きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS APS-Cのイメージサークルの正方形撮像素子のカメラ!

<<   作成日時 : 2007/11/17 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

 ブログを書いていると、コメントをいただけたり、またそのコメントがヒントになって記事が書かれたり、ブログ同士での記事の発展もあったりと、ブログならではの楽しい経験もできます。そんな楽しい記事がいつもコメントをいただくかたのブログに書かれていました。

 そのかたは、きゃのらーさんで、今回の記事はとても興味深いものでした。デジタル時代ならではの、フイルムという制約に縛られないからこその発想といえるもので、その記事を読んでいて新たな展開を思いつきました。まずはそのきゃのらーさんの記事をお読みください。

 イメージサークルがすっぽり入る撮像素子が良いのに! 2007/11/16
 http://14591395.at.webry.info/200711/article_17.html

 この、きゃのらーさんの記事では35mmフルサイズ素子の長辺の長さでの36mm角の正方形の撮像素子を採用したカメラの登場を提唱しているのですが、現行のフルサイズ機の延長で不可能ではないとは思うのですが、これをAPS-Cの撮像素子の長辺の長さの正方形撮像素子で実現したらおもしろいのではないかと、独自のアイディアを加味して考えてみました。

 使用する撮像素子はいままでにないカメラなだけに、冒険はやめるという意味も考慮してコストをおさえて、市場の反応をうかがうということも考えて、価格をおさえられそうなD40のCCDを長辺の23.7mmで長方形に仕立て直した撮像素子を作りAPS-Cのイメージサークルの正方形の写真が撮れるカメラにします。

 その、D40のCCDで計算すると、D40の仕様の、23.7×15.6mmサイズ、原色CCD、総画素数6.24メガピクセルから計算すると、23.7×23.7mmでは9.48メガピクセルということになり、約930万画素ぐらいのAPS-Cのイメージサークルを持った正方形の撮像素子となります。

 1000万画素には少し欠けますが、このあたりは仮に実現する際にはCCDあるいは、CMOSなどを新しく作ることになると思いますので、1000万画素というきりのいい数字で実現されることをお願いしたいと思いますが、D40のCCDと考えたのは、性能のよさと高感度域の画質のよさを、APS-Cのイメージサークルの正方画面で実現できれば、写真の表現の幅がぐんと広がると考えたということなのでした。

 APS-Cの正方素子で1000万画素、そしてクロップでAPS-Cサイズの3:2の写真が立て位置、横位置に関係なくカメラの構えはそのままに切り替えられて撮影できれば、いままで起きやすかった立て位置撮影での手ブレも軽減されることと思われ、正方素子からの切り出しで600万画素の写真はD40のまま、さらに1000万画素の大画面の正方形の高画質な写真が得られるカメラとなりこれは楽しいのではないかと思いました。

 今日は先日紹介した、ニコンの社長さんの動画の続編が昨日アップされていたので、その内容について書こうと思っていたのですが、今回の内容は書くよりみてもらったほうが早いと思い、急遽、きゃのらーさんの記事から得たヒントをまとめてみました。

 今回のAPS-Cのイメージサークルの正方撮像素子を思いついた理由の一つに先日のニコンの技術展示をみたことがありました。そこでは、D3とD300のペンタプリズムが展示されていて、その大きさの違いにすごくおどろいたということがありました。

 36mm角の正方撮像素子ではカメラが大きくなりすぎると感じて、D300用の小さなペンタプリズムのサイズならそれほど無理なくカメラも作れるのではないかと、思いだしたということがありました。それで、APS-Cのイメージサークルで、きゃのらーさんの提言を考えたら実現の可能性も高くなるのではないかと思いました。

 それともうひとつ、ニコンの刈谷社長のインタビューをみていて、新しい価値を提供できたから市場(デジタル一眼レフ)は収縮しなかったというひとことがありました。こんな新しいコンセプトのカメラも、いまのニコンの社長さんなら、おもしろがってGOサインをだしてくれるのではないかと期待させてくれる、カメラ好きなかたと思えたということも、このようなことを考えるきっかけになりました。

 リコーのGX100で正方形の写真が見直され、それはGRD Uにも引き継がれ、きがつけばなにげに、ニコンのクールピックス P5100にも採用されています。デジタル一眼レフで実現してくれるとすれば、一番可能性の高いメーカーがなんとなくニコンではなどと思ってしまったのも、こんなところにあったりしました。


【お断り】
この記事は素人の思いつきの記事ですので、厳しい突っ込みはご遠慮ください。
よく考えると、D3などのフルサイズ機で正方形にクロップする機能を付けるという
方法のほうが、はるかに現実的なのかもしれませんね。

【資料】
ふぉとじぇにっく
『イメージサークルがすっぽり入る撮像素子が良いのに!』(2007/11/16)
http://14591395.at.webry.info/200711/article_17.html

【資料】
Nikkei Business online ザ・ターニングポイント イノベーションの軌跡
2007年11月16日 金曜日
ニコン、「普通の会社」を目指して大改革
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20071112/140385/?P=1
ニコンの刈谷社長さんのインタビューの続編です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜♪きゃのらーさんのお考えが盛り上がってますね〜。楽しいブログ発展です。私も酔ったアタマで何か考えようとしたのですが、D3が浮かんでばかりなのでやめました(笑)。
昇り龍
2007/11/17 19:30
撮像素子の面積が1.5倍になる(よって信号処理系の負担も同)、と同時に、Sさんの仰る通りの課題がありますね。マミヤのRB67/RZ67のレンズイメージサークル、ミラーやボディ筐体がゼンザブロニカ67にくらべて一回り大きいのと同じ理屈で。
のんたろう
2007/11/17 20:36
昇り龍さんこんにちは!
わかりにくい記事でしたかね〜。。(苦笑)
24mmの四角い撮像素子ならフルサイズ機の
ミラーの長さで問題ないと思いますし、ボディの
高さもフルサイズ機と同程度でおさまると思い
ましたが、これならフルサイズ機にスクエアの
クロップ機能を入れたほうが、簡単ですね!(笑)
ただクロップするのと違って、一眼レフで正方形の
ファインダーで写真撮影するということが楽しい
のではないかと思うのですが、どうでしょう!
ファインダーの大きさは、D80ぐらいの長辺の
長さの、四角いファインダーで!広々感はあると
思いますけど!
blog管理
2007/11/17 21:03
のんたろうさんこんにちは!
上のコメントにも書きましたが、D3に正方形の
クロップ機能を入れたものを想像してください。
そんな感じで、最初から正方形の写真を撮れる
カメラなんて、需要はないですかね。。(苦笑)
結局高いものについて、フルサイズ機にクロップで
スクエアモードを入れたほうが安く手っ取り早い
ということになりそうですね!(苦笑)
blog管理
2007/11/17 21:07
ケイさん、こんばんは。
なかなか面白い発想ですよね。正方形の撮像素子
もうこうなったら円形の撮像素子はどうでしょう?イメージサークルいっぱいのやつ(笑)
そうしたら、水平(角度)を気にすることなく撮影する事が可能です。
YouPhoto
2007/11/17 23:23
YouPhotoさんこんにちは!
趣旨をご理解いただけて嬉しいです!
きゃのらーさんの記事を読んで、これ、自分では
おもしろいかな〜と思って書きました!
円形の撮像素子ですか!それは考えなかったです。
でも、あっても、おもしろいかもしれませんね!
コンパクトデジカメなんかにあると遊べるかも
しれませんね!いろんなサイズに切りだせる
デジカメがあってもいいと思います!
blog管理
2007/11/17 23:35
正方形のクロップ等のお話しは、以前から出ていますよ。
私も、2007.09.01付けのD3ボディのクチコミで、縦位置DXフォーマットと提案した際に、スクエアフォーマットとか、円形フォーマットの提案がありました。
ただ、撮像素子の歩留まりから言うと、現在の製法では、正方形か、長方形が良いのかもしれませんね。
また、撮像素子の製法が変われば、円形もありかも。

ただ、私の提案も、以前CAPA紙上で、THINK OUTに馬場氏が、提案されていた記事の受け売りで、今に始まったことでは有りません。
まあ、ニコンさんには、ファームアップ等で、任意のクロップ(ファインダーでのマスキング)が、出来るような機能は、あらかじめ内蔵しておいて欲しいですね。
Mスクエア
2007/11/18 08:17
YouPhotoさんの発案の円形って面白いですね(^^);
私も撮影した映像が傾く時がままあり、円形だとこれが全く気になりませんし(笑)。
内蔵のLEDでスクエア、縦、横の枠線が表示されたり、マスクされると良いかもしれませんね。
Toshi
URL
2007/11/18 19:46
こんばんは、御無沙汰です

このサイズでなぜ正方形のフォーマットが…



taka
2007/11/18 21:34
Mスクエアさんこんにちは!
そうですね。D3がでたときにクロップ機能が
搭載されていて、いろいろなサイズにクロップ
できると可能性を自分も考えました!
CAPAの記事なんだか読んだような記憶も
あります!
FXフォーマットの中級機がもしでるとして、
それには、いろいろなサイズにクロップできる
機能を搭載してくれると、遊びでの機能でも
おもしろいかもしれませんね!
blog管理
2007/11/18 21:53
Toshiさんこんにちは!
確かに円形の撮像素子とはおもしろいと思います!
撮影して傾くことは、酔うと自分もかなり傾く
ことをこのあいだ知りました!(苦笑)
D3のDXサイズにクロップできる機能を
これからでるであろうFXフォーマットの
中級モデルにいろいろなサイズのクロップで
搭載したら楽しいのではないかと思います!
それとは別に、始めから四角いファインダーの
カメラもあっても楽しいかなとも思います!
blog管理
2007/11/18 21:57
takaさんこんにちは!
お久しぶりです!
もちろん、D40の大きさでというはなしでは
ありませんよ!(笑)
D3の撮像素子の両側を切ると、APS-Cの
撮像素子を上に伸ばした大きさになるので
そんなところから考えただけです。(苦笑)
あまりむずかしく考えないでください。(笑)
blog管理
2007/11/18 22:01
APS-Cのイメージサークルの正方形撮像素子のカメラ! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる