きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ローパスクリーニングの時間つぶしにアウェーへ出撃!

<<   作成日時 : 2007/11/04 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

 懸案だったローパスフィルターのクリーニングにいってきました。こんなことブログで報告するようなことではないと思うのですが、サービスの窓口にいくと作業時間の表示はだいたい、ただいま60分となっているので、どうせいくのなら11月3日にしようと以前から決めていたのでした。それは六本木で一大イベントのある日だからという理由で。

 自宅から東京メトロの東銀座駅までは地下鉄に乗っているだけなら30分もかからないほどの近さです。そこから地下鉄の六本木駅までは4駅という近さで、清掃中の待ち時間でも余裕でイベントをみて来ることができるぞ、と考えたわけでした。

 そのイベントとは、もう、ぴんときたかたも多いと思いますが、オリンパスが開催する、『E-3体感フェア』でした。六本木ヒルズの2階でおこなわれたフェアには、夕方の5時過ぎごろに着きました。天気は日中快晴だったもののこのころになると少し肌寒い感じで、寒い中外で待つのかと思いながら、最後尾と書かれた看板のところにいる係りのかたに入場までの時間を聞くと、だいたい10分ぐらいですとのことなので待つことにしました。

 順番に並ぶと、係りのかたが用意してあったオリンパスのロゴ入り紙袋に入れたE-3のパンフレットを手渡してくれました。これをみながら待ってくださいという配慮なのでしょう。来る途中、ヒルズの敷地に入ると青い袋を持ったひとといっぱいすれ違いました。

 入場を規制している最前列近くのテーブルには、なにか、事前にアンケートに答えたユーザーさんだけがもらえる(?)ノベルティのようなものがあり、その隣にはなぜか、あめが置いてあって、ご自由にお取りくださいと書いてありました。1個もらって食べましたがけっこうおいしかったです。なんだか小学生の日記みたいになってますね。

 そして説明通り約10分で入場となりました。みているとカウンターを持ってインカムを付けた係りのかたが、中の人数や出口で実際にでた人数などを確認しあって、誘導しているようでした。中に入ってカウンターに並ぶとE-3のそばにただ今混雑しておりますので、お一人様10分までとさせていただきますというプレートが置かれています。

 これはいいなと思いました。プレートは他にも用意されていたようで、差し替え忘れた、20分というものが隣のE-3の前に置いてあって、10分の列に並んでよかったと思いました。そのプレートの効果もあってかそれほど待たされることもなく、いよいよE-3とご対面となりました。

 やはり大きいなというのが正直な印象です。E-1と数値的にはそれほど外寸は大きくなっていないようですが、装着されているE-3と同時発表の最新の超音波モーター採用のレンズの重さも加わって、大きさ重さともに、E-410、E-510とは一線を画すものがありました。事前に知っていたこととはいえ、実際に手に持ってみた実感は、数値や雑誌の記事ではわからないものがありました。

 それでもホールド感はよく、中でも感心したのはアイカップの出来でした。なんか変なところにはなしが飛んでますが、持ってカメラを構えてファインダーをのぞくというときに大型の四角いゴムのアイカップがうまい具合に目の上のあたりに当たって、それが不快な感じもなく、少し堅めに作られたゴムのアイカップのおかげでカメラが容易に固定できてこれだけでもぶれ防止に効果があるのではないかと思いました。

 こういう感じで、顔にうまく当てられるアイカップを装備したカメラはなかなかないので、よく出来ているなと最初に思ったポイントでした。そして、肝心のファインダーはというと、とてもクリアーで見えのよいものでした。話題の見た目の大きさですが、その場でD200などと直接比較したのではないので、だいたいの印象となりますがD200の両サイドをつめたような感じという大きさのようです。

 実際にカメラ情報サイトなどではD300並と書いているところもあるようですが、まあそう書いても間違いではないぐらい大きく見えました。11点とE-3で増えた、AF測距点のスーパーインポーズの赤い光も明るい光源に向けてもはっきりと見えて、世界最速という合焦速度も、まあそうなのかなという感じで、AF関係で出遅れたことを考えると、十分最速だ!と褒めてもいいと思いました。

 秒5コマの連写音も心地よく、その際のファインダーの見えも問題ありませんでした。少しきになったのはAFの測距点選択の際に、一度AFターゲットボタンを押してからでないと、AFポイントの変更ができないことでした。これはなれの問題なのかもしれませんが、撮影中、一度露出を決めたあとでも測距点だけは頻繁に変えていくものなだけに、カスタム設定などで、AFターゲットボタンをおさなくても十字ボタンで測距点を変えられるようにするなどの設定があればと思いました。

 AFターゲットボタン&十字ボタン
 http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e3/style/index.html

 この設定はもしかすると、E-3の細かな仕様に含まれているのかもしれません。係りのひとにきいておけばよかったといま反省しています。それ以外では操作性の違いとか表示の違いということはメーカーが変わればあることなので、なれるしかない部分だと思います。そのなれということに関しては、浮気で遊んでみようと思うと痛い目にあうというか、これはカメラのはなしですからね。真面目に付き合わないとだめなタイプという感じがしました。

 D1Xのローパスフィルター(LPF)の清掃が18時30分完了ということで、ニコンの銀座も19時で店じまいとなることもあり18時過ぎには会場を後にしました。それにしても、外で約10分待っているときに感じたことは、完全にアウェーに来たなという感じがしたことでした。

 なぜか完全なアウェーという感じがすごく強くて、D1Xを取りにいつもの銀座のホームに帰ると、すごくほっとしました。ついでに、D3とD300の展示はいつから始まるのか確認しました。11月5日からとの答えで、休み明けからいよいよ一般展示が始まります。

 LPFのきれいになったD1Xにはひさびさに、AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF)を付けてみましたが、このレンズ、いつの間にか生産終了リストに載ってしまってました。


【資料】
オリンパス E-3体感フェア
http://www.olympus-zuiko.com/school/real/e_trial/

【参考】
画像も持ち帰りOKだったのですね!餅屋はもちやということで、
E-3の写りに興味のあるかたは、下記のタイトルをググッてください!(検索G!)
11月3日の記事がいっぱいあって、そこに各種画像が掲載されています!
四谷まんじん写真的日乗

こちらのブログ運営者さまとは、なんのやりとりもないため、タイトルのみの
掲載としました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
アウェーって何かな?って思って読ませて頂きました。オリンパスのことだったんですね(^-^)
でもそのアウェーの雰囲気、すごくよく分かります。私もソニーのα100のイベントにミノルタ使いの友達と一緒に行ったとき、同じような感じがしました。たぶん、キヤノンやニコンよりもコアなファンが多いからなのでしょうね。でも楽しかったです♪
特にE-3はオリンパスユーザーが待ちに待っていたフラッグシップモデルなのでコアなユーザーさんの来場が多かったことでしょうね!
D3とD300の展示はいよいよ明日からですか!なんとか時間を見つけてニコンに行ってみなければ!!
yamataka
2007/11/04 06:29
おはようございます。
意外と大きかったのですね。
D40も十分小さいので、少しくらい小さくても訴えるものがないのかもしれませんね。
今回のブログはケイさんの微妙な言い回しの効用か、微妙な雰囲気が伝わってきましたよ。とても微妙ですが。
きゃのらー
2007/11/04 09:02
おはようございます♪
アウェ〜って…w
E-3やはり実物大きいんですね…^^;自分も行こうかな〜と思っていたんですけど、待つのがキライなんで行かなかったけど、10分くらいの待ちなら行けば良かったです…w
そういえば「E-3」も「D300」も発売日同じですよね♪
page
URL
2007/11/04 09:42
こんにちは
いろいろ出かけられてますね
目で見て体験して記事にする、すばらしいです。
taka
2007/11/04 11:55
yamatakaさんこんにちは!
アルファのイベントでも感じましたか!(笑)
それが並んでいるときから、すごい違和感を感じて
しまってかなり緊張してしまいました!(苦笑)
これってなんなんでしょうね!
コアなファン、そんな感じもありましたね。そして
4年も待たされたということなのか、説明員のかた
に思いのたけをぶちまけている感じのユーザーさん
がなんか多かったんですよね〜。
それと、なんにも知らないDSLRはこれからと
いう感じのかたとかオリンパスの長いユーザーさん
やEシリーズ命という感じのかたなど雰囲気が
独特でした!(これは決して悪口などではなく
個人的な、単なる印象です)

いよいよD3とD300の展示が始まります!
ゆっくりとさわれるといいのですが!(苦笑)
ぜひ初日に行ってブログで感想を読ませてください!
blog管理
2007/11/04 17:06
きゃのらーさんこんにちは!
思いのほか大きい感じで立派なカメラでした!
フラッグシップでそれに見合った機能を実現する
とあの大きさになるのかなと納得はしています!
水をかけてもだいじょうぶな防塵坊滴機構を持た
せているようですから、その点だけでも魅力は
ありますよね!価格もけっこう安くなりそうですし!
微妙ないい回し!(笑)とにかくアウェー感が
すごかったです!(苦笑)
blog管理
2007/11/04 17:12
pageさんこんにちは!
待ち時間なんて想像していませんでした!(笑)
早い時間はかなりの待ち時間だったようですね!
ただ中の特設体感コーナーは待たされましたね〜。
普通にE-3をさわる分には台数も多くレンズも
各種豊富に用意されていて、10分でものたりな
ければ別のところで、またすぐさわれる感じでした。
発売日は同じでも買う層は、だぶってなさそうな
感じがします。なんとなくの感じですけど。
blog管理
2007/11/04 17:30
takaさんこんにちは!
おひさしぶりです!
現場に行って、実際にみてさわって体験した
ことを書いたものが、読まれても一番おもしろいと
思うのですが、なかなかいつもできるわけでは
ないので、せめてたまに行った時には楽しんで
もらえればと思って書いています!なんちゃって!
(笑)まとまりのない内容ですね〜。(苦笑)
blog管理
2007/11/04 17:36
やはりカメラって俗に言われる◯◯◯党(たとえばニコン党とか日本酒党、みたいな)な意識が強いっぽいですね!
私は無節操だからあまり意識しないのですが.....やはりイベント等に行くと強烈に感じます。D3&D300イベントの時も行列のあちこちで「これならキヤノンに勝てる」とか「キヤノンに比べて....」みたいな会話が行き交っていて面白かったです(^^

E-3、やはり大きく感じましたか!
ささ
2007/11/04 18:45
こんばんは。
E-3はやはり重たかったですか。写真でみると重さって分からないですよね。また他の方の感想も自分が知っている機種との比較である程度分かるのですが、自分の手の大きさによっても感触が変わってくると思います。
結局自分で確かめるのが一番ですね。
Toshi
URL
2007/11/04 21:58
ささサンこんにちは!
オリンパスにそれを感じたのは今回が初めて
でした!ペンタックスにはタクマーの時代から
熱心なファンがいますよね!オリンパスにも
いるのですね〜。
自分もあまり意識することはないと思っていました
けど、D1Xを取りに戻りニコンのショールームの
明かりをみるとなぜかほっとしました!(苦笑)
最近、歩いて3分の量販店でE-1がめちゃ安で
売られていて、きになってデモ機を何度か手にして
いて、(E-3を見に行くつもりもあって)それと
比べるとレンズの違いもありますがやはり重く感じ
ました。それでも水をかけても平気なボディを
考えると妥当かなと!(笑)
一度、ささサンも試してください!
blog管理
2007/11/05 01:46
Toshiさんこんにちは!
重さは、あくまでも自分の個人的な印象のはなし
ですけど。なんとなくやはり重いなという感じ
でした。上のささサンへのお返事に書いたような
こともしてましたので余計にそう思ったのかも
しれません。
持った感じは大切ですね!E-3は悪くなかった
ですよ!
重さのはなしでは、D40に17-35を付けて
半日手に持って歩いていたらD40でも重かった
です。(苦笑)肩から提げていると人にぶつかる
危険性もあって手に持っていたのですが、しまい
にはずっしり感じました。(笑)友人はキット
レンズを付けていたので同じだけ歩きまわっても
D40って、軽くて苦にならなくていいね〜と、
感謝されました!(笑)
blog管理
2007/11/05 01:55
お疲れ様でした。
私はオリンパスユーザーですが、D3の派生機が20MP&ISO3200&画面隅々までAFポイント選択可というスペックで出てくれば、中古で格安で入手した中判フィルムカメラからの乗り換えをしたいと思います。そんなわけでD3には大注目、アウェイというより憧れの聖地であります。
gengen
URL
2007/11/05 21:07
gengenさんこんにちは!
アウェイなんて書いてすみません。(笑)
悪い意味ではないのでお許しください!
自分もむかしOM-1のユーザーでしたので!
ちなみにズイコーレンズは4本所有していました。
なので、とても興味があって見に行きました!
E-3も余裕があれば真剣に向き合いたいカメラ
だなと思いました!
D3X(仮称)はでると思います!あとは時期が
いつになるかだけのような感じだと思います!
憧れの聖地といっていただけると単なるユーザー
ですけど、なんだかうれしくなってきます!(笑)
D3の高画素版、登場を楽しみにしましょう!
blog管理
2007/11/05 22:12
ニコンのサービスセンターって不思議なくらい落ち着きますよね。鳩居堂にあった京セラも好きなサービスセンターでした。
 マミヤは待つことが多い割りに、楽しめる展示がないので時間を持て余した気がします。
10年くらい前のキャ○ンは、なんだか銀行や歯医者に来た気分になりました。そういえばニコンに移行したのは、サービスの方の対応が主な理由でした。
いつもの
2007/11/06 10:54
いつものさんこんにちは!
そうですね!ニコンがいっぱい置いてあるから
かな!(笑)銀座のコンタックスは、何度か
行きましたが、一見さんお断りみたいな感じを
受けました!(苦笑)ちょっと敷居が高かった
です。サービスの対応は大切なポイントだと
つくづく思いますね!
blog管理
2007/11/06 20:44
ローパスクリーニングの時間つぶしにアウェーへ出撃! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる