きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニッコール千夜一夜物語にピカイチ登場!

<<   作成日時 : 2007/10/07 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 約3ヶ月ぶりに、『ニッコール千夜一夜物語』が更新されていました。今回はいままでとは少し趣を変えて、レンズ単体のおはなしからニコン初のコンパクトカメラに搭載されたレンズのおはなしが書かれていました。そのニコン初となったコンパクトカメラの愛称が『ピカイチ』と聞いてひっくり返ったかたも、当時はいたのではなかったでしょうか。

 ニコンの初めて作ったコンパクトカメラの名前が、『ピカイチ』と知って、なんていう名前を付けたのかと、びっくりさせられた記憶があります。ニコンピカイチL35AFというジャスピンコニカに影響を受けて開発されたニコン初のコンパクトカメラは、1983年に発売されました。ジャスピンコニカが発売されたのが、1977年のことですからニコンも作らざるを得ないほど、当時はジャスピン旋風が吹き荒れていたのでしょう。

画像


 そのような時代背景を背負ってこの世に生を受けたピカイチはコンパクトとはいえ、
「ピカイチ用レンズは正真正銘ニコンの設計です。しかも、そのレンズはニッコールと変わらぬ思想で設計されていたのです」とわざわざ断りを書くほどニコンとしては力を入れて開発されたレンズだったことが今回の千夜一夜を読むとよくわかります。それは、

「このカメラのレンズにはニッコールの名前がついていませんでした。そのせいもあって、当時の人々の中には、「あのレンズは、ニコンが作ったんではない。きっとよその設計だよ。」と、うわさをした人もいたようです。この手の風評は、意外と開発者を傷つけるものなのです。きっと当時の開発者も悔しい思いをしたに違い有りません。」

 と、あるように設計者が悔しい思いをするほどの思いを込めて作られたレンズであったことからもその性能の高さを推し量ることができるのではないかと思います。実際にこのカメラをでてすぐに買い、使った経験から撮った写真はとても満足のいくもので、それどころかモノクロフイルムを入れてあえてこのカメラで作品作り(とは大げさですが)をしてみたくなるほどの性能を持っていました。

 そのころのことは、このブログではすでに記事にしていて、それは、ニコンがフイルムコンパクトカメラの生産終了を受けて書いたものだったことを思いだしました。ピカイチのスピリットはいま、販売絶好調のCOOLPIXに引き継がれて、コンパクトとはいえニコンの技術のつまったカメラとして存在しているのではないでしょうか。その証拠に、D3やD300で採用された、EXPEEDが秋の新ラインにはすでに搭載され画像性能を飛躍させていると想像されることにも、その一端をかいまみる思いがすることです。


【関連記事】
『ニコンにピカイチというカメラがあった!』(2006/01/15)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200601/article_17.html

【資料】
ニコン
ニッコール千夜一夜物語
コンパクトカメラに登載されたニコンレンズ 第三十三夜 ピカイチL35AF・35mm F2.8
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/history/nikkor/n33j.htm
ニコンのコンパクトカメラ
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/history/d-archives/camera/data4.htm

ニコンの歴史
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/history/index.htm
ニッコール千夜一夜物語
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/history/nikkor/index.htm

COOLPIX
http://www.nikon-image.com/jpn/event/special/cplup/flash.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この名前思い出します。
たしかにジャスピンコニカ発売以来
写真のショット数は飛躍的に伸びたはずです。
フラッシュ内臓でオートフォーカス
当時はその原理をカタログで読んで
なるほどと思った記憶があります。
ニコンのピカイチはネーミング的には
面白いと思っていました。
それよりも、このカメラ以降
ニコンのコンパクトはレンズがいい
との評判を確立したカメラだったと
記憶しています。めずらしく上手い戦略!
きゃのらー
2007/10/07 21:02
きゃのらーさんこんにちは!
このカメラの登場時、ピカイチという名前には
それまでのニコンユーザーはショックを受けた
ようでした!(苦笑)ある作家のかたは、
イエローサブマリン音頭のようと著書で書かれて
いました!(笑)
ショット数はやはり伸びたのでしょうね!
ジャスピンの原理はやはりなにかで読んだ記憶が
あります!ただリアルタイムではなかったような。
おっしゃるとおりいいレンズでした。よく写るので
うちではその後もニコンのコンパクトを買いました!
blog管理
2007/10/07 22:33
私もピカイチの名前だけは聞いたことがありましたが、使用したことはありませんでした。たしか当時私の父が持っていたコンパクトカメラはコニカでした。型番は忘れましたが。私の父はカメラが好きで私が子供の頃は二眼レフでよく撮影してくれました。
さてこのピカイチシリーズのカメラはいろいろあったようですね。ネットでググッてみたら…
ピカイチ、ピカイチメイト、Newピカイチ、ピカイチ・カリブ、ピカイチ・テレ、ピカイチ3(ブラックとメタリックグレー)、ピカイチ・ズーム。面白いですね。
Tosih
URL
2007/10/08 01:34
Tosihさんこんにちは!
ピカイチシリーズはいっぱいあったようです!
すみませんお手数をおかけして!ニコンのコンパクト
カメラの一覧をリンクするのを忘れてました!
上記に追加しておきましたので、その多さにびっくり
してください!(笑)
ニコンはピカイチという名前がそうとうおきにいり
だったようですね!(苦笑)
でもいまのクールピックスがデジタルピカイチ
なんて名前だったら、どうだったのでしょう!(笑)
blog管理
2007/10/08 01:54
ニッコール千夜一夜物語にピカイチ登場! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる