きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS Nikonエントリー残酷物語を軽く凌駕する実話!

<<   作成日時 : 2007/09/01 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 デジタル一眼レフもライブビューが標準装備化されそうな流れのなか、少し前に、デジタル一眼レフにも昔のようなミラーアップ状態を維持できる機能があれば、ミラーアップ専用レンズをライブビューで外付けファインダーを使わずに、100%の視野率で、文字通りライブビューで使えて楽しいのではないかと想像をめぐらせたはなしを書きましたが、その後いろいろとおもしろい展開が発見されたことは、もうみなさんご存知のとおりだったのですが。

 『ミラーアップとライブビューでこれは使える?』(2007/08/15)という記事を書いて真夏の夜の夢という感じで終わりか、などと思っていたところフルサイズではないもののD50にウルトラワイドヘリアーというミラーアップ専用レンズを装着して、とっくに楽しまれているかたのブログを発見してしまい、あまりのおどろきに、『Nikonエントリー残酷物語!』(2007/08/23)という記事にまとめてしまったことは、ご存知のことと思います。

 ところが、昨日初めてコメントをいただいたかたは、もっとおどろくようなことをすでにおこなわれていて、コメントを読ませていただいたときには、まさに、うわっと思わされました。世の中楽しすぎるという感じで、こんな無茶ぶりをしてしまうひともいるんだぁと感心しきりでした。

 それは、EOS 5DにニコンのOPフィッシュアイというミラーアップ専用のレンズをマウントアダプターを介して装着して、どんどん撮影に使われているかたがいた、ということでした。そのかたが、5DにOPつけて使ってますと、ごく普通にコメントをされたのですから、文面を読んで、うわっと思うのもむりはないことでしょう。

 そしてさらに文面を読むと、EOSの1DsにもOPフィッシュアイの装着をチャレンジされたことが書かれていて、付けてシャッターを切ったところ、ミラーの異常を検知する機能が1Dsには組み込まれていたようで、1回シャッターを切った段階でエラー表示がでてその後はシャッターが切れなくなると書かれていました。やることが、すごすぎます。

 EOS 5Dにはそのような動作チェック機能がないようで、ミラーを無理やり持ち上げられてOPフィッシュアイレンズを装着された5Dは快調に撮影ができていると、リンク先のブログに書かれていました。

 それにしても豪快なカメラの使いかたというか、中古の安いD50に付けて楽しんでいるかたがいたので、将来5Dが型落ちになりかなり安く中古ででるようになれば、同じことをして楽しむひとはいるだろうなとは思っていましたが、まさか現在使用中の自分の5Dで、どんどん楽しんでしまわれているかたがいるとは思いもしませんでした。

 もう『EOS 5D残酷物語』というより、『EOS 5D自由自在物語』というべきでしょうか。


【お断り】
ここで紹介した内容はこのブログでお勧めするものではないことをお断りしておきます。無理な使用において故障した場合は、メーカーの保障も受けられなくなりますし、ミラーボックス内の加工も伴う作業は、レンズやカメラに問題が発生することも考えられます。メーカーでの修理自体受け付けてもらえなくなる可能性もあることですので、実際に試してみようとお考えのかたがいらしゃいましたら、自己の責任において試してください。

【関連記事】
この記事に、とある読者のかたより新規のコメントをいただき、そのコメントに、5DにOPを付けてしまった写真と、その組み合わせで撮影された写真が掲載された、ご本人の、ブログのリンクがあります!
『ミラーアップとライブビューでこれは使える?』(2007/08/15)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200708/article_16.html

『Nikonエントリー残酷物語!』(2007/08/23)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200708/article_24.html
こちらで紹介した、D50にウルトラワイドヘリアーを付けてしまったかたはその組み合わせで撮影された、写真の新作をブログにアップされています!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
世の中スゴいコトされる方いるんですね!!!
「そ、そんなイヤ〜ン、あ、でも良いかも。一枚だけよ」
なんて5Dは思っているんでしょうか(笑)
D50なんてもうイキっぱなしですね(失礼)

D40にも装着可能なようですがレンズ持ち合わせてません(笑)

レンズを自分で作ってしまう人もいれば装着できないと思われるレンズを付けてしまう人。色んな方々がいて楽しいですね。そしてネットでこうしてすぐに見られる。良い時代です。

D3、なんでミラーアップ機能持たせてるのに一回一回降ろすんでしょうね?なにか機能上問題があるのかな…
凧tako
2007/09/01 09:45
連続すみません。文字制限にあったので…って長文止めろって(^_^;)

話変わって恐縮なんですが、以前D40レンズキットのレンズ、フィルム一眼に装着したら最小絞りになって使えないようなコメントだったと私思ってて装着しなかったんです。(どこでもらったか探せません(>_<)そこにコメントしようと思ったのですが…)で、この記事やD3の時頂いたコメント(10-20mm装着したら)読んで、先日装着してみました。したら開放絞り。絞り環がないから開放オンリーですが4000分の1秒まであるし使えますね!魚眼とは違った枠が出ますが18mm広角レンズ手に入れちゃった(笑) ただ、今フィルム一眼出番ないですが(>_<)

ますますD3欲しくなりました!DXレンズつけたら自動でDXサイズ固定なんて機能付けてないですよね…FXサイズで撮らせて貰えますよね(笑)
凧tako
2007/09/01 09:49
勇気のある方がいらっしゃいますね!凄いです。
私はこの焦点域はシグマに頼り切っています。
シグマ円周8mmフィッシュアイは前モデル(F4)と新モデル(F3.5)は大きく進化しています。
あまりにもマイナーなレンズなので誰も話題にしませんが、周辺の画質が向上し色収差も激減しています。
やるなシグマ!おかげで仕事で活躍してくれています。
ささ
2007/09/01 14:34
凧takoさんこんにちは!
いや〜、想像を超える写真の楽しみかたをされて
いるひともいるのですね〜!これもおっしゃる
ようにネットの普及とかブログの普及のおかげで
写真の楽しみかたも変わりましたね!
メーカーとしては、デジタルでこういったレンズの
使用を想定していないのだと思います!
それでなくとも、テレセントリック性を求められて
いるのに、こういうレンズを付けられるように
することは自分で首を絞めるようなものですからね!
今のミラーアップは振動を抑えるためにあるので
こういうレンズのことを想定していないので、
ああいう方式のミラーアップなのだと思います!
それから、AF-SのGタイプ、対応でないカメラ
だと開放に固定されてしまうの間違いですね。
すみませんでした。F2に付けて確認したら
最小絞りで固定ではなく、開放で固定でした。
DXレンズなどデジタル専用といわれるレンズでも
ファインダーをみながら望遠側にズームしてくると
レンズによってケラレのなくなる焦点域がでてくる
ので、そこからはとりあえず使えますよね。
blog管理
2007/09/01 17:13
D3はDXレンズを装薬時自動検出でDXサイズに
ファインダーはマスクされ自動的にDX専用カメラ
になります!(笑)解除はできるのかな〜!(謎)
blog管理
2007/09/01 17:14
ささサンこんにちは!
ほんと勇気があります!このかたは今度D3で
試すそうです!自分にはマネのできないことです!
D3なんか手に入れた日には、もう神棚に、とは
いいませんが、それはもう大切に扱うことでしょう!
(笑)
意外なレンズもお使いなのですね!ささサンは
シグマは使わないという、勝手なイメージがあり
ました!(苦笑)シグマは目立たないところでも
レンズを着実に進化させているんですね!
やるなシグマ!ですね!(笑)
blog管理
2007/09/01 17:21
「DXフォーマットのデジタル専用レンズを装着した際には、自動的にDXフォーマットにクロップ撮影できるよう設定することも可能」となっていますから、解除された状態がデフォルトかと。ご存じだったらお恥ずかしいですが、このサイトに
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=F980601&i_renban_code=003
仙台ニコンの工場でF70を作っている過程の映像(1998年制作)が有ります。今このラインでD3が流れていると思うと何かわくわくしてきますね。
ガバチョ
2007/09/01 17:45
ガバチョさんこんにちは!
「設定することも可能」なるほど!了解です!
お知らせいただきありがとうございます!
まだ、詳細についてPDFだけではよくわからない
部分もありますよね。早く細部まで知りたくなり
ます!D3仙台で作っているんですよね!
どんどん作らないと、需要に追いつかないと思い
ます!すごいバックオーダーを抱えることになる
のだろうな〜と想像しています!
カメラ店にいってすぐ買えるように落ち着くまで
どれぐらいかかるのでしょうね!
blog管理
2007/09/01 18:00
SIGMAの隠れファン(笑)ですよ〜。ブログにも登場しています!
純正ではカバーしていないような....かゆいところに手が届く商品を求めやすい価格で商品化してくれているので嬉しいです。
なので、私がつかっているシグマレンズは純正にはないラインナップが中心です。
ささ
URL
2007/09/02 00:00
ささサンどうも!
隠れシグマファンでしたか!(笑)以前、色が
青に偏る感じが〜、といわれていて、あまり好き
ではないのかなと思っていました。
よく考えたら、12-24とか使ってますよね!
(苦笑)もういっぱいレンズを保有されている
ので、把握しきれませんです!(笑)
考えかたは同じで、純正にない部分をそろえたい
と自分も思っています!いつのことになるのやら
という感じではありますが。。。(笑)
夢のレンズラインアップには壮大なものがあるの
ですが!(笑)
blog管理
2007/09/02 01:49
ガバチョさん、有り難うございます!
D3を所有出来るようになるかは分かりませんが夢持てます!

ケイさん、絞りの件てっきり私の勘違いかと思ってた(笑) いや〜ケラレあっても楽しめそうっす!
凧tako
2007/09/02 21:47
凧takoさんこんにちは!
いや〜、申し訳ないです。単純なミスです。
DXレンズのケラレないところから使うほうが
いいのでは?(笑)フイルムカメラで18mmは
超広角ですが、トリミングすると絵が小さくなり
すぎませんか。(笑)
blog管理
2007/09/03 02:13
ふふふ、トリミング無しで行くつもり(^m^)
円周魚眼風に使おうかな〜と。無理に対角にしなくても良いかと思って。ただフイルムを取り込む手段が無くプリントを接写する形になるので、実際に使用することは今のところなく構想だけで楽しんでる次第です(^_^;)
凧tako
2007/09/03 08:19
凧takoさんこんにちは!
なるほど〜!(笑)構想で楽しむ!これも写真の
楽しみですよね〜!それで撮れる世界がどの
ようなものになるのか、考えるだけでもわくわく
してきますよね!
フイルムの現像時に、CD-Rに焼いてもらえる
サービスがあるので少し余分なお金がかかります
けど、スキャナーを買うことを考えれば安いと
思うので、試す価値はあるかもです!
広大な北海道の風景を18mmで切り取れたら
それはダイナミックな写真が得られそうですね!
ところで、この記事の主人公のかたはとうとう
ウルトラワイドヘリアーを手に入れ、5Dに
付けちゃったようです!(笑)ブログに最新の
記事がアップされていました!(URLに!)
blog管理
URL
2007/09/03 16:11
Nikonエントリー残酷物語を軽く凌駕する実話! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる