きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンD300のゴミ取りは本家を超えたのか?

<<   作成日時 : 2007/09/26 03:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

 今日のお題は、D300です。なんて、おおげさなはなしではありません。カメラ雑誌を読む時間があったので、一番興味深いと思ったことなどを少しだけ簡単に書いてみようと思います。今回発表されたニコンのD3とD300で初めてという部分は多々ありますがD3はなんといっても、ニコンで初となるFXフォーマットと命名されたフルサイズ素子の搭載。対してD300はこれもニコンで初となるゴミ取り機構の搭載という初がありました。

 アサヒカメラのインタビューページは、D3とD300でわけて、それぞれ別立てで開発者インタビューを掲載していました。その『ニコンD300開発者インタビュー』ではもちろん、今回ニコンのデジタル一眼レフでは初搭載となる、イメージセンサークリーニングについてもおはなしを聞いていて、アサヒカメラ編集部がつけた記事中の小見出しがすごいものとなっていました。

 『オリンパスを超えるニコンのゴミ取り機能』というすごいタイトルで、核心部分のおはなしがありました。なんといってもオリンパスの『スーパーソニックウェーブフィルター』(SSWF)の効果はには定評があり、カメラ雑誌のテストでもその効果の高さを誇示していましたが、編集部のつけた見出しは、そんな定評あるオリンパスのSSWFを超えると書いてしまったのですから、けっこうすごいことなのではないかと、期待も高まります。

画像


           オリンパスを超えた性能なのか期待が高まります!

 すごいと書いたのは、インタビューでは、ニコンの技術者のかたが「他社と同等の性能を確保できていると思います」としか語っていないのに「オリンパスを〜超える」という見出しをつけてしまったことと、実際にニコンの初搭載した、イメージセンサークリーニングの機能がすごいのではないかと思ったという二つの意味がありました。

 このインタビューをよく読むと、ニコンでは意外にも挑戦的なことをさらっといっていて、フィルター方式だとシャッターから撮像素子が離れることで、高速シャッター時の動体(被写体)を止める効果が落ちると語っていることでした。最初このくだりはなにをいっているのか少し意味が不明で、3、4回読み直して、あっ、SSWFというフィルター方式のことをいっているのかと思いました。(多分この理解で間違っていないと思うのですが)

画像


          こんな感じでシャッターが離れてしまうのですね。

 つまりオリンパスの方式はSSWFと撮像素子などをワンパックにして、密閉構造とし、ローパスフィルターの外側に、SSWFを置いていることを指しているのでした。ニコンの方式はローパスフィルターを振るわせる方式のため、オリンパスと比べて余分なデバイスが一つ少ないということをいっていて、その効果として高速シャッター時の有利さをさらりと語っていたというわけでした。

画像


         ローパスフィルターの前にSSWFがあることがわかります。

 どうでしょう。これは少しきになりますよね!ゴミ取りの効果は同等ながらシャッターの高速撮影時の有利さはこっちですと、なにげにニコンの技術者のかたはアピールしていたわけでした。確かにゴミ取りの効果が同じならニコンのほうが、高速撮影で有利ということでオリンパスを超えたということなのか。これは、このブログのタイトル通り、かなり、きになったコトという感じでした。お後がよろしいようで!今日の一席はこれにて終了。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
ニコンデジタルライブでローパスフィルタ全面にゴミを付けて落とす映像を展示していました。効果が期待できそうです。それでもオリンパスを超えるところまではいかないような気がします。アサヒカメラの記事見出しは「?」を付け忘れたとか。
それでも圧電素子を左右二箇所に配置しているので他社の一箇所の機種より効果はありそう。

シャッターとセンサーの距離が離れることによる問題ですが、オリンパスはゴミが目立たなくなるメリットとシャッター効率が落ちるデメリットを勘案して最適な距離を設定していると思います。逆にオリンパスを除く他社はスペースの確保に苦労しているのではないでしょうか。キヤノンの場合、センサーに取り付ける保護フィルタを省くことによりスペースを確保しているのではないかと思われます。
kofuji
2007/09/26 07:03
おはようございます。
私はこのブログでは少数派のD300予約組ですが、これには一定の期待をしています。何かとD3と比べられて肩身の狭い思いをしていますが、私はD200の後継がどんなものでも買うつもりだったのでまあ仕方がありません。
でもこの機能もないよりはマシですね。このまま他社の流れに遅れるわけにはいかないでしょうから。
ではでは。
fortunati
URL
2007/09/26 09:12
すみません、CMOSの前にデバイスが入ると
どうして高速シャッターに影響するので
しょうか。その分暗くなるから?
頭悪くてすみません。
きゃのらー
2007/09/26 09:25
おはようございます。
アサヒカメラのインタビュー、私も読んで、「他社と同等の性能を確保できていると思います」というくだりに
反応してきになっています(笑)

今月のカメラ雑誌はもりだくさんすぎてパラパラめくるのに必死で最初はゆっくり記事をあまり読めていなかったのですけど、読んでみるとだんだんD300が欲しくなってきている自分がいました(爆)

D3が凄すぎてとかく影に隠れがちですけど、D300はあの価格からすれば超高性能カメラですよね(^o^)♪
yamataka
2007/09/26 09:40
わたしもD300予約組です。
フルサイズは5D以外高価なのと大きいので・・・
25万円くらいで5Dの後継や7Dなんかが
でれば考え直しますが・・・

話はかわりますが、今月の家電批評も家電メーカー
入り乱れてのデジカメ特集です。
メーカーごとの歴史やカメラの系統図などが
掲載されていて面白いですよ!

家電批評monoqlo Vol.2
デジカメ現行モデルの「違い」が分かる
/勝ち組機種・負け組機種
◆2大人気一眼レフ新型モデル発表『デジタルカメラを買う技術』◆ブランド家電の歴史から隠された勝ち組モデル・負け組モデルを知る『勝ち組機種 負け組機種〜ブランド家電変遷史〜』◆お店プリント・おうちプリントを徹底解説。キレイのポイントはコレだ!!『プリントしょうぜ!!』 ほか
きになるき
2007/09/26 12:56
デジタルライブのときに、初対面でしたが周囲の方と和気藹々とおしゃべりをすることができました。その時にかなり年配の方に「どうしてD3はゴミ取りがついていないんでしょうねぇ」と素朴な疑問が・・・。「たぶんD3を買う人はゴミ取りを自分でできるような技術がある人、とNikonが想定しているからかもしれませんね〜」とお茶をにごしてしまいました。その時はまだD3ウィルスに感染していなかったので、自分がそんな決心をするとはとても現実的ではなかったのだと思います。
時間がかかっても良いから、D3にする!と決めたので迷いは無いのですが、とりあえず有言実行です。入手するまでにセンサーのゴミ取りを自力でできるようになります!(笑
termn
2007/09/26 14:34
>きゃのらーさん
シャッターと撮像素子の間が開けば開くほどレンズの周辺を通った光がカットされることによりシャッター効率が落ちる(光量が減る)ということのようです。
動体を止める影響についてはよくわかりません。
kofuji
2007/09/26 20:37
kofujiさんこんにちは!
きゃのらーさんへの解説まで、どうもありがとう
ございました!
デジタルライブではイメージセンサークリーニング
の展示もあったのですか!それは知りませんでした。
みておけばよかったな!ライブ終了後にショールーム
でその映像展示をして欲しいと思いました!
オリンパスは、デジタル専用設計ですから最初から
ゴミ取りのスペースも考えられて作られているのに
対し他社は全てフイルムカメラの時代の制約の中で
いろいろなデバイスを入れる必要から大変な苦労が
あるのでしょうね!ニコンの技術者のかたは、
あんなにセンサーからフィルターまで距離があれば
それだけで、ゴミは目立たなくなるよ!と、思って
いたのが、ついシャッターの弱点指摘という形で
でてしまったのかな、なんて、勝手な想像をして
しまいました!(笑)
キヤノンの保護フィルターのことは5Dのはなし
だったと思いますがコスト削減が目的と書かれて
いました。スペースの問題解決という意味合いも
あるのですかね!
blog管理
2007/09/26 21:58
>kofujiさま
ありがとうございます。
シャッターとか絞りは1/2か1/3段なのに
後球と撮像面までの距離の何%なんでしょうね。
きゃのらー
2007/09/26 22:01
fortunatiさんこんにちは!
すみません!D3のことではしゃぎすぎですよね!
(苦笑)でも意外とこのブログでは早いときから
D300はいいと書いているので許してください!
(笑)そして結構D300購入のかたもいるよう
ですよ!少数派とかいわずに堂々としていてくだ
さいませ!D3と比べてもどうしてどうして、
なかなかいいようですよ!まだ断言はしませんが。
センサークリーニングも自信の作のようですし!
D3の感動が落ち着いて、じわじわとD300の
魅力がわいてきています!
blog管理
2007/09/26 22:10
>ケイさん
インタビューでコストダウンのため水晶のローパスフィルターを採用した。ただし、厚みがあるので配置が窮屈になる。そこで撮像素子の保護カバーを無くし直にローパスフィルタを取り付けるような方式にしたとインタビューで応えていたような記憶があります。この方式によりコストダウンにもつながったとも言っていました。
1D Mark3、1Ds Mark3のゴミ取り機構の模式図を見ると、推測ですが同様に保護カバーを無くし直にローパスフィルタを取り付ける方式に変えたように見えます。
kofuji
2007/09/26 22:11
きゃのらーさんこんにちは!
はなしを整理すると、撮像素子とその前にある
シャッターのはなしです。
フイルムの時代はフイルムのまん前にシャッターが
あって、その両者の距離はすごく近いものでした。
それが、フイルムが半導体となり、その半導体の
前に赤外線やローパスフィルターが必要になって
シャッターとの間にスペースが必要になってきま
した。そして、オリンパスの方式はさらに
超音波でゴミを振るい落とすフィルターが付いて
その先にシャッターが位置するわけです。
オリンパスの方式は、フイルムの時代とは違い
だいぶ距離が空いてしまうことが上記のカメラの図
です。フォーカルプレーンシャッターは高速時に
スリットで走行しますが、そのすき間もフイルム
あるいは撮像素子と離れると、露光精度が落ちる
ことはご理解いただけますでしょうか。
ということなのですが、詳しくはメールで!
コメント欄は、文字数の制約がありますので!
blog管理
2007/09/26 22:22
yamatakaさんこんにちは!
やはり同じところがきになっていましたか〜!
きが合いますね〜!(笑)
D3の興奮が落ち着いてくると、身近なD300の
魅力にも目が覚めてきたような感じで、じわじわと
いいな〜と思っています!このブログではD300
はいいと書いてきていますので、自分は欲しいなと
思ったりしています!(苦笑)
読み応え満載の今月のカメラ雑誌各誌ですが、
カメラ雑誌のはなしでは、yamatakaさんの今一番
興味のありそうな重要なはなしをみつけました!
今日あたり書いてみようかな〜!(笑)
blog管理
2007/09/26 22:36
きになるきさんこんにちは!
D300のご予約おめでとうございます!
25万で5D後継は無理のような。。。
7Dって、どうなったのでしょうね!
家電批評という本は知りませんでした。
探してみます!
blog管理
2007/09/26 22:42
なるほど、撮像面のすぐそばでスリットが走れば
かなりシャープなスキャンが出来るけど
撮像面から離れてしまうと
たとえそれが数ミリでも
スリットを通過した光は
シャープさを減らしてしまう
つまりスリットの隙間より幅の広い光で
露光してしまうと言うことでしょうか?
きゃのらー
2007/09/26 22:53
termnさんこんにちは!
デジタルライブの、会場でのわきあいあいとした
交流のおはなしいい感じですね!雑誌を読むと、
D3には、まだ納得のいく性能のものが用意できな
かったということのようです。
できしだい順次載せていくということのようです
ので、D3後継となる次のモデルまでには間に合う
のではないでしょうか!
D40シリーズにもマイナーチェンジで搭載して
欲しいですね!デザインはそのままでいいので!
(笑)D3決定ですね!目標があるのはいいこと
ですよね!センサーの清掃講座をニコンでやって
いるので、ご参加されてはどうですか!
もうご存知ならすみません。(URLを参照!)
新宿と銀座でも行っています。
blog管理
URL
2007/09/26 22:54
kofujiさんどうも!
その内容、思いだしました!
そう書いてありましたね!どの雑誌だったかな。
水晶は分厚いんだ〜、と思った記憶があります!
(苦笑)キヤノンはスペースの問題で、けっこう
苦労しているような感じですね!
blog管理
2007/09/26 22:59
きゃのらーさんどうも!
ご理解いただけたようで、よかったです!

そして、ここで新たに、レンズシャッターの
はなしを持ち出してみる!と、
はなしがややっこしくなるのでやめます!(笑)
質問はやめてね!ぼろがでるから!(苦笑)
blog管理
2007/09/26 23:04
こんにちは。
以前に書かせて頂きましたが、意外と簡単に「ニコンクリーニングキットプロ」でローパスフィルターの清掃が出来ます。
D3を手に入れてもセンサークリーニングの問題は解決済みです(笑)

F4の話が有ったので、久しぶりに引っ張り出して見るとミラーが曇っていました。
センサークリーニングの要領でミラーを清掃するとピッカピカに成りましたよ。
まぁ自己責任ですが綺麗になると嬉しいですね。
ガバチョ
2007/09/27 13:00
ガバチョさんこんにちは!
意外と簡単に!やればできる!かな〜。。。(笑)
今度自分も説明会に行ってみましょうか。
でも、なかなか自分でやることには抵抗感が
ありますね。
まして、新品で買ったばかりのD3なんか、
自分にとっては、この自分がやるなんて、
とんでもないことに感じてしまいます。。(苦笑)
センサーをきれいにできればミラーぐらい朝飯前
ということですね!
レンズもミラーもセンサーもきれいだと気持ち
いいですよね!
blog管理
2007/09/27 20:09
ニコンD300のゴミ取りは本家を超えたのか? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる