きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンDSLRの開発本部長はなにを語ったのか!

<<   作成日時 : 2007/09/19 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 37

 D3と300の発表を受けて、ニコンのデジタル一眼レフ開発の、現場指揮をとる部長のインタビューがでていました。ニコンの考えるフルサイズ、FXフォーマットの位置付けや今後のラインアップのゆくえなど、ヒントになりそうなことは語られたのか、さっそく読んでみると。

 ニコンのニコン映像カンパニー 開発本部長の風見一之氏は、FXフォーマットの位置付けについて画質の要求を満たすためにもとめた結果がFXフォーマットになったとし、センサーサイズありきから生まれたものではないことを語りました。

 つまり、高感度や低ノイズまた高画質への要求に応えようとした結果、D3の撮像素子サイズが必要になったということで、35mm用レンズの画角がそのままの画角で使えるメリットもあるものの、顧客からの要望が特に強かった「高感度撮影時の画質を高めるためにFXフォーマットを選択しました。」ということで、結果としてのフルサイズであることを強調していたのが印象的でした。

「特に報道系カメラマンには超高感度が必要です。彼らが求める高感度性能を実現する上で、もっとも適した手段がFXサイズセンサーの採用でした」とも語り、報道のニコンという意地にかけても要望に応えたいという思いがあったことをうかがわせました。

 DXフォーマットとFXフォーマットというセンサーサイズが2本立てになったことに関しては、「FXフォーマットがDXフォーマットより“上”と位置付けているわけでもありません」と語りDXフォーマット採用機は、FXフォーマット採用機に比べて、取り回しやすさやサイズ、価格などの点で、よりバランスの良い製品に仕上げることができるとして両フォーマットで適材適所のカメラを開発していくことになるということを示唆していました。

 ニコンは開発までに時間がかかる印象ですが、一旦その新技術を開発すると、それを普及させるのは早いので、FXフォーマットのカメラも必要なものは、すでに開発を着手しているものと思われ、「EOS 5Dのような製品についても、(略)お客様のニーズがあるか、どう変わっていくかを見極めながら、今後のものづくりに反映していきます。」と、あえて5Dとい名前をだして、今後のFXフォーマット機開発に反映するとしていて、なんとなく期待が持てそうな感じを受けました。

 また興味深かったのは、ニコンでは市場の開拓を積極的におこなっていきたいと考えていることを、はっきりと語っていたことでした。登場にあたっては価格のショックをもたらしたD40やそのショックも冷めやらぬうちに登場した、D40xなども、そういった考えのもとに提案した製品だったと語っていました。

 このニコンの市場を開拓したいという姿勢には、今後登場すると思われるカメラを考えるときに頭の隅において考えないといけないと感じました。つまり、市場を開拓するということで、想像もしていなかったD40xというカメラが登場したわけで、今後のニコンはFXとDXという2大フォーマットの上にデジタル一眼レフの再構築をおこなっていくわけで、その過程では市場の拡大をねらった、想像もしなかったようなモデルがまた登場する可能性も秘めているのではないかと思います。

 意外だったのは、インタビューではレンズに関して一切答えなかったことでした。ボディ内手ブレ補正の採用に関しても、レンズ内で充実させていく、という方針が基本として、レンズとボディの両方の手ブレ補正を連携させるというアイディアも考えているとは語ったものの、「コンシューマプロダクトをやっている以上、お客様の声がすべての戦略の基本になります」と語るだけに終わり、これには少し残念な感じが残りました。


【資料】
【インタビュー】FXフォーマットは高感度画質のために
ニコン 風見一之 開発本部長に聞く
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/09/18/7006.html
この記事を参照しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。私もニコンの開発部長のインタビューを読みました。今後のニコンのデジタル一眼の体制はFXとDXのフォーマットで進めていくみたいですね。FXの場合は高画素系のD3X(仮称、EOS-1Ds Mark IIIクラス)よりもEOS 5Dのような廉価版FXフォーマットが注目になるのではないかと思います。そうなった場合、D3よりも性能を若干落とした物になるかもしれないと思います。恐らくニコンユーザの方もD3Xよりも廉価版のFXを期待されてる方が多いと思いますから注目ですね。
ハードロック大ファン
2007/09/19 22:18
FXを出した理由に関しては、少々後付けのように感じなくもないです(笑)。

8/23以前と違い、少なくても今はフルサイズというタマはあるわけですのでVR,AF-S・・・キヤノンと肩を並べるデバイスは必ず実現してきたわけですから、気長に待ちたいと思います。

ハードロックさんと同様D3x,5D対抗は出ると思います。
ただ、昔のSLRと比べて最近は秒何コマというのがとかくクローズアップしているようにも思います。
D300というすばらしいカメラもあることですので、5D対抗は秒コマ数よりはマルチCAMのグレードに凝って欲しいなあと思いました。
marusuke
2007/09/19 22:42
ケイさん、こんにちは。
Nikonが今後FXとDXを並行展開していくことに関して僕言葉ではなんとでも言えるでしょう。
問題は今後のレンズ展開にかかっていると思います。DXのメリットはサイズ、重量、価格だと思います。同じ重さでサイズでさらに同じ価格で画質がいいとなればみんなFXを選ぶに決まっています。DXのメリットを最大限に生かすレンズ展開、つまりDXのレンズ展開が必要になるでしょう。もしFXにも対応した重いレンズをつけなければいけないのならDXのメリットは半減、いやほとんどなくなると思います。例えば560gで35mm換算28-300mmがあの画質で撮れるならこれぞDXでしょう。旅メインの僕は携行品はできるだけ軽くしたいので、このようなレンズがもっと出て欲しいですね。特に広角が12−24mm一本しか選択肢がないのは非常に悲しいです。
Nikonはさらに(一部は12月に)15本のレンズを発表するといわれていますが、果たしてその中にDXレンズがどれだけ含まれているかでNikonの本当のDXへの力の入れ具合がわかるでしょう。僕はそれを見てからD300の購入を判断しようと思っています。
RG
2007/09/19 23:18
ハードロック大ファンさんこんにちは!
価格的にもFXフォーマットの高画素版のD3X
より、中級クラスとなるのか、おっしゃるように、
5Dのような位置づけのカメラに期待が高まって
いることは確かでしょうね!
それがいつごろでるのかですよね〜!
来年の早い時期にでると、嬉しいです!
PMAあたりで、モックアップ、ニコンはやらない
とは思いますが、なんらかのアナウンスでもあれば
期待は一気に高まりますね!
blog管理
2007/09/20 02:39
marusukeさんこんにちは!
おっしゃる通りに感じました!(笑)
DXをあれだけおしていたので、まあしょうがない
のかもしれませんけどね!
いろいろと遅れても、確実な技術にしてだしてきた
実績はあるわけで、おっしゃるように期待できると
思っています!FXフォーマットの中級?モデルは
5コマもあれば十分でしょうね。マルチCAM2000
あたりを流用して、コストを下げるとかかな〜。
blog管理
2007/09/20 02:45
RGさんこんにちは!
翻訳のことでは、大変おせわになりました!
ほんとうにありがとうございます!
おっしゃることはまったくその通りだと思います!
marusukeさんも以前コメントされ同じことを言われ
DXのメリット、DXのよさや魅力でこれからは
差別化が必要だとお聞きしてなるほどなと、思い
ました!というのも、この点に関しては正直あまり
きに留めていなかったのです。(苦笑)
レンズのリニューアルも通常のものばかり考えて
いて、DXは一通りあるしと思っていました。
実際には、ペンタックスのようにDX専用の単焦点
レンズもニコンにあっていいと思いますし、
キヤノンのEF-Sの60mmマクロもすごく魅力的
に感じていました!ニコンにもDXのフラッグシップ
をだすのなら、レンズもそれなりのものをだして
もらってもいいわけですよね!
D40シリーズだけでも、ものすごい数のユーザーが
全世界にいるわけですし!すでに自分で作った
マーケットを持っているわけだから、だすべきなの
かもしれませんね!
blog管理
2007/09/20 03:00
ところで、ニコンは、12月に15本ものレンズを
だすのですか!これってものすごい情報ですね!
そこにDXがどれぐらいあるかでわかるという
おはなしには、同感します!個人的にはお金が
許せば、すぐにでも買いたいです!(笑)
blog管理
2007/09/20 03:01
へぇ、15本も予定がある噂があるのですか。
これは素晴らしい。
あの5本だけでレンズが続かないなら、いくらカメラが良くても「絵に描いた餅」だなぁ・・と思ってました。
DX専用レンズは、これから先、FXの展開も考えて減るでしょうね。これは仕方の無い事かもしれません。
ただ、FX対応になって「高価」「重量増」「大型化」を出来る限り避けてくれれば!と願うばかりです。

D300と共に買うレンズ、なににしようか、本当に悩みますw
shar-ly.temple
2007/09/20 08:08
すいません。約15本のうちどこまでが12月に出るかはわかりません。あくまで噂ということでお願いします。一切責任は終えませんので(笑)
D3X(F7)と同時のタイミングでこのいくつかは発表されるようです。みなさんの予想してる35,50,85mmの単焦点レンズのリニューアルを始め用途を特化したPCレンズ、キャノンで展開されているTS-Eレンズ(PCと同じ?)のNikon版などが予定されているようですがDXレンズの噂は流れてきません。
以前にも書きましたが個人的には16mm始まり(欲を言えば14mm)の35mm版でいう24−120mmに匹敵する焦点距離の高性能な標準レンズが出ればうれしいですね。35mm版の24−120mmよりは画質をあげて欲しいですが(笑)
RG
2007/09/20 08:34
あと今回のNikonの発表に関してもうひとつ、NikonはD300をDX機のフラッグシップと明確に言っていますね。確かに一見D200の後継のようにも見えますが、内臓されている機能やスペック、視野率などから見ればD2Xの後継のようにも感じます。ここは議論になるところですね。
でも僕としてはやはりD300をフラッグシップと言うには無理があると思います。Nikonはこれまでフラッグシップというものをかなりの別格として扱ってきました。F1桁、D1桁シリーズがそうです。特に品質管理、手の込んだ組立て行程などです。そう考えるとやはりタイ生産でしかも月産6万台も生産できてしまうものをフラッグシップと呼ぶのは「Nikonのフラッグシップ」というブランド名を一気に落としてしまうことような気がします。このようなフラッグシップはかつてなかったような。もちろんフラッグシップという名が購買意欲をそそるのも事実ですが、D300購入層はそれよりも中身を重んじる人が多いと思います。むやみにフラッグシップという名を使って欲しくなかったなと思いました。今後のフラッグシップという名を汚してしまったようでとても残念です。
RG
2007/09/20 08:51
ケイさんおはようございます。
私もRGさんと同意見です。
D300がフラッグシップなら相当作りが
いいのでしょうね。
でも、価格は昔のフラッグシップ
名機 F3 くらいですね。
DSLRってほんと高い。
なのにこっちもそれに慣れて来た感があって
こわい、市場の育成ってお金がなくなること
なのね。
きゃ
2007/09/20 09:14
おはようございます。
D200は販売継続なんですね。生産もまだ続いているのかな?
さて、昨日は久しぶりにアサカメと日カメのふたつを買ってしまいました。コンタックスのGシリーズが出たとき以来かもしれません(笑)。
ではでは。
fortunati
URL
2007/09/20 10:04
インタビュー一読しました。
「D2のXとHの両方を、1台のカメラで実現した」にはあー、なるほどとまたも嬉しくなりますね。

私の場合、D3の画素数に充分納得してます。
理由は簡単で、自分がプリントして楽しんでるサイズ(A4)なら何の不満もないですし(ゴミには泣いてますが、、、)新しくPCも買わずにすみそうですからね(笑)。
あらためて「2つのフラッグシップ」という訴求が嬉しくなりました。


昇り龍
2007/09/20 11:00
12月に15本のレンズ発表のうわさ、これは楽しみですね!
8/23に発表の5本のレンズは素晴らしいレンズですが私には手が届きそうになかったので、今度は我々庶民にも手が届く単焦点レンズや気軽に使えそうなズームレンズが出てきてくれたらいいなと思います♪
ガバチョさんのところにCanon FTbの取扱説明書が届いたようですね。私のところにも今日届いているかもしれません。
家に帰るのが楽しみです(^o^)
届いたら連絡させて頂きますね!
yamataka
2007/09/20 16:03
shar-ly.templeさんこんにちは!
すぐしたのRGさんがおっしゃっているように
あくまでも、うわさということで!(笑)
DXは続かないでしょうかね〜。。これはよく
わからないところですね!
小型で軽量なDXの単焦点もありかなと思う
今日この頃です!(苦笑)そうなれば悩みも
解消でしょうか!D300にはとりあえず
DX VR18-200mmですかね〜!
blog管理
2007/09/20 17:40
RGさんこんにちは!
了解しました!あくまでもうわさということで!
(笑)それでも、わくわくします!(笑)
って、そのあとの情報のほうが、もっとすごいじゃ
ないですか!!D3X(かF7)と同時発表!!
って、すごすぎます!うわさですよね!
はい!わかっています!(苦笑)
でも、この間でた、うわさの撮像素子交換や
ファインダーの種類が選べるといったはなしは
ほんとうなのでしょうか。きになりますね!
おっしゃる16mm始まりのDXレンズだしたら
売れると思います!ペンタックス救済のためにも
ここは連携して、OEMでFマウントでだして
もらって、NIKKORのばっちつけてでも
だして欲しいですね!色味は統一してもらって!
blog管理
2007/09/20 17:52
D300をフラッグシップというのは自分も少し
違和感を感じていました!(笑)
まあ、ニコンとしての方便かな、なんて!
月産6万台のフラッグシップというのもね〜!(笑)
それだけ、生産管理が素晴らしいという見方もあり
ますが、、、もしそういうならD300という型番
もないなとも思いますし、RGさんのお考えも、
お気持ちも、すごくよく理解できます!
それにしても、D3X(F7)のうわさはほんとう
なのかな〜!(笑)
blog管理
2007/09/20 17:52
きゃのらーさんこんにちは!
最初、はじめてのかたかなと思いました!(苦笑)
自分も少し違和感を感じていました!それはRG
さんへのコメントと同じになりますので、ここでは
割愛しますが。作りはD200と変わらないのでは
ないかと、勝手な想像をしています。違っていたら
すみません。
D3は昔のフラッグシップからすると確かに高い
ですよね!よくいわれることですが、フイルムに
換算してというそれでいけばはるかに安いのだと
は思いますが、周辺のPC環境も整える必要も
(D3はまだその必要はないかもしれませんが)
考えると、DSLRはどこまでいってもコストは
かかる感じがします!(苦笑)
しかも、モデルサイクルも早いですしね〜!
新しいのがでると欲しくなるのは性ですし。
困ったものです!(笑)
blog管理
2007/09/20 18:01
fortunatiさんこんにちは!
販売継続といっても、生産は終了しているよう
ですから在庫が売れなくなると困るからでしょう!
(笑)それでなくても、D300をみたら多少安く
ても、D200は買わないと思います。
fortunatiさんのところでもフライング販売ですか!
よかったですね!(笑)
自分は、さっき買ってきました!これからゆっくり
読もうと思います!
blog管理
2007/09/20 18:06
昇り龍さんこんにちは!
2個いちでHのサブネームがなくなったのですね!
(笑)自分も同じで1200万画素あれば十分です!
それにしても、15本のレンズとD3X(F7?)
の同時発表って、すごくないですか!
うわさですけどね!あくまでもあくまでも!(笑)
blog管理
2007/09/20 18:10
yamatakaさんこんにちは!
ビッグうウェーブがもう一度来そうですね!!
D3X(F7?)とともに15本ものレンズが
同時に発表になるかもしれないと!うわさでは
ありますが!すごいことですよ!って、決まった
みたいにいうなって感じですよね!(苦笑)
>みなさんの予想してる35,50,85mmの単焦点レンズ
のリニューアルを始め用途を特化したPCレンズ、
キャノンで展開されているTS-Eレンズ(PCと同じ?)
のNikon版などが予定されているようです
って、すごい具体的なんですけど!(苦笑)
おっしゃるような軽量な単焦点もDXでもありかな
と思う今日この頃です!
今日あたり取り説は届いていると思います!
ただ印鑑がいると思うので、不在ですと再配達か
郵便局にとりにいく必要があるかもしれません。
お手数をおかけします!
blog管理
2007/09/20 18:19
ケイさんこんばんわ!

またすごい情報がっ!
D3Xに新レンズ15本ですか!!本当ならすごいうわさですね〜。12月発表でD3の値段が一段下がってくれるとしたら大歓迎です。発売前に発表することはないでしょうが、少しでも早く発表して欲しいです。そうすれば一歩夢に近づけるような気がします。

確かにここまで明らかにされてきたD3の高感度性能などを見てしまうと、Nikonの主張するD300もフラッグシップというのはちょっと無理がある気はします。でも心の片隅で、D300がどんな画を出してくるのか自分で見定めるまでは、販売店さんには悪いのですが、一応両方の予約を大事にさせていただこうと思っています。

何はともあれ、予告どおりしっかりと丸一日有給をもらったんで、午前中から並んで記念切手をゲットしてまいります!じゃなくて実機をさわりまくってきます!!
termn
2007/09/20 19:05
termnさんこんにちは!
すごい情報です!(笑)コメント欄を丹念に
お読みいただいたかただけが幸せになれます!
なんて、じょうだんですが、一応うわさという
ことですので、よろしくお願いします!(笑)
でも、15本も楽しみですね!
D300の性能はまだよくわからないところも
ありますからね!これからカメラ雑誌をみるところ
ですので、これも楽しみです!
予約は両機ともキープということで豪勢ですね〜!
あすは実機をみにいかれるのですね!
あす結論がでたりして!(笑)
blog管理
2007/09/20 21:27
確かに、D300がDXでのフラッグシップ機って宣言、スペックはさて置き違和感ありすぎでした。
数年後、ニコンはFX至上主義に変身しているんじゃないでしょうかね。
純米吟醸
2007/09/20 21:29
純米吟醸さんこんにちは!
みなさんけっこう、そういう感想をお持ちだった
のですね〜!FX至上主義ですか!それはそれで
おもしろいかも!(笑)D40がFXになったら
新たな魅力発揮ですね!
blog管理
2007/09/20 21:35
D300とD200について少々・・・お持ちの方、予約されている方にはこんなことを考えているヤツもいるかな位に思っていただければ。

D200とD2のシャッターユニット、実は部品の共有率ではかなり高いものがあり、製造方法の検討でコストダウン、量産化を図っているようなことを聞いたことがあります。

でも、D200のレリーズを押したときの振動、衝撃はあきらかに2とは違って(申し訳ありませんが)、D200だけでみればとてもすばらしいものですがD2と同じレベルと感じることはできませんでした。

marusuke
2007/09/20 22:27
それでD300ですが、絵作りだけでなくそういったシャッターユニットの動作をはじめとした感性の部分、おそらくコストのかかり具合というものは触ってみるとフラッグシップと呼ぶにふさわしいかが分かるのではないかと思います。

時計のロレックスには本家ロレックスの下(趣味の問題ではなくはっきり下と言ってしまいますが)にチュードルというブランドがあります。
このブランドはロレックスサービスで正式なメンテナンスを受けることができますが、時計内部のキャリパーを初め、質感や雰囲気はロレックスと明らかに違う造りです。

一方でBMWの3シリーズ、5シリーズは日本ではデカイ=高級という印象があり5>3のようなイメージがありますが、BMWにとっては3はプライベーター、5はフォーマルな位置づけでヒエラルキーは同じで車体の製作コストもほとんど変わらないそうです。ちなみに装備品の内容や選択によってはエンジンが同じなら実質的な価格は概ね同じになります。
marusuke
2007/09/20 22:28
一昔前は5にカーナビを標準装備して、3は別売りにして価格差を出していましたが最近はどうでしょう。実際、セルシオのパネル=木、クラウンのパネル=木目プラスチックみたいなこともなく、3,5の内外装や走りの質感は私には同じに感じます。3の方が足が硬くて峠向きで5の方が高速は楽ですが。

長くなりましたが、DXとFXを比べたときにDXがFXと並ぶ価値を提供しなければ結局FXの廉価版がDXといわれかねないのではないでしょうか。
DXはFXの廉価版ではなく並ぶブランドであり、BMWの3,5のように上下ではなく目的が違うだけという魅力をニコンが提案しない限り、ニコンがいかにD300はDXのフラッグシップと強弁してもユーザーが納得しないと思います。D300はDXで一番高いといえばその通りと思うでしょうが。

marusukeのカメラ暦が浅いせいか、ニコノスとF一桁を比べてどっちが上か論じた方にお会いしたことがありません。
marusuke
2007/09/20 22:28
ケイさん。かなり暴発されているようですが、僕は15本全部が今年に発表なんて言ってませんからね(笑)もしかしたら15本中1本が発表かもしれないし(笑)本当に噂ですので、あまり期待しないでくださいね(汗)
もうひとつ気になることがあったで書かせていただきます。FXフォーマットのデジタルカメラで公称FXレンズ以前のレンズがどこまで使えるのかということです。もちろん画素によって異なってくるでしょうが、せっかくFマウントは継承されたのに過去の資産がFXではかなり無理があるようだったらあまりFマウントの意味はないのでは?なんて思います。どうせ新しくレンズを買わなくてはいけなくなりますからね。その場合、もしかしたら多くの人は新しいレンズ購入より旧レンズがそれなりに使えるDXフォーマットを選ぶかもしれませんね。
記事の中で部長さんが言われているユーザーのみなさんの動向による商品展開というのは、案外ここらへんが重要なポイントになってくるのかもしれません。発売後に多くのユーザーがいろいろなレンズを試してみてのコメントが楽しみです。
RG
2007/09/20 23:02
明日からのデジタルライブでは持参のレンズも試せるのでしょうか?可能ならぜひ皆さんに持参していただいてどのくらいなものなのか教えて欲しいですね。僕は現在海外生活ですので残念ながら参加はできませんが、多くの方、特にこのブログ常連の方々の素直なコメントを早く聞きたいと思います。
RG
2007/09/20 23:04
さらにすいません。時同じくして某カメラマンさんの今日のダイアリーにフルサイズのデジタルレンジファインダー機のことが書かれているのは偶然でしょうかね?(笑)まさかね・・・
RG
2007/09/20 23:06
marusukeさんこんにちは!
そうですね!D3とD300の相違あるいは、
フィーリングの共通点の有無などは、明日には
みなさんの知るところとなりますね!
そして、並ぶ価値とともにDXならではの価値も
求められるわけで、ニコンもやっかいな問題を
抱え込むことになってしまったのかな〜!(笑)
自分はD300はフラッグシップでも、そうでなく
ても、カメラとして魅力を感じるので買ってみたい
なと思います!(苦笑)
blog管理
2007/09/20 23:57
RGさんどうも!
つい興奮を抑え切れずに申し訳ありませんでした!
そのあたりの状況は重々理解しているつもりで、
15本全部が一気になどとは思っていませんので、
だいじょうぶです!時間の問題でそろうという感じ
ですよね!(苦笑)
みんさんもここのうわさと断っているはなしに
関しては、わたくしより冷静なご対応をいただいて
いるので、こちらもだいじょうぶだとおもいます!
FXフォーマットのことでは、今日発売のデジタル
カメラマガジンでニコンのかたがEXPEEDの
倍率色収差の除去機能にかなりの自信をみせている
ようすが書かれていて、あまり心配しなくても
よさそうな感じもしましたが、楽観的すぎるので
しょうか。(笑)
デジタルライブではどうなんでしょうね。前は
CFも入れられないように黄色のテープが張られて
いたというはなしもありましたし、まして持参の
レンズで試すのはどうなのかな〜。。。
ただ、それほど時間もかからずに詳細はわかって
くると思いますので楽しみに待ちたいです!
blog管理
2007/09/21 00:20
某カメラマンさんはあのうわさに呼応するような
感じで、16日の日記でファインダーの光学式と
電子式の交換ダインファーに言及されたり、
19日にはすでにフルサイズのレンジ機について
言及していますよね!前も別の機種の登場前に
こんな書き方をしていたので、なにかしら情報を
持っているのかもしれませんね!ということは!
(笑)RGさんはもうまさかの真実をご存知なの
では?まさかね!(笑)

上記のコメントでいただきました、D3Xとレンズ
のおはなしを冷静に、あくまでもうわさということ
を断りレンズも15本はどのような感じででるのか
全く不明なうわさということで、記事にまとめ
させていただいてもいいでしょうか。
また、うわさのセンサー交換のようなはなしは
その情報のもとではでていますか?
大変恐縮ですがお知らせいただけると幸いです!
blog管理
2007/09/21 00:21
ここは噂(きになったコト)のブログなのでいいのではないでしょうか?(笑)
センサー交換式についてはD3/D300発表前は噂も出ていたようですが、発表後はD3Xはただの高画素版、それ以外はほぼD3と同じ(もちろんコマ数等は変わりますが)としか聞こえてきませんね。
ただ、おもしろいのは噂としてFXの高画素版はD3Xという話とF7という話の「両極端な」2つの話がありますね。もしD3Xなら名前からしてD40/D40Xと同じように大きな変化はないでしょう。ただF7だとしたらもしかしたらセンサー交換式などセンセーショナルなことをやってくる可能性はあると思います。ここは本当にわかりません。いずれにせよ、こちらはFX普及版とは違いそう遠くない未来に発表されるみたいですね。D3Xが12月発表3月発売では?という噂をどこかで見た気がしますが信憑性は?です。
RG
2007/09/21 06:02
個人的にはF7であってほしいとは思いますが、果たしてニコンがそこまでR&Dに投資できるか。宣言までしてフィルムカメラとマニュアルレンズの大半を終了させた真価がここにでるのか、はたまたまったく関係ないのかがそろそろわかるのかもしれませんね。楽しみです。
ちなみにレンジファインダー機に関してはDPR以外で見たことは全くありません。あと僕は関係者でもNPS会員でもないのであしからず(笑)
RG
2007/09/21 06:11
RGさんこんにちは!
ありがとうございます!
センサーの交換式というはなしは突如でてきた感じ
がしましたが、その前にもでていましたか。
それが、今は高画素版に変わったのですか。
う〜んよくわからなくなる感じですね!(苦笑)
D3XとF7の2通りに関しての考察興味深く
読ませていただきました!
12月3月は知りませんでしたが、レンズ15本
といううわさは、そういえば以前あったような!
(苦笑)思い出しました!でもそれと今回の12月
説との連動はなかったような。。。
いろいろと、解説をありがとうございました!
今回のことも念頭に置きながらなにかしらまとめ
られれば、書いてみたいと思います!
さてどうまとめましょうか!(笑)
今後ともよろしくお願いいたします!ケイ!
blog管理
2007/09/21 23:01
ニコンDSLRの開発本部長はなにを語ったのか! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる