きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンのフラッグシップは創立記念日に発表?

<<   作成日時 : 2007/07/05 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 27

 ニコンのフルサイズ機に関するうわさがどんどんでだしています。今回もフラッグシップモデルに関するはなしが流れていましたが、なぜD3のうわさと今回は書かないのか、また最近流れだした7月発表とのうわさは間違いないのか、ほかにもきになることがいっぱいでだしています。

 うわさでは、7月25日のニコンの会社創立記念日に、90周年を祝う形で発表となるとありました。これはすでに、このブログでこの日かこの前当たりには動きがあるのではないかと書いていますがやはりニコンとしても90周年の記念日にニコンを象徴するようなカメラの発表で盛大にお祝いしたいと計画するのも当然なのかもしれません。

 そして、きになるのはいままでさまざまなうわさがでる度にD3という名称でもう確定かと思われていたのですが、ここにきて名称は堅く秘密にされているということでした。うわさのD3という名称で決まりならいまさらという感じでそれほど秘密厳守にすることもないと思うのですが、いまはいわれなくなった『F7』という名称の線もまだあるのでしょうか。

 そして、今回のうわさのさらにきになる点はわざわざ完全なフルサイズとあったことでした。いままでニコンのD3に採用される撮像素子のうわさには2通りのはなしがあったことはもうご存知の通りなのですが、最近まで1.1倍といううわさは根強くあってなにかしらの理由があっての採用なのかなと、無理に納得しようという空気までできつつあった感じなので、仮に「完全な」ということであれば心待ちにしていたみなさんには、安心して心を落ち着けることができることになると思います。

 そしてもうひとつ意味がいまひとつよくわからなかったのですが、なにか2つの画期的な技術の搭載がありライバルとなるモデルを超えるようなものになるといった意味のことが書かれているようでした。このあたり少し前にでたうわさでも「画期的な機能を搭載している」というはなしがありましたが、今回のはなしではそれが2つあるとされ、D2シリーズの単なる正常進化モデルというより、次世代のフラッグシップモデルへと移行していることを想像させる感じです。

 いままでにも次期D3のうわさをまとめて、その画期的な部分とはどのような要素技術を指すのか考えてみましたが、そんな想像を軽くくつがえすような技術がまだまだカメラの名称とともに、かくされているのかもしれません。

 もしうわさがほんとうなら、あとちょうど2週間で発表ということになります。ニコンの記念すべき90周年モデルとは、いったいどのようなデジタル一眼レフになって登場するのでしょうか。ゴミ取りが、なんてことは仮に搭載されていなくてもそんなことは瑣末な問題と思えるような内容なのか楽しみに待ちたいと思います。ほんとうはさまつな問題などと思っていませんよ!


【追記7月6日】
複数の国の NPS (Nikon Professional Service) メンバーに、7月10日に行われる内覧会への招待状が届いているとのはなしがありました。(あくまでもうわさです)

【 注 意 】
 ここに書かれた内容は、あくまでもうわさの域をでないはなしです。今までにでてきた、うわさと各種情報などを総合して書いたものでここに書かれた内容はあくまでも未確認のおはなしです。実際に、これから発表されるのかどうかに関しては全く不明です。

 うわさとして書かれたものの内容の判断につきましては、読まれた方ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽として、お受け取りください。

 登場時期については、なんら根拠のあるものではありませんので、購入などのご参考にはなさらないでください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
『F7』という名称、久しぶりに見たような気がします^^
最近は半ば公然と、『D3』と呼ばれていましたものね(笑)
個人的には、もし完全フルサイズで出てくるならば、F7として出てきて欲しいような気もします。DXフォーマットとは一線を画すという意味でも。
それにもし90周年の創立記念日に発表する記念すべきモデルということでいえば、その名称には『D』ではなく、やはり『F』の文字が入っていて欲しいという希望的観測もあります、そんなことにこだわる人は少数派だろうとは思いますが・・・(苦笑)

ただそうなるとF6が銀塩最後のF一桁機ということに必然的になってしまいそうですね。実際、F6の後継機はもう開発されてはいないだろうと思いますが。。。
yamataka
2007/07/05 07:51
おはようございます。
噂の出てくる間隔が日増しに短くなっていますね。
ふたつの画期的な技術というのが気になります。私は例のブログの話から、まばたき型シャッターだけをそれと考えていたのですが、もうひとつあるわけなんですよね。
もしかすると前回ケイさんが指摘していたアレが実現するかも・・・。
センサーですが、私はたぶん1.1倍だと推測するのですが、フルサイズで出てきたら拍手喝采ものです。
私もフルサイズならyamatakaさんと同様にF7の名称、大歓迎です。これならインパクト大ですよ。ただのフラッグシップ機とはわけが違うぞと。ただ逆に言うと1.1倍ならFの称号は遠慮してほしいといいますか・・・。まあそのへんはちゃんと考えているでしょうけど。
ライカもM8がデジタルでしたし、そういう流れではあるのでしょうね。
ではまた。
fortunati
URL
2007/07/05 08:03
「F7」‥‥うーん、もうここまでくると男のロマンです(笑)。
「F6」が出たときの雑誌広告のコピーが“その名を聞くだけでときめくカメラがどれだけあるだろうか”というのがありましたが、正にその心境ですね。

こちら様のコメントにお邪魔させて頂いてから、また私は物欲が日増しに嵩じて、寝る前に雑誌&カタログ眺めてばかり(笑)。
夏のボーナス、手つかずの状態にしておかなくては。
昇り龍
2007/07/05 09:22
yamatakaさんこんにちは!
もう、おっしゃること、すべて同感です!!!
なので、なにも書くことはありません!(笑)
と、いっては、申し訳ないですね!すみません!
なんだか、うきうきしてきますね〜!!
これを書いていて、わくわくしてきて実にスムーズ
に書けました!(笑)
ほんと、完全なフルサイズなら今までいってきた
こととの絡みもあるのでDXとは意味を別にする
ということでF7という名称もありですし、
90周年に誕生する次世代のF一桁という意味でも
F7はありでしょうね!
いえいえこういうことにこだわるのは少数派では
ないと思いますよ!なによりニコン自身がこだわり
そうに思います!
F6は息の長いカメラにするべくこだわって開発
されていると思いますし長めに生産できるように
考えて作られているのではないかと思います。
最後なのはしかたがないのかな。
blog管理
2007/07/05 16:20
fortunatiさんこんにちは!
みなさんそれぞれに、想像をめぐらせるのは楽しい
ですね〜!意外にも1.1倍説を!と思ったら、、
フルサイズなら拍手喝采!ゆれる思いですね!(笑)
完全なフルサイズでF7として、でてきたら
ものすごい、インパクトがありますよね!
おっしゃることに同感で、1.1ならF7はなしに
して、D3で手ブレも入れて欲しいです!
ライカのMシリーズデジタルがM8とは意表を突い
ていましたが、ニコンに関してはyamatakaさん
fortunatiさんの見方で正しいような感じもします!
さてさてどんな記念モデルが登場するのか!
楽しみはつきませんね!!
blog管理
2007/07/05 16:30
昇り龍さんこんにちは!
男のロマン!(笑)そうですね〜このロマンには
みなさん、待たされましたからね〜
F7、ときめきますね〜特に日本人は「7」という
数字好きですからね!(笑)
悪影響となっていないことを祈るばかりです!(笑)
残念ながらズームマイクロの新品在庫は売り切れて
いたそうです。yamatakaさんがわざわざ調べに
行っていただいて、わかりました。残念でした。
blog管理
2007/07/05 16:37
ズームマイクロの件、ケイ様そしてyamataka様、お手数をおかけしてしまってすみませんでした。どうもありがとうございます ! お気づかい頂きすみませんでした。
この場でのお礼で失礼いたします。
折りを見て銀座のニコンハウス他、中古店のぞいてみようかと思っております。
昇り龍
2007/07/05 16:55
昇り龍さんどうも!
自分はなにも、yamatakaさんに感謝です!!
ズームマイクロはものが少ないことと程度による
差というより、お店による価格差のほうが大きい
ので、ぜひ慎重に探してみてください!
よい一品とめぐりあえるといいですね!
blog管理
2007/07/05 17:12
ニコンの新製品にはなんだか疑心暗鬼になっている今日この頃(笑)
どのような新機種が登場するのか、敢えてあまり期待せずに(←悪い意味じゃないですよ)静かに待つことにします。
良い意味で期待を裏切られることを期待して(日本語めちゃくちゃ)
ささ
2007/07/05 19:09
ささサンこんにちは!
なるほど、、!(笑)新レンズにしても新モデルに
してもなかなかでなくて、うわさにふりまわされ
てはがっかりさせられという繰り返しでしたからね。
冷静に、とは思いつつ、つい冷静さを欠いた感じに
なってしまう、今日この頃。。(笑)
blog管理
2007/07/05 20:15
うーん、以前より「F7」派なんですが、F7説はいまいち撮像素子や手ぶれ補正に比べて噂がマイナーでしたね(笑)

ニコンが本当にフル(1.0倍)を出すならおそらくF7かF6のボディを使ったF6D、どちらかではないでしょうか。
個人的には創業記念に発表ならフルサイズで名前はF7のように思います。

直近のシェアは良好ですが、次はハイエンドカメラやレンズのラインナップも雲行きを良くして欲しいと思っていますし、きっと創業に恥じないものを出てくると思います。

しかし、通常企業の寿命が30年という中ですごい歴史ですね。
marusuke
2007/07/05 21:14
D3よりD200の後継機が先に発表されると思うのですが、いかがでしょうか?7月中旬〜末に量産開始です。
ハリー
2007/07/05 22:27
こんにちは!本当に「F7」がでたらかっこいいですね!しかしながらカメラの型式のあたまの部分「F」はフィルムの訳?「D」はデジタルの訳?詳しくはわかりませんが・・・はたして本当にフルサイズで発売した場合「F」が付くかは少し疑問。ん・・・でも「F7」響きがとってもよかです。
kankan
2007/07/05 23:13
marusukeさんこんにちは!
F7派でしたか!(笑)最近はうわさにのぼらなく
なっていましたよね!ニコンのフルサイズはF6
ベースともいわれていましたからね。
90周年モデルにF6Dではインパクトに欠ける
ような感じも。。そうなるとやはりF7のほうが
すっきりする感じですね!(笑)
むかしのことを思いだすとAiS化のときは
いっきにリニューアルしているんですよね!
今残っているAiレンズの発売年月をみると
当時はすごい勢いでだしたんだと思いました。
完全なリニューアルとは意味が違いますけど
やるきになったらまとめてだす感じもします!
90年の歴史はすごいものがありますね!
その歴史にふさわしい21世紀のDSLRが
登場してくれることを期待しています!
blog管理
2007/07/05 23:34
kankanさんこんにちは!
おひさしぶりです!D40調子いいですか!
ニコンFから始まるFの名称ですが当時レンジ
ファインダー機から一眼レフになったのでその
機構を表すレフレックスからとって名づけたと
思っていたのですが、あれ??ならRと思い
調べると、、、
「一眼レフカメラには「Reflex(「反射」の意)」の「R」を名称に用いたものが多かったが、「R」は、英語圏以外では発音がさまざまに異なるので、比較的同音に発音される「Re-Flex」の「F」を選び、「ニコンF」と名付けたのであった。」
と、ありました!なのでフイルムのFではないので
デジタルでも問題ないのでした!
Dシリーズは多分デジタルの意味で名づけている
と思いますけど調べてません。(笑)
F7のおはなしは単なる可能性のおはなしです
からどうなるのかわかりませんけど、F7という
響きがいいなと思います!
blog管理
2007/07/06 00:02
>kankanさん

「F」はFOTO(ドイツ語)などの意味合いもありますが、Nikonの名称がアメリカでは「ナイコン」と読まれたりして言語によって発音が違うのを避けるためにローマ字を使うどの国の言葉でも発音が同じでアルファベット順で一番最初に来る文字が「F」だったので付けた・・・と記憶しています。

違ったらゴメンなさいm(__)m
某ニコンファン
2007/07/06 00:04
>管理人様

そうそう、Flexの「F」でもありました。
某ニコンファン
2007/07/06 00:06
某ニコンファンさんこんにちは!
おひさしぶりです!わざわざお知らせいただいて
ありがとうございました!自分も改めて調べ直し
ました!(苦笑)入れ違いでコメント掲載となり
ましたが、またなにか、カルトクイズ級の質問が
ありましたらよろしくお願いいたします!
blog管理
2007/07/06 00:08
某ニコンファンさんどうも!
またまた入れ違いで!(笑)
解説いただいたおはなしは知りませんでした!
さすが「ニコンファン」だけのことはありますね!
ありがとうございました!
blog管理
2007/07/06 00:12
FはフルサイズのFと言い出すことを楽しみにしています。
いつもの
2007/07/06 00:23
ハリーさんはじめまして!
発表や発売日の情報について正確なものを持って
いるわけではないので、なんともいえないです。
あくまでも、こんなうわさがありますよ、という
ことを書いているだけですので。
発表はどちらが先におこなわれるのかふたをあける
までわからないというのがほんとのところです。
ただ90周年を飾るにふさわしいのはフラッグ
シップ機だと思うのでそれが先かなと個人的には
思います。そしてそれよりも先、つまり7/25
までにD200後継が発表されるかというとその
可能性は低いようなきもしますけど、これは
あくまでも個人的な想像です。
blog管理
2007/07/06 00:38
おはなしのD200後継のことですが、
7月中旬から7月末に、D200の後継モデルが
量産開始なのですか???このおはなしがもし
ほんとうなら、スクープ情報ですよ!
仮にその時期から量産開始だとするとストックする
時間が必要になると思いますので、発売は早くても
8月末か9月ころになるのではないかと思います。
その前に発表ということになると8月か9月発表
かななんて思いますけどどうなのでしょうね!
またなにか情報がございましたら気軽にコメント
してください!ケイ!

このコメントは書き直したために、コメントを
いただいた順番と違ってしまいました。
ご了承ください。
blog管理
2007/07/06 00:38
いつものさんこんにちは!
あはは!いいそうな感じ!(笑)
「という意味もこめました」とかなんとか!
フルサイズのFというなら完全なフルサイズで
お願いしたいです!
blog管理
2007/07/06 00:38
>管理人様
>某ニコンファン様
「F」の由来、即座に返答していただきありがとうございました!何気ない疑問点にまじめに答えて頂き、ほんとに感謝感激です。
ありがとうございました。

>管理人様
D40は梅雨あけをまって、親父の残した遺産レンズMicro NIKKOR 55mmで、虫でも撮って遊んでみようかなと・・思ってます。ちなみにあと遺産ものとして初代FとF3、他があるんですが、残念ながら所定場所に眠っています。機会をみて挑戦してみますね!
kankan
2007/07/06 19:34
kankanさんこんにちは!
いえいえどういたしまして!自分でもうろ覚えの
ところを、きちんと覚えなおすいいきっかけと
なりました!(笑)
D40とマイクロニッコールの55mmいい組み
合わせですね!ピンとも露出もマニュアルになり
ますが、ピンとはフォーカスエイドで露出はヒスト
グラムで確認すればそれほどむずかしくなく撮影
できます!カメラは最新ですがマニュアルで撮って
いる感じはむかしの撮影スタイルなのでいかにも
写真を撮っているという充実感があると思います!
FとF3は保管さえよければ一生ものとなります
ので大切に使ってあげてください!どちらもいい
カメラです!
D40でマニュアル撮影、なにかわからないことが
あれば気軽に聞いてください!ケイ!
blog管理
2007/07/06 20:39
今日は10日ですね〜内覧会あったんだろうか?(笑)
凧tako
2007/07/10 18:32
凧takoさんこんにちは!
どうなんでしょ〜!きになりますね〜!(笑)
なにか情報が流れていないかざっとみましたが、
ないようですね〜。。。
blog管理
2007/07/10 20:22
ニコンのフラッグシップは創立記念日に発表? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる