jpn/support/downloads/digitalcamera/firmware/index.htm

【資料】
デジカメWatch
ニコン、「Capture NX」をD3のヴィネットコントロールに対応
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/04/15/8307.html
ニコン、D3に新機能「ヴィネットコントロール」を追加
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/04/15/8309.html
ニコン、「D40」の撮影時刻が正しくない問題に対処
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/04/09/8277.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、
私もさっそくアップして今日テストしてきました。
記事をUPしてあるので効果を確認してみて下さい^^
今日は一応JPEGオンリーのテストでしたが、
確実な効果がありましたよ。14mm域開放でこれだけ
光量落ちが改善されれば文句なしですね。
少なくとも実写で気にする場面はかなり減るでしょう。
フォーカスポイントの明るさ設定もそうですが、
私的に嬉しかったのは ハイライト表示の[標準表示への情報追加]から[画像情報表示への追加]に変更ですね。以前だと常にハイライト表示されていたので、少し見にくかったでしたからね。かといってOFFにすると確認出来ないし・・・。これはユーザーの意見を本当に汲んでいるんだなぁと実感したところです。D3はプロも大勢使っているフラッグシップ機ですから、こういったアフターフォローは必須ですね。ニコンのよいところだと思いますのでこれからもマメにやってもらいたいです^^
ガンジー
URL
2008/04/16 14:48
ケイさん、こんにちは。
新ファームウェア関係の記事で面白いのがありましたので、URL貼っときますね。
ゆうなおパパ
URL
2008/04/16 16:33
初めまして。
D3のファームウェアの改善、うれしいです。特に[感度自動制御] の [低速限界設定]の改善は大歓迎です。この点をニコンの人に相談した事もあったので、同じ意見の人が結構たくさんいたのかなあ、と思っています。
ペンタックスのTAvモードのような使い方をしたい時、ニコンではマニアル+[感度自動制御] を使うわけですが、今までは[低速限界設定]が1/250だったのでスポーツでは使えず「1/1000まで使えたら良いのに」と思っていました。仕方なく手動で感度を上げ下げしていたわけです。
でも、もう大丈夫。これからは「F2.8の1/1000固定で、後は感度で調整」みたいな撮り方が出来そうです。
opa
2008/04/16 17:53
さっき、間違った事を書いちゃいました。
訂正します。マニアル+[感度自動制御] は以前から出来ましたね。
絞り優先+[感度自動制御] で、1/1000以下になったら感度が上がる、という設定が出来るようになったということです。
失礼しました。
opa
2008/04/16 18:49
ガンジーさんこんにちは!
さっそくブログのテストレポートを拝見いたし
ました!情報をありがとうございます!JPEGでも
効果はちゃんとありますね!露出にむらなんてこと
までちゃんとお知らせするところがニコンの律儀な
ところという感じですね!(笑)ガンジーさんの
作例では全く問題ないですね。画像情報表示への
追加の件は実際にみていないのでどういう変化なのか
がいまいちわからないのが残念です!早く入手したい
ところですね〜。入手する前にどんどん機能アップ
するとは、すごいカメラです!(笑)
今回のファームアップには感心しました!
blog管理
2008/04/16 21:29
ゆうなおパパさんこんにちは!
情報をありがとうございます!早速みました!
あれは、なにを意味するのでしょうかね〜!
近い将来のことをにおわせたのでしょうか!
Xデーは近い?(笑)
blog管理
2008/04/16 21:31
opaさんはじめまして!
D3はまだ買っていないので、使う立場でのことを
残念ながら書けないのですが持っていれば低速限界
設定の件もありがたい改良だということが、すぐに
わかるのでしょうね。D40にも搭載されている
感度自動制御と低速限界の設定はとても便利な機能
だと思います。それをプロの現場に即した改良を
したということのようですね。ニコンの今回のよう
なファームアップでの改良はいいですよね!
今後も期待ですね!ほかのニコンのDSLRにも
拡大してほしい感じですね。
blog管理
2008/04/16 21:40
これだけ盛り沢山に改善したのは驚きます。
要望に反映したのは、信頼&期待への回答ではないかと♪

買わないうちから何ですが、思う存分使ってみたいですね〜(笑)
昇り龍
2008/04/16 22:24
昇り龍さんこんにちは!
ほんとに、このような内容のファームアップは
あまりないですよね!いい意味でちょっとびっくり
しました!ちゃんとユーザーの要望を反映していて
いいですよね〜!買う前にどんどんよくなりますね!
自分も早く入手して、存分に使いたいです!(苦笑)
blog管理
2008/04/16 23:26
今日は時間がなかったので、明日早速試してみようと思います。
最近はやることが増えてしまって忙しいです(^^);
Toshi
URL
2008/04/16 23:58
Toshiさんこんにちは!
Toshiさんは正に、現在の写真状況をものすごく
謳歌されているという感じになりつつありますね!
F3とD3の同時使用はなんとも贅沢な写真環境
といえると思います!フイルムを使うことでデジ
タルもまた、見方がや使いかたに変化がありそう
ですね!D3のファームに関する記事を楽しみに
しています!
blog管理
2008/04/17 00:34
ニコンD3にヴィネットコントロール搭載! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる