きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS D60の隠された機能のビジョンを考えてみると

<<   作成日時 : 2008/02/10 02:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 ニコンのD60には、まだ公開されていない隠された機能があるということはこのブログで以前書いた通りなのですが、その利用像はどういうものなのかということについては、いまひとつイメージしにくいものがあるなと思っていましたが、その応えは、ニコンイメージングの中にあったようです。

 じっくり読む時間がちょっとなくて、少し時間がたってしまいましたが、そのスペシャルサイトをみるとなるほどなという感じでした。その前に少しおさらいということで、D60の隠された機能とはなにかを書いておきましょう。

 ニコンのD60には、Wi-Fiという無線LAN規格に接続できる機能を持ったSDカード、Eye-Fi Card というメモリーカードを自動で認識する機能がすでに搭載されていることが判明しました。そのEye-FiというWi-Fiに対応したカードは、まだ日本の技術基準適合証明をまだ取得していないのでいま入手して使った場合は電波法違反になるということで法律にふれることになります。

 これも時間の問題で、クリアして使えるようになるものと思いますが、そうなった場合、ではどのようなことが可能となるのかというきとがきになります。ニコンでは2005年に発売の、COOLPIXS P1/P2からWi-Fi通信機能を搭載したデジタルカメラを発売して、デジタルカメラと無線LANとの組み合わせに積極的に取り組んできました。

 ただ設定の手間などで爆発的に普及するということにはいたらず、昨年の8月から始まっていた、ニコンのフォトストレージサービス、my Picturetown のことを自分が知ったのも今回の、D60の、Eye-Fi Card 対応ということがあってからでした。

 ニコンでは、Wi-Fi接続のハードルの手間をかなり下げた、新しいCOOLPIX S51cとフォトストレージサービス、my Picturetownとの連携で新しい写真の楽しみかたを提案しようと、Wi-Fi SPECIALというスペシャルサイトを作り新しい提案を広めようとしていました。

 今年の春からEye-Fi Card がサポートするオンライン写真サービスにニコンのフォトストレージサービス、my Picturetown が追加されるということで、簡単にいうとこのようなサービスがCOOLPIX S51cだけでなく、D60でも可能となるということになるようです。書くよりわかりやすいと思いますので下記URLの「体験コース」を楽しみながらみてください。

 体験コース
 http://www.nikon-image.com/jpn/event/special/s51c_wifi/s51c.htm
 どういうことができるのか解説動画
 http://www.nikon-image.com/jpn/event/special/s51c_wifi/movie.htm

 どうでしょうか。ニコンのD60では、このような一歩、あるいは2歩ぐらい進んだ楽しいサービスを受けることができるようになるようです。今のところ、my PicturetownのようなWi-Fiと連動した、フォトストレージサービスをおこなっているカメラメーカーはないと思うので、D60の大きな特徴として、Eye-Fi Card の自動認識機能の隠れ搭載は今後、サービスのサポートが開始されることで大きなアドバンテージといえるようになると思いました。

 デジタルカメラのメモリ容量の制限からの解放や画像の自動保存、友人や仲間との画像の共有そしてパソコンレスでのアップロードからオンラインアルバムの作成まで簡単にできてしまうニコンのサービスが2ギガまでは無料で使えるというのは楽しそうだなと思いました。


【資料】
ニコン
ニコンイメージング
Wi-Fi SPECIAL
http://www.nikon-image.com/jpn/event/special/s51c_wifi/index.htm
Wi-Fi体験コース
http://www.nikon-image.com/jpn/event/special/s51c_wifi/s51c.htm
記者発表会のプレゼンテーション資料
http://www.nikon-image.com/jpn/event/special/s51c_wifi/download/0830NikonCOOLPIXPre.pdf
このプレゼンテーション資料をみるとニコンがなにをやりたいのかがわかりやすいと思います。

フォトストレージサービスの、my Picturetownは、容量2ギガまでは無料で使え、月額350円で20ギガまで増設することができ、2008年の2月末まではこれも無料とのことです。詳しくはニコンイメージングをご覧下さい。

【資料】
マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/01/31/003/
nikkei TRENDY net
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080201/1006684/?P=1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やがてオンラインアルバムがより楽しい展開になって行きそうですね。利用者にとって2ギガでは不足感あるとおもいますので、今後のサービス展開が楽しみになりそうです。
あっと、てな事をもっともらしく言っている自分が「オンラインアルバム」しばらくほったらかしたままでした〜(苦笑)
昇り龍
2008/02/10 11:43
昇り龍さんこんにちは!
D60の場合はRAWはだめなんでしょうかね。
JPEGもサイズがかぎられるのかなど知りたい
ことがありますが、D60のサポートが始まれば
そのあたりもとうぜん案内がでるでしょうね。
350円で20GBは安いかな。画像の保険と
いう意味では安いかもしれませんね。
D40xで撮影枚数はかなり多くなってませんか。
自分もここのサービスのアルバム機能も今度試して
みよう!
blog管理
2008/02/10 18:32
今日は天気が良かったので、久しぶりに外出。新宿のニコンギャラリーとニコンプラザへ行ってきました。D60も展示してあったので、触ってきました。もちろん新型のVRレンズ付きでした。
この軽くてコンパクトなD60のボディにEye-Fi Cardを装着して気軽に撮影データをフォトストレージサービスへ送れるようになると、とても便利ですね。
Toshi
URL
2008/02/10 23:15
Toshiさんこんにちは!
D60もう展示しているのですか!それは
いいこと聞いた!(笑)早くみてみたいです。
そうなんですよね!このサービスとの連携は
よく調べるとなかなか便利そうですね。
それにカードもそれほど高くないようですし。
my Picturetown というストレージ
サービスを展開しているのですぐに使えますし!
blog管理
2008/02/10 23:42
D60の隠された機能のビジョンを考えてみると きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる