きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンのフルサイズ機展開を大胆予想?

<<   作成日時 : 2008/02/17 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 去年の暮れにもおもしろい予想をされているなと思い取りあげた、あるカメラマンさんの予想なのですが、今回は、ニコンのフルサイズ機の展開について予想をされていて、たんなるおはなしとして、おもしろいなと思ったので少しふれてみることにします。

 はじめにお断りしておきますが、この内容はあるカメラマンさんの個人的な予想ですので、ここではそれを肯定も否定もするつもりはありません。こんなことを考えているかたもいるのかというていどにお楽しみください。

 このアメリカの(?)カメラマンさんは去年の12月にもニコンの2008年に登場すると予想されるカメラに関して大胆予想をされていて、そのときもおもしろいなと思い取りあげてみましたが、(関連記事参照)今回はニコンのフルサイズ機の今後の展開について予想されていました。

 それによると、D300クラスのボディにフルサイズセンサーを搭載したFXフォーマットの新モデルがでるのは確実とし、価格については3000ドル以上のコストがかかるとしてD300と同じ価格になることはないと予想していました。

 またフルサイズ機の将来の価格に関しては、1000ドル台になるのは「はるかに先」と予測し、その理由としてはフルサイズセンサーの生産コストが高止まりするのがおもな要因と予想していました。

 そして、FXフォーマット(フルサイズ機)とDXフォーマットは将来も併存すると予想していてフルサイズ機は、その上位モデルとしてのステータスを維持していくものと予想していました。

 いわれてみればなるほどねという感じもしますが、フルサイズ機、特にそれに使われるセンサーの価格はなかなか下がらないとみているようで、興味深いと思いました。半導体の価格下落が問題になって久しい今日このごろではありますが、フルサイズのデジタル一眼レフに使われるCMOSはそれでも、「FXセンサがシリコン・ウエハーの巨大な塊である」として、そう簡単に価格が下がるというものではないとみているようでした。

 D300クラスのボディのFXフォーマット機が登場するのは確実と断言しているあたりはなかなか痛快な感じです。価格は日本円にして35万円ぐらいになるのか、これはあくまでも勝手な想像ですけど、初めてのFX中級モデルとしてはそんな感じかなと想像しています。あとは登場時期がいつごろになるのかという問題がありますが、うわさもでてきていないということで、まだ少し時間がかかるのかなという、これも勝手な印象を持っています。

 FXとDXそれぞれのフォーマットがそれぞれの特徴を活かして併存していくことについてはユーザーとしても歓迎で、DXならではのD40のような小型軽量なカメラからFXならではの高感度域の性能を高めたD3、そして将来のD3の高画素版のモデルまで幅広いラインアップで楽しませてもらいたいと思います。


【関連記事】
『ニコンの2008年を大胆予測?』(2007/12/14)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200712/article_14.html

【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
でないとは思いますが、ライブビューに特化した、小型レンジファインダー機なんかでないかな?
シャッター音が気になるカメラマンさんいはうけると思うんですけどね。
mille
2008/02/17 20:50
EOS-1Ds Mark IIIユーザの私としてはD3の高画素クラスが気になりますね。ソニーも出すようですが、大判引き伸ばし印刷が目的の私とっては2400万画素も2100万画素も大して変わらないような気がします。2700万画素以上であれば買い足しも考えますが。暫くはフラグシップ機でのフルサイズ争いになると思います。中級はその後でしょうね。ちなみに先日全倍(90 cm x 60 cm)で印刷して会社の同僚に見せましたが、腰を抜かしていました。印刷は粒粒感がなく近くで見てもシャープでしたからね。私も腰を抜かしましたが(笑)。
New pioneer
2008/02/17 23:11
milleさんはじめまして!
ご希望は、小型なレンジファインダーのデジタル
カメラでライブビュー機能付きという感じですか。
ニコンからはどうかわかりませんけどすでにだして
いるエプソンか、あるいはレンジファインダー機に
力をいれているコシナあたりからでそうな感じも
しませんか!コシナのツアイスイコンのLV付き
RF機なんてでたら、かなり話題を集めそうな
感じですよね!
blog管理
2008/02/17 23:21
New pioneerさんこんにちは!
今年はフルサイズ機の高画素モデルがそろいそう
ですね!後発メーカーの性能も楽しみなものが
ありますね!迎え撃つ老舗がやはり優位を保つのか
それとも後発も健闘するのか注目です。
全倍でもドットがきにならないというのはやはり
みるひとを圧倒するものがあるでしょうね!
デジタルもここまできたかという感じでしょうね!
blog管理
2008/02/17 23:28
2,000万画素以上だとじっくりと撮影することになるのでしょうね。私みたいにスナップ中心だとデータサイズが大きすぎて普段使いには向かないと思います。
それでも発売されたら欲しくなるのでしょうね。やっぱり手持ちの使わない機材を売らないとだめかな(笑)
Toshi
URL
2008/02/18 00:25
Toshiさんこんにちは!
三脚もしっかりとしたものが必要になりそう
ですね。スナップということではD3が使いやすい
と思うので現有機は大切に残すことになりますよね。
そうなると、D3に加えてD3X(?)も追加で!
ということになり、お手持ちの機材はすごいライン
アップになりますね!手持ちの機材といっても売る
のはもったいないものばかりでそれはやめたほうが
という感じもしますよ!買い足すという形になり
そうな予感がしますけど!(笑)
blog管理
2008/02/18 00:42
私はいまでもFM3Aの裏ぶたを交換すればデジタルになるような、そういうメカが出るのを待っています。
 600万画素でもいいので、持ち歩くのが楽しくなるような機種が欲しいですね。
あるいはFM-Digitalでも、私は一向に構い魔線(笑)。
いつもの
2008/02/20 07:43
いつものさんこんにちは!
ライカもRシリーズ用のバック交換式から撤退して
しまいましたよね。F6やFM3Aがバック交換で
デジタルとして使えたらと思っていらっしゃるかた
は多いかもしれませんね。デジタルも熟成して
いろいろとやりつくしたらまた変わった方向性も
でてくるかもしれませんね。
個人的にはD300クラスのFXフォーマット機が
早くでて欲しいと思っています!
blog管理
2008/02/20 21:49
ニコンのフルサイズ機展開を大胆予想? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる