きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンのD3とD300に搭載したLVは本家を超えたか!

<<   作成日時 : 2007/09/12 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 29

 ニコンのD3とD300の熱気も落ち着きをみせ、冷静にその内容をみていくとニコンの採用したライブビューがけっこう使えるのではないかということが話題になり始めているようです。オリンパスが最初にデジタル一眼レフで実用化したライブビュー機能は、その後各社でも採用が徐々に進み、これもオリンパスが最初に採用したゴミ取り機能とともにデジタル一眼レフのマスト機能の一つとなりそうです。

 ライブビュー自体は富士フイルムがS3 Proでモノクロで使えるようにしたものを採用したのが一番最初かと思いますが、現在のような実用的な機能として完成されたライブビューをE-330に実装したのはオリンパスが最初ということで、そのライブビューもついにニコンも搭載するということになったのですが、D3とD300で採用した三脚モードは、本家も超える便利な機能となっているようです。

画像


 コンパクトカメラで採用されている、コントラスト方式というAF方式は、撮像素子を使用して測距するため、撮影画面の任意のどの位置でもピンと合わせが可能となり、三脚にカメラを固定してフレーミングが決まった状態でも任意の場所にピント合わせができるということで、本家オリンパスのライブビュー時のAFよりも進化した方式ともいえるものだと思います。

 そのコントラストAF方式でピントの合っていくようすをおさめた動画が海外の情報サイトで公開されていました。コントラスト方式ということで、ピントの合っていく速度はゆっくりではありますが、三脚にすえての撮影で使うAF方式のひとつとしては、これはこれであると便利な機能だと思いました。ちなみに液晶の表示も実に繊細なものがあり細部までくっきりとよくみえるようです。

 ではさっそく動画をご覧ください!DPRより。

 http://www.dpreview.com/previews/nikond300/page9.asp

 いかがでしょう!これはつかえる!使えない?D3の高画素版などがもしでれば、このニコンのライブビュー機能は、スタジオなどで物撮りをする広告カメラマンのかたには便利な機能として活躍しそうな感じです。一般のユーザーでも静物撮りで十分便利に使うことができるのではないかと思いました。D3だけでなくD300にも同じ機能をしっかりと搭載してきたところはやはりニコンのいう、DXフォーマットのフラッグシップとしては当然のことだったのでしょう。

 このコントラスト方式のAFも、AF一眼レフの進化と同様に、今後は合焦の速度も速くなっていくのではないかと思います。いまはこのような速度でもあると便利だと判断して搭載してきたニコンのチャレンジには爽快なものを感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
使えるとか、使えないとか置いておいて、D3が欲しくなりました。格好いいなぁ(笑)。D3Xまで待てない。
いつもの
2007/09/12 07:56
おはようございます。
いやーいいですねえ、ライブビュー機能。
こういう記事読むと思わずにやけてくる自分を感じて怖かったり・・・(爆)
それにしても今月ほどカメラ雑誌の発売日が楽しみな月はありません。
ではでは。
fortunati
URL
2007/09/12 09:47
こんにちわ
ライブビューを『欲しい!』とはあまり思ってなかったのですが、メガネをかけているので、覗いている視野と写っている範囲が無茶苦茶なことが多く、時々『いいなぁ』と思うようになってしまいました。
最近あらためてFMのファインダーを覗いてみたら、ファインダー左右のインジケータが全然見えていない状態でした(笑)
るび夫
2007/09/12 11:55
こんにちは
昨日仕事が暇なので
ぼーっとしてたら突然思いついたことが
ありました。
それはDSLRでピンホールカメラを
作ってみようでした。
沈みかかった5Dのレンズをはずして
アルミ箔でマウントを覆い、
まわりをセロテープで不細工に止める。
ファインダーを覗くと真っ暗。
マウントの形が浮き出ているアルミ箔
の真中あたりに針で小さな穴をプスッ
出来たはず!
早速感度を1600にセットして机の上に
カメラを置いて2秒露出!
液晶で確認するとみごと写ってました。
しかし、何とも味気ない
暗室で現像しないと
わくわく感がないのだなあ。
と思いました。
きゃのらー
2007/09/12 12:28
旅先で記念写真を撮ってもらおうと思ってD80を渡してシャッターをお願いすると、液晶モニターを見て「液晶が真っ暗なんですけどどうやって撮るんですか?」と言われたことが何度かありました。コンデジを使っている人にとってはデジカメとは液晶モニターを見ながら撮るものと思ってらっしゃる方が多いということですね(^o^)

ライブビュー、わりと最近までは「そんなの必要ない」という意見が大勢を占めていたように思うのですが、気がつけばキヤノンもニコンも当然のように付けてきました(笑)
こうなるとなんでソニーは付けてこなかったの?ということになりそうですね。
ライブビューのような機能こそソニーが真っ先に取り入れそうなアイテムのような気がするのですが。。。

私も今月のカメラ雑誌の発売日が待ち遠しくて仕方がありません(笑)
yamataka
2007/09/12 13:21
実は、自分も今までライブビュー機能にさほど関心ありませんでした。
でもクローズアップ撮影などの時、凄く楽になりそうですね。最近、腰を曲げるのがキツク感じてますので。。。(苦笑)
昇り龍
2007/09/12 13:46
こんにちは。
デジタル全盛になったプロの世界でも唯一、ビューカメラでフィルム撮影しているのが建築写真の世界です。私も建築物の撮影は、リンホフの4×5で撮影しています。

D3を三脚に据え、まずフォーマットを5:4にし、デジタル水準器で水平垂直を合わせ、ピントグラスに変わるライブビューで確認する、カブリ布を被ればまさしくビューカメラ的撮影ですね、ライブビューの画面が逆さに映るモードでも有れば完璧です(笑)。これに15mmのPCニッコールレンズが出来れば、建築写真の世界は一斉にデジタル化するでしょうね。
ガバチョ
2007/09/12 14:48
何度か書かせていただきましたが、ライブビュー撮影は使ってみると本当に便利です。
大口径レンズを使った被写界深度が浅い状態での人物撮影やモノ撮り、それに超望遠レンズを使った場合などに効果絶大!
ささ
URL
2007/09/12 14:56
たびたび恐れ入ります。
D3&D300のサンプル画像、ニコンのサイトに出ましたね。
D3のISO6400と3200の画像「ほんまでっか」って言う感じ。
すごい!!
ガバチョ
2007/09/12 20:24
↑見てまいりました。

一瞬ほくそえんでしまったのですが・・・この手の画像は加工しているのでしょうか。それともカメラ側でいじれる範囲のことしかしていないのでしょうか???

今度ショールームにいったときにでも聞いてみよう(独り言)。

近々、パソコンのHDDを換装しますが容量を一気に増やすつもりです。言わずと知れた?フル画像ファイル対策です。

PS以前ケイさんのお勧めでブログを解説したのですが、そのまま放りっぱなしになっています(苦笑)。

カメラ以外の趣味でネイチャーアクアリウムに凝っているのですが、こちらも美意識を機械を使って表現する意味では写真と似ているかもしれません。
marusuke
2007/09/12 20:58
それで、写真同様アクアリウムにもコンテストがあります。
下手でもとにかくそういうところに公開して批評にさらされたほうが上達は早いと思うのですが、仕事が忙しいこともあり(言い訳)、なかなか更新したり見てくださる方に応えるだけのものを用意できず躊躇しているような状況です。
marusuke
2007/09/12 21:01
ISO3200のポートレート写真初めて見ました。D3のサンプル画像、素晴らしいですね。画質モードはJpegで、高感度ノイズ低減はする(標準)となっています。
レンズ(AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED)もいいんでしょうね。
kofuji
2007/09/12 21:12
D3のサンプル画像、素晴らしいですね。 6400でもそのまんま(東)使えそうです〜♪ 益々益々益々2ヵ月後の楽しみと金銭的苦しみが現実味を帯びてきました。
リンホフで撮影するガバチョさん。純米吟醸はジナーで撮影です♪ デジタル水準器は使える!と思っていましたけれど、D3にカブリ布、いいですねぇ! 絶対やっちまいましょう!♪
純米吟醸
2007/09/12 21:50
EXIF情報を見ると面白いですね。
3200のポートレートは、2007:08:09撮影でCamera Software:Ver.0.18、大阪陸上の黄色にSEIKOの写真は、2007:08:26撮影でVer.0.25に成っていて、2週間一寸の間にバージョンアップしていますね。
ガバチョ
2007/09/12 21:52
24-70mm F2.8Gの画像、個人的にはもう少しシャープさがあってもいいと思うのですが... どうなんでしょうね。
純米吟醸
2007/09/12 21:54
純米吟醸さん、初めまして。
リンホフテヒニカは、30年程使っていますが、蛇腹を交換するぐらいでまだまだ現役です、このカメラで3人の子供を育てましたよ。それに引き替え最近のカメラと言ったら!(笑)

D3にカブリ布!ピントルーペも忘れずに!?


ガバチョ
2007/09/12 22:12
いつものさんこんにちは!
自分は積極的に使いたいと思いました!(笑)
そして、いつものさんと同じ気持ちになりました!
欲しい!(笑)
自分は画素数はD3で十分なので待つ必要はない
のですが、予算の関係で待てをくらってます!
(苦笑)
blog管理
2007/09/12 23:39
fortunatiさんこんにちは!
D300の予定がいつの間にか、ゼロがふたつ
少ない機種になってたりして!(笑)
ニコンが正式にD3とD300のサンプル画像を
アップしましたね!
おしゃるとおり、カメラ雑誌各誌の発売が待ち
遠しいです!
blog管理
2007/09/12 23:46
るび夫さんこんにちは!
自分はめがねと無縁な(今のところ)もので、
ファインダーをのぞく不便さをしらないのですが
LVはしっかりした構図を決めるのにひとつの
手段になりそうですね!
LVも使いこなしがいのある機能のようでおもしろ
そうです!
blog管理
2007/09/13 00:52
きゃのらーさんこんにちは!
デジタルでピンホールは手軽でいいですよね!
この間、ピンホール写真展にいきましたが、
おはなしをうかがうとAPS-Cだと拡大倍率が
大きくなるので、シャープなピンホール写真は
得られないといってました。
ピンホールで超広角や望遠的な写真を撮れるって
ご存知でしょうか。釈迦に念仏で失礼だったかも
しれませんが、そのような画角やシャープさを
求めてみなさん自作のピンホールカメラを作って
いるということがよくわかりました!
あと穴の大きさと穴の部分の厚さもすごく描写に
関係してくることもおもしろかったです!
blog管理
2007/09/13 01:00
yamatakaさんこんにちは!
デジタル一眼レフを普及させるのにコンパクト
からの移行組みを取り込もうと思うと、LVは
必要な機能だということで、オリンパスは開発
したというようなはなしを読んだ記憶が。。
LVに関してはE-330をプロのかたがテスト
していて、これは使える機能だと詳しいレポートを
読んで以来みかたが変わりました!
ソニーは小型軽量を優先させるために見送ったと
いってましたが、あれは失敗だったような感じも
します。yamatakaさんと同じで一番ソニーが搭載
してよさそうな機能ですよね!そのらしさを象徴
するような機能を削ぎ落としてはまずいと、
α700の仕様を最初にみたときに思いました!
今回ばかりは、カメラ雑誌すごく楽しみですね!
blog管理
2007/09/13 01:09
ケイさんこんばんわ! 

以前にも書きましたが自分もライブビュー楽しみでしょうがないです。先日のキャットショーでの撮影でもアングルの関係(普通のスタンスでは猫を見下ろしてしまうの形になってしまうのです。)で腰だめで目測撮影しながら、「こんなときにライブビューがあったら・・・」と痛感しました。横合いから見ていた妻も同じことを感じたようです。お友達の猫の撮影なども、暗いケージに向けてISO1600とかで撮らなければならないので、撮影条件も厳しく、そんな苦労を知っているせいか、彼女も今日上がったD3のサンプルを見て高感度のポートレートの美しさにも驚いていました。(…もしかしたらD3への追い風?)正直、D300のサンプル(まだ2枚ですが)の眠さには少しがっかりで、気持ちがD3に傾きまくってます。単焦点ならまだしも、持っているズームはDXばかりなので、標準ズームもそろえると70万コースですよね。おそろうれしい悪夢です。
termn
URL
2007/09/13 01:10
昇り龍さんこんにちは!
三脚に載せて撮るときなどは便利ですよね!
アングルファインダーはいらないかも!
LVを使うとマクロ撮影が楽しくなると思いますよ!
blog管理
2007/09/13 01:13
ガバチョさんこんにちは!
ここにお返事をまとめさせてもらいますね!
なるほどです!知らないプロの現場事情を楽しく
読ませていただきました!
D3Xで高画素版がでてシノゴに取って代わるよう
な事態になると現実味を帯びそうなはなしですね!
ただレンズの問題が解決される必要がありますね!
さかさに表示するのはファームアップでできそう
ですが載せてくれるでしょうか!(笑)
サンプルみました!すごいです!うわさでISO
6400常用でしたっけ、あれ本当ですね!
期待を超えて期待に応える!期待を超えすぎていて
ただただびっくりです!EXIF情報の件も興味深い
ものがありますね〜!まだどんどん改良途中の
ようで、最終的にはどこまで仕上げてくるのか!
期待でいっぱいになってきました!欲しい!(笑)
blog管理
2007/09/13 01:33
ささサンこんにちは!
もうささサンとはLVの効能についてはさんざん
(? 笑)はなしてきましたね!
1DMK3にマウントアダプターで1000mm
を付けてLVを利用しての撮影はささサンならでは
ですよね!D3を手に入れたらコントラストAFが
大活躍しそうですね!
blog管理
2007/09/13 01:39
marusukeさんこんにちは!
サンプル画像は掲載ページに書いてあることだけ
だと思います。メーカーで加工しても使えばすぐに
ばれることですし、へんな小細工はしないと思い
ますよ!
ネイチャーアクアリウム、ググってみました!
コンテストまである世界なのですね!奥が深そう
だなと思いました!
ブログ立ち上げていたのですか!ほったらかしとは、
少しでも形になっていれば、URLをコメントに
入れてリンクしてみてください!アクセスがあれば
また楽しさが違ってくると思いますよ!
blog管理
2007/09/13 01:48
kofujiさんこんにちは!
普通常識では、ISO 3200でポートレートは
撮りませんよね!それが可能ということは、
革命的というぐらいのことが起こったということに
なりますか!(笑)
24-70も単焦点のような自然なアウトフォーカス
の描写に思えました!相当良さそうなレンズですね!
blog管理
2007/09/13 01:54
純米吟醸さんこんにちは!
サンプルがとうとうでましたね!
うわさにたがわぬすごい画質で、驚嘆に値する
という感じですかね!ニコンもやるときは
やりますね!
ジナーとリンホフの競演とは、このブログも想像を
超えたことになってきました!(笑)
D3にかぶり布とは、想像もしなかった光景に
なりそうです!シノゴの代わりとなると高画素版の
D3X(?)がやはり必要になりますね!
blog管理
2007/09/13 02:01
termnさんこんにちは!
猫の撮影には便利な機能になりそうですよね!
ローアングルでの撮影でも苦にならいない感じ
がします。
室内などでの撮影も高感度に強いD3ならなんなく
こなしてくれそうですね!
D300のサンプルが少ないですね!まだファーム
アップの途中なのでしょうか。
D3に追い風が吹くことをお祈りしております!
blog管理
2007/09/13 02:08
ニコンのD3とD300に搭載したLVは本家を超えたか! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる