きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS D3のあれこれ!

<<   作成日時 : 2007/08/25 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 ニコンのD3とD300の発表は大反響を巻き起こすこととなり、その登場を待ちわびていたニコンユーザーのかたたちはいまだ熱冷めやらずという感じのようです。すでにカメラ情報サイトや写真家のかたのホームページ、個人のかたのブログなどでも膨大な記事が書かれているようです。そんななかから、すでにさわられた複数の写真家のかたの記事でおもしろかったことを少し紹介してみます。

 勝手に断りもなく引用することはまずいので、ここでは書き直してご紹介していきたいと思います。まずおもしろかったのはD3のホワイトバランス(WB)のよさについて書かれていたもので、D40からかなりよくなったという感想を書かれているかたがいて、D40はD2Xに対して、すでに下克上を果たしていたというのがおもしろかったです。

 そうか、ニコン得意の下克上はD40でもすでにあったのかと、改めて思いました。そんなD40からぐっとよくなったWBは、D3でもそうとうよくなっていると書かれていました。ニコンのはなしではタングステン光だけでなく水銀灯でもかなりいい感じで写せるということのようです。

 WBに関しては、色温度の直接入力だけでなく、カラーフィルターの(CCフィルターでおこなう)ような感覚で微調整もおこなえるようになっているようです。プロのかたにとっては、フイルム時代に膨大な量のCCフィルターやラッテンフィルターなどを持ち歩いていたのがなつかしくなる感じなのでしょうか。

 今回採用されたダブルスロットの仕様では、順次記録、同時記録、分割記録、カード間コピー可能と書かれていますが、いまひとつこれだけではよくわからないという感じですが、D3をさわったかたの文章を読むと、順次記録は1枚のカード(CF)がいっぱいになったら2枚目のCFに自動的に記録していくモードのようです。

 同時記録は、同じデーターを2枚同時に記録するモードで、分割記録はRAWとJPEGを同時に2枚のCFにそれぞれわけて記録することができるモードのようです。カード間コピーとはその通りの意味で片方のCFのデーターをもう一枚のCFに同じスロット内でコピーできるモードのようです。

 今回CFとSDのダブルスロットという予想に反してCF2枚のダブルとしたことに関してニコンではSDの強度を心配してCFのダブルという形にしたということのようです。プロユースを徹底的に考えるニコンらしい配慮ではないかと思いました。
(別のメーカーが徹底的に考えていないなどという意味ではありませんので念のため)

 CFも安くなっているし同じカードでそろえられたほうが使っていくうえでは便利だと思います。背面の液晶モニターに関しては、文句なしとか、実際の色に対して忠実といったことを書かれているようで、かなり進化していることがうかがえます。

 高感度ノイズに関しては、ニコンは6400までを常用範囲と位置づけているといったことをはなしているようで、実際に6400の画質は驚異的な低ノイズだったのだとか。直接の比較でなく印象としてはD2Hの800とD3の6400が同程度とか。このあたり実際にみてみないとわかりませんが、ニコンの今までのデジタル一眼レフのノイズレベルとはかなり世代の違ったものとなっているようすです。

 D3と同時に発表された24-70mmは思いのほかコンパクトという印象ということのようで、それは最大径こそ83mmと太い印象ですが、ピントリングからズームリングにかけて細くなり持ったときに太い印象をあたえないためではないかと思いました。今までの、28-70mmF2.8は最大径の88.5mmのままレンズ後端までほぼ太いままという感じになっているため持つとかなり大柄のレンズという印象を持ちます。

 以上のことは、実際にD3をさわったかたの印象を読んだものをここで再構成したものです。なので書かれていることはそのさわったかたの個人的な印象が含まれていますので、高感度ノイズやWBの性能などに関しては読まれたかたが改めて、これからでるであろうレビューや実写をご覧になられてからご判断ください。

 今のところ発表直後のため、ニコンのホームページやネットの文章ではわかりにくいと思われる部分に関して書かれたもので、興味深いのではないかと思い、ここにまとめてみました。

 個人的にはレンズ情報の手動設定で何本登録できるのか知りたいと思いながら、D3のRGBマルチパターン測光を使ってZFレンズのマクロプラナー100mmF2などを装着して、早く使ってみたいなと想像してしまっています。


【最新動画】
CAPAカメラネット デジタル一眼動画図鑑
D3の動画!D3のシャッター音も楽しめます!
http://capacamera.net/streaming/product03/index.php?page=&id=1

【資料】
日経BP社のBPtv ニコンD3の動画です。
ニコンD3の11コマのシャッター音も楽しめます!
http://bptv.nikkeibp.co.jp/article/070824/070824133.html

CAPAカメラネット デジタル一眼動画図鑑
D300の動画!D300のシャッター音も楽しめます!
http://capacamera.net/streaming/product02/index.php?page=&id=1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイ様、こんばんは ! D3のボディサイズ、F5以上なのですね。同じようなコメント続けて恐縮ですが、早く現物にお目にかかりたいです。さて、今夜も無事酒をお休みしました(笑)。ところでケイ様、実はかなりの酒好きなのでは?(笑)コメント拝見しまして、ふと想像してしまいました(平にご容赦です)。
昇り龍
2007/08/25 23:50
昇り龍さんこんにちは!
>同じようなコメント、
そんなことないですよ!(笑)嬉しいときは、
何度でも、ウレシィ〜と書いていいのでは!(笑)
いままで、何度楽しみと書いたことか!それに
比べれば、もうD3とD300の内容は嬉しい
限りですからね!
お酒はお休み!そうですか!結構習慣になって
いることを休む、それも週末にというのは落ち着か
ないものですよね!ここに書くことで、決意表明に
なって継続できる一助になれれば幸いです!
ご質問の件、好きですね〜!(苦笑)
でも29ぐらいがピークでそのあたりからぴたり
飲めなくなりました!(笑)
いまは、先日の禁酒のあとD3の発表前哨戦を
勝手に始めて、たしなむ程度に楽しんでいます!
今日もこれから散歩を兼ねて24時間やっている
スーパーに買い物にいってきます!(笑)
今は、エビスのザ・ホップ(グリーンの缶)が
美味しいです!
(平にご容赦など、おやめくださいね! 笑)
(様もやめて、普通にお願いします!)
blog管理
2007/08/26 00:08
今夜もナイトゲームの撮影でした。早くD3で撮りたいです。

CFダブルスロットは本当にありがたいです。CF+SDになったらどうしようと思ってましたから....実際、現場ではCFカードを数枚ケースに入れて持っていますが、忙しい時は左のポッケに未収録、右のポッケに撮影済といったかんじで裸で突っ込んだりするわけで、強度が低く端子がむき出しのSDはとてもではありませんが、使いたくありません。

技術動向としては、あちらの容量や速度の進化や価格は目を見張るものがあるようですが、ざっくりと手荒に扱えるCFに仕事道具としての魅力を感じます。僕の場合は順次記録を利用する事が多くなると思いますが、失敗できない場合(記念写真とか)などはRAWの同時記録などで万全を期す事も出来るでしょうから、これも本当に良かったです。

今日、同僚のカメラマンの上司にあたる人に5:4のフォーマットの事なども話しましたが、う〜んと唸ってましたよ。フィルム時代から長く写真に携わっている人にとっては、この機能一つをとってもニコンの本気度が伝わるみたいです。

では、おやすみなさい。明日も炎天下で撮影です(^^;
ざび
2007/08/26 02:47
5:4そのまま見てたら何だ?と思ったけど通称「しのご」ですよね。こんな比率を出してくるニコンって何?と思いました。
ちなみに私はSDスロットあれば…なんて思ったですがよくよく考えるとSDカードユーザーは手の届かないカメラでした(>_<) あ、私だけ!?
凧tako
2007/08/26 14:26
ざびさんこんにちは!
お疲れさまでした!D3の発売はもうオフシーズン
になっていますね。。。他のスポーツの現場もあり
ますから、やはり早く使ってなれておきたいところ
ですよね!
CFの件はよく考えたらCFのダブルのほうが合理的
ですよね!RAWの2枚同時記録なんてPCのレイド
みたいです!
CFは次世代規格も対応ですから、この規格のCFが
でればまた便利になりそうですね!
シノゴは広告関係者には便利なフォーマットでしょ
うね!あとからトリミングの必要のないのは歓迎
されると思います!このあたりにニコンの本気を
見出されるかたは、やはり写真のプロという感じ
ですね!
まだまだ暑い日が続きますので体調にはくれぐれも
お気をつけください!
blog管理
2007/08/26 17:09
凧takoさんこんにちは!
そうです!シノゴですよ!(笑)
PC Micro Nikkor 85mm F2.8D と組み合わせて
物撮りを想定しているのではないでしょうか!
今の時代、メモリーカードは安くなっているの
で50万円を超えるカメラを買うユーザーには
CF2枚でもなんの問題もないと思います!
もしかするとD2Hシリーズのように価格の
こなれるのが早いのではないかなんて想像して
いるのですが、当面は無理ですね!(苦笑)
blog管理
2007/08/26 17:18
ケイさんこんばんは。
レンズ情報の手動設定で登録できるレンズの本数は9本みたいです。
tetuya
2007/08/28 22:41
tetuyaさんこんにちは!
9本ですか!でも、なんで10本でなく9という
数字なんでしょうね!(笑)
情報をありがとうございました!
blog管理
2007/08/28 22:57
ケイさん、こんにちは
D3の高感度比較画像を見つけたのでULRにLINKを貼り付けておきます。
この画像の説明は以下の通りです。
1、D3にて撮影しJPEG100%の大きさを切り取たものです。
2、カメラのノイズ軽減のオプションをOFFにしました。
3、JPEGファイルの品質はFINEです。
4、レンズはニコンAF-S 14-24mm f/2.8G EDにて撮影。

写真は上からISO6400
中段 ISO HI2 当量ISO25600
下 ISO LO1 当量ISO100

ニコンの一眼レフカメラD3は全く新しい領域へ!ISO100〜ISO6400まで広く常用でき、更にユーザーの選択によりISO25600の超高感度を使うことができます。このような感光度はフィルムのカメラの時代では今まで聞いたことがない領域です。今後デジタルカメラの技術開発は更なる高感度に対応したものを目指して行くのでしょう。
YouPhoto
URL
2007/08/31 15:06
YouPhotoさんこんにちは!
情報をありがとうございます!
これをみると、もう新時代を切り開いたDSLR
という感じですね!D3でデジタルカメラはやっと
フイルムカメラを越えたと書いたのですが、その
ときは、まだ画像がでていなかったので、どちらか
というとメカ的な制約がもうなくなったという意味
でしたが、画像をみるとフイルムとはまた違った
デジタルならではの新領域を切り開いていること
もこれではっきりしましたね!
いや〜!D3、すごすぎです!
D300もけっこうやるなとおもいましたけど
D3は別物ですね!

だれかがネットで軍事用かなんてじょうだんを
書いてましたけど、ほんとに転用できますね!
(苦笑)

情報をありがとうございました!
あとこれとは関係ないおはなしですが、5Dに
OPフィッシュアイを付けて写真を撮っていると
いうかたよりコメントをいただき、ご自身のブログ
のリンクがありました!5Dに装着した写真と
OPで撮った写真がでていました!
URLの記事の一番下のコメントのかたです!
blog管理
URL
2007/08/31 16:51
D3のあれこれ! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる