きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンはアクセサリーの型番に新機種の登場を暗示したのか!

<<   作成日時 : 2007/09/16 02:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 40

 最近は、読者のかたに教えられることも多く、ほんとうに感謝の限りです。昨日の記事もひとり言という感じで、D300の影がD3に隠れた感じで、それはちょっと!と、軽く思ってしまったことを書いたわけですが、多くのまじめなコメントをいただき、感謝とともに多様な考え方にもふれることができて、とてもうれしい出来事でした。そんな中別の記事に寄せられたコメントに、また重大な情報が!

 始めに、貴重な情報をご提供いただいたかたに感謝します。さてその情報とは、知らなかったのは自分だけなのかなとも思ったりしたのですが、ざっとネットの情報をみまわしても、全くふれられていないところをみると、まだきがついているかたが少ないということなのでしょうか。それとも、みなさんご存知でなにをいまさらという状況でしたら、これも最初にお詫びしておきます。

 さて長くなりましたが本題に入りましょう。その重要な情報とは、D300用のバッテリーパックの名称に絡む問題で、D300にアクセサリーとして用意されるマルチパワーバッテリーパックは、『マルチパワーバッテリーパック MB-D10』というものがアクセサリーリストに掲載されています。

 そう、もうおきづきかと思いますが、今までのD80用のマルチパワーバッテリーパックはMB-D80であり、D200用のマルチパワーバッテリーパックはMB-D200という型番でありました。それが、なぜかD300用からなのか、D300だけなのかは不明ですが、装着するモデル名と関連のない型番が使用されています。

 D300用のマルチパワーバッテリーパックからD10、D20、D30と対応するカメラが新しくなるごとに数字が上がっていくことになったのか、あるいは、この数字が示すようにもしかして、『ニコン D10』という、デジタル一眼レフが将来登場して、そのカメラと、このD300用とされている『マルチパワーバッテリーパック MB-D10』は共用アクセサリーとなっているのかの、どちらかしか考えられません。

 コメントをいただき、このことをお知らせいただいたかたは、後者の考え方で推理をされているようで、自分もそうだと思いました。ということは、普通アクセサリーは上位モデルのアクセサリーが下位モデルでも使用できるというケースが通常で、その際にはその上位モデルの機種名がアクセサリーに付与されるというケースがほとんどなことから、D300の上位機種として、D10というモデルが位置づけられて登場するのではないかと考えるのが、ごく自然な流れだと思います。

 では、D300の上位機種とは、いったいどのようなモデルなのかということにはなしはなってきます。D300はもういまさらいうまでもなくDXフォーマットのフラッグシップモデルとニコンでは紹介していて、DXフォーマットのカメラとしてはもうこれ以上の上位機種は登場のしようがありません。

 となるともうみなさん、ご想像の通り!FXフォーマットで、D300の上に位置するモデルがD10ではないのかという推理が成り立つのではないかと、考えるのが自然な流れではないかと思えてきます。D10という型番からもD300の上に位置する、FXフォーマットとなる中級モデルの登場を、ニコンはD300用のマルチパワーバッテリーパックの名称で示唆したということなのでしょうか。

 仮にこの推理から、D10というカメラが登場するとして、ここからわかってくることは、ボディサイズがD300に準じた大きさになっていると思われること、そして当然のことですが、バッテリーパックを装着してカメラの能力を上げることができるような仕様になっているのではないかと思われること、D300の上位モデルとなると、ほぼD300の撮像素子関係以外の主な仕様は内臓してくるのではないかと思われること。

 といったことが、走馬灯のように頭の中をぐるぐるとかけめぐり、もう何回転したかわかりません。少しおおげさに書きすぎました。すみません。でも、なんとなくわくわくしてくる感じがしてきてもう止まらないのは正直なところでもあります。さて、このD300「用」の『マルチパワーバッテリーパック MB-D10』は単なる型番表記の新しくなっただけのものなのでしょうか。この謎は、おおいなる楽しみへとつながっているのか、とても興味のある問題です。正にタイトル通りのきになったコトという感じです。


【 注 意 】
 ここで取り上げたはなしは、アクセサリーの型番から考察した推理であり、型番がどのような経緯で、このような数字となったのかは、未確認のおはなしです。ここに書かれたはなしの内容の判断につきましては、読まれたかたご自身の判断に委ねます。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度にお受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
何故型番が変わったかを考察する前に、D300には何故MB-D200が付かない(カタログに記述がない)のか考えてみるのもいいのかもしれません。
ほとんどD300はD200と形大きさが同じなのに何故互換性をなくしたかですが、多分構造を変えたのではないかと思います。MB-D80もそうですがMB-D200を取り付けるには本体の電池を外します。これって結構無駄ですよね。MB-D10は電池を取り外さず接触型にしたのではないでしょうか。キヤノンは確かそういった構造になっていたと思います。

さて何故型番をMB-D300ではなくMB-D10なのかですが、単に特定機種専用と思われるのを避けるためではないでしょうか。D300後継機のD400とかD500、あるいはFXフォーマットの中級機にも違和感なく使用できる型番にしたと推測しています。
kofuji
2007/09/16 07:13
おはようございます。kofujiさんキヤノンはバッテリーを取り外さなくてグリップが取り付けられる構造だとおっしゃっていますが、EOS 40Dはバッテリーグリップを取り付ける場合にバッテリーを取り外してグリップに2個装填する構造ですよ。私はグリップの型番の変更についてはわかりませんが、単に本体との電源供給用の接点の位置が変更になったので互換性がなくなったのではないでしょうか。
Msumida
2007/09/16 07:57
先ほど前記事に書いたコメントで、ニコンの今後のロードマップを知りたいと書きましたが、こちらの記事でそのヒントとなるようなことを書かれていたのですね。さっきコメントを書いてからこちらの記事を読んだので気がつきませんでした(^_^;

確かに、興味深い話ですね。こうした推理は楽しいです♪
今までのニコンの型番の付け方の法則とは明らかに変わりましたよね。
D10というFX中級機の登場もにらんでの型番なのか、レンズと同じように今後型番の法則を変えていくことのあらわれなのかまだ誰にも分かりませんが、もしD10というフルサイズ中級モデルにも装着できることを想定されて作られているとしたら、D10はD300のボディをベースに開発が進められているのかもしれません。ということは、少なくともFX中級機はD300相当のサイズで出てくるのでしょう。そして、その登場も何年も先のことではないのかもしれません(^_-)-☆
yamataka
2007/09/16 08:55
Msumidaさんどうも。

確かにそうですね。キヤノンのホームページで確認しました。バッティリーパックを取り付けるには本体の電池を取り外す必要がありますね。

ニコンのカスタマーサポートセンターに確認しました。D300にMB-D200はやはり付かない。一方どのように本体に接続するかは細かい仕様が上がってきていないので解らない、との事でした。
kofuji
2007/09/16 09:46
MB-10の詳細が分らない状況ですので、質問は控えていたのですが、疑問点があります。
D300のバッテリーEL3eを外さずにMB-D10を装着して、コマ速上げるにはEL4aを装着する・・・・で正解ですよね?
つまりコマ速あげるために、電圧の高い4aが要るって事だとしたら、バッテリーを4aを先に使い切ると、3e側だけでは、コマ速は落ちるって事なんでしょうか。

あと、内臓の3eを充電のため取り出すために、いちいちMB-D10を取り外す必要があるのかなぁ・・・ってのも面倒ですよね、実際。
(D200だと、2つとも外になるので、面倒ではない)

その辺の使い勝手が非常に気になりますね。
もし、そうなら、D200のグリップの方が、利便性は高かった様な気がします。
shar-ly.temple
2007/09/16 12:00
D10のクラス
ふつーに考えるとエントリーに思えますが
ケイさんの鋭いプロファイリングでは
とうとう5Dが海の藻屑となりそうですね。
ニコンの蒙反撃!熾烈。
ユーザーは楽しいですが
開発している人たちは大変でしょうね。
なんせ昔はカメラのバージョンアップって
8−10年おきだったのに
きゃのらー
2007/09/16 12:59
ケイさんはじめ、このブログにコメントを寄せる皆さんの鋭い洞察にはいつも感服しています。

いや〜D10ですか!D3とD300の狭間で迷い苦しむ私を更なる混迷に巻き込んでくださいますな〜!(笑 D3の値段と重量に二の足を踏む人は結構多いと思いますから、D300に近いボディにFXフォーマットとごみ取りを付けたD10(仮称)がD40Xのようなサプライズタイミング&Goodプライス(35万くらい?)で登場したら、D3・D300のどちらを買っていたとしても悶絶しそうな気がしますです。

でもこんな楽しい想像ができるのもニコンのシステムを選んだおかげなんですよね。きっとキヤノンのユーザーさんも私同様5D後継を心待ちにされていることなのでしょうね。

本当にいい意味で健全なメーカー間の競争が成立している今、今年末から来年にかけてDSLRの市場が経済通の予想をはるかに越える爆発的な伸びを示すと予言してみたくなりました。
termn
2007/09/16 13:24
連投スミマセン。すでにご覧の方も多いと思いますが、
廉価版FX機に言及するうわさの投稿がDpreviewで登場していたようですね。
時間が全然無かったので機械翻訳しか読んでません。(URLに載せてみました。)なんか廉価版FXの機能が良くわからないのですが、レンズに制限がある?のでしょうか?そうするとD40っぽいということ?ファインダーについても言及しているみたいですが、機械翻訳だと原文よりわかりにくいですね。でもとっても気になります。
termn
URL
2007/09/16 13:40
shar-ly.templeどうも。

EL3eを取り付けたままMB-D10を装着するかどうかサポートセンターに問い合わせてもはっきりしませんでした。EL3eを取り付けたままMB-D10装着は私の推測です。
MB-D10にはEL4aは一個しか装着できないのではないかと思います。秒6駒と秒8駒を混在して撮影する場合、D300本体にEL3eがあれば撮影枚数はEL4aだけより撮影枚数が増えます。そのためEL3eは取り外さずMB-D10を装着すると推測しました。
本体のEL3eが空になったときMB-D10を取り外すのは不便ですが、急いでいるときはMB-D10の電池だけ交換すればよいのでそれほど不便ではないように思います。
kofuji
2007/09/16 14:27
MB-D10は本体バッテリ装着のまま取り付け方法に変更になったようです。
詳しくはURLを参照してください。

kofuji
URL
2007/09/16 19:29
こんばんは。
MB-D10のネーミングの、D10のところがいろいろ憶測を生んでいると思います。
まずはD100にMB-D100、それ以来デジタルカメラには、その型番が付けられました。もしD10と言うDSLRが発表され同じバッテリーパックを付けるとしても、汎用であるなら先に発表されたD300用に後に発表するカメラ名を付けるでしょうか?

フィルムカメラであるF90XのバッテリーパックはMB-10でした、F100はMB-15で、F6はMB-40ですよね。
これからフィルム一眼は出さない事から、この機会に整理して戻しておこう、と言う事では無いかと私は推測いたします。
もしD300の筐体でフルサイズを出すとなると、ペンタプリズムやミラーの大きさなどの変更は不可能だと思いますが。

でも本当に有ったら面白いですよね、D10!!
ガバチョ
2007/09/16 20:26
kofujiさんこんにちは!
マルチパワーバッテリーパック MB-D10は、
D300本体と同じ、マグネシュウム素材で作られ
ていることが、D200用と違うところです。
また、MB-D10はD3のバッテリーが共用でき、
秒8コマに機能アップして、プロの使用において
バッテリーの互換性を持たせて、サブ機としての
利便性を向上させる目的で、D200用とは互換
がなくなったのだと思います。
さらにD200用は強度の面から接点不良もあった
ようで、今回はマグネシュウム筐体に変更された
そうです。
なので、互換性がなくなった理由はいろいろある
ようですね!
D10という名称は単に、他の機種にも使える
ようにはなっているものの、D10という名前の
カメラを想定したネーミングではないという立場
ですね!いろいろな考え参考になります!
いろいろ装着方法をめぐってお調べいただいた
ようで、ありがとうございました!みなさんも
参考になったと思います!
blog管理
2007/09/16 21:02
Msumidaさんこんにちは!
40Dのバッテリーパックの構造の解説
どうもありがとうございました!
使い勝手など、移行して違和感はないですか!
また、色味など満足のいく絵が得られるように
なりましたか!またなにかの折にお知らせください!
blog管理
2007/09/16 21:07
D200のグリップにブラケット+スピードライトをつけて使うとグリップが歪むケースがあったので強化版とすべく今回のD10になったと聞いたことがあります(ここで聞いた話だったような?)。D10はマグネシウムだそうですが、これの正式価格っていまだに不明ですが、ご存知の方はいらっしゃいますか?

さて、FXの中級機ですが、いずれD300のボディをベースにするでしょうから、名称がD10になってもならなくてもきっと共用できると踏んでいます(それを見越して買わないでくださいね;笑)。

いつもワンパターンなコメント恐縮ですが、きっとこれからのボディはコスト削減のためにモジュール化を進めてくると思います。今回の件、ひょっとしてと同じことを思っていましたが他の方と同じことを考えるあたり、やっぱりケイさんのご指摘通りになるかもしれませんね。
marusuke
2007/09/16 21:07
新レンズの表記を含め、確かにニコンが変わっていくなという印象は受けますね !
以前D2シリーズとF6がバッテリー共用できたのは凄くイイなと思えました。「いくつも買わなくてすむ」って単純に思えたもので(笑)。
興味深い推理(?)ですね。
昇り龍
2007/09/16 21:09
D10がD300ベースでFXフォーマットで出たら無理して買いそうです(^_^;) レンズも無理して買っちゃいましたもの(笑)

でも、なんだかガバチョさんの推測に共感です。整理し始めただけなんじゃないかな…
凧tako
2007/09/16 21:37
yamatakaさんこんにちは!
今後のニコンの型番の付け方が変わったのか、
将来のD300の上位に位置するモデルの型番を
先に付けてしまったものなのか謎ですね!(笑)
ただ、D10ではD40の下位モデルのような感じ
にもなりそうですし(苦笑)
新たに名称の再構築でもするということなのか、
謎は深まるばかりです!(笑)
yamatakaさんの前のコメントにも書きましたが、
DPRにうわさがでていましたね!この記事を
書いた直後に、FXフォーマットの3千ドル機の
うわさ登場!ですからね〜!楽しくなってきま
したね〜!D300ベースだとミラーボックスや
ペンタプリズム部の設計などどうなるのか不明
ですが開発コストを削減することを考えると、
使いまわせるようになっているのかな!
いずれにしても、FXとDXのモデル再構成は
早いスピードで進みそうな感じがしますね!
blog管理
2007/09/16 21:42
shar-ly.templeさんこんにちは!
細かな使い勝手のことに関してはまだよく
わからないので、コメントは控えます。
始めの「正解ですよね」までは合っていると
思います!(笑)
DPRにD3をはさんで上下に1万ドルと3千ドル
のモデル(FX機)がでるといううわさがあり
ましたね!D10かは別にして、楽しみな展開に
なりそうですね!
blog管理
2007/09/16 21:48
きゃのらーさんこんにちは!
D10って、なんだか急に超エントリー機みたいに
思えてきました!(苦笑)
DPRにうわさがでましたね!この記事を書いた
直後に、3千ドルのFX機のうわさです!
楽しみな展開になりそうですね!3千ドルなら
内容もそれなりのものになりそうで約35万なら
やはりD300の素子関係以外の機能は盛り込まれ
そうな感じですね!
blog管理
2007/09/16 21:54
termnさんこんにちは!
DPRにFXフォーマット機のうわさがでて
ましたね!D3をはさんで、上下に1万ドルと
3千ドルのFXフォーマットモデルがでるという!
楽しみですね〜!ニコンユーザーでよかった
ですね!D10という型番の付けかたは謎ですね!
単に、型番の付けかたが変更になっただけかも
しれませんし!
ただ、FXの3千ドル機の存在が実際にうわさとは
いえ、でてきたということは、ニコンも5Dの
セグメントを早急に埋めておきたいという思いが
あるのだということがうかがわれ、期待がわいて
きますね!うわさの最後の最後はレンジファインダー
機のはなしのような感じも!デジタル側距儀って!
なんでしょう!(笑)
おっしゃるように健全な競争があっての新モデルの
開発は願ってもないことですよね!
blog管理
2007/09/16 22:13
ケイさんこんばんわ。
D10はエントリークラスの型番ですね。D40,D30,D20,D10のあとどうなるでしょう。D30はキヤノンが使っているので欠番の可能性もあるし、早ければ2、3年でなくなります。その後はUデジタルでしょうか。

これからはD一桁はFXフォーマットのフラッグシップの型番、D10からD900まではAPS-Cの予約型番とするとFXフォーマット中級機の型番は何になるのでしょうか。私はFXを付けるのが一番シンプルに思えます。DXフォーマットのD300,D400、FXフォーマットのD300FX,D400FX。
kofuji
2007/09/16 22:21
ガバチョさんこんにちは!
デジタル以降、カメラと同名になっていますよね!
そして、今回D300用が、D10となっていて
これをどういうことなのかと、みるかですよね〜。
みなさんのいろいろなみかたはとても参考になり
ました!フイルム時代はカメラ名と関連がなかった
ので、そんな感じに型番の付けかたが変わった
可能性はありますよね!D10という名前も
急に超エントリー機のようにも思えたりしてきて!
(苦笑)謎ですね!
D300のボディは、FX機にも使い回しができる
ように設計されているのか、興味がありますね!
ミラーボックスは小さいので、変更ですし、ペンタ
も設計変更になりますから、それならいっそ新規で
となりそうですが、古くはレンジファインダー機で
ニコンFを作りましたからね!(笑)
blog管理
2007/09/16 22:29
デジタルのモデル寿命からして徹底した共用化は
しているとも思うわけでマルチパワーバッテリー
パック MB-D10も共用となっている可能性が
高い感じもするので、そうなるとひょっとして
ということもあるのかなと!(笑)
いろいろと、みなさまの考えを知ったり、
おはなしができて勉強になります!
blog管理
2007/09/16 22:30
marusukeさんこんにちは!
マグネシュウムに変更になったはなし、ここで、
でていましたっけ?(笑)
価格はちょっとまだわからないようです。
FXフォーマット機の新モデルのうわさがでて
きましたね!D3をはさんで1万ドルと3千ドル
というはなしです!
marusukeさんは、D300とボディは共用とみる
派ですね!(笑)デジタルカメラに関しては、
ボディの合体というかたちではなくパーツの
モジュラー化は相当進んでいますよね!(笑)
そんな感じでは、ニコンもフォーマットも増え
コスト削減は徹底的におこなう必要が前にも増して
重要になっていると思うので、かなり共用してくる
と思います!少しだけ形態は違うかもしれませんが
中身のモジュラー化はより進むと思います!
blog管理
2007/09/16 22:47
久しぶりです。URLを参照していただきたいのですが、仙台ニコンでD3の製造のレポート(英語)でありましたね。今頃11月16日の発売に向けて製造を進めているのだなと感じています。ここからMade in Japanの製品が日本のみならず世界各国向けに輸出されていくのだと思います。
ハードロック大ファン
URL
2007/09/16 22:47
昇り龍さんこんにちは!
新レンズの表記が変わり、バッテリーパックの
型番表記も、単に変更になっただけだったので
しょうかね!(笑)
それはそうとして、DPRにFXの中級モデル?
と思われる3千ドルのモデルのうわさがでましたね!
それに、このMB-D10が使えたりすると、
おもしろいのですが!
D3Xは1万ドルとは!びっくりですね!(笑)
期待を超えて、期待に応える!1万ドル!
blog管理
2007/09/16 22:57
凧takoさんこんにちは!
いろいろと、みなさんのみかたは参考になり
勉強になりますね!D10という名前は超エントリー
に思えてきたりして!(苦笑)
ただ、FXの中級機はうわさだと3千ドルのよう
ですよ!一度デジタルを始めると、大変なことに
なりますね!(苦笑)
blog管理
2007/09/16 23:02
kofujiさんどうも!
D10ですね〜!(笑)みなさんのおはなしを
お聞きしていて、超エントリーモデルのようにも
思えてきたりしました!(苦笑)
ただDPRで、FXのうわさがでてきて3千ドル
のモデルも計画があるようで、名前はともかく
でてきそうな感じはありますね!
おっしゃるように、ニコンはDSLRの名称を
整理、あるいはDXとかFXなど少し変えて、
再構成する必要がありそうですね!
そうでないと付ける名前がなくなりそうです!(笑)
FXの最上位モデルは当面だいじょうぶだと思い
ますけど、FXの中級モデルは何番台になるのか
想像がつかないですね!
やっぱり、D10だ!(笑)じょうだんです!
blog管理
2007/09/16 23:11
ハードロック大ファンさんこんにちは!
おひさしぶり!?(笑)です!
一生懸命作っている感じですね!初期の需要が
そうとうありそうで、それをどれぐらいでこな
せるのか心配になってきます。カメラ店にいって
ぽんと在庫を買って帰れるようになるのはいつ
ごろになるのでしょう!
D3は、数多いメイドインジャパンの中でも
世界に誇れる製品のひとつには間違いないですね!
blog管理
2007/09/16 23:18
ケイさん。DPRに出ている$3000のFXは、私の弱い英語力からするとD3と同じ素子を使ったレンジファインダー機と書いてある気がするのですが・・・
RG
2007/09/17 08:55
記事によるとD3に比べて値段は安いもののレンジファインダーとしてAFと測距を撮像面にし(要は今回のコントラストAFと同じ方法ですね)それらのモジュールを減らすことで質を維持していると書いてあるような気がします。一見突拍子もない話のように見えますが、上記撮像面技術がすでに確立していることや、レンジファインダーを使う風景/スナップ撮影家には連射なんてそんなに重要ではないこと、そして変な話、NIKONが生産を継続しているマニュアルレンズで広角側を残していることなどを考えると私の中では結構現実的な話になってきたりします。じっくり構えてしっかり設定して撮る。旅メインの私にはいいカメラだと思います。案外新しいデジタルカメラの世界かもしれませんね。
RG
2007/09/17 09:04
RGさんこんにちは!
RGさんのヒントを記事に使わせていただきました!
ありがとうございます!
DPRは、なんか終わりのほうにレンジファインダー
機の記述がありますよね!ライカのM8ぐらいの
厚み?だとか!デジタル測距儀とかこれがたぶん
コントラストAFを流用したシステムのことだと
思います。レンズはマニュアルのAiを使うという
考え方なのですか!それで残してあると!
すごいですね!おわりのほうにコシナがなんとか
と書いてありますよね。コシナのコンタックスにも
同ボディを供給するということなのかな。。
英語もっと勉強しておけばよかったです。
おはずかしい限りです。
blog管理
2007/09/17 16:44
記事によるとこのカメラに合わせた旧Sマウントの進化版のNMマウントというのができるらしいですね。Mレンズを使えるようです。アダプタをつければFマウントでも使えると書いてあります。新しいマウントになるのは残念ですが、確かにFマウントレンズはレンジファインダーにつけたらバランス悪そうですね。M8より小さくスリムで、すでにコシナと契約済みと書いてあります。コシナが絡んでいるんでしょうか。機種名はSで始まる。またソニーツアイスからコンタックス名義でもでるという噂もあるらしいです。
要するにニコンが作るわけではなく、ニコンがD3の素子を外販しようとしているのかもしれませんね。それをもとにレンジファインダーに強いコシナが何かをOEMとして仕掛けようとしているのかもしれませんね。
またケイさんの新しい記事になりそうな内容ですね(笑)
RG
2007/09/17 19:07
RGさんどうも!
もうお礼の言葉しかありません!(笑)
なるほど!英訳の難しさを実感しました!
細かな部分までよくわからなかったのが、実に
よくわかりました!
ニコンがD3の素子を外販の可能性が高いの
ですね!ニコンのD3のCMOSの写真をみると
D300のCOMSと側が良く似ていますよね!
つまり生産はソニーに委託しているのだと思います!
ニコンからコシナがフルサイズの素子を買って、
カメラを作る!すごいことが起こりそうですね!
デジタル一眼マニアックの紹介では3千ドルの
中級モデルも用意があるというはなしもあるよう
ですね!(URLを参照)
ニコンは一度は一度規格を作ると展開が早いので、
FXフォーマットもその例に漏れないようですね!
blog管理
URL
2007/09/17 20:08
うーん、AF-Sの機能は使えるアダプターとかかれていますが本当に実現するのかな?

仮にこのレンジファインダーの機種が出たとしてもそれとは別に同価格帯のSLRを出すと思いますが・・・。

D3Xと我々が書いている機種もF7になるとのことです。
F一桁にはこだわりがあるのですが、本当に1万ドルならとても手がでそうにありません。

金曜日の展示会、時間のやりくりが付かず断念する可能性が高いです。参加予定の皆様、どうか楽しんできてくださいませ。
marusuke
2007/09/17 21:09
marusukeさんこんにちは!
このはなしの真実性はどれだけあるのかきになり
ますよね!D3Xが2000万画素クラスあるいは
2400万画素なんてはなしもありますが、
今回は1万ドルときましたね!(笑)
レンジファインダー機のはなしは、初めてですよね!
ご存知かと思いますが、デジタルライブは21から
23までの金土日の3日間の開催ですから、都合が
付いて、いけるといいですね!URL参照!
blog管理
URL
2007/09/17 21:33
ケイさん。デジタル一眼マニアックの記事はこのレンジファインダーのことですよ。DPRにリンクで飛びます。まあ、あくまで噂なんであまり暴発しないでくださいね(笑)
marusukeさん。AFモジュールやAFモーターも取り去って徹底的にスリム化するみたいなことが書いてあるのでD40系の技術を使えばなんとかなるのかもしれませんね。まあ、あくまで噂です。これが本当だったらサプライズの中のサプライズですね。D3XはF7になるんですか・・D3と同じ筐体を使うのに"F"の名前がついちゃうのは個人的にはちょっと残念ですね。。。
RG
2007/09/17 21:39
RGさんどうも!
その記事ですよね!(笑)マニアックで3千ドル
と書いているのは、英文の記事本文では、レンジ
ファインダー機のことでいいのですかね?!
M8並みのスリムさというのもすごいですよね!
通称D3XがF7って、なんか同じボディだと
ねじれ現象みたいな感じになってしまいますね!
(苦笑)
blog管理
2007/09/17 21:51
考えすぎです。
夢の無くなるコメントですが
D200のバッテリーパックはMBーD200はプラスチックでした。非常にバランスの悪い物で、私もメーカーに問い合わせしたところ、今後の開発に生かすとのなコメントでした。今回のMB-D10は本体と同じマグネシュームの様ですね。
D300でのバッテリーパックは金属製なので、生産ライン又は、工場が代わっただけと考えるのが普通では。
ヤッさん
2007/12/26 11:49
ヤッさんさんはじめまして!
MB-D200のプラからMB-D10でボディと
同じ金属になった理由を何かで読んだか聞いたか
あるいはネットのうわさか忘れましたが、あった
ようでした。
>D300でのバッテリーパックは金属製なので、生産
ライン又は、工場が代わっただけと考えるのが普通
では。
いろいろなご意見があると思います。なにが普通
なのかも、また、ひとそれぞれかと思います。
まだ答えがでたわけではないので、楽しみに答えを
待ちたいと思います。
【注意】にも書きましたが、このブログの記事は、
娯楽程度にお受け取りください。
blog管理
2007/12/26 23:11
ニコンはアクセサリーの型番に新機種の登場を暗示したのか! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる