きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS D300のセンサークリーニング機能の実力は?

<<   作成日時 : 2007/12/02 03:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 D300が発売となり、いま一番きになっていることはただひとつ、ニコンの開発したセンサークリーニング機能がどれほどの効果を発揮するものなのかということです。効果がないものは搭載しないと言明していたニコンが満を持して、D300で初めて搭載した機能はどれほどの威力があるのか、いま一番の興味です。

 以前オリンパス以外のメーカーがセンサークリーニング機能を搭載して各社そろったときには、海外のカメラ情報サイトなどで、レンズをはずしたボディを空に向けて何十分か放置して、ゴミ取り機能を作動させて何回の作動でどのカメラが、どれぐらいゴミが落ちたか、といった過激なテストをおこなっているものもありました。

 この機能の効果だけは、今でもカメラ雑誌ではわからない部分で、D300のセンサークリーニング機能の実力は実際にユーザーの手に渡って、多くのユーザーが使っていくなかで評価がはっきりとしてくる要素が多いだけに、評価が定着するまでには少し時間がかかると思います。

効果が期待されるニコンのセンサークリーニング機能
画像


 発売されてまだ4日では、この機能の効果について語るほどの使い込みができていないのか、いろいろなブログの記事などをみても、この部分に言及しているかたはまだみていません。過激にレンズ交換をして、ゴミが取れないといった記事があってもいいようにも思うのですが、それについても特に書かれていないということは、それなりに機能しているということなのか、とてもきになるポイントです。

 仮にD300でニコン初となったセンサークリーニング機能が、ニコンのいうように一番効果が高いと世間でいわれるメーカーのものよりも、ほんとうに効果が高かったというような評価にでもなれば、それは後発ながらも、今後登場すると思われるD300以下の各モデルの後継機の、ものすごいセールスポイントになるものと思います。

世間の評価がいまのところ最も高いSSWF機能
画像


 いままでなくて、ついたら今度は老舗より素晴らしい効果を発揮している。というような評価にでもなれば、D40シリーズの後継モデルやD80の後継モデルは、いま一度ベストセラーになることは間違いないかもしれません。関東ローム層にも負けない、ニコンのセンサークリーニング機能のユーザーの評価はどう定まっていくのか、今後のゆくえがとても楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイさん、おはようございます。
センサークリーニング、確かに気になる機能ですねぇ。
私が発注していたD300もようやく届き、これから使い込んでいく過程で経過報告ができれば、と思います。

何せ、せっかくカメラが届き、大喜びして“お散歩撮影”に出かけたいところなんですが、中国山地沿いの“冷涼なな気候”と仕事の疲れからすっかり体調を崩してしまい、ぜんぜん触れてないので…。
また、折を見てご報告させていただきますね。
ゆうなおパパ
2007/12/02 11:15
はじめまして。いつも興味深く拝見しています。
今回発売された二機種には様々な機能が搭載され、何れも興味深いのですが、個人的には倍率色収差補正機能に注目しています。
何人かのレビュワーは、1200万画素のはずなのに、それ以上に解像感が高いという感想を述べていますが、実のところこの倍率色収差補正が上手に効いているせいではないか?と思っています。
さニコンはデジタルでひときわ目立つようになった古いレンズの倍率色収差を、EXPEEDで自動的に補正するという、結構えぐいことをしたのですが、僕はこの手の機能の発展にとても興味があります。
例えば、COOLPIX P5100ではレンズの「歪み補正」が搭載されていますが、EXPEEDにもこの歪曲収差機能が搭載されたとしたら、善し悪しは別として、かなり面白いことになるのでは。
倍率色収差補正にしても歪曲収差補正にしても、CaptureNXに搭載されている機能。ニコンがEXPEED上で何をしてくるのかは、CaptureNXを子細に覗いてみると、案外とその答えが載っているのでは無いでしょうか?
[H]
2007/12/02 11:35
センサークリーニングについては、何処だったかの雑誌がコメントしていた記憶あります(カメラマンだったかな…?
確か「手元に届いた時からゴミが付いていて、何度クリーニングしても取れなかった」のように書いてありました。で「やはりオリンパス以外は今の所使い物にならない」の様な結論がされていた記憶があります。
うーん…
got
2007/12/02 20:13
センサークリーニング、効果どうなんでしょうね。気になりますね。D3には搭載されなかったってことは大きい撮像素子ではふるい落とせない程度の振動しか与えられない?って事なのでしょうかね。

O社は効果抜群らしいけど考えてみたら撮像素子自体小さいからゴミも付きにくいだろうし落としやすいのでは?なんて思ったりしました。

これから発表されるだろう新機種にセンサークリーニングやライブビューが搭載されるのは良いことですが以前も申したように価格アップは止めて欲しいと思う今日この頃です。
凧tako
URL
2007/12/02 21:42
うわ〜、悲鳴をあげたくなるよーなテストですね(笑)。しばらくしてからの評価はどうなっているでしょう。ニコンに死角なーし、とヒイキしたい私です。
昇り龍
2007/12/02 22:12
ゆうなおパパさんこんにちは!
ようやくお手元に届いたようで!ご購入おめでとう
ございます!待ちにまちましたからね〜!いろいろ
準備も万端、受け入れ態勢も整えて!
これから使用感もぜひお知らせください!
と!お体はだいじょうぶでしょうか。無理をなさらず
もう手に入れたのですから、これからゆっくりと
使っていきましょう!
blog管理
2007/12/03 00:59
[H]さんはじめまして!
いつもお読みいただきましてありがとうございます!
自分もその機能には興味があります。確かに解像感
にいい影響をしていると想像します!
倍率色収差はレンズの味という部分とは違う要素と
なると思うので、カメラが消してもいいと思って
います。NXで適用する手間が省けますし。
(NXはチェックが入っていますけど)
おっしゃるようにNXにニコンのカメラの将来の
答えというと大げさかもしれませんが、機能的な
予想をするのは楽しいかもしれませんね!
センサークリーニング機能で取れないゴミはデーター
を取ってカメラ内でソフト的な処理で消すなんて
機能も搭載されるかもしれませんね!NXのイメージ
ダストオフでできるのですから!
また気軽にコメントしてください!ケイ!
blog管理
2007/12/03 01:15
gotさんこんにちは!
読みました!(笑)どうなんでしょう〜という
感じですね!オリンパスは専用のフィルターで
それ以外のメーカーと根本的に構造が違って
いますし、センサーとの距離も他社とは相当
違っていますからね〜。構造をよく知ると
あれでゴミが目立ったらもうどうしようもない
という感じです。評価はこれから定まるのかな
と思います。
blog管理
2007/12/03 01:19
凧takoさんこんにちは!
どうなんでしょう!ニコンの規定に達する効果が
得られなかったということで見送りになったよう
ですから、次期モデルでは搭載されると楽観して
いますけど!それともFXの中級モデルあたりでは
実現されるのかな!定評のメーカーはデジタル専用
設計で、専用のフィルターを用いてセンサーとの
距離も十分取った設計ですから単純な比較ができ
ないということを知ってからは、冷静に動向をみる
ようになりました。価格がアップするのは多少は
しかたがないのかなとも思っていますが、もちろん
あがらないにこしたことはありませんね!
blog管理
2007/12/03 01:26
昇り龍さんこんにちは!
D3はセンサークリーニング機能がないけど、
ゴミが付きにくいという感想を書かれている
プロのかたの記事を読みました。
コーティングなどが強化されているのかなとも
書かれていました!ということで、D300も
機能が付いた上で、コーティングも強化されて
いるとすれば、本当に付きにくくなっているの
かもしれませんね!それで、ゴミに関する報告が
でてこないのかも!関東ローム層も弾き飛ばす
のですから期待しています!(笑)
blog管理
2007/12/03 01:32
D300のセンサークリーニング機能の実力は? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる