きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンのフルサイズ機はD3?それともF7?

<<   作成日時 : 2007/08/05 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

 昨日記事の終わりに書いた、ニコンのフルサイズ機は、「F7」というような名称ででてくるのでしょうか。と疑問を提示した、というわけでもなかったのですが、ニコンからでるのではと想像されている次期フラッグシップモデルの名称に関して、意外と多くみなさんよりコメントをいただきました。そこではフルサイズ機といわれる次期フラッグシップモデルの名称には「F7」を希望するという声が圧倒的でした。

 といっても、サンプル数が少なすぎるので正確な声を反映しているわけではありませんが、このブログを読んで、なおかつコメントをいただいたかたの声では、F7を希望するかたが多かったことが少し意外に感じられ別立てでこれを書いてしまいました。

 以前、アサヒカメラでこれから登場するカメラの予想特集を組んだときに、座談会形式の出席者のかたたちからニコンのフルサイズ機は、F7という名称になるのでは、といったはなしがでて、今月号のカメラマンの同様の特集でも座談会の出席者のかたからF7になるのではといった声がでていて、カメラ雑誌発の名称のうわさとして昨日の記事では、F7となってでてくるのでしょうかと書いたものでした。

 個人的には、ニコンではデジタルに最適なサイズとしてDX規格を採用しているとしていながらフルサイズ機をだすと、その前提を自ら否定してしまうような印象にもなりかねないとの思いから、ニコンがフルサイズをだすのならDX規格との整合性を考えて、F7という名称にするのが合理的ではないかと考えます。

 そして登場すると想像されているモデルは、ニコン初のフルサイズ機であり、デジタル時代のフラッグシップモデルでもあるという位置づけとなりそうなことからも、F7という名称はそれにふさわしいのではないかと思います。

 今まで、でてきたうわさの数々では圧倒的にD3とするものが多かっただけに、はたしてF7という名称になるのかは、わかりませんが、ニコンの会社創立90周年という記念をかざるのにフルサイズ機はふさわしいと思いますしその90周年に登場するフラッグシップモデルがF一桁の「F7」というのも記念として象徴的でいいと思います。

 いただいたコメントで、自分は考えてもいなかったことがひとつありました。F7という名称が仮についたとしてそれは、ニコンのカメラから銀塩の終焉を告げるものとなるのかどうかということでした。F一桁がデジタルとなるということは、銀塩カメラの終焉を意味するというかたと、そうではなく銀塩もデジタルもF一桁であっていいとするというかたとで、みかたがわかれたことが興味深く、改めてもののみかたの多様性ということを勉強させていただきました。

 F7という名称がフラッグシップモデルでフルサイズ機となって登場する機種に命名されてでてくるということは単純に考えて、ニコンファンからは歓迎を持って受け入れられるのではないかと想像しています。ただその前提としては、妥協のない、だれがみても納得するような内容をともなったモデルとして完成していることが求められると思います。デジタル時代のF一桁の難しさとしては進化の早い技術とのバランスのとりかたではないかと思います。

 フラッグシップモデルがすぐに陳腐化しては困るわけで、ニコンもそのあたりも考慮して、D1シリーズ、D2シリーズと、今まで展開してきたのではないかと想像しています。デジタル技術も熟成の域に入りつつある今、デジタルのF一桁はでてもいいのではないかと思います。あと少し、D3シリーズとなってでるのかF7となって登場するのか企業のブランド戦略も絡んで、その内容とともに興味のあるところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイさん。今晩は。

ニコンから出るかもしれないフルサイズ機の名称の件ですが、私自身も正直わからないですね。蓋を開けてみないと解らない状態だと思います。そこはもうニコンが今後どのような形で会社として我々写真ファンに方向性を示すかに掛かっていると思います。
ハードロック大ファン
2007/08/05 22:58
ハードロック大ファンさんこんにちは!
もう、おっしゃるとおりだと思います!
フルサイズにどのような名称をつけるか、
もしF一桁の命名なら、ニコンの今後の展開を
なにかしら示唆したものとなってのことと思い
ますし、フルサイズでもD3ならまた意味が違って
くるのではないかと思います!
どのような名称になってニコン初のフルサイズ機が
登場するのか楽しみですね!
blog管理
2007/08/05 23:07
F一桁シリーズの“奇数番号”への期待感も膨れてしまいますね(笑)。過去、奇数番号がロングセラーになっていますし‥‥。フラッグシップには陳腐化して欲しくない、とは全く同感です。ルックス&機能その他もろもろ、「高嶺の花」であって欲しいです。これはニコンのみならず全メーカーへの私的願望(笑)。カメラについて憧れるのは、贅沢な悩みでもあり、楽しみでもありますからね(笑)。
昇り龍
2007/08/06 00:54
昇り龍さんこんにちは!
そうか!奇数番号のおはなしもありましたね!
でも自分のはF2とF4です!(笑)デジタルは
D1Xで奇数?(笑)
デザインがよければ愛着もわくのでここには
こだわってもらいたいポイントですね!
ほんとに、カメラに対する憧れを抱かせてくれる
ようなフルサイズ機となってでてもらいたいですね!
blog管理
2007/08/06 01:55
おはようございます。
旅行でしばらくご無沙汰していました。
旅行中はネットを見る機会が皆無でしたので、その間に新型機が発表されたら・・・、などと考えていましたが、特にそういった動きはなかったようですね(笑)
私もD3がフルサイズであるならF7歓迎派ですね。でも1.1倍ではダメです(笑)。
D1でF襲名の話があったとは知りませんでした。私はライカの例もあるし、デジタルがFの名を継ぐのに抵抗はないですね。
それから時代はどう変わっていくかわかりません。いつの日かフィルムが見直される日も来るかもしれませんし。たとえばF8がフィルムになっても私としては十分、受け入れる余地がありますよ。
ではでは。
fortunati
URL
2007/08/06 10:03
F7の話とは違うのですが、気になる話が、写真家tanakaさんのPhoto of the Dayに書いてありました。
どうやら画素数を抑えて、新しい機能のデジカメが出るらしいです。
例えば高感度の画質をもっとよくするとか階調描写力を飛躍的に向上させるとか
超高速連写ができるようにするとか露出の概念を超越するとか等・・・
This is tanakaさんが(いまは詳細を述べられない)と言っているのが気になります。
300万とか400万画素に戻ることはないだうと言っているので、少なくとも500万画素以上かな?
何となく600万画素くらいに抑えて超高感度及び高ダイナミックレンジ及び高速連写のカメラ
が出るのではないかと予想しています。
たぶんこれはD3Hの事ではないかなぁ〜?と勘ぐってしまいます。
YouPhoto
2007/08/06 11:40
実際に出るまではどうなるか分かりませんがこういう議論は楽しいですね♪
私の希望的観測は、DXフォーマットのフラッグシップがD3で、そしてフルサイズニコンのフラッグシップがF7で出てきてくれることです。
私もfortunatiさんと同様、あくまでもフルサイズならF7歓迎派です(笑)
ライカがMデジタルをM8という名称で出してきたことで、ニコンもそうする可能性が高くなったんじゃないかなあと、個人的には思っています^^
yamataka
2007/08/06 11:45
fortunatiさんこんにちは!
よいご旅行でしたでしょうか。その間Newモデル
がでなくてよかったですね!
フルサイズならF7歓迎!でも1.1はだめ!
同感です!!(笑)
確か、そのようなはなしを読んだ記憶があってどの
本だったか探したのですが、発見できずでした。
命名に関しても同感です!F一桁がデジタルになり
そのあと仮にフイルム機がでてもいいと思います!
blog管理
2007/08/06 20:35
YouPhotoさんこんにちは!
いつの記事でしたっけ。たぶん読んでいると思うの
ですが、印象が薄いです!というかほとんど記憶に
残ってませんでした。(笑)なにかひっかかって
いれば、記事ででもふれたと思うのですが、書いた
覚えもないので、そのはなしの重要度にピントこな
かったのかな〜。。
もし、そのはなしがほんとうならかなりおもしろい
DSLRができそうですね!
APS-CサイズのD3Hの内容でしょうかね。
あと少しでそのあたりの状況もなにかわかってくる
と思いますので、楽しみですね!
blog管理
2007/08/06 20:47
yamatakaさんこんにちは!
yamatakaさんの希望に同感です!(笑)
F7歓迎の声は多いですね!これに関しては、
少し意外でした!ライカのM8という命名は
驚きましたね!Mデジタルとかではなく連綿と
続くMの系譜の上のM8ですからね〜!
それをみて、ニコンでもF7はありだと思いました!
ニコン内でも、ありだよね!なんてはなしが交わさ
れてたりして!(笑)
フラッグシップの名前はブランドでもありますから
どうなるのか、これじたい楽しみですね!
blog管理
2007/08/06 20:53
全く同じ内容の製品でもブランドの名声により市場から許される値付けに幅があるらしく、カルロスゴーンが日産に来たときにはこれをいかに引き上げるかに腐心していたそうです。

振り返って、ニコンにとって同じ内容でもより高い価格設定ができるだろうF一桁の商売としてのウマミ(下世話な言い方ですね)を考えたら銀塩、デジタルを問わずF一桁のカメラは今後も必ず出すと思います。

>デジタル時代のF一桁の難しさとしては進化の早い技術とのバランスのとりかたではないかと思います。

F6が出る前にあるサイトを主宰されていたかたも同様のことをおっしゃっていて、F6がハイブリッドで銀塩とデジタル素子を換装できるというアイディアでした。

marusuke
2007/08/06 21:33
それがどこまで実現するかは「?」ですがハイブリッドでなくてもF一桁の銀塩とデジタルは並存してほしいと思いますし、進化の部分に関してはやはりバージョンアップ式を個人的に希望しています。
銀塩時代はレンズ、フィルム、ボディのうち率直にいってボディは古くてもなんとかなったと思うのですが、今は時間の下克上を考えると廉価モデルを買い替え続けるか、ボディのバージョンアップサービスが確約されていないと80万円近いボディはなかなか買えないです。
marusuke
2007/08/06 21:34
こんばんわぁ
撮像素子についてはそろそろ手を打って
メーカー同士仲良くしてほしいですね、、
たぶん無理かぁ。。。
フォーマットが一緒で、
アナログ操作系のこだわりがメーカーそれぞれ
の特色だったのが懐かしいです。
失礼しました。
meek
2007/08/06 22:54
marusukeさんこんにちは!
このネーミングのことでは、みなさんの多様な
みかたにとても勉強させられました!
そして、ブランドの持つバリューで価格も設定が
変わってくるのですね。これも勉強になりました!
そうですよね!フルサイズ機をだすとなるとかなり
高額な価格帯にボディはなりそうですからね。
そこで、90周年でF一桁のデジタルということに
なれば、70万円ぐらいでもみなさんそれなりに
納得する雰囲気になる感じはありそうですよね。
なるほどです!
おっしゃるとおりで並存でまったくもんだいなく
受け入れられると思います!
ただデジタルは、F6で両方まかなうというハイ
ブリットはどうなのかなと、ライカRシステムの
例もありますし。
高価なボディが2年で型遅れというのもなかなか
納得のいくものではないですよね。1Dsなど
の例も考えるとデジタル時代はやっかいな問題を
抱えていると思います。
blog管理
2007/08/06 23:14
一番いいのはフルサイズの素子がが〜んと安く
なって、エントリーモデルでも使えるようになり
むかしのフイルム時代と同じように下から上まで
同じフォーマットになれば問題解消になると思う
のですが。そのあたりが解決するまでにはまだ
時間がかかりそうですね!
blog管理
2007/08/06 23:14
meekさんこんにちは!
撮像素子はソニー・ニコン・ペンタックスなどで
一部、ほぼ共通の素子をすでに使っていると思い
ます。キヤノンは独自路線で、オリンパスと
パナソニックもほぼ同じ素子を一部で使いだして
います。中判のデジタルバックなどはほぼ同じもの
を使っているところが多いようですし、意外とその
あたりはすでに仲良くしているようですよ!
あっ、シグマと富士も独自路線でした!(笑)
撮像素子もフイルムと同じようにいろいろあった
ほうが個性の違うものを選べて楽しくないですか。
その上で、各社の画像処理技術でJPEGの個性が
あってそれがまた選べていいと思います。
フイルム時代はおしゃるようにアナログの操作性に
個性がありましたが、デジタル時代はこれはこれで
またフイルム時代より個性が競いあっていて楽しい
と思うのですが。個人的には懐かしいのと同じ
ぐらいデジタルの各社の個性が楽しくもあります。
blog管理
2007/08/06 23:37
あ、ちなみにF6ハイブリッドのサイトとは、F5が現役の当時F6は果たして発売されるのか?発売されるとしたらどんな形態か?を予想されたものです(3〜5年くらい前の話でしょうか)。
このトピックのケイさんと同じくFのモデルサイクルの長さにどう対応するかを予想されていました。件のサイトで紹介されていたアイディアはまずはフィルムで発売し、後からデジタルパックを換装していくというものでした。

marusuke個人の見解ですが、同じボディにフィルムの装填機能とデジタル撮像素子を交換式にすることには少々難しさを感じますが、手段はともかく後からバージョンアップすることには賛成だったりします。

コンデジの電池、メモリのふたは大抵本体と同じ風合いに塗装されたプラスチックだったりしますが、これに本体もろとも金属削りだしの外装をあしらった製品を見たことがあります。

marusuke
2007/08/06 23:50
はっきりいって良い写真を撮る行為には全く貢献しない意味のないことかもしれません。でもこういうバカバカしさというか、徹底的にお金と手間をかけた製品も世の中にはあってもいいのではないかと思っています。
夢の部分がないといずれ一眼レフカメラも冷蔵庫や洗濯機と同じものになってしまいそうです。

まあ、貧乏性のmarusukeのコメントなので・・・本当にそんな商品を買える層はバージョンアップなんてしなくてもボディをバンバン買い換えるかな(笑)???
marusuke
2007/08/06 23:50
ケイさん、こんばんは。
いつの記事かと言うと、↓今日の記事ですのでまだ見ていないのではと思います。
http://thisistanaka.blog66.fc2.com/blog-date-20070806.html
今後のデジカメはただ高画素化に向かうのではなく、
コンパクト・一眼を問わずデジタルカメラは画素数も含めてもっと多様化するして行くでしょうと言っています。
どんなのが出てくるか楽しみです。
YouPhoto
2007/08/06 23:52
× 多様化するして行くでしょう
○ 多様化して行くでしょう
です。失礼しました。
YouPhoto
2007/08/06 23:54
私も実はF7を期待して待っている一人です。
デジタル一眼レフはD100から使いはじめたのですが、やはりフルサイズとボケ味、ファインダー等違いが大きいと思います。
D2Xも使ってましたが、先日売り払ってしまいました。
7月25日にフルサイズが発表になると言う噂を聞き、その日に
売ってしまったのですが、なかなか発表されず、早まったかな?と思っています。
早く来い来いフルサイズ!いったいいつになるのでしょうか?(T_T)
YouPhoto
2007/08/07 00:01
いやはや、、
確かに仰るとおりです。
マウント問題もかなり語り尽くされて
ますしね、、、

撮像素子のゴミ取り機能から、
ブレ補正、、
そしてコンタックスAXのようにまた
アレが復活しそうな気がします。。。
meek
2007/08/07 00:26
marusukeさんどうも!
F6のおはなしはけっこう前のことだったのですね!
そのころはF5をベースにコダックがバックを付け
て売っていた時代という、背景もあったのかもしれ
ませんね。
フイルム時代にAF全盛になり一眼レフがほぼプラ
ボディになって魅力がなくなったという声が多く
でたように、合理的なだけでなく趣向品的な要素を
カメラは持っていないと飽きられますよね。
メーカーがそのような部分としてどういう機能に
夢を持たせるのかですね。それがバージョンアップ
方式の採用になるのかどうか。
今はどうしてもフルサイズの撮像素子が高価なので
おっしゃるような方式も希望がでると思いますが、
APS-CサイズでもD100が30万円したのが
D40で5万もあれば買えるようになりましたから
今のフルサイズもF6の実勢価格に近いような値段
になれば、問題は解決なのですけどね。
blog管理
2007/08/07 00:41
YouPhotoさんどうも!
今日の記事でしたか!(苦笑)
読んだ記憶がないわけだ!(笑)
多様化はあるでしょうね!最初にYouPhotoさんの
コメントを読んだとき、D3HでLBCASTを復活
させることでも示唆しているのかと思いました!
(笑)なぜか、2007年4月にそのページが更新され
ているのですよ〜(URL参照!)
F7買う気満々ですね!(笑)今日あたり海外で、
8月24日に発表か?といった日程に関するうわさ
がでてますね!23か29の大安にあるかななんて
密かに想像してましたが、23日はペンタックスの
ようです。あくまでもうわさですけど!(笑)
日程のうわさがでてくると、あと少しという感じに
なりますね!
blog管理
URL
2007/08/07 00:52
meekさんどうも!
いろいろと一眼レフには、語ることが多いですね!
(笑)
コンタックスのAXのあれ!なんでしょう?
ボディ内ユニット可動AF機能?
とにかくDSLRも語ることがあるうちが華なの
ではないでしょうか!
blog管理
2007/08/07 00:58
ニコンのフルサイズ機はD3?それともF7? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる