きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンD3の実写可能機のサンプル画像!

<<   作成日時 : 2007/10/05 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

 この間は、ニコンUSAで公開されたD3のサンプルイメージにおどろかされましたがようやく試写の可能なD3がカメラ情報サイトにも提供されだしたようで、独自の撮影サンプルがでだしているようです。むかしはカメラ雑誌でしか新モデルの撮影画像の出来を知るしかなかったのですが、いまは提供と同時に大サイズで画像の隅々まで確認できてしまうので大変な時代になりました。

 今回の作例は『ふぉとカフェ』というカメラ情報サイトに掲載されたもので、D3とともに一番きになっている、AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED を使っての試写ということで、個人的にはタイムリーな情報という感じでした。

 ここでリック先を紹介していましたが、リンク先の記事自体が削除されてしまったようです。他ではまだ撮影可能なD3のはなしがでていなく、もしかすると掲載の時期が早すぎたのかもしれません。また再掲載されたらここで紹介します。

試写の結果については、
「見ていただければ一目瞭然だ。ISO 1600での撮影では、ほとんどノイズは感じられず、まったく問題なく常用可能だ。ISO感度を6400まで上げても、シャドー部などにややざらつきは見られるが、カラーノイズはほとんど感じられず、十分実用可能なレベルであると判断できる。」ということで、公式に発表されているサンプル画像をみての印象とほぼ変わらない性能の画像を、ここでも得られていることが伝わってきます。

 そして、作例では高感度に強いということで今回は夜景の手持ちスナップという撮影スタイルで作例作りがおこなわれたようですが、D3と新ズームの組み合わせで重量は、バッテリーを除いた重さでも、約2.2キロを超えるものとなり、かなり高速なシャッターを切らないと手ブレの影響も懸念されるような状況です。

 それが、作例のような画質で、手持ちでこのような暗いシーンでなんなく撮影できてしまっていることをみるにつけ、D3においては何ども言われてますが、デジタル写真も新しい時代に突入したことを実感させられます。レビューを書かかれた杉本利彦氏も、

「従来の感覚でいえばまさに「驚異的」という言葉がふさわしく、夜景スナップにおいて絞り値をF8にして、1/80〜250秒クラスのシャッタースピードが実用できるということは、これまでにない新しい写真表現の世界を生み出す可能性を意味しているともいえる。」と、当然のコメントを書かれていました。

 そして、今回撮影されたサンプルはすべて、AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED で撮影されていてこのレンズの性能の高さも確認(ある程度の)することができました。そのあたりに関しては、「レンズ周辺域まで非常にシャープなピントが得られ、画質劣化はほとんど皆無であるといってよい。」とあるように、かなり期待できる性能で前玉の巨大さは伊達ではないなと思いました。

 先日、このレンズがきになっていることを記事に書きましたが、明るさをおさえて、F4クラスのレンズもだして欲しいというコメントをいただきましたが、コンパクトさがある程度確保され価格もそれなりにおさまってでてくるようなら、性能が変わらなければかなり売れるのではないかと思いました。

 特に高感度域の画質の改善が目覚しいD3やD300も含め、高ISO感度との組み合わせなら明るさがF4でもいいのではないかと思うユーザーも多いのではないかと思いました。

 ニコンも、あまりにも高感度域での画質性能を上げると、明るいレンズの売れ行きが悪くなるといった心配もでてきそうな感じもしますが、明るいレンズとの組み合わせで撮影範囲は驚異的に広がるという側面も考えると、逆に明るいレンズの存在感も改めて見直されるのかもしれないなと感じました。

 いずれにしても、D3のもたらす新世代の高感度画質は今後の写真表現やレンズ選択などさまざまな方面に波紋を広げていきそうな感じがします。


【資料】
ふぉとカフェ
デジタル一眼レフ 新製品レビュー
ニコン D3実写レポート:第1弾!高感度夜景スナップ 2007年10月4日
【お知らせ】
リック先を紹介していましたが、リンク先の記事自体が削除されてしまったようです。他ではまだ撮影可能なD3のはなしがでていなく、もしかすると掲載の時期が早すぎたのかもしれません。また同サイトに再掲載されたらここでリンク先を紹介します。
http://photo-cafe.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
夜景を手持ちで撮れるなんて‥‥ますますD3に傾倒します。VRレンズとの組み合わせでも効果期待できそうですね !
昇り龍
2007/10/05 00:16
フォトカフェのログに出ていらっしゃる、丹治敏明先生、河合麻紀先生は、以前ご一緒にお仕事をやらさせていただきました。懐かしいです。D3の性能はすごいですね!D300から変更しようかな^^;
せいちゃんです
2007/10/05 01:26
「写真力ってなんだ」というフォーラムに参加したとき数社のメーカーがロビーで展示していてニコンはD3とD300がありました。
その時聞いた話では、今はカメラ内の画像処理ソフトは簡単に書き換えができるので、出荷直前までチューニングが可能だし、開発中は日々入れ替えてテスト撮影を繰り返しているということでした。
今回開示を許可したということはほぼ完成に近い状態までチューニングが進んだと言うことなのでしょう。

それにしてもカラーノイズ目立たないですね。高感度では輝度ノイズはありますがフィルムの粒状感と重なっていやな感じではしないですね。
数年前のインタビューで256階調ではノイズがまったくないと塗り絵みたいになるので諧調表現にはノイズも必要というような趣旨の発言をしていたような記憶があります。その考え方は今もベースに持っているようです。
kofuji
2007/10/05 06:50
素晴らしいですね。過去フィルム時代よりもホント速いスピードですね。しかもノイズ、粒状感でいえばフィルム越してるんじゃ??? ISO1600のフィルム出たとき驚いたけどザラザラだったもんな…
ところで誰か長時間露光のテストしてくれないだろうかね。高感度ばかりだもんな(>_<)
凧tako
2007/10/05 09:04
ケイさんお歯ようございます!
夜になるとぱったり写真を
撮らなくなる人って意外と多いですよね。
カメラの頭のフラッシュの照明効果が
嫌いな人とかおおいです。
フィルムに比べて高感度特性がはるかに
優れているDSLRでは明るいレンズとの
組み合わせで、今までとは違った
写真が増えてきそうですね。
とても楽しそう!
きゃのらー
2007/10/05 09:14
おはようございます!

実写はふぉとカフェが一番乗りでしたか〜
14-24のすばらしい描写力も共に見せつけるようなサービス満点のレポですね。高感度夜景というのは私の猫撮り環境に非常に近いのですごく参考になりました。WBもかなり優秀ですね。

こうなると今日あたり他のカメラ系ポータルサイトも実写画像をアップしてくれるかもしれません。同じインプレス系のDCWが2番手かなと予想しています。恐怖のYQ氏の実写レポをD3が如何に潜り抜けることができるか!これが大注目です。と、言ってもYQ氏を批判しているのではありません。あの方のレポはかなり公平な視点で「ユーザーが撮ったときにどんな画になるか」を知らしめてくれるレポートを我々に送ってくれていると思うのですごく参考になります。逆にYQ氏が撮ったモノでいい意味で最終判断ができると思っています。

こうなってくると次は発売日発表ですね。自分は11月16日を予想しております。
termn
2007/10/05 11:15
確かに最近のニコンの暗部におけるノイズ処理は格段に進歩しています。
私のD40XでもRAWとJPEGの両方で書き込みしていますが、RAWをLightroomで処理したものより、標準で出てくるJPEGの方が暗部の処理が滑らかだったりします。
Toshi
URL
2007/10/05 12:46
実写レポート見ましたよ!
やっぱいいですねぇ!
でも、開放f値での画像や、明るくコントラストのある状況での14ミリ画像を見たかったです。

リンク切れ? 少し前に削除されましたね。
純米吟醸
2007/10/05 13:25
昇り龍さんこんにちは!
VRと合わせて、撮影範囲がそうとう広がりそう
ですね!リンクが切れてしまいましたが、すでに
ご覧になられたようでよかったです!
blog管理
2007/10/06 17:39
せいちゃんですさんこんにちは!
D3の性能は高さは徐々に分かってきていますね!
これから、さらに新レンズの詳しい性能も判明
することでしょうし、まだまだ楽しみですね!
D300とD3は価格差もありますが、それを
考えてもどちらか1台となると迷うかもしれま
せんね!
blog管理
2007/10/06 17:46
kofujiさんこんにちは!
リンクが切れて、どういう事情か掲載が取りやめ
になりましたね。撮影可能モデルの紹介解禁日が
まだだったのでしょうか。
今はデジタル化で、ぎりぎりまでチューニングが
行われるのですね!そしてぎりぎりまでバグ取り
も行われるのだとか!これは一般的なはなしです
けど。
おっしゃるとおりで、ノイズの処理はうまくなり
ましたね!根本的なところからの改善ということで
いままで相当研究をしてきた結果だと思います!
当然なことですが、今後はさらに進化すると思う
わけで、どのようになるのか想像もつかない感じ
です!
blog管理
2007/10/06 17:55
凧takoさんこんにちは!
確かにD1の登場から考えてもフイルムの進化より
早いスピードで進化しているかもしれませんね!
長時間露光時のことはまだわかりませんね!
来月号のカメラ雑誌で特集するなかにあるのでは
ないでしょうか。あと少しで分かるかもしれま
せんね。
blog管理
2007/10/06 18:00
きゃのらーさんこんにちは!
歯の痛みは直りましたか?
おっしゃるとおりで、夜暗くなるとほとんど
写真を撮らなくなりますよね!自分もそんな感じ
でした!(苦笑)こういうD3のようなカメラが
でてくろと、夜も撮れるんだということがわかって
今手持ちのカメラでどんどんチャレンジするひと
もでてきそうですね!そういった意味で写真の
可能性に気づかせてくれたD3の存在価値は登場
しただけでもあったと思います!
写真表現の幅がこれから広がっていく感じがします!
blog管理
2007/10/06 18:06
termnさんこんにちは!
一番乗りだったけど消えてしまいましたね!(苦笑)
それでも14-24の感じが少しなりともわかった
のでうれしかったです!
撮影可能D3の提供画像の掲載が期日より早かった
のでしょうか。これから時間の問題でいろいろな
ところからでると思いますので、楽しみです!
発売日はまだ正確に決まっていないようですが
おくれないといいですね!
blog管理
2007/10/06 18:11
Toshiさんこんにちは!
ほんとにおっしゃるとおりです!
D40xは使っていないので、おはなしは
とても参考になりました!
またこのような情報楽しみにしています!
ぜひToshiさんのブログでそのあたりの研究報告
をご紹介してください!
blog管理
2007/10/06 18:15
純米吟醸さんこんにちは!
少し掲載が早かったのでしょうかね!(笑)
掲載は解禁期日前だったのかな。
おっしゃるように、14-24に関してはもっと
違う画像もみたかったですね!
どのような性能なのかきになります!
まあ、これからいっぱいでることでしょうから
落ち着いてそれを待ちましょう!待ち遠しいですが!
(笑)
blog管理
2007/10/06 19:41
ケイさん、こんばんは。お久しぶりです。
最近、書き込みもせず、D3で盛り上がっている皆さんのコメントを読ませてもらう日々ばかり過ごしていましたが、久しぶりにD300の実写サンプルが海外でアップされましたので、ご報告させていただきます。
さすがにD3と比べるとつらいものがありますが、なかなかどうして。十分実用できるかなと一人ニヤニヤしております。
ケイさんだけでなく、他の皆さんもご意見をお聞かせくだれば幸いです。
ゆうなおパパ
URL
2007/10/09 21:59
ゆうなおパパさんこんにちは!
おひさしぶりです!リンク先のD300の作例は、
いままでのDSLRの水準からすると、そうとう
いいと思います!ISO 3200ぐらいなら十分
実用になりそうな感じではないでしょうか!
D300もこれからサンプルがいっぱいでてくると
思いますので、楽しみですね!
D300も欲しいです!(笑)
blog管理
2007/10/09 22:56
早速のコメントありがとうございます。
でも、書き込み後、等倍でみると女性の髪の毛の解像度がもう少しあれば、なんて思いました。
D3の解像度を見てしまっただけに、高望みしすぎてしまうのかもしれませんね。
ゆうなおパパ
2007/10/09 23:04
ゆうなおパパさんどうも!
ニコンもそれぞれに役割を持たせたというような
いいかたをしていましたので、高感度はD3で
D300はAPS-Cの高画素版でD2Xsより
進化もしているモデルということなのでしょう!
高感度の性能を求めるカメラではない割りには
健闘していると思いますよ!D3との比較は役割
分担をしたということのようで、してはいけない
のでしょう!
blog管理
2007/10/09 23:48
ニコンD3の実写可能機のサンプル画像! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる