きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS D1Xの新品互換バッテリーを購入!

<<   作成日時 : 2007/09/04 02:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 32

 かなり以前からきになっていたことがありました。それは、ニコンのD1X用に販売されているサードパーティ製の互換バッテリーというものでした。最近ではデジタル一眼レフ用のバッテリーの価格もかなり安くなってきましたが、大容量の電力を必要とするD1シリーズ用のバッテリーは、けっこうな値段のうえ、管理にもきを使うものでした。いまでもD1Xを使っている立場としてはいまさら1万4千円近くもかけて新たなバッテリーを購入したものか悩みのたねとなっていました。

 D3も発表になり、次はもうこれしかないと思いながらも、まだ入手は先になりそうな感じで当面は、D3がでた今でもお気に入りの度合いに一分の変化もないD40で楽しもうと思っていたのですが、D3のあまりの進化の度合いをみるにつけ、最近はさっぱりごぶさたのD1Xのことが急にきになりだしてしまいました。

 このブログでもD3の進化があまりにもすごかったので、自分のD1Xはクラシックカーのようなどと書いてしまいましたが、(今でも現役で愛用しているかたにはお詫びします!)そのような印象を強く持ってしまった理由の一つに、画素数でもノイズでもなくバッテリーの違いに強くそう思ってしまったということがありました。

 はなしはD2シリーズの登場時にまでさかのぼりますが、D2Hがでたときに、一番うらやましかったのがバッテリーの進化でした。D1Xを使いだして以来たえず意識させられてきた問題なだけに、D2シリーズで採用されたバッテリー管理の機能はもう夢のように思えました。D1Xは途中ファームウエアのアップがありバッテリーの管理では簡単にいうと、古いバッテリーを使えないようにはじく設定が組み込まれるようになりました。

 それまでは、古くなったバッテリーをだましだまし使うこともできたのですが、画像がきちんと記録されないという現象が時として起こるということがあったようで、そのような機能が追加されたようなのですが、D1シリーズは設計が古い時代(デジタルではかなり古いことになりますね)におこなわれたために、リチュウムイオン電池ではなく、ニッケル水素電池が使われていて、これが悩みのたねとなる原因となっていました。

 このニッケル水素電池は、メモリー効果というよろしくない効果があって、継ぎ足し充電を繰り返すと充電容量がどんどん少なくなってしまうという効果があります。D1の場合で単三電池にして、8本とか12本もの電力は必要だったようで、それより省エネ設計になったD1Xでも同じような電力が必要となっていたため大容量の電力が得やすいニッケル水素の採用となったとの説明を読みました。

 そんな理由からバッテリーの管理にきを使うD1Xを使っていて、D40を購入したときはバッテリーの小ささや管理の容易さに知識として知ってはいても、やはり喜びは禁じえないものがありました。それからは、D1Xはしまいこんだままとなり、D40の写真を撮るぐらいしか使わないというほどD40ばかり使っていました。

 そのような状況が変わったのはD3の発表があって少ししてからのことでした。冒頭にも書いたようにD3のあまりの進化の度合いに、なんだかD1Xのことが逆にきになりだしてきて、クラッシックカー状態でガレージにいれっぱなしのD1Xにもう一度火をいれてあげたくなったのでした。

 サードパーティ製のバッテリーが存在し、海外ではポピュラーに使われていることも何年か前に知り情報サイトもみて、安全性にも問題のないことはわかりました。また、このブログにコメントされたかたにもお聞きして問題ないことも教えていただき最近になって再度注目することとなりました。

 すでに国内で販売している会社もみつけ、その価格の安さにも注目していたところでした。D3の発売後にいまさらながらD1X用の新品バッテリーを購入することになるとは、思いもしませんでしたが、純正品と比べあまりの安さにだめもとで、試しに購入してみることにしました。

 幸いなことに在庫もあり注文した時間が集配に間にあったこともあって、翌日には自宅に届きました。ネットショッピング恐るべしです。結論からいうと互換バッテリーはなんの問題もなくD1Xは快調そのもので、さすがに新品のバッテリーなだけに連写してもすぐにバッテリー表示が半分になるというへたったバッテリーのようなこともなく、新品でD1Xを入手して喜んで使っていたころのことを思いだすこととなりました。

 こんなことならもっと早く買って使えばよかったという感じです。価格は、送料込みで、1本、3.180円という格安価格です。純正バッテリーの、EN-4が今日のヨドバシ.com調べで、13.440円ということを考えると、うそのような安さです。

 互換バッテリーは純正ではないので個人の責任でお使いいただくということになりますが、そのあたりを了承されるかたで、販売先を知りたいというかたのために会社をブログで紹介してもいいかをご担当者のかたにお聞きして、紹介してもいいとの快諾をいただきましたので、下記に紹介させていただきました。

 最初会社が近いので、秋葉原のヨドバシにでもいったついでに買いにいこうかと思ったのですが問い合わせると販売は通販のみとのことで、今回はクレジット決済にて購入してみました。購入後には即座にメールがご担当者より届き、アフターサービスのご案内もいただけて、とても安心感のある対応をしていただけました。このバッテリーは同社でも人気商品とのことで、なかり売れているようです。なので、販売はこれからも継続していくというおはなしでした。

 新品のころの輝きを取りもどしたD1Xは、クラッシックなりの使いこなしのおもしろさも改めて感じられ、D40にはない重厚感にあふれるボディはひんやりしたマグネシュウムの感触とともに改めて存在感の強さを感じました。D1Xは重だけは唯一、D3とほぼ同じなので、D3の重さになれるのにちょうどいい筋トレマシンとなりそうです。


【資料】
株式会社日本トラストテクノロジー
JTT Online Shop
ニコン互換バッテリーのページ
http://www.jtt.ne.jp/shop/product/mybathq/nikon.html
http://www.jtt.ne.jp/index.html

【注意】
ここでは互換バッテリーを紹介したもので、お勧めするものではありません。
互換バッテリーのご使用にあたっては、個人の責任においてお使いください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイさん、おはようございます。
こちらにご紹介頂いたバッテリー、私も決めました。(もちろん自己判断&自己責任ですよ♪)
ちょうど使えるクレジットカードが支払い方法にありましたので(喜)。今日これから申込みします !

D1Xのバッテリー問題が解消され、さっそくまた使われているとの事、読んでるコチラまで凄くうれしいです。
(私も、ほぼ毎日D1Xで撮ってますので)
それにしても「筋トレマシン」とは笑わせてくれました(苦笑)。たまにはとおっしゃらず、ぜひぜひ毎日鍛えて下さいね(笑)。

昇り龍
2007/09/04 09:10
おはようございます。
いやーD1のバッテリーがそんなに高価とは知りませんでした。でも互換バッテリーの存在は強い味方ですね。
先日のニコンのPVでもフラッグシップモデルが次々と登場するシーンがありましたが、F5の次はD1でしたよね。
D1はニコンの認識としては脈々と繋がるF一桁シリーズの一台ということなのでしょう。
写真は突き詰めれば相対的な描写力に価値があるものではなく、バルナックライカで撮られた写真が今も残っているように、何を撮っているか何を表現しているかということが重要なのだと思います。その点から考えればD1Xもある意味死ぬまで第一線で行けるカメラと言えるのではないでしょうか。
ではでは。
fortunati
URL
2007/09/04 09:16
ただ今、早速オーダー致しました。
この単価なら宴会1回分だいっ、と結局2個セット代引きで(笑)。
おっと、これはヨメにナイショの買物ではないですよ〜(爆)。
昇り龍
2007/09/04 11:10
ケイさんこんにちは。D1X復活お喜び申し上げます。今日の記事を拝見して、愛機を大切にされているのだなあと思いました。

話は少しずれてしまうのですが、海外のドラマが好きで良く見るのですが、最近のHD画質で見るとドラマの中で使われているカメラの種類が良くわかります。そこでのシェアは、というと圧倒的にNikonです。科学捜査ドラマCSIシリーズではD100がバリバリ現役です。(砂地の上に放り出したりと、扱いはかなり荒っぽいですが・・・)先日見たスーパーマンリターンズ(映画)でも主人公の友人のカメラはD一桁系でした。(たぶんペンタ部分に白いものがあったのでD2系だと思います。)最新の機種が使われると思いがちですが、意外と旧機種を大切に使っているというか、地に足が付いた選択をしているなあと思います。

DSLRも普及時代に入って、画素数や画質、スペックだけではなく、銀塩時代のようにそのカメラの出す独特の色味や風合いに目が向くようになると良いなあと思います。ぜひ「筋トレ」を兼ねて、同じレンズでとったD1xとD40の写真を拝見したいです。
termn
2007/09/04 11:18
いつも楽しく拝見してます。
久しぶりのD1系の話題にうれしくて投函しました。
未だに初代のD1を使用してます。
というのは旧世代CCDの撮影時に完璧に写さないといけない楽しさと緊張感とあの金属感と昔のカメラのにおいがするのと操作してる感じが本来のカメラの感覚とニコン初のデジタルDSLR というのが使い続けている理由です。
でも仕事(カメラマン)ではしかたなくキャノンを使っています。あれは撮るには良い絵ですがプラスティックカメラかな。
もちろんD1互換バッテリーも使っていますよ。持ちも純正同等で質感も似ているしいいですね。ただ難点は少し取り外しがしにくい程度でも本当に救世主ですね。
D1ユーザー
2007/09/04 13:13
こんにちは!
それだけの価格差があるのでしたらサードパーティのバッテリーを買う値打ちもありますよね(笑)!
それにしてもさすがニコンのフラッグシップ、単純なスペックだけなら最新のエントリー機にもかなわない部分もあるかもしれませんが、カメラ部分は今でもいささかも輝きを失っていないんですね(^o^)♪
こういうところはデジタルといえどさすがニコンだなあって思います^^

私も銀塩ですけどニコンのかつてのフラッグシップであるF4への思いが日々募る今日この頃です(笑)
yamataka
2007/09/04 14:18
D1X復活記念!?おめでとうございます。
ひさびさの記事登場、なんだか嬉しいです。
今まで私がフラッグシップ(デジカメ)機に手が出さなかったのはバッテリーもひとつの原因です。ニッケル水素バッテリーは難しい印象がありますからね...
高価な純正バッテリーをあっという間に駄目にしてしまうじゃないかと心配で。
でも、この値段なら安心して(?)使えますね!
ささ
2007/09/04 16:40
D40用もある!探したんだけど見つけられなかったから純正買ったんだよね〜今度購入するときは見てみようっと。

横レスなんだけど
>termnさん
ドラマとか映画ってスポンサー関係があると思うんだけど…Nikonは映画は結構力入れてスポンサーになってるよ。中にはモックを提供してたり。全てじゃないでしょうが…
凧tako
2007/09/04 18:56
今でも毎日D1Xで撮ってます。
D100、D70も使ってますが、D1Xは独特の味があります。
ある意味、これを超えるカメラはありません。
特に1/16000秒のシャッター速度とデータが軽いのに1000万画素ライクに処理出来ること。
素晴らしいと思います。
バッテリーは当時の純正品と社外品の4000円ぐらいのものを使っています。
D1Xユーザー
2007/09/04 20:10
D1xまだ現役で使ってますよ。
互換バッテリーも活用してます。
サーキットのロバ
2007/09/04 20:56
昇り龍さんこんにちは!
ここにお返事をまとめますね!
さっそく注文ですか!(笑)ブログで紹介を
快諾くださったご担当者のかたも喜んでいると
おもいます!2個セットですか!最初なので
どうしようか迷って1個だけ試しに買いましたが
2個セットで正解だと思います!
1本当たり、2.790円は、超お得ですよ!(笑)
D1Xが久しぶりに、その実力を復活した感じ
でした!ほんとにこんなことならもっと早く買って
みればよかったと思いました!
きっと昇り龍さんも同じことを思うはずです!
お恥ずかしいのですが、バッテリーの管理が厳密に
なるのを嫌って、まだファームアップしていない
んですよ〜!(苦笑)特にしなくても支障のない
ファームアップだったので。。。(笑)
これなら安心してファームアップしてもいいかな!
D1Xで唯一D3に張り合えるのは重さですから!
(笑)D3入手に備えて重さに慣れるのには
ちょうどいいかなと!(苦笑)
blog管理
2007/09/04 21:18
fortunatiさんこんにちは!
今回購入して、使ってみて強い味方だと実感しま
した!(笑)おっしゃるとおりだと思います!
何を表現するか、写真はこれにつきますね!
バッテリーが売られている限り使えそうで安心
しました。CCDの劣化というはなしもあるよう
なのですが、持ち込めば画素補完でなんとかなる
ようなはなしもあるようですし、あまり心配して
もしょうがないので、普通に使っていきます!
なによりニコンのキャプチャーNXでRAWを処理
すればD40と同じモードVaにもできて今のカメラ
と変わらない、パラメーターで絵を取り出せるのが
おもしろいところです!
blog管理
2007/09/04 21:19
termnさんこんにちは!
ほんとうにD1Xが復活した思いでした!
いや〜大切にしているなら、へたったバッテリー
なんて使ってないで、もっと早く新品バッテリー
買えよといわれそうです!(苦笑)
カメラ自体は結構大切に使っていたので、外観は
中古カメラ店的には、新同品というクラスかな!
お客さんこれ使ってました?といわれそうです!
(笑)
映画やTVドラマにでてくるカメラ特に一眼レフ
には興味がいきますよね!(苦笑)筋よりそっち
がきになったりして!
ニュースをみていても報道陣のカメラに目がいき
ます!(笑)映画で印象的だったのはジャッカル
かなブルースウィリスがスナイパー役の映画で
EOS-1Nと思われるフイルムカメラに超望遠、
500mmぐらいだったか、を付けて狙撃の
スコープ代わりに使うというシーンで登場して
いたのが、おもしろかったです!
blog管理
2007/09/04 21:38
おっしゃるようにDSLRも熟成されD3の
ように信じられないほどの高感度域できれいな
絵を獲得する時代に、D1XのISO 1600
(拡張)は、素晴らしいノイズ感でこれはこれで
新たな表現に使えるのではないかと密かに思って
います!(笑)
blog管理
2007/09/04 21:39
D1ユーザーさんはじめまして!
いつもご覧になっていただきありがとうございます!
確かに、今のDSLRからするとまだまだ銀塩の
時代を感じさせるテイストのようなものがあり
ますよね!
D1Hの登場時に、ニコンキャプチャーを使って
D1とのRAWの比較をしていた記事があって、
JPEGはそれぞれで違いがあったもののD1も
RAWで撮ると、最新のD1Hとほぼ変わらない
画像がえられていておどろきました!
D1の底力をみた思いです!
お仕事ではキヤノンをお使いとのことですが、
これからは、仕事でもニコンが普通に使えるかも
しれませんね!今からD3に期待という感じでは
ないですか!
互換バッテリーには、ほんとに助かりました!
また気軽にコメントしてください!ケイ!
blog管理
2007/09/04 21:53
yamatakaさんこんにちは!
そうなんですよ!今のバッテリーと比べると、
あんまり持ちという面では期待できないものが
あって、これから純正品のあの価格で買ったものか
どうか、少し悩んでいました。(苦笑)
おまけに互換品を海外から買い付けるのもなぁ〜
と。。。
そこに、国内で販売しているところをみつけて
けっこう前からきになっていたんですよ!(笑)
D3の登場がきっかけになるとは、思いもしません
でした!(笑)
おまけに最近なにかのカメラ本を読み返していて
戦闘機専門の航空カメラマンのかたが当時でている
カメラで戦闘機内で使えたカメラはD1Xだけ
だったと書かれていて、へ〜っ!なんて思って、
つまり電磁波だらけのコックピットで正常に作動
したDSLRは、D1Xだけだったというのです!
(その当時ですけど!)
なんだか嬉しくなってしまって!自分の持ってる
カメラが、そんな電磁波シールド性能を秘めていた
のか〜!って!(笑)これって、DSLRには
大切な機能のようですよ!実際問題として!
blog管理
2007/09/04 22:07
ささサンこんにちは!
復活記念というほどおおげさなものではないの
ですが、(苦笑)記事にして、文章におこすと
おおげさになりますね!(笑)
なるほど、そういう心配もありましたか!
1DMK2Nまではニッケルでしたからね!
ほんとにおっしゃるとおりで、この値段なら
もう気持ちも、らく〜になります!(笑)
なんだか、D1Xが今頃身近なカメラになった
ようなへんな感じです!(苦笑)
あとD1XはD2シリーズほど充実していませんが
マニュアルのAiレンズを、中央部重点のAとMで
使え、露出計が連動してA(絞り優先オート)で
使えるので改めて利用価値もあるのかなと思います。
blog管理
2007/09/04 22:57
凧takoさんこんにちは!
ほんとだ!D40シリーズ用もありますね!
ケンコーの互換製品よりさらに安いですね!
これはいい!(笑)
SDやCFの格安店もみつけたので、
D1X復活作戦その、第2弾を試みようかな!
2GBまでしか認識しない時代のカメラですけど!
(笑)
blog管理
2007/09/04 23:09
D1Xユーザーさんはじめまして!
確かに、おっしゃる通りで、D1Xだけの
特徴はありますね!最新のNXでも画素補完で
出力できますからね!以前コマーシャルフォトで
かなりしっかりした実験をしていましたが結構
使えるなと思いました。
ネックとなっていたバッテリー問題も解消して
長年の懸案が解消され、なんだかうきうきして
います!(笑)早く使ってみればよかったです!
また気軽にコメントしてください!ケイ!
blog管理
2007/09/04 23:17
サーキットのロバさんこんにちは!
そうでした!D1シリーズ使いのロバさん
でしたね!
サーキットで撮影されたレースカーの写真の
きれいさには驚きました!自分で持っているのに!
(笑)
互換バッテリーのことはお聞きしていなかったので
早く聞いてみればよかったかな!
今度は、D3ですか!
blog管理
2007/09/04 23:24
>凧takoさん
こんばんわ、はじめまして〜
>ドラマとか映画ってスポンサー関係があると思うんだけど…

確かにおっしゃるとおりですね。Nikonが映画に力を入れているのは知りませんでした。スポンサー提供しているとわかっていても好きなドラマの主人公が使っているカメラは気になってしまいます。古典的な手ですが上手いコマーシャル方法だなと改めて思いました。少なくとも一人はまんまとはまってしまっています(笑
件の番組は私の記憶では前のシーズンくらいからNikonを使い始めていて、それまではコンデジを良く使っていました。私の記憶違いかもしれないのですが、一時期Sigmaロゴの入ったDSLRを使っていて感心したことがあります。

>ケイさん
以前から言われていたことかもしれませんが、ノイズを効果的に表現に取り込めると、デジタルカメラの表現法も幅が拡がるように思われます。ますます復活されたD1Xの絵を拝見するのが楽しみになってきました。(^^
termn
2007/09/05 00:01
termnさんどうも!
キヤノンもニコンもカメラを使うシーンのある
ドラマや映画にはよく協賛企業としてテロップに
でることがありますよね!

実は書いていて、思いだしてきたりしました!
(苦笑)D1Xの高感度は使えないではなく、
なにか、これにあった写真を撮ればいいんだ!
と、課題にして、思っていたことを!(笑)
「心象風景」とかいろいろと使えないかなと
考えていた時期のことを思いだして、こんど
やってみるかなんて思っていました!でも、
あまり期待しないで、おいてください!(笑)
blog管理
2007/09/05 01:45
高感度時の画像はとてもいい感じにノイズが載って好きな絵に写りますね。子供も室内でニコンならではの古いレンズをF値開放でアンダーに写してフォトショップで明るく仕上げたときの良さはくせになります。
カー情報誌のNAVIの表紙のことで篠山さんがコメントしていたのですが、表紙用で使っているアナログフィルムが製造中止なり買い込んだという記事を目にしたことがあります。
増感してノイズ感を生かしたイメージに仕上げていて買い込んだフィルムがなくなったら終わりだなと言っていたのですが、このコメント見ていたら今のデジタルでは難しいけどニコンD1やD1Xなら良いのではと思ってしまします。こんな使い方出来るのは古いレンズが使えるD1系の特徴ですね。
D1ユーザー
2007/09/06 13:04
D1ユーザーさんこんにちは!
以前必要に迫られて、D1XのJPEGでISO
1600で撮ったときに、想像はしていたのです
がノイズにびっくりさせられて、でもそのとき以来
これを、絵作りに活かせないかと思っていました。
NAVIのはなし読みました!フイルムを買い込んで
お終いにはしてほしくないと思いました!周りの誰か
がデジタルカメラのノイズのことを教えてあげれば
いいのにと思いました!(苦笑)
NAVIの表紙ならPSとの併用で簡単に再現でき
そうに思います!まあフイルムで撮るということに
意味があるといわれれば、それまでですが、表紙の
撮影はフイルムがなくなっても続けられるのになと
思いました!(苦笑)
まだまだ、D1シリーズも使い道はありそうですね!
D1ユーザーさんはブログなどはやられていないの
ですか。ブログに、D1の写真をアップして魅力を
伝えたら興味を集めそうです。
D1に関しては、「D1倶楽部」というサイトが
あります!ご参考まで!(URLにリンクを!)
blog管理
URL
2007/09/06 15:34
うーん、D1倶楽部を拝見しましたがすごくD1に対して真摯な倶楽部、という感じですね。

もしD3が買えたらこんな感じで長く使えればいいのですが。でも最近ちょっとF7が気になりだしたりして。

こちらのブログでもプロの方も多くいらっしゃるようですね。こちらにリンクを貼られているプロの方のブログを見てみましたが・・・やはり凄いです(笑)。
ちょっとマネをしてみたくなり、50,135mmの古い短焦点レンズをD70で撮ってみましたが・・・
作品はともかく、写り自体は古いレンズでも意外にいけるもんですね。
台風が去ったら古めの短焦点で撮りに行ってみたいと思いました。

PS先般の記事のお答え、ありがとうございました。
marusuke
2007/09/06 23:58
marusukeさんこんにちは!
どういたしまして!
D1倶楽部ご覧になりましたか!D1を愛して
やまないかたたちが倶楽部を作ってしまったという
感じですね!
D3倶楽部なんて、できないかな!(笑)
D3はD1にも負けないぐらい長く使えそうな
予感がします!
F7はどちらを想定されていますか!銀塩でくるか
デジタルでくるのか!そもそもF7という名前は
存続するのか?これは今一番の謎です!(笑)
D1Xを買ったころは、デジタルには古いレンズは
使えないというもっともらしいはなしがあって、
真に受けてしまいましたが、実際にはそんなことは
なくて、(確かに使うと倍率色収差のひどいものも
ありますが)十分使えるんですよね!(笑)なので、
なくなりそうなマニュアルAiをコレクションして
いました!(苦笑)
blog管理
2007/09/07 00:18
50や135はもうなんの問題もなくいい写りを
してくれると思います!それにきづかれたことで
これから、使う楽しみが増えたのではないですか!
D3だとAiレンズ登録機能で、AE露出もマルチ
パターン測光で連動しますから便利ですよね!
そのうえフルサイズで、レンズの画角がそのまま
活かせるので最高です!(笑)
blog管理
2007/09/07 00:19
本来Fシリーズは報道関係の方にこそ使っていただくボディのはずなので、今回の製品がD3ではなくF7でもそう問題はなかったように思います。

私の価値観で「ニコン、F一桁」の二つのブランド価値最大化を考えたらF7はでないはずがないのですが・・・
そんな中で、D3で出たボディがF7で出なかったということはひょっとしたら高画素モデルはF7名ではなくD3xになるのかもしれませんね。
D一桁ブランドがどれだけ育つかにもよるでしょうが、ニコンが富士フィルム同様銀塩をやめません、というならF一桁シリーズは銀塩フラッグシップとして残すかもしれませんね。

いずれにしても、どのメーカーもデジタル全盛の時代にあえてDを冠した名前の是非と、BMW525や320のように番号を見るだけで位置づけがわかるようなつけ方を考えたほうが良さそうに思います。
(嫁さんはすでにD40と40Dが判別不能になっています)。

50mmはAF 50mmF1.4Dで15年位前に購入したもので某雑誌でDSLR装着には向かないレンズとして挙げられていたものです(笑)。
やってみないとわからないですね。
marusuke
2007/09/07 00:45
marusukeさんどうも!
なんだか、今後のニコンのラインアップの予言の
ような感じで読ませていただきました!
感じとしてはノストラダムスよりすごい感じです!
(笑)
自分もFXの高画素版はD3Xかななんて想像して
います!というのは、ニコンは表記の方法を少し
変えたのかなと想像していて、D40をだして、
その後、まさかの高画素版として、D40xをだし
てきました!これにならうと、、D3の高画素版は、
D3Xとなり整合性がとれる感じです!
レンズの表記も変えつつあるようですし!
となるとF7はどちらででるのかという推論を
たてるとすると、過去の、フイルムカメラとAi
レンズ縮小のごたごたで、幹部がいまでもフイルム
カメラの開発をやめたわけではない!と発言したことが、仮に本当ならmarusukeさんの推理通りF7はと
いうことになりますね!(笑)
ですから、予言のようだと思いました!
blog管理
2007/09/07 02:17
AFの50mmはD100がでたときこれとの
組み合わせで素晴らしい描写が得られたとあり、
D70も同じセンサーなので相性はいいようです!
ほんとにやってみないとわかりませんね!
なのでD3との組み合わせもいまから楽しみですね!
blog管理
2007/09/07 02:18
こんばんは。
D50で遊んでいます、けんけんと申します。
実は憧れのD一桁欲しくて、先日ヤフオクでD1X衝動買いしてしまいました。物はまだ来ていないんですが、もう気持ちは高ぶっています。クラシックカメラと言うと、
僕は銀塩のFを2台所有しています。
このFのモードラ付きとD1Xを並べたかったのと、一昔前の手の届かなかったフラッグシップ機が実際はどんな描写するのか?とても興味がありましたので、つい、ビットしてしまいました。いろいろ調べてるとバッテリー問題にぶち当たり、ここにたどり着いた次第です。
カメラも着いてないのに早速カード払いで2個セット注文しちゃいました。(病気ですね)
D1Xこれからバンバン使っていこうと思ってますので、
ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
けんけん
URL
2008/04/29 22:58
けんけんさんはじめまして!
D1Xのご購入、おめでとうございます!
D1Xは最低感度が、ISO 125からですが
この感度で撮影するぶんにはなんの問題もなく
きれいな画像を得ることができます。またRAWで
撮影して、NXで現像すればD3やD300に搭載
のピクチャーコントロールもD1Xの画像に適用
できて楽しめます。ここで紹介したバッテリーは
その後も使っていますがいいものです。なんの問題
もなく使っていますのでお勧めです。ご指導など
おこがましいので、なにかあればお気軽にコメント
なりメールでもご質問ください!ブログ少しみせて
いただきましたが、マクロの世界が展開していて
とても興味深いものがあると思いました。これから
ゆっくりとみさせていただきます!こちらこそ
よろしくお願いします!メールアドレスは、
プロフィール欄に書いてありますので、もしなにか
あればお使いください。
blog管理
2008/04/29 23:24
D1Xの新品互換バッテリーを購入! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる