きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月のカメラ雑誌からきになる記事は!【4月号前編】

<<   作成日時 : 2008/03/27 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 今月はカメラ雑誌の発売日がPIEの初日と重なったこともありPIEレポートやニッコールレンズの動向などを追っていて、カメラ雑誌にはまだまともに目を通すこともできていない状況でした。1週間おくれとなりましたが、今月のカメラ雑誌からきになる記事は。

 今回、4月号はめずらしく月刊カメラマンから書いてみたいと思います。というのもこのカメラマンは今月号で30周年を迎えたということで、創刊30周年記念特別号となっています。途中で買うのをやめていた時期もありますが、創刊号から買いだしたカメラ雑誌だったことを表紙の一覧をみていて思いだしました。

 ということで、カメラマンは『HOT Voice&Graphs』という巻頭特集から力が入っています。8名の著名な写真家に「彼らはカメラを写真をどう思いどう感じているのか?」ということで作品とともにインタビューを掲載しています。

 そして表紙から続くグラビアには、相武紗季さんを起用して爽やかな笑顔が華やかな紙面に彩をそえています。テレビでみている印象とまた少しちがったしとやかな面もかいまみることができて、いい写真だなと思いました。

 30周年記念のモニタープレゼントもBIGとあるように100アイテムを超える品が用意されて、誰しもどれかに応募してみようかなと思わせるほどのすごいアイテム数となっています。

 カメラマンでは、今月号で桜の撮影術ということで特集を組んでいて、7名の写真家のかたの桜撮影のノウハウをQ&A形式で載せ、豊富でバラエティ豊かな作例でさまざまな桜の写真撮影のアプローチが楽しめます。この特集をみていると、ちょうど満開となった東京で桜の撮影をさっそく試してみたくなると思います。

 そして4月号では、デジタル一眼レフ(DSLR)の新モデルの、徹底比較実写TESTということでDSLRに加えてDP1とR8、ソニーとトキナーの2本の最新ズームの実写比較テストを掲載しています。中でも、オリンパスのE-420と新25mmのパンケーキレンズには6ページものボリュームを割いて力の入ったインプレッション記事を書いていました。ほかのモデルの記事も実写とうたっているだけに作例が豊富で楽しめます。

 カメラ関係の記事はまだあって、国産デジタル一眼グラフィティという特集では、ニコンのD1から過去の全てのDSLRを掲載して、各モデルの特徴と当時の価格と現在の買取と中古相場の参考金額が掲載され、この記事はみていてあきない感じでした。自分のD1Xは買取価格が3万から3万5千円とあり、中古相場は5万5千円から6万7千円とのことで、感慨深い感じです。

 冒頭で表紙の一覧で創刊号から買ったと書きましたが、表紙で魅せる月カメ30年史というコーナーでは創刊号からのカメラマン誌の表紙が全て掲載されています。その一覧をみて確かに創刊号を買ったと思いだしました。

 内容はまったくおぼえていませんが、創刊号はイラストだったので思いだしたのでした。創刊から4号までは、いまのようなアイドルの表紙ではなく、イラストやイメージ写真となっていてその特徴的な表紙から買ったことを思いだしたということでした。367名のアイドルが表紙を飾ってきたと書かれていますが、ちょっとしたアイドルの歴史という感じの特集となっていました。

 個人的には、ジャンル別フォト講座のマクロレンズで花の一部を切り取ろう、という記事が参考になり、また作例の写真の美しさが素晴らしいなと思いました。また30周年記念スペシャル企画ということで、ニコンのタイ工場潜入ルポがとても興味深くみてしまいました。

 時間がなくてまだくわしく読んでいないのですが、いままであまり紹介されたことのないニコンのタイ工場がカラー写真でくわしく紹介され、生産のようすもくわしく書かれています。工場見学を終えてあえてメイドインタイランドが欲しいと書かれたまとめにはタイ工場の品質の確かさを感じさせてくれました。どこで作られても、ニコンクオリティは普遍ということでこういう記事をみるとそれも納得という感じになるかもしれません。

 絶版名機ガイドでは、たまたまなのかここでも、ニコンが取り上げられていて、今回はFEが登場しています。このカメラは自分の愛機だったこともあり、なつかしく見入ってしまいました。端正な形のカメラだなといまみて改めて思います。

 ほかにも、どっちのレンズショーでは、超高倍率18-200mmのニコンマウント編ということでニコン・シグマ・タムロンの3本のレンズの比較をおこなっています。というような内容でほかにも読み応えのある記事が満載で、カメラマンは今月のお勧めといっていい内容という感じです。

 特にニコンに興味のあるかたは、タイ工場潜入ルポは必見かもしれません。今日はカメラマンの内容でいっぱいになってしまいましたが、自分の買ったレギュラーの残り3誌のことも明日書きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今月はカメラマンと日本カメラの2冊を買いました。カメラマンのプレゼント企画はすごいですね。プロのカメラマンからのプレゼントも含まれていて、こちらのほうも魅力的です。
Toshi
URL
2008/03/28 00:39
Toshiさんこんにちは!
今月はおくれおくれになってしまいすみません
でした。カメラマンの内容の濃さは例のないほど
ですが、(こんなことをいうと怒られそうですが)
最近カメラマンはおもしろくなってきた感じがして
います!ほかのいつも買っているレギュラーの
残りの3冊も書きますのでよろしくお願いします!
blog管理
2008/03/28 01:15
今月はCAPAと日本カメラを買ったんですが、カメラマンも良さそうですね。
CAPAは新幹線で流し読みをしましたが、日本カメラは時間が無くてまだ見ていません。
今月号のCAPAは中綴じじゃなくて、びっくりしました。
58Caddy
2008/03/28 01:49
58Caddyさんこんにちは!
日本カメラは迷ったすえにまだ買ってないです。
どうしようかな〜。カメラマンは上で書いてないの
ですが、版形は通常のB5で薄めなので鞄に入れて
持ち歩きやすいのもいいですよね!電車で開いて
みやすいです。自分も時間がなくてまだほかは目を
通していないので、これからみようと思います!
blog管理
2008/03/28 17:05
実は、発売前に、以前から知り合いになった月カメの編集部初め、相武紗季さんを撮影されたカメラマンとの 30周年記念会があって行きました!今回は特に気合が入っていましたよ!気さくな編集長!スタッフでよかったです。後は内緒です^^;
せいちゃんです
2008/03/28 21:05
こんにちは!
今月は日本カメラを買ったのですが、ケイさんのこの記事を読んで昨日カメラマンも買ってしまいました(笑)
プレゼント企画は豪華ですね、真剣にどれに応募しようか考えてしまいました(笑)
記事もまだゆっくり読めていませんが、面白そうな内容ばかりでこれからじっくり読んでいきたいと思っています♪創刊号からのすべての表紙が掲載されていましたが、ああ、そういえばこの時代にはこんなアイドルがいたなあと、感慨深く見てしまいました(笑)
yamataka
2008/03/29 07:31
せいちゃんですさんこんにちは!
編集部主催の30周年記念パーティがあったの
ですか!やはりひとくぎりですからね!
いろいろと楽しそうな会になったようですね!
blog管理
2008/03/29 17:29
yamatakaさんこんにちは!
自分も、yamatakaさんお勧めの日本カメラを
買わないとまずいですね!(苦笑)
プレゼントは応募されるのですか!なにに応募する
のでしょう!ブログで少しだけふれてください!
タイ工場の記事はお勧めです!創刊号からの表紙
一覧は壮観ですね!思えば長いことカメラ雑誌を
買ってることになりますね!(苦笑)
blog管理
2008/03/29 17:35
今月のカメラ雑誌からきになる記事は!【4月号前編】 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる