きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 技術の会社であり続けること ニコン 90th Anniversary

<<   作成日時 : 2007/07/25 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 37

 今日7月25日は、ニコンの会社創立90周年の記念にあたる日でした。ネット上のうわさではそれにあわせて新モデル、それもニコンで初となる、フルサイズのフラッグシップモデルが発表されるのではないかといわれ期待が高まっていました。残念ながらその発表はなかったのですが新聞にはニコンの一面広告が掲載され、そこにはニコンからのメッセージがありました。

 自宅でとっているA新聞の5面(全面)に掲載されたニコンの広告の内容を紹介してみます。


Nikon
 10年後も、100年後も、技術の会社であり続けること。

本日、ニコンは創立90周年を迎えました。
歴史を重ねる中で光を操る技術を磨き、光の可能性を追い求めてきました。
その技術が活躍する場は限りなく広がっています。
撮る喜びと楽しさを提供し続ける映像の分野はもちろん、デジタル社会の飛躍を担う半導体の製造装置、
そしてバイオサイエンスや宇宙プロジェクトといった最先端の領域まで。
そのすべてに貫かれているのは、お客さまが求めているものに応えるだけでなく、
お客さまの期待をはるかに超えて新しい価値を創造したいという強い思いです。
その意志こそが、揺るぎない信頼を築き、新しい感動を生み出す原動力であると信じています。
これからも私たちは技術を磨き続けます。
未来と変革の先駆けであり続けるために。

 期待を超えて、期待に応える。

 株式会社 ニコン www.nikon.co.jp         90th Anniversary


 技術というキーワードをトップに持ってきて、おわりにその技術を磨き続け、期待をはるかに超えて新しい価値を創造したいという意志を伝えてくれました。

 今日は残念ながら、うわさされた新モデルの発表はありませんでしたが、先日のとある読者のかたからのコメントで、みなさん落ち着いてようすをみることができたのではないでしょうか。そして今日はなにも発表はないと断言されたコメントの、あとに書かれていた内容が次の注目ポイントとなった感じです。

 「7月25日には何も発表がない」と断言されたそのかたは、「皆さんの予想より良いものがでると思う」と書かれ、「1ヶ月程度後」にも動きがあることを示唆されて、「発表されるのはカメラ複数台・レンズ複数本」と書かれていました。

 今日からひと月程度あとに動きがありそうだということを裏付けるかのように7月23日には、銀座のカメラ店で、『D200後継機種 2007年秋発売予定』という告知が店内に貼りだされ秋の発売ということが初めて周知の事実となりました。これはうわさではなく、販売店が発売予定をお客に知らせたということで、はじめて情報が公になったということになります。

 発表は8月の末になるのか、9月のはじめになるのかきになりますが、どちらにしてもあと1ヶ月と少しぐらいでなんらかの動きはあるようなので今日から改めて、また期待しつつ夏を過ごしたいと思います。


【 注 意 】
 ここに書かれた内容は、あくまでもうわさの域をでないはなしです。今までにでてきた、うわさと各種情報などを総合して書いたものでここに書かれた内容はあくまでも未確認のおはなしです。実際に、これから発表されるのかどうかに関しては全く不明です。

 うわさとして書かれたものの内容の判断につきましては、読まれた方ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に、お受け取りください。

 登場時期については、なんら根拠のあるものではありませんので、購入などのご参考にはなさらないでください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
>「7月25日には何も発表がない」と断言されたそのかたは、・・・

そのような書き込みがあったのですか。
気づきませんでした。
素晴らしい情報収集力ですね(謎)
某ニコンファン
2007/07/25 22:43
正直ガッカリした反面、寄稿された方のコメント通りということでこれからが楽しみです。

キヤノンからはすでに1D MKIIIが販売されていて、おそらくニコンのフラッグシップとぶつける形で1DsMKIIIを出すでしょうし、D300?には40Dを、あくまで個人的願望ですが万一D300がフルサイズの場合は5D後継をぶつけてくるでしょう。

ここで気になるのはD3H相当の機種をニコンが出すのかどうか。2機種ではなく「複数機種」とお書きになられたのが引っかかっているのですが、F7?、D3H、D300の3機種、ひょっとしてこれらに加えて5D対抗機の計4機種同時発表なんてことがあるのでしょうか。

ちょっと楽しみになってきました。
marusuke
2007/07/25 22:49
皆様のお気持ち、いろいろかと存じます。ああ、私も今日は公式サイトへのアクセスいくたびぞ‥‥。でも、記事にあった「メッセージ型」の発表、ニコンの頼もしさを改めて感じました ! とりあえず、楽しみ先に延びたと思い、ただいま呑みなおしておるところです(照)。
昇り龍
2007/07/25 22:53
途中で投稿しちゃいました・・・

実は、F7?と5D対抗、D3HとD300がそれぞれの組み合わせでセンサーを共用してD300と5D後継、F7とD3Hがボディをある程度なりとも共用すると実質2機種分のパーツで4機種作れることになるのですが・・・
考えが甘いですかね?

marusuke
2007/07/25 22:55
某ニコンファンさんこんにちは!
そのコメントのことに関しては、7月22日の
「ニコンのちょっとしたこぼれ話 9」の記事に
書いています!よろしければぜひ!
どのような関係者のかたなのか想像してみましたが
当然、わかりませんでした!(笑)
blog管理
2007/07/25 23:25
marusukeさんこんにちは!
頭のなかで、ニコンのラインアップが凄いことに
なってますね!(笑)
一度に4機種もでたらそれはそれでうれしいとは
思いますが、ユーザーも戸惑うでしょうね!
D2シリーズのXとHは1モデルに集約されるの
ではないかというみかたもあるようですし、
どういう展開になるのかわかりませんね〜!
複数ということではフルサイズ機とD200後継が
でるだけだと思っていました!(笑)
D2Hシリーズの役割は、以前うわさされていた
クロップ機能をフル機に入れてくる可能性はどう
でしょうかね。
いろいろ想像できてあと1ヶ月少し飽きませんね!
(笑)
blog管理
2007/07/25 23:40
昇り龍さんこんにちは!
あくまでもニコンは技術を全面に大切にしていくぞ
という決意の表れと思いました!なんだかみなさん
の期待しているカメラも、いいものをだしますよ!
と、言っているように読んでしまったのは自分だけ
でしょうか!(笑)
なんでもそういう方向になってしまう、今日この頃
でした!(苦笑)
blog管理
2007/07/25 23:47
ニコンて、マニアの方向け、のような気がして、キャノンだけしか使っていません。
キャノンにも、なにか、いい話、ありませんでしょうか?
ファンというより、しか、持ってない者でして・・・^_^;
aya
2007/07/25 23:54
ayaさんこんにちは!
そういうイメージは、今でもあるようですね!
でもD40というカメラはコンパクトでかわいい
と女性からも好評のようでこのブログにコメント
されるかたで大のお気に入りとなったかたもいます!
キヤノンのいいはなしかぁ〜。。(笑)あれば、
どんどん書きますね!
シグマの人気レンズ、17-70mmDC Macroが
超音波モーターのHSMタイプになった!って、
これもニコン用のおはなしでした!(笑)
キヤノンからは、もうじき30Dの後継モデルが
でますが、これには興味はないですか?
かなりよくなって登場しそうですよ!ゴミ取りも
付くようですし!Kissの代わりに!
blog管理
2007/07/26 00:19
今のNikonから技術と言う言葉が浮かびませんがそれは私だけでしょうか。
良く思いますがキャノンの一世代前のレベルの物を出してくれれれば結構使えるかと思うこのごろですがそれも困難と思いますがキャノン以上の物を出す様な事があれば嬉しい誤算になります。兎に角飛んでいるスズメにピントが合う様な物が出来れば多分飛びつくと思います。
masa
2007/07/26 00:26
いつも楽しく拝見しています。
このURLにあるように、モジュラーボディでいろいろな組み合わせが出来るシステムで出てくれれば、今後10年はフラッグシップとして長い寿命を保つ事が出来ると思います。

コンポーネント的発想は、今のデジタル技術の進歩と光学部分の信頼感を両立させる素晴らしいアイディアですよね。
ざび
URL
2007/07/26 00:43
masaさんはじめまして!
いろいろなみかたで思い浮かぶ人思い浮かばない
ひとありかなと思います。
ゴミ取りもないボディ内手ブレもいれてくれない
とかほかにもいろいろ他社と比べてあるかと思い
ます。別にニコンの肩をもっても何のメリットも
ないものですが、技術者の思想もあるでしょうし
いろいろ慎重な体質?(笑)もあるでしょうし、
気に入れば使えばいいし、そうでなければ使わない
ことが精神衛生上いいと思うだけです!
blog管理
2007/07/26 01:19
ざびさんはじめまして!
いつもお読みいただいて、ありがとうございます!
むかしの銀塩時代のフラッグシップはモジュラーに
近い感じでしたね!ファインダーが選べたり、
バックが選べたり、モードラも脱着できたりと
デジタル時代になってモデルサイクルの速さから
おはなしのような希望はよく聞かれるようになり
ましたよね。個人的にはかえってコストが高く
ならないかと、心配になったりするのですが、
アイディアとしてはそのあたりが解決されるなら
ありかなと思います。
フラッグシップにはボディの剛性感が損なわれない
ということが、まず求められると思います。
ライカがデジタルモジュールを発売終了したことが
いろいろとむずかしい問題を表しているようなきも
しているところです。おきをわるくされないと
よいのですが。。
また気軽にコメントしてください!ケイ!
blog管理
2007/07/26 01:33
お早うございます。機能は何もありませんでしたが、秋にD200後継機種の発売が事実になったと言うことなのですね。それだとCANONのEOS 40Dを意識したものになるのかもしれないですね。ただ、marusukeさんが仰ったEOS 5Dの後継はないと思います。いきなる中級クラスのフルサイズは考えにくいからです。

ニコンとしてはマイナーバージョンアップの中級機を出してから、年末にリリースされるであろうEOS-1Ds Mark IIIに対抗すべき上級機を出してくるような気がしますね。
ハードロック大ファン
2007/07/26 05:53
例の書き込みのおかげで昨日何も発表がなくても全然冷静でいられました(笑)
むしろ、約1ヶ月後にどんなサプライズが待っているのか、楽しみが増えました♪

いろいろ妄想してしまいますが、私にとって嬉しいサプライズは、待望のフルサイズ機が「F7」という名称になること、90周年アニバーサリーとしてF及びF2の復刻決定!などでしょうか。
あくまでも私の妄想なので、そういう噂があったとか、そういうことではありませんけどね(笑)

あと、新レンズ群もどんなのが出てくるか、楽しみですねー♪
それによっては私の今後のレンズ購入計画も大きく変わってきそうですo(^-^)o
yamataka
2007/07/26 12:29
コメントありがとうございます。
たとえコストダウンできず、ボディ関連一式がトータル「ひゃくまんえん」コースになったとしても、フラッグシップであればこそ可能な事だし、私は予約すると思います。

早く夢を見せてほしいですよ。かなり限界に来てます。
ざび
2007/07/26 13:56
こんばんは。
昨日は残念でしたが、先日のコメントで心構えは出来ていたのでショックは少なかったです。
逆に驚愕のスペックで複数機種が発表されるのでは?と興奮しております。
また、先日私が勝手に妄想したスペックで発売されるのでは?なんて考えています。
ジャンセン
2007/07/26 18:48
>管理人様

読ませていただきました。
彼が書かれていることは私が聞いている内容とほぼ同じでした。
「不味いので」という一言が、彼の苦悩をうかがわせます。
それから、キタムラのブログって、見られなくなっちゃってますよね。
何が書いてあったのか知りませんが、何かあったんでしょうね(謎笑)
某ニコンファン
2007/07/26 21:08
今晩は。オーストラリアとニュージーランドでは既にD2Hsの販売が終了扱いとなっていましたね。ニコンにとってオセアニアは営業力が弱い地域ではありますが、近々他の国でもD2Hsがラインナップから消えることだと思います。今年後半にカメラ複数台、レンズ数台ということはCANONに対するどんでん返しを意味するくらいに凄いことかもしれないと感じます。今年後半は本当に前半以上にわくわくする時期かもしれませんね。そう望みたいです。
ハードロック大ファン
2007/07/26 21:23
ハードロック大ファンさんこんにちは!
コメントはここでまとめさせていただきますね!
銀座の有名カメラ店でお客さんに告知をだしたので
間違いないと思います!
あと1ヶ月少しで複数モデルの発表ですから発売は
その後、順次ということでしょうか。5D対抗機も
ニコンからでるとうれしいのですがまずはフラッグ
シップで実現してそれからかなと想像しています。
ぶつけてくるのはキヤノンのほうかもしれませんね!
(笑)ニュージーランドの件は見たときは確かに
終了だったのですが記事を書こうと再度みたら消え
ていました!(笑)まあ時間の問題で終了リストに
でるとは思いますが。
もしかしたらキヤノンの大反撃もありえそうで、
これからどうなるのか予断を許さない感じもします!
とにかく、年後半おっしゃるとおりわくわくして
くることには変わりありませんね!
blog管理
2007/07/26 21:57
yamatakaさんこんにちは!
自分はちょっぴり残念な感じがしました!(苦笑)
確かにこれからの怒涛の発表が逆に楽しみになり
ましたよね!
名称は少し前にでた極秘というはなしがきになり
ますよね!F7という名称はすごいサプライズに
なると思います!アニバーサリー記念はあっても
いいですよね!もしだすとしたら「F」かな〜?
それにもまして、おっしゃるように新レンズに
どのようなものが登場するのか楽しみですね!
レンズ購入計画は10-20が筆頭では?(笑)
それより魅力的なものがでたらわからなくなるか!
とにかく発表をみてから再検討ですかね!(笑)
そのときはまた記事にしてください!盛り上がり
ましょう!
blog管理
2007/07/26 22:06
ざびさんこんにちは!
いろいろと可能性を考えるのはたのしいものです
よね!自分はモジュラー化には懐疑的なもので、
適当に相槌を打つのもかえって失礼かと思い正直な
ところを書いてしまいました!
ニコンの新フラッグシップ、それもフルサイズは
みなさん、散々待たされたので早くみせてほしい
ですよね!あと少しのようですので楽しみに待ち
ましょう!
blog管理
2007/07/26 22:14
ジャンセンさんこんにちは!
心構えができていてよかったです!(笑)
あとは、もしスペックがそれほどでもなかった
ときの心構えも準備しておくと完璧かも!(笑)
そんな準備が必要ないぐらいの製品に仕上がって
いることをもちろん期待していますけど!
blog管理
2007/07/26 22:19
ざびさんの投稿を拝読して、F3の建て増しを思い出してしまいました。marusukeはノーマル状態のものしか所有していませんが、確か当時のカタログにMDと縦グリップでしたっけ?あるいはロール巻きフィルムのホルダーでしたっけ?記憶があいまいですが全部足していっておそろしくタッパの高いカメラに変身できた記憶があります。

ちなみにmarusukeはモジュラー設計についてはハイエンドカメラについては将来に可能性があるのでは?と思っています。
前にもケイさんとお話したことがあるかと思いますが、いまどきのデジタル一眼ではどうもボディの機械的な寿命より撮像素子や画像処理エンジンの、新機種と比べた相対的な寿命の方が早くきそうな気がします。

marusuke
2007/07/26 22:40
バックパック式で撮像素子や画像処理部品を交換するのが難しいならメーカーに出してバージョンアップという方法が考えられますが、ボディに減価償却価値(愛着とは別です)が後々まで残りやすいハイエンドカメラならこの方法でもペイできそうに思います。

こうした制度があるなら50万円を超えるボディでも割りと簡単に買おうかという気持ちになるのでが、今のスタイルだとなかなか高額なものに手が届きにくいです。
marusuke
2007/07/26 22:41
某ニコンファンさんこんにちは!
「彼の苦悩」???、う〜ん、意味深!(笑)
なんですか!彼の苦悩の原因?(笑)
まあ、1ヶ月少しででることは間違いないので
しょう!例のブログは当該記事が削除されている
ようですね!さすがに各メーカーからクレームが
入ったのでしょうか。(笑)書いてあったことの
抜粋は7/23の記事にありますよ!
あと、ケイでいいですよ!(笑)
blog管理
2007/07/26 22:42
marusukeさんこんにちは!
デジタル時代ならではの、モジュラー化のおはなし
ですよね!自分は上のコメントにも書いたように
懐疑的です。(苦笑)コストを考えるとどちらが
いいのかで議論がわかれるのでしょうかね。
そのあたりは技術的なことなのでなんとも判断
できないところですが、たとえばD40は一体物
だからこそあそこまでの低価格に抑えられたという
側面があると思います。素人なので単純なところで
電気系の統一的な仕様設計で省電力化が図れ、
バッテリーの持ちなどもどんどん改良できるなど
ばらばらに組み合わせるより、よほど効率的な
カメラができると思います。モジュラー化は中判
カメラなどには適した考え方だと思いますが、
フラッグシップとはいえよりコンパクトにまとめ
たいということを考えると、あまり現実的な感じ
がどうしてもしません。
blog管理
2007/07/26 23:00
高額なカメラの技術はどんどん下位モデルに下ろし
ているので、そういった面では無理して最高級機を
買わずにその下を少し待つという考えもありかなと
思います!モジュラー化されたものよりいいものが
安く買えると思うのですが!
blog管理
2007/07/26 23:01
では、ケイ様

>「彼の苦悩」???、う〜ん、意味深!(笑)
>なんですか!彼の苦悩の原因?(笑)

言いたくても言えない苦しみです(笑)
某ニコンファン
2007/07/26 23:18
某ニコンファンさんどうも!
(笑)
さっそくのお返事、ありがとうございました!
それと、皆さんが想像するものより、いいもの
という記述もきになりますね!というか、
ひょっとして、某ニコンファンもまたまた知って
いるとか!(笑)
言えない苦しみ追加ですか!(笑)
blog管理
2007/07/26 23:23
なにやらチャットみたいです(笑)

実はケイさんとまったく同じことも考えています。
ただ、以下に2,3書くことを決して悪意ない投稿と読んでいただければ幸いですm(_ _)m。

お金があって大きさを苦にしなければ、常に最新最高価格の製品を買いついでいけばいいのですがmarusukeにはそうも行きません。。。

銀塩時代はF一桁以外の一眼レフを購入しませんでしたが、デジタル時代はボディの操作感や所有の満足よりは最新のデバイスを積んだものをこまめに買い換えていくほうがいいのかもしれません。
そういう意味ではまったくケイさんに同意!です。15年前の一眼を今でも使おうかという気持ちにはなるのですが、同じ年数がたったデジタル1眼をまったく同じ気持ちで使う気になれるかというと自信がなく、そういう意味では私にとって、少なくてもフィルム時代とボディの位置づけは同じではないようです。

ただ、機械臭さというかある程度手間をかけた工業製品がもつ独特のオーラというか感触がだんだん遠くなっていくのがちょっと残念ではあります。

marusuke
2007/07/26 23:26
marusukeさんどうも!
いえいえ、marusukeさんとはもう長いので、
安心してこういうことも書き合えますよ!(笑)
最高級カメラを長く愛用して使いたいという
思いは、たぶん全く同じものだと思います!
それは、ざびさんも同じだと思います!
それをもとめる際の単なる考え方の相違だと思う
のですが、モジュラー化しても交換しない部分の
劣化もあるでしょうし、
でも、おっしゃることもよくわかるつもりです!
「ボディの機械的な寿命より撮像素子や画像処理エンジンの、新機種と比べた相対的な寿命の方が早くきそうな気がします」
答えにならないかもしれませんが、自分なんかは
D1Xを買った経験からもう割り切ってD40で
OKとして楽しんでいます!(苦笑)
そういう点では、D40xもあるといいのですが!
もう交換ボディですね!(笑)
自分の懐疑的な考えも覆されて、数年先には
モジュラーが常識になっているかもしれません。
メーカーが、コストや採算、開発の実現可能性、
ユーザーニーズなど総合的に勘案してこれからも
フラッグシップは作られていくと思います。
blog管理
2007/07/27 00:38
デジタル時代のやっかいなところはフイルムに
あたる部分がまだまだ発展途上にあることですね!
この周辺部分が落ち着いてくれば、長く愛用できる
DSLRもでてくるかもしれませんね!
でも、自分はD40がDSLRで初めて愛用できる
カメラとなりました!610万画素でも最高機種で
なくとも愛用できてますよ!(笑)
blog管理
2007/07/27 00:41
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
は、c-plもクロスもND4 もそろえて、お気に入りのレンズです。レンズのことなんにもわからないときに、kissにおまけについてきたズームレンズから脱却のとき、ブログで先生たちから教えていただいて、初めて手にしたレンズで、そのシャープな写りに、驚いたものでした。
30Dは、手放してしまったので、ちょっと未練はありますが、ゴミとり!!
いいですね。でも、kiss、可愛いですよ、ごみだらけですが^_^;
とくに28-300mmつけたときは、お、頑張ってるね!!(^^)!
と、ほめてあげたくなります。
当分は30Dは買えません・・・・(勿論、金銭的余裕ないんです(>_<))
aya
2007/07/27 15:06
ayaさんこんにちは!
ayaさんのお気に入りのレンズ実は自分もとっても
きになっていたりします!シグマはフットワークよ
くタイムリーに欲しいレンズをだしてくれますよね!
30Dを手放したとは!もったいない感じですね!
5Dとのトレードだったのかな。
Kissは愛用されているようですね!
28-300だとカメラがとっても小さくみえる
でしょうね!(笑)
ayaさんの場合は、30Dの後継を狙うよりも
次期5Dの後継を狙って今から貯金したほうが
いいと思います!
blog管理
2007/07/27 16:06
キタムラのブログ、あの店舗の担当者だけ更新が頻繁なような(笑)あの後のブログで「ボケ」と自分でいっぱい書いてる…恐らく同僚か上司に「ボケ」と言われちゃったのでしょう(笑)しかも「さらなる情報がっ!!」と誰もが食いつきそうなタイトルまで(苦笑)

某ニコンファンさんも彼もニコン関係者なんでしょうね(^m^) いらぬ詮索は止めておきましょう… 発表許可が出来たらいち早くお願いしますね(^_-)
凧tako
2007/07/28 08:13
凧takoさんこんにちは!
改めてみてみると、7月19日分にも、
「先程D200と30Dのさいならっきょ情報を
しましたが〜K100D〜これも展示・在庫で
さよ〜なら〜レンズKITは完売」と、書いて、
ありました!その後書いていた「ミスターK」氏は
はずされてしまったようですね!(笑)
ニコンの発表当日まで許可はでないでしょう!(笑)
blog管理
2007/07/28 15:59
技術の会社であり続けること ニコン 90th Anniversary きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる