きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンが圧勝?世界中のプロがD3を奪い合い?!

<<   作成日時 : 2008/01/19 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

 ちょっと割り引いて読まなくてはいけないと、お断りを始めに書いて、ニコンがプロ向けデジタルカメラの分野で圧勝という記事がありました。ニコンユーザーにとっては、単純におもしろい記事ということで取りあげてしまいます。

 1月11日付けでゲンダイネットに掲載された記事なのですが、それによると、『プロ向けデジカメ“ニコン圧勝、キヤノン追撃”』という見出しで記事が掲載され、アナリストの解説によると、「現状はニコンの圧勝」なのだという。

 さらに別のアナリストによるとD3は「世界中の報道機関のカメラマンの間で奪い合いとなっている」のだそうで、世界的にすごいこととなっているようです。D3の反響の大きさを物語るおはなしという感じですが、現実にニコンではD3の生産を拡大して、月1万台の生産体制を組んで対応しているということもあるわけで、はなしを割り引いて読んでもかなりの反響となっているのは事実のようです。

 関係筋によると「数カ月分の受注残を抱えた状態が続き」ということで、D3の生産はまだまだ需要に追いついていない状況が続いているようです。ファンドマネージャーという人物によるキヤノンの動きも記事では取りあげられていて、なんだかおだやかではないようすが伝わります。

 それによるとキヤノンは「打倒ニコンで開発陣が奮闘している」そうで、打倒ニコンということで、奮闘した開発陣が、ニコンを倒すべく、どのような秘密兵器を開発しているのかとてもきになります。

 実際のプロの現場は、ここに書かれているほど大げさなことにはなっていないと思いますが、今年はオリンピックイヤーということもあり、室内競技も多く控えている撮影現場で、D3の高感度の威力はだれもが認めるところなだけに、プロの使用比率の変化も予想されます。特にドライな海外のマスコミ関係者は、そのときにいい機材を使うということに徹しているような感じもあるので、オリンピックでのニコンの躍進が楽しみになってきます。



お断り
 これは、あくまでもゲンダイネットの記事を簡単に紹介しただけのものですので、個人的にはこの記事を割り引いて読み、現状を冷静にみつめたいなと思いました。


【資料】
gendai.net
【相場英雄 マネーの深層】
プロ向けデジカメ“ニコン圧勝、キヤノン追撃”
2008年1月11日 掲載
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=35261

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはー
私は結局3台購入しました。
初期ロットでも問題ありませんでした。(同業者ではあまり問題を聞かないってのも珍しいです)
正直、ぱっと見はD2xの方がシャープなのですが、デジ臭さが少ない描写と言えば想像しやすいでしょうか。私のように生活に直結するカメラ機材は先行投資せねばならない者には即戦力なのです。ストレスを感じないカメラという表現もいいかもしれません。被写界深度は非常に浅いのがデジタル。でも、その、いつ、ピントを外すのか?というストレスから開放されました。撮ることの喜び。それを実感させてくれるカメラだと私は思います。(誤解を招くような表現でしたらお許しください。私はただの写真が好きなだけなんです)


☆yamakei☆
2008/01/19 01:41
製造業を見渡すとうまく会社が栄えるには単に作るだけ、売るだけでは難しくて、開発と営業の二人三脚がとても重要なんだと思います。

ケイさんのお断りの部分はそうかも、と思う部分もありますが、でもどちらもニコンの決算が悪かったころよりは確実にどちらも良くなってきて、しかも相乗的に歯車が回ってきたように思います。

今までは報道の映像では白レンズばかり目に付いていましたが、これからそれがどうなっていくのか。
最近ニコンが発売するレンズは白が選べないようなので、白か黒か。オセロのようですが、興味深く見ていきたいと思います。

marusuke
2008/01/19 08:35
勢力が拮抗するからこそ、ユーザーはより楽しみになるかと思います。
いつも常勝・一人勝ちでは悔しいですしね‥‥あ、ついニコン側で言ってしまいました(笑)
昇り龍
2008/01/19 10:34
あまり参考にはならないかと思いますが、BSの世界のニュースをよく見るのですが、報道系のVTRが流れると「あれ?D3かな???」っていう場面が多いです。
以前はいわゆる白レンズだったので、あまり気をとめていなかったのですが長いレンズが白くないとボディをつい確認しちゃいます(^^;;;
KEN
2008/01/19 13:56
世界中のプロが奪い合いをするほどですから、こんな岩手の山奥のアマチュアにD3が回ってくる頃には、D4が発表になってたりして、ハハハ。
せっかく買おうと思ったのに、ものがないなら仕方がないな、アア良かった良かった、ずっと足りなければいいのに・・・。
yasu-be
URL
2008/01/19 14:13
蛇足ですが現場では奪い合いではないですね。初期ロット外す人が多いもので、、
で、現在の安定した供給でボチボチ・・・みたいな感じです。3台購入申し訳ありません。でも発表の1年前から、どんなタイプでもよいから速攻で予約入れておいてくださいという乱暴なお願いをしていたのです。つまりこれでコケたら後はないとメーカーもわかっていたことでしょうし、3年前にD2xが登場した時、すでに北京向けに発売するでしょうと言われていたのでお金も貯めていました。実際使ってみてストレスなく撮影に没頭できるのが最大の魅力といえるでしょう。だから、後はあなたの腕次第!ってことですね。笑
☆yamakei☆
2008/01/19 15:27
12月5日の記事にNPSのプロストラップが品薄で一ヶ月程かかるとコメントを書かせて頂きましたが、世界中のプロが奪い合いですか! 納得しました。(笑)

D3に手持ちのレンズ、昔の物も含めて試しています。
色々レンズを付け外ししていると、案の定ほこりがイメージセンサーに付いてしまいました。
ブロアーで吹いても取れない粘着系で、早速ニコンのキットでクリーニングしました。
流石にフルサイズのイメージセンサーです、でかい!!
出来るかなとちょっとためらいましたが、やってみれば難無く終わり埃も見事に取れていました。

D3早速仕事に使っていますが、撮れなかった物が撮れる想像をはるかに超えた凄いカメラです。
ガバチョ
2008/01/19 18:26
私も記事を読みましたがオーバーな印象を持ちました。

ところでAPS-Hサイズの撮像素子はどうなるでしょう。
画質の優位性は35mmフルサイズにあり、APS-Hクロップ
があればファインダーが少し狭くなることと画素数が
少し減ることを除けば、APS-Hの撮像素子にこだわる
必要はないように思えるのですが。
これは素人考えで、プロには譲れないことなのかも
しれませんね。

D3にAPS-Hプロップを付けなかったのは何故?
もっとも要望が多ければD3xやD3sには付くかもしれませんね。

ニコンのホームページにニコンのテクノロジーを紹介するスペシャルサイト「D-Technology」が公開 されていました。既に知っていることもありますが知らなかったこともあり楽しめました。
kofuji
URL
2008/01/19 19:46
ノンベも一台奪い取りました♪
エイヤッ!と、14〜24、24〜70とも奪い取り、大活躍しています。
確かにあれこれ、ボディで物足りないことや、24〜70でアレッっと思う想定外なこともあるのですが、差し引いても現存する一眼レフでは最高の満足度。
使い込めば使い込むほどに満足度の上がるカメラです、D3は。。
純米吟醸
2008/01/19 22:11
D3って、まさにパパラッチには持って来いのカメラなんじゃないでしょうか。あと、自衛隊や世界の軍隊も顧客のようですね。

EOS-1D Mark IIIは、急いで出したために初期不良とシャッターユニットおよびAFの不具合を出し、Canonも見放したとかという噂が流れましたね。さらにD3に比べて劣る面が多数あるので、個人的な想像では、北京オリンピックまでにはNが発売できなくても、おそらくプレス用に試作機が渡されると思います。

オリンピックに関しては、スポンサーとしての企業が絡んできますので、単にカメラの性能だけではないように思いますが、どうでしょう?
Hiroyuki
URL
2008/01/19 23:03
こんばんは!
みなさんの思いはいろいろ
でも概ね評価は高いようですね。
私の周りでも購入者はは多いですがみなさん絶賛しておられます。
とても私の手が届くものではありませんがでもぐっとかたむいたかも知れません。(笑)
taka
2008/01/19 23:35
ケイさん、こんばんは。
D3は「世界中の報道機関のカメラマンの間で奪い合いとなっている」と言う記事ですが、私は発売日にD3を手にしてから色々と撮影してきて感じたことですが、今まで使ってきたカメラとは明らかに次元が違うカメラだと思います。
まず、高感度特性ですが、これは本当に凄いです。今までデジタルではD100→D2X→S5Proと使ってきましたが、D3は別格です。それから、ピクセル力と言いますか、レタッチ耐性がメチャクチャ高いです。トーンカーブをかなりいじっても波紋しません。これには驚きました。S5Proも凄く良かったのですが、D3のシャドー側の情報量は素晴らしい物があります。又、写真の立体感が違いますね。奥行きを感じると言うか、被写体が浮き出るような感じで存在感が強く伝わりやすくなりました。非常に印象深く伝わってくると言ったら良いでしょうか。極めが細かく情報量豊です。今までS5Proで撮った写真と比べても明らかに違いを感じます。なんて言ったら良いのやら、そうそう、初めてリバーサル写真をルーペで見たときの感激に近いかも知れません。
YouPhoto
2008/01/19 23:38
ちょっとオーバーな言い方になってしまったかも知れませんが、写真を撮っていて、撮影結果の画像を見ていてこんなにワクワクするカメラはデジタルでは初めて出くわした感じです。本当に撮影してて楽しいし嬉しくなります。
たぶんプロの方も、このD3を一度体験してしまうと、間違いなく早く実践で使いたくなるでしょう。ですので、あの記事に書いてある事は、もし現場にてD3の数が足りていないのだとしたらあながち嘘でもないかなと思いました。
今でも私がD3を予約したマップカメラでは、発売前の予約組全員に行き渡っていません。そんな状況ですので尚更だと思います。
YouPhoto
2008/01/19 23:40
☆yamakei☆さんこんにちは!
お仕事でお使いということもありますが3台での
運用はいいな〜と単純に思います!(笑)
D2XsとD3との描写の違いについてはプロの
間でも話題になっていますね!かのルールスレット氏
は独自の見解を披露されていているようですね!
ここでは細かな各論には言及しませんけど、
おっしゃるような両者の微妙な違いをやはり語られて
いるようです。ストレスを感じさせないというのは
お仕事で使ううえではとても大切な要素になりますね。
いえいえ撮る喜びを実感できるのは大切ですよね!
ついシャッターを切りたくなるカメラは愛着もわき
ますし!3年前から購入の準備にはさすがと頭の
下がる思いです!開発も大成功でよかったですね!
blog管理
2008/01/20 16:20
marusukeさんこんにちは!
おっしゃるとおりだと思います!ニコンの営業の
かたもD3のよさをアピールしてまわっている
ようですね!ニコンは技術や技術者主導から
マーケット主導に体制を移し、販売の体制やサポート
ととの総合力で07年の年間シェア1位という結果
をだし、好決算に帰結していますよね!おっしゃる
ように歯車がとてもよくまわりだしている感じです。
オセロってのはおもしろいですけど、そんな勢いで
ひっくりかえしてもらいたいですね!オリンピック
会場では黒レンズの砲列を期待しています!(笑)
blog管理
2008/01/20 16:41
昇り龍さんこんにちは!
いままで、シェアは固定したままでしたから
たまには、いいのではないですか!(笑)
ライバルも記事を待つまでもなく、いやでも奮闘
せざるを得ないと思いますし!もう奮闘してるか!
DIGICにはかなり自信を持っていたと思うので
それを揺るがす事態は看過できないと思います!
blog管理
2008/01/20 16:49
KENさんこんにちは!
BS世界のニュースですね!みるようにします!(笑)
意識はしていないものの、ニュースの映像にはつい
チェックしてしまいますね!それとスポーツ中継とか
試合は興味なくても報道席映らないかなとみてしまい
ます!これからどのような推移をみせるのか楽しみ
ですね!
blog管理
2008/01/20 16:53
yasu-beさんこんにちは!
買う気はあっても、ものがなくちゃしょうがない
ですよね〜!同感です!(笑)新ズーム2本も
品薄のようですし、どちらも商品が潤沢に出回って
からゆっくり買いましょう!楽しみはちょっと先に
預けておいて!
blog管理
2008/01/20 16:57
ガバチョさんこんにちは!
そういえば、プロストが品切れという前代未聞の
事態がありましたね!(笑)やはりそれだけ売れて
いるという証拠ですね!センサーの清掃は素子が
大きく隅が掃除しにくいというはなしも聞きますが
問題ないようで、さすがですね!
プロをして想像をはるかに超えたといわしめる
ところがすごいです。早く使いたいな〜!
いろいろなレンズの結果も知りたいです!
blog管理
2008/01/20 17:05
kofujiさんこんにちは!
ちょっとね!という感じで読んでちょうどいい
感じもしますよね!業界について知らない人が
書いているのでしかたないのでしょう!
キヤノンの1D系のHサイズには根強いプロの
需要があるというようなはなしも聞きます。
ほんとかなとも思いますが。D3にHサイズの
クロップを付ければというはなしをブログで書いた
プロもいました。まあニコンとしてはそのサイズの
素子のカメラは自社にないということで付けなかった
というだけのことかなと思いますが、乗り換えの
プロの要望でもあれば、また考えるのかもしれま
せんね。
スペシャルサイトのご紹介ありがとうございます!
楽しそうですね!ゆっくりみてみます!
blog管理
2008/01/20 17:14
純米吟醸さんこんにちは!
奪い取ったついでにレンズもごぼう抜きみたいな
感じで豪快でいいですね!(笑)なににしても
あれこれ細かな部分であると思います。クルマに
してもカメラにしても、それは徐々に改善されて
いくことで、デジタルならファームアップも期待
できるでしょう!それより、そんなことを差し引い
ても使って満足という、D3はいいなと思います!
blog管理
2008/01/20 17:20
Hiroyukiさんこんにちは!
パパラッチは速攻で乗り換えるでしょう!
フライデーの写真も変わるかも!(笑)
おなじ流れでは軍隊も買って当然でしょうね!
いままで撮れなかったものが撮れるということ
ですからね!
1DMK3は出始めでケチが付きましたね!
Nモデルをだすのかどうかはわかりませんけど、
このままではという思いはやはりあるのでしょうか。
どうなるのでしょうね!
過去のオリンピックでは公式メーカーということで
競っていた時代もありましたよね。今の時代はどう
なのでしょう。あまり関係ないのかな。
blog管理
2008/01/20 17:30
takaさんこんにちは!
評価はとても高いものがありますね!
周りで購入されたかたは絶賛されていますか!
それは、影響されますね!ぐっと傾いてとうとう
ニコンFマウントに鞍替えとか!今年はニコンで
いい年にしましょう!(笑)
blog管理
2008/01/20 17:35
YouPhotoさんこんにちは!
D3の魅力はなかなか一言では語りつくせない
ものがあるようですね!当初おどろいた高感度域の
すごさから、さらに撮影されたかたからはおっしゃる
ような写真のできが違うという感想が多々あがって
いるようですね!YouPhotoさんのおっしゃっている
感じは、あるブログのD3の写真をみていても
わかってきました。なのでオーバーないいかたとは
思っていません。使い込むとさらに奥の深さを実感
できるのだと思います。こういうことはプロの間で
も口コミで伝わりますからね!その力は大きいと
思います。増産しても月1万台では、まだまだ行き
渡るのには時間がかかりそうですね。
blog管理
2008/01/20 17:45
こんばんは

フォロー、感謝痛み入ります。(ぺこり)それから3台もすみません。ただ発表の一年前から2台予約してたもので・・・・(博打のような予約でした。)職業柄多くを語れませんが評判が評判をよんで、一人、また一人、と増えています。それは確かな事実です。店舗で触ってるだけでも楽しいカメラですよね。
☆yamakei☆
2008/01/22 03:26
☆yamakei☆さんこんにちは!
いえいえ!フォローなんてとんでもないです。
3台もって、それはお仕事でお使いのものですから!
1年前から予約を!それも2台も!やはり有無を
いわせない内容に仕上がっているということですね!
初めてデジタルライブでさわり衝撃を受けましたが
ニコンプラザで改めてさわってもやはりいいなと
思いました!早く自分でも使ってみたいと思います!
blog管理
2008/01/22 20:04
ニコンが圧勝?世界中のプロがD3を奪い合い?! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる