きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンD300&D3スーパーブックを買ってしまった

<<   作成日時 : 2007/12/16 02:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

 つい買ってしまいました。D3とD300のことが書かれているムック本を。カメラ雑誌各社で徐々にでだしているD3とD300のムック本ですが発売されたものは一応みてみるものの、内容的にはもう買うこともないなと思う内容で、書店でみてもぱらぱらとみて元の場所に置くという感じでした。

 昨日は時間があったので、特に目的もなく近くの書店にいきました。これといってめぼしい本も雑誌もなく、帰ろうかなと思ったのですが、つい行ってしまうのは、まだ新刊もでていないことはわかっているのにカメラ雑誌コーナーということで前にもみたD3とD300関係のムック本をつい手にとってみてしまいました。

画像


 アサヒカメラからでているムックで、『使いこなす高性能一眼レフ ニコンD300』の、「ニコンD300デザインインタビューD300製作に携わったデザイナーに聞く」はけっこうおもしろい内容で、D300のデザインの過程がこと細かに語られていました。そのデザインワークには素敵な女性も携わっていて、資料としていいなとは思ったのですが、でもこのページだけのために、1890円はいかがなものかと検討課題としました。

画像


 そしてカメラ雑誌のカメラマンからも『Nikon D300 オーナーズBOOK』というD300のムック本がでていますがこれにはあまり食指が動きませんでした。D3のことが書かれていない本という単純な理由で。そして発売のときからきになっていたのがCAPAからでていた『CAPA特別編集ニコンD300&D3スーパーブック』というムック本でした。

画像


 再度手にしてみても、内容的には改めて買うほどの内容ではないなと思うもののなんとなく1冊あってもいいかなと思ったり、価格をみて、やはりいらないよね、この内容に、1995円は。とも思ったりで、そんなことを考えながらその本をよくみると、発売から時間がたっているせいか、表紙もきずだらけでかなり立ち読みされた感じがありありと見受けられる状況です。

 そこで何を思ったのか、そうだひと駅となりの駅前の大きな書店に散歩がてらいって、きれいなものがあれば買おうと、ちょっとした賭けをしてみようと思いつきました。それでなければ買わないし、同じような状態で、よいものがなければやはり買わないと、迷いをふっきる賭けをすることにしたのでした。

 となりの駅といってもちょうど散歩によいぐらいの距離で日ごろの運動不足解消にもよい距離ということで、気持ちよくあるいていくことができました。つくとさっそく、カメラ雑誌コーナーへ直行です。賭けの勝負の行方がきになります。探すとない!やった答えは買わないでおしまいと思ったものの、もう少し探してみようかなと思いなおして、ムックのあるコーナーをよくみると、大きめの本に隠れるようにして1冊あることを発見してしまいました。

 あったよ。と思いながら、でも状態はよくないだろうなと期待しないで手にとってみるとなんとコンディションは発売時のまま隠れてそっと眠っていたかのような感じでした。もう答えはでました。これは買うしかないと、結局、賭けは勝ったのか負けたのかよくわかりませんがそのきれいな、ニコンD300&D3スーパーブックを買って帰りました。

 なんだかひとりおかしくなって、つい笑いがこみ上げてしまいましたが、結果は買ってよかったでした。内容をみるたびにわくわくできれば約2000円は高くないかという感じです。作例をみて感じるのは、D2Xsとの比較で、D3の画質が圧倒的にきれいなことで、倍率収差の軽減機能が有効に機能しているなというのがすごく印象に残りました。


【資料】
CAPA カメラネット
CAPA特別編集
ニコンD300&D3スーパーブック
2007年11月26日発売今もっとも熱い注目を集めるデジタル一眼レフ2機種を徹底詳解。DXフォーマットの最上位機種として登場したD300、そしてフルサイズFXフォーマットのD3。両フラッグシップ機のハイスペックがたたき出す驚異的な実写性能や魅力の深さをオールカラーで総力編集。2機種の“カメラ力”がズバリわかります!
AB判オールカラー156ページ
価格 1,995円(税込)
http://capacamera.net/mook/1860499800..html
http://capacamera.net/




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。スーパーブック買いましたか、D300を買った私もこの種の本を見るとつい手が出てしまいます。私はカメラマンから出ているオーナーズBOOKを買いました。また今月末にはデジタルカメラマガジンからも出る予定なので楽しみにしています。内容はそんなに変わらないと思いますがつい買ってしまいます。D3は出ていますが、D2Xの時は1冊も見あたりませんでした、見落としたのかな? これからカラオケの発表会の撮影に行ってきます。D300でたっぷり撮ってきます。
tardy
URL
2007/12/16 08:54
この本、私の地元で一番大きな本屋さんでもほとんど品切れ、かなり読み込まれたのが1冊だけ残っているだけだったので購入を見送っていました。

話題柄みんなが読むせいか新品として売れないほど傷んでいて、しかし在庫リスト上は残っているから次の版を仕入れない悪循環になっている感じがします。

レンズは買いたい周期と理性の周期の狭間です(笑)。
(1)17mmより広いレンズは持っていないので、14-24は買ってもいいかも。
(2)現行の70-200の発売時期や最近発売の高いレンズにナノクリスタルコートが掛かっていることを考えると、ひょっとして70-200もナノクリスタルコート版が出るかもしれない、AF80-200はF用にしてD3用にこれが欲しい
(3)真ん中が抜けても何なので24-70も買いたくなる
(4)理性

↑これの繰り返しですね(笑)
marusuke
2007/12/16 09:56
心の葛藤が充分伝わって参りました(笑)。でも賭けに出られたという事は、ケイさんの意識の下では買う気まんまんだったのでは(笑)。
私もニコンのムックは持っていない機種でもチェックしてしまいます。tardyさんもおっしゃっていましたが私もD2シリーズのムックは一冊も見かけなかったですね〜。月末のデジタルカメラマガジンから出る予定のD3ムックが、楽しみです。
昇り龍
2007/12/16 10:34
この手のムック本って、つい手が出てしまいますよね〜(笑)
私もD80のムック本、ほぼ一通り買ってしまいました(^o^;
賭けのお話、とってもよく分かります(笑)
本ではありませんが、実は今住んでるマンション、抽選で外れたら外れたで構わないみたいな軽い気持ちで申し込んだら運良く買えた物件で、心理状態的にはまさに今回のケイさんと同じような気持ちでした(笑)
変なたとえですみません(苦笑)
yamataka
URL
2007/12/16 15:14
CAPAのスーパーブック、私も買おうか迷ってます。特にD2Xsとの比較は気になります。といっても、自分が一番その差は分かっているのですが(^^);
D3とD2Xsとの違いは、撮像素子の大きさと高感度撮影が必要かどうかがポイントです。
でもD3を一度でも使ってしまったらD2Xsへは戻れません...
Toshi
URL
2007/12/16 23:40
tardyさんこんにちは!
そうなんですよね!ついという感じです!(苦笑)
おっしゃるように内容的にはそれほどどれも
変わらないのでとりあえず自分はこれを買いました!
D2X関係のムックはなかったですか。
そういわれれば、なかったかもしれませんね。
D300での快適な撮影楽しんできてください!
でも、もう終わって疲れて寝てるころかな。
blog管理
2007/12/17 00:36
marusukeさんこんにちは!
ムック本のことはもどかしいですね!
レンズの買いたい思いと理性の狭間のおはなしは
よくわかります!1424なんて買ってどうするの
という感じもありますが、やはり未知の世界は
知りたくなりますよね!70200もリニューアル
がでるのではと根強いうわさがありますからこれは
でる可能性が高い感じですね!2470はこれまた
素晴らしい性能のようですから欲しいですよね!
ということで、余裕があれば順番に買うしかない
ということですね!(苦笑)
blog管理
2007/12/17 00:44
昇り龍さんこんにちは!
見透かされてますね〜!(笑)単純なんですよ!
(笑)そして、今日歩いて5分もかからない
近所の総合スーパー内にある書店にきれいなこの
本が置いてありましたとさ!という、オチがつき
ました!(笑)そこは穴場です!
D3のムックは昇り龍さんにとっては必携の書と
なりそうですね!そして、D40Xの書も
きになったりして!ご購入おめでとうございます!
blog管理
2007/12/17 00:58
yamatakaさんこんにちは!
そういえばムックのyamatakaさん!ブログで
特集していたぐらいですよね!なので気持ちは
ご理解いただけるかなと!(苦笑)つい買いたく
なるんですよね!
しかし、自分は仮のはなしですが、マンションを
このような感じでは買えないと思います。
そう考えると、yamatakaさんは、何万倍もすごい
博打打ちということになりますね!
yamatakaさんの堅実なイメージが!というのは、
じょうだんですが、思いっきりのよさがあるの
ですね!あと変なたとえではないと思います。
ある決断のおはなし、ありがとうございました!
blog管理
2007/12/17 01:06
Toshiさんこんにちは!
Toshiさんにはもう必要ないとは思いますが、
ムック本が好きでしたら、買って楽しめるとは
思います。
D3は、ニコンがいっているように、FやD1と
並ぶニコンのエポックなカメラだということです
よね!なのでもう買うしかないのですが、時間が
かかりそうです。自分にとっては理想の1台と
いう感じですが、理想を手に入れるのが遠い!
(苦笑)
blog管理
2007/12/17 01:13
こんばんは。
そういえばこの手のムック本、いくつか出てますね。どれがいいのか迷ってしまい、結局買っていません。というか2000円近いんですか。役に立つこと載っているのかなあ・・・。買うならアサカメ版かなあとは思うのですが、買わない可能性も高いかも(苦笑)。なんだかよくわからないコメントで申し訳ないです。ではでは。
fortunati
URL
2007/12/17 01:14
fortunatiさんこんにちは!
この手のムックは、まあ1冊ぐらいあっても
いいかなという感じですね!特に機能の豊富な
カメラで、自分が持っているカメラの本なら!
それとは関係なく自分の場合はついという感じで
欲しくなってしまうので困るのでした!(苦笑)
yamatakaさんにはもう負けるのですが、数えると
けっこうあったりします。。(笑)
blog管理
2007/12/17 01:21
こんばんは、昨日お話ししたカラオケに行って500カットほど撮ってきました。フイルムカメラの時は最低2台カメラを用意して暇を見つけてフイルム交換しながら写していましたが、デジカメになって何百枚でも連続して撮れるのは本当にありがたいことです。 今回はD2XとD300に2台で同じシーンを撮ってみました。背景が暗くて人物にスポットが当たっている、典型的なシーンです。スポット測光で人物を少し横にずらしたとき測光点が多いのはとても便利です。またアクテブDライテングのおかげでコントラストがほどほどでD2Xより良い写真が撮れました。これからもD300を使い込んでゆくのが楽しみです。
tardy
URL
2007/12/17 19:14
この年末はカメラ買いすぎて破産寸前です(笑)ムック本までなかなか手がまわりません....
興味のあるカメラや所有している亀カメラのムック本って気になりますよね!
ささ
2007/12/17 19:30
tardyさんこんにちは!
D300の使用レポートをありがとうございます!
D2Xとの比較も楽しそうですね!スポットライト
で照らされた人物の撮影でも、ADライティングは
有効でしたか!いろいろと新機能が搭載されていて
使い込んで試すのが楽しそうですね!
blog管理
2007/12/17 22:54
ささサンこんにちは!
いや〜、ささサンの買いっぷりには、びっくり
しました!仕事のためとはいえ、すごい金額に
なりますよね。ささサンならもうムックは必要
ないでしょう!(笑)逆にブログでムックより
詳細な記事を書けるのでは!
それでもきになるのが、ムックなわけで不思議な
本ですね!特に所有カメラのものだと余計に欲しく
なりますものね!(苦笑)
blog管理
2007/12/17 23:01
ニコンD300&D3スーパーブックを買ってしまった きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる